歩こう 一歩づつ

satoyoshia.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

歩こう 橋を見に行こう (46) 新前川橋

天見川の石見川との合流地点のすぐ南側に新前川橋が架かっています。三日市駅の方から南花台へ上がる道路、また大矢船へも上がる道路に架かっている橋です。よしや峠を越えてその橋を見に行きました。

b0212898_10401844.jpg

↑ 地図の矢印のところです。地図はYahooの地図をコピーして矢印を付けたものです。

b0212898_10412270.jpg

↑ 栄町からバイパスの方へ歩きます。古い家を建て替え中のようです。ここのところ家を建て替えるところが多いように思います。

b0212898_10430907.jpg

↑ バイパスのところに来ました。左へ行きます。

b0212898_10443288.jpg

↑ 町井大橋を渡ります。

b0212898_10454320.jpg

↑ 橋の上から石川を見ます。大雨で洗われた川・・今年の台風は雨がたいへんでした。

b0212898_10485290.jpg

↑ 橋の近くに栴檀の実がたくさんなっていました。

b0212898_10505409.jpg

↑ この階段の手前を左へ曲がります。坂道です。

b0212898_10514961.jpg

↑ 坂を上って来ました。左側は烏帽子側公園の南西の端です。もうすぐ下り坂です。

b0212898_10531855.jpg

↑ 烏帽子形公園の入り口の前を通って・・

b0212898_10540805.jpg

↑ 烏帽子形八幡神社の南側を通ります。

b0212898_10550078.jpg

↑ 金剛山が見えました。頂上が白くなっていました。

b0212898_10560996.jpg

↑ この路地を入ります。増福寺の西側の路地です。南へ歩きます。

b0212898_10570295.jpg

↑ 胸切地蔵尊のところです。右側の道路をまっすぐ行くと三日市小学校です。その左側の道路を下ります。

b0212898_10580976.jpg

↑ 下って来ました。天見川です。(20)平和橋が見えます。橋の右側を川に沿って歩きます。

b0212898_10595441.jpg

↑ もう少し行くと石見川との合流点です。

b0212898_11013913.jpg

↑ 前に見えている信号のある交差点を左に行くと新前川橋ですが橋の北にある合流点を見ようとここを左に入って行きます。この道は私有地かもわかりません。ごめんなさい。

b0212898_11024946.jpg

↑ 左から流れ込んでいる川が石見川です。右の方から流れてきているのが天見川です。ここから新前川橋が見えないか・・と思ったのですが無理でした。

b0212898_11034829.jpg

↑ ここを左に曲がります。すぐ橋です。

b0212898_11045305.jpg

↑ 新前川橋です。右が上流です。上流側には歩道があります。

b0212898_11232359.jpg

↑ 下流側の西側の親柱に「昭和廿九年三月架設」と書いてあります。

b0212898_11242942.jpg

↑ 橋の上から下流側を見ます。

b0212898_11253453.jpg

↑ 下流側の東側の親柱に「新前川橋」と書いてありました。

b0212898_11273118.jpg

↑ 東側から見た橋です。

b0212898_11282976.jpg

↑ 橋を上流側から見ようと駐車場に入らせて頂きました。失礼します。この橋は床版橋です。

帰りは371号線を通りました。

大晦日は雨の予報でした。今年最後の夕陽を清見台から見たかったのですが見ることはできないだろうと30日に見に行きました。次の写真です。↓

b0212898_11295874.jpg
↑ 清見台から見た30日の夕陽です。数人の方が写真を撮りに来ておられました。


今年もブログを見て頂いて有難うございました。

どうぞ良いお年をお迎えください。






by satoyoshiaki | 2017-12-31 11:48 | Comments(3)

歩こう 橋を見に行こう (45) 高野橋

三日市町駅の西側を南北に通る371号線、三日市町駅の西の交差点のすこし南に橋があります。橋に歩道がなく、通る車が多いので歩いて渡る人はほとんどおりません・・というかあまり見たことはありません。僕も車ではときどき通りますが歩いて通ったことは記憶にありません。その橋を見に行きました。

b0212898_10111968.jpg

↑ 地図の矢印のところです。地図はYahooの地図をコピーして矢印を付けたものです。

b0212898_10120967.jpg

↑ 鉄塔階段へ行く途中にある梅畑、うちの梅の木も剪定をしたいのですが、この木はどのように剪定されるのだろう、参考になればいいのですが・・。

b0212898_10204857.jpg
鉄塔階段の上です。よく晴れています。金剛山が見えます。この写真を見て下の畑のところに白い上着を着た人が座り込んでいるように見えました。違いますタイヤが置いてあるのです。
b0212898_10231828.jpg

↑ 栄町新橋を渡って烏帽子山の北側を東の方へ歩きます。右側は「さいなみ広場」です。

b0212898_10240866.jpg

↑ 本現寺のところから西を見ます。夏になると向こうの赤峰の方に夕陽が沈むのですが今はここからら夕陽を見ることができません。

b0212898_10251041.jpg

↑ 高野街道に出てきました。よく投稿する場所です。ここを右に曲がります。高野街道を歩きます。

b0212898_10260112.jpg

↑ この辺りの高野街道には道路に写真のような表示板が埋め込まれています。

b0212898_10271915.jpg

↑ この道路はよく歩きますが、陽が当たっている時間に歩くことは少ないです。午後に歩くと日陰になります。陽が当たっていると道路の表情が少し違って見えます。

b0212898_10280876.jpg

↑ 烏帽子形八幡神社の前を通ります。

b0212898_10290856.jpg

↑ 増福寺の西側の道路に出てきました。いつもはまっすぐ行くのですが、この日はめったに通らない道・・右側の狭い道に入りました。

b0212898_10303557.jpg

↑ この道です。東へ、371号線の方へ下って行きます。

b0212898_10312850.jpg

↑ 371号線に出てきました。右へ、南へ歩きます。

b0212898_10321789.jpg

↑ 三日市新橋を渡って来ました。写真を撮ろうとしたときには自転車のおじさんはおりませんでした。シャッターをきって目を上げるとおじさん・・びっくりしました。おじさんを撮ったわけではありません。失礼しました。

b0212898_10340902.jpg

↑ 三日市駅の交差点に来ました。ここを右へ行くと(20)平和橋、左へ行くと三日市駅です。まっすぐ行きます。高野橋はすぐそこです。

b0212898_10350998.jpg

↑ 高野橋に来ました。防護柵の内側にガードレールがあります。

b0212898_10363929.jpg
↑ 右側、西側のガードレールの下に白い名板が取り付けてあります。
b0212898_10373162.jpg

↑ これです。高野橋です。

b0212898_10392293.jpg

↑ 上流の方から橋を見ます。この橋は床版橋です。

b0212898_10400943.jpg

↑ 橋の上から下流を見ます。橋の下を流れているのは石見川です。合流していくのは天見川です。石が天に流れ込んでいます。・・?

帰りは南海電車の下をくぐり片添新橋を渡り高野街道を歩きました。






by satoyoshiaki | 2017-12-27 10:49 | Comments(0)

歩こう 橋を見に行こう (44) 中尾下里線1号橋

39)上条橋を見に行った時に、上条橋の北の方に架かっていた橋があり、橋の近くにいらしたおじいさんに橋の名前を聞きました。おじいさんはその橋の名前はない。平成773日に流されて、架け替えられた橋だなどと話されました。93才のおじいさん、柿畑の手入れをされているおじいさんでした。その名のない橋は市役所で橋の名前を聞きに行ったときに教えてもらっていた橋でした。その名は中尾下里線1号橋という橋でした。あの時は名前のない橋と聞いたので、あまり橋を見ずにおじいさんと話をして帰りました。そこで改めてその橋を見に行きました。

b0212898_14033242.jpg

↑ 地図の矢印のところです。地図はYahooの地図をコピーして矢印を付けたものです。

b0212898_14042318.jpg

↑ 緑ヶ丘第2緑地の近くに車を置いて歩きます。南へ歩きます。

b0212898_14052459.jpg

↑ 緑ヶ丘配水池のところに来ました。ここから右へ、西の方へ入る狭い道があったはず・・

b0212898_14062463.jpg

↑ この道です。西中学校と天野小学校へ行く近道です。ここを通ります。

b0212898_14072372.jpg
↑ 狭い道、この道で何時だったかおじいさんが犬の散歩をさせているところの写真を撮ったのを思い出します。・・大きな犬で追い抜く時に噛まれないか・・と心配だったのかなぁ・・
b0212898_15452937.jpg

↑ 少し広い道に出てきました。点滅信号から170号線につながる道路です。右へ、南へ行きます。

b0212898_15463960.jpg

↑ 後ろから来たおじさんが追い越していきました。早歩きの散歩の人・・いやこっちが遅いのです。

b0212898_15480045.jpg

↑ この三叉路を右に入ります。学校の方です。

b0212898_15491860.jpg

↑ 西中学校です。校舎の左側の道路を向こうへ歩きます。

b0212898_15502914.jpg

↑ 天野小学校です。正面の生垣のところを左に曲がります。曲がり角に・・

b0212898_15514936.jpg

↑ 最近の小学生もこの石像が誰だか分かるのでしょうね。表示板が取り付けられるようです。

b0212898_15525950.jpg

↑ 坂道を下って行きます。この坂を下ると天野町です。

b0212898_15540944.jpg

↑ 三叉路に出てきました。ここを右へ行きます。

b0212898_15551927.jpg

↑ この三叉路を左へ入ります。下里町の方へ行きます。

b0212898_15562919.jpg

↑ 坂を上ります。この先でぐるっと右へカーブして、その先で左へカーブの道です。

b0212898_15574946.jpg

↑ 右へ曲がって来ました。先の方に左へ曲がるのが見えていますが左へ入る狭い道があります。これが近道・・と入っていきました。また近道・・です。

b0212898_15591918.jpg

↑ 217号線に出てきました。北へ行きます。結局、遠回りです。お地蔵さんが祀ってあります。お参りをして行きます。このお地蔵さんは20141129日に投稿しています。

b0212898_16003958.jpg

↑ ここを左へ下ります。この前は向こうから来ました。

b0212898_16015029.jpg

↑ 小さな工場。この日も機械が動いている音がしていました。

b0212898_16031921.jpg

↑ (39)上条橋です。橋を渡って右へ、北の方へ行きます。

b0212898_16042912.jpg

↑ 向かい風がきつく、寒いです。右側の畑・・

b0212898_16063195.jpg

↑ 畝がきれいに作ってあります。種を蒔くのか、苗を植えるのでしょうか。次に来た時にどうなっているのか楽しみです。農家の方もよく頑張っておられます。

b0212898_16080033.jpg

↑ この十字路を右に入ると中尾下里線1号橋です。

b0212898_16090939.jpg

↑ 中尾下里1号線橋です。

b0212898_16102144.jpg

↑ 今日は時間も遅いし、寒いのでおじいさんは来ておられないだろうと思っていましたが畑作業をしておられました。

b0212898_16121022.jpg

↑ 東の方から見た橋です。

b0212898_16132254.jpg

↑ 上流から見た橋・・やはりどこにも名前は書いてありませんでした。

b0212898_16145126.jpg

↑ おじいさんこんにちは・・またおじいさんの話を聞きました。地元では「中尾下里・・」の名前は使わないそうです。今日は柿の木を切っておられました。50本では多すぎる、手入れがたいへんなので、10本にするそうです。チェンソーで木を切っておられました。

b0212898_16163108.jpg

↑ 帰りは緑ヶ丘を通りました。夕方の下里の北の方の景色です。誰もいない田んぼ・・仕事をしているのはあのおじいさんだけ・・・よく働くから元気でいられる・・おっしゃることは良く分かります。

おじいさんの現役時代の話も聞きました。学校の先生だったそうです。頭がいい、93才でも記憶力がすごいおじいさんです。ごっつい、素晴らしい手から元気な気をもらいました。







by satoyoshiaki | 2017-12-23 16:25 | Comments(0)

歩こう 橋を見に行こう (43) 三日市新橋

371号線の三日市駅の西の交差点「三日市駅筋」の250mほど北に天見川が道路を横切っています。そこに架かっている橋が三日市新橋です。(40)三日市橋のすぐ西側です。本現寺の東の方から371号線を歩いてその橋を見に行きました。
b0212898_11060111.jpg
↑ 地図の矢印のところです。地図はYahooの地図をコピーして矢印を付けたものです。
b0212898_11065145.jpg
↑ 鉄塔階段を下ります。烏帽子山の紅葉ももうすぐ終わりです。
b0212898_11074538.jpg

↑ 栄町新橋を渡ります。烏帽子山に紅葉が落ちた枝が目に付き始めました。

b0212898_11091250.jpg

↑ 本現寺のところから振り返ります。もうすぐ雲が夕陽に照らされる時刻です。写真の中央の鉄塔のところを下りて来ました。

b0212898_11103293.jpg
↑ 高野街道の辻に出てきました。左右が高野街道です。まっすぐ行きます。
b0212898_11114345.jpg
↑ 371号線を越える陸橋です。この陸橋で371号線の東側へ行きます。
b0212898_11124165.jpg

↑ 陸橋の上から371号線の南側を見ます。左に見える脇道から371号線に下りて行きます。

b0212898_11134303.jpg

↑ 下りて来ました。371号線です。地図にはこの道路のことを高野街道とかいてあります。南へ歩きます。

b0212898_11150528.jpg

↑ 河内長野郵便局です。屋外で年賀状を販売していました。

b0212898_11161277.jpg

↑ 高野街道の陸橋です。高野街道はこの陸橋の右のほうから来て、371号線を越えて写真の左側の紅い舗装の道路を通って(40)の三日市橋を渡ります。三日市新橋はもうすぐです。

b0212898_11172286.jpg

↑ 三日市新橋に来ました。歩道橋がつています。

b0212898_11182186.jpg

↑ 向こう側、西側の親柱に「三日市新橋」と書いてあります。車が多く近くで見ることはできません。

b0212898_11192354.jpg

↑ 手前の親柱に「昭和廿九年三月架・・」と書いてあります。

b0212898_11202245.jpg

↑ 歩道橋の北側に「三日市新橋」と書いてあります。架設の期日はかいてありません。

b0212898_11220100.jpg

↑ 橋から見た天見川の下流です。向こうに見えている橋は三日市橋です。その向うは南海電車の鉄橋です。

b0212898_11231248.jpg

↑ 橋を南へ渡ったところにマンションの駐車場に入る道路があります。下から橋を見ることができるようです。下りて行きます。

b0212898_11242422.jpg

↑ 橋の東側を下から見ます。この橋はアーチ橋です。

b0212898_11253290.jpg

↑ 高野街道の三日市橋から三日市新橋を見ようと371号線から東へ行こうとするとこんな細道がありました。どちらへ?左は駐車場です。右へ入って行きます。

b0212898_11264384.jpg

↑ かなり前に、歩いたことがあるような気がする・・・道です。

b0212898_11281313.jpg

↑ きれいな石垣です。どちらへ・・左の狭い道に入って行きます。

b0212898_11293709.jpg

↑ ここも左の狭い方へ・・狭いのが好きと言うのではないのですが。

b0212898_11310432.jpg

↑ 高野街道に出てきました。この道を歩くのは初めてでした。後ろから人が歩いてくる足音がします。高野街道へ出て、どんな人が通るのだろうと見ると、若い男性一人と女性が二人・・「すみません」と言って駅の方へ行きました。会社員のような人たちでした。この道を利用する人がいるのです。

b0212898_11342327.jpg

↑ 高野街道を北へ歩きます。三日市橋はすぐそこです。

b0212898_11352579.jpg

↑ 三日市橋の上から三日市新橋を見ます。きれいなアーチ橋です。

b0212898_11362502.jpg

↑ 帰り道、鉄塔が見える本現寺のところから西の方を見ます。ズームアップの写真です。雲が金色に輝いていましたが・・・写真を撮るとこれ・・残念。


今まで43ヵ所の橋を見てきましたが、アーチ橋は汐滝橋とこの三日市新橋の二つです。橋の構造を決める条件はいろいろあるのでしょうね。むつかしい。







by satoyoshiaki | 2017-12-19 11:45 | Comments(0)

歩こう 橋を見に行こう (42) 南大門橋

役小角によって開かれ、弘法大師が本尊如意輪観音菩薩を刻まれ、また楠正成の首塚がある観心寺の南側を310号線が通っています。その道路の南側に石見川が流れています。観心寺の門前を通りすぎ、南へそれて延命寺の方へ行く道路が石見川を越えます。その橋が南大門橋です。その南大門橋を見に行きました。清見台第1公園から歩きました。

b0212898_16594379.jpg

↑ 地図の矢印のところです。地図はYahooの地図をコピーして矢印を付けたものです。

清見台第1公園からの道路が分かりやすいようにと地図に川上小学校を入れましたので、橋の位置が右の端になってしまいました。

b0212898_17013323.jpg

↑ 第1公園から東へ歩きます。この住宅街はどこへ行っても清楚な感じがします。静かないい住宅街です。

b0212898_17023334.jpg

↑ ちょっと変わった三叉路、お家の植木を見ながら歩きます。

b0212898_17051337.jpg
↑ 川上小学校の南西の角に来ました。左へ、北の方へ曲がります。
b0212898_17060301.jpg

↑ バス停、川上小学校前です。何年か前にこの小学校の生徒が250人だと聞いたことがあります。何故か覚えています。今は何人だろう・・。

b0212898_17071325.jpg

↑ 310号線の方へ下ります。落ち葉が一つも落ちてません。不思議・・・。

b0212898_17083314.jpg

↑ 310号線に出ました。右側は清見台第10緑地です。この交差点を右に曲がります。310線を東へ歩きます。清見台第10緑地は2015718日に投稿しています。

b0212898_17092499.jpg

↑ 笠松稲荷さんの鳥居です。下り道です。

b0212898_17102287.jpg

↑ くずの口の交差点に来ました。

b0212898_17111471.jpg

↑ くずの口の交差点です。正面の山が崩れています。交差点の左側は諸越橋から河内長野駅の方へ行きますが、通行止めになっていました。山崩れがあったのです。交差点を右へ行きます。

b0212898_17122653.jpg

↑ 前を歩いているのは犬を連れた二人連れ、若い男の子が二人で犬の散歩とは珍しい。右の道路を下って行くと葛野橋へ行きます。観心寺へはまっすぐ行きます。

b0212898_17135423.jpg

↑ 前を男性が歩いて行きます。足が悪いようです。「こんにちは」と声を掛けて追い越します。「おっ」と返事されました。

b0212898_17145528.jpg

↑ 道路下の畑です。貸農園でしょうか。よく手入れされています。

b0212898_17155640.jpg

↑ 「川上駐在所前」の交差点です。電光掲示板の気温は2℃です。

b0212898_17170115.jpg

↑ 観心寺の前をとおります。

b0212898_17175670.jpg
↑ 観心寺の前からは短い距離ですが歩道があります。道路が手前にくだりでカーブしています。歩道がなければ歩くのが危険なところです。もうすぐ南大門橋です。
b0212898_17193622.jpg

↑ 南大門橋です。

b0212898_17203531.jpg

↑ この橋を渡ってすこし先を西へ歩くと延命寺へ行くことができます。

b0212898_17213622.jpg

↑ 下流側の親柱に「南大門橋」と書いてあります。上流側の南側の親柱にも書いてありました。

b0212898_17230877.jpg

↑ 下流側の南側の親柱と上流側の北側の親柱に「昭和拾弐年参月」と書いてありました。

b0212898_17243511.jpg
↑ 上流側から見た橋です。この橋は高欄付のラーメン橋などと言うのでしょうか。
b0212898_17253576.jpg

↑ 帰り道、遠くにとんがった山が見えました。一徳坊山でしょうか。

短い距離の歩きでしたが途中で雪がパラついて来ました。ほんの少しでしたが。途中から引き返そうかと思ったりしましたが、なんとか歩けました。この寒い、風がきつい時にこの道路を散歩する人を三人ほど見かけました。みんな頑張りやさんだなぁとおもいました。





by satoyoshiaki | 2017-12-15 17:34 | Comments(0)

歩こう 橋を見に行こう (41) かいと大橋

河内長野市の南の方の住宅街に大矢船と南ヶ丘があります。この二つの住宅街の間に深い谷があります。谷底には加賀田川の支流が流れています。その谷に架かる橋が「かいと大橋」です。大矢船中町から歩いて「かいと大橋」を見に行きました。ぶらり散歩でした。

b0212898_17522037.jpg

↑ 地図の矢印のところです。大きな橋です。地図はYahooの地図をコピーして矢印を付けたものです。

b0212898_17532104.jpg

↑ 大矢船第3公園のところから歩きます。突き当たりに第4公園があります。そこを右に曲がります。

b0212898_17541101.jpg

↑ 最初の辻を左へ入ります。広い道路の方へ行きます。

b0212898_17550015.jpg

↑ 大矢船の東の端の広い道路に出てきました。進入禁止柵の向うは加賀田の町へ下りる階段です。この道路を右へ、南へ歩きます。

b0212898_17555195.jpg

↑ 電柱に「スピードおとせ」と書いてある電柱の向うを左に入ります。何年か前に電柱に巻きつけた新しい標識を見ましたが、汚れたものです。予算が・・・か。

b0212898_17565155.jpg

↑ 道路は突き当たります。その手前を右に曲がります。曲がった左側は大矢船第7公園です。

b0212898_17575130.jpg

↑ 公園の中を少し歩きます。この公園は201286日に投稿しています。

b0212898_17585123.jpg

↑ 第7公園の南側を南へ歩きます。左側は深い谷です。加賀田です。かいと大橋はこの谷に架かっています。

b0212898_18000387.jpg

↑ 変形な交差点に来ました。左へ下ると加賀田の町です。その上の道路は大矢船南町の東の端の方へ行きます。その向うの道路は大矢船町の東の端の広い道路です。大矢船南町の東の端へ行く道路へ入ります。

b0212898_18011111.jpg

↑ 道路に入って直ぐに東の方を見ます。遠くに金剛山が見えます。いい眺めです。

b0212898_18022179.jpg

↑ 道が二又になっています。どちらに行こうか・・どちらへ行ってもいいのですが・・右は住宅の中を上って、下り。左側は景色がいい・・左に行きます。

b0212898_18032216.jpg

↑ 突き当りを右へ曲がります。曲がったところの道路の左側は大矢船第10公園です。

b0212898_18044461.jpg

↑ 北の方を見ます。山の中の畑がきれいに手入れされています。遠くにPLの塔が見えます。

b0212898_18054246.jpg

↑ 公園の横を通って南へ歩きます。前方に信号が見えます。写真では赤信号です。信号のある交差点を左に曲がると「かいと大橋」があります。

b0212898_18065126.jpg

↑ この信号を左へ・・・カフェがあり、その向こうに・・

b0212898_18074260.jpg

↑ かいと大橋です。

b0212898_18083496.jpg

↑ 橋の西側の下流側の親柱に「かいと大橋」と書いてあります。

b0212898_18095133.jpg

↑ 橋の西側の上流側の親柱には「昭和535月竣工」と書かれています。

b0212898_18110376.jpg

↑ 橋を渡ります。この橋も歩道の防護柵が取り付けてありました。安心して歩けます。

b0212898_18121279.jpg

↑ 橋から見た上流側の景色です。深い谷間です。大きなマンションは大矢船西町のロジェ長野です。

b0212898_18131314.jpg

↑ 上流側の東側の親柱にも「かいと大橋」と書いてありました。

b0212898_18140636.jpg

↑ 橋の下を見に行きます。橋の東側の端です。橋の下へいく階段を下りるか、向こうをぐるりと回って歩くか・・歩きました。

b0212898_18153948.jpg

↑ 橋の下をくぐります。

b0212898_18162494.jpg

↑ 民家の手前に左に入る道があります。橋の下へ通じる道です。その道を入って行きます。

b0212898_18180471.jpg

↑ 橋の下を通ります。大きな丸い橋脚があります。橋脚をフェンスで囲ってあります。橋脚の横を下ります。

b0212898_18190543.jpg

↑ 谷川にコンクリートの橋が架かっています。細い谷川です。先だっての大雨で水が溢れたというような形跡はありません。コンクリートの橋を渡って上りです。

b0212898_18201663.jpg

↑ 振り返ります。かいと大橋です。この橋は桁橋というのでしょうか。

b0212898_19355486.jpg

↑ 道路にイノシシ除けの柵がしてありました。橋を見ながら後ろ向きに歩いていると・・・たいへんなことになるところでした。

b0212898_19381767.jpg

↑ 大矢船南町の東の端の道路に上がって来ました。

この橋の下の道は以前お地蔵さん巡りの時に歩いたように思います・・間違っているかも分かりません。住宅街の外周歩きをしたことがありますが、その時に歩いたのかも分かりません。この道は何処へ行くのだろうか・・と思いながら歩くのも面白いものです。





by satoyoshiaki | 2017-12-11 19:48 | Comments(0)

歩こう 橋を見に行こう (40) 三日市橋

高野街道が三日市町駅に近づくところに三日市橋があります。西から東へ流れている天野川を渡ります。近くに河内長野市指定文化財旧三日市交番などもあります。その三日市橋を見に行きました。高野街道をすこし歩きました。
b0212898_10021312.jpg

↑ 地図の矢印のところです。地図はYahooの地図をコピーして矢印を付けたものです。

b0212898_10031738.jpg

↑ 栄町の住宅の中を歩いて鉄塔のところに来ました。よく歩きに来るところです。進入禁止棒の向うへ下りると鉄塔階段です。

b0212898_10065787.jpg

↑ 鉄塔階段です。烏帽子形山の紅葉がきれいです。

b0212898_10075740.jpg

↑ 栄町新橋を渡ります。橋の上から石川を見ます。この前の大雨で河原に生えていた草が流されてさっぱりしました。滝畑ダムができるまでは雨が降るとよくこんな河原が見られました。ダムが出来てからは雑草の天国でした。

b0212898_10091644.jpg

↑ もうすぐ高野街道です。本現寺の近くの木、紅葉が青空に映えていました。

b0212898_10100646.jpg
↑ 高野街道に来ました。右側の階段を上がると烏帽子の古墳広場や烏帽子形城址へ行けます。数日前に行ってきました。城址からあべのハルカスが見えました。
b0212898_10114637.jpg

↑ 烏帽子形神社の前を通ります。

b0212898_10123741.jpg

↑ 高野街道らしい景色を写真に・・・こんな写真になりました。

b0212898_10134117.jpg

↑ 増福寺のところを東へ曲がりました。車が停まっている向こうに藁葺の民家があったのですが、すっかり変わってしまいました。

b0212898_10145647.jpg

↑ 階段を上がって陸橋です。陸橋の下は371号線です。モミジの色がすばらしいです。

b0212898_10162707.jpg

↑ 陸橋を渡って来ました。高野街道はここで右へ曲がります。南へ行きます。

b0212898_10172835.jpg

↑ 橋が見えてきました。左側、電柱の向こうに交番があります。

b0212898_10193045.jpg

↑ 市指定文化財の交番所です。「旧 三日市交番」と書いてあります。

b0212898_10202717.jpg

↑ 三日市橋です。杖をもった男性がじっと山の方を見つめていました。近くから写真を撮るのを控えましたので、こんな写真になりました。

b0212898_10212854.jpg

↑ 橋の南側、上流側の親柱に「三日市橋」と書いてありました。橋の向こうの方に写っているのは月輪寺です。

b0212898_10222845.jpg

↑ 橋の北側、下流側の親柱に「昭和三十九年五月竣工」と書いてあります。橋の防護柵などは最近・・と言っても数年まえでしょうか取り替えられています。

b0212898_10235819.jpg

↑ 南側、下流側の親柱に「天見川」と書いてありました。

b0212898_10253013.jpg

↑ 下流側から見た橋です。いつまでも遠くを眺めておられるおじさんには申し訳ないですが写真を撮りました。この橋は床版橋です。橋の下の河原で子供達が遊んでいました。

b0212898_10270987.jpg

↑ 帰り道、真教寺の前を通り、この細い道を通って371号線に出ました。この細い路地も公道のようです。昔、辺りが田んぼであったころ畦道は公道だったそうです。その畦道であったような道でした。

b0212898_10281920.jpg

↑ この日の夕方、清見台へ夕陽を見に行きました。その帰り道、たくさんのモミジの落ち葉、道路の曲がり角にも溜まっていました。まさにモミジの絨毯でした。







by satoyoshiaki | 2017-12-07 10:40 | Comments(0)

歩こう 橋を見に行こう (39) 上条橋

下里町に西除川が南北に流れています。西除川の金剛寺から北へ1km弱のところに橋が二つ架かっています。北側の橋が上条橋です。家から歩くのはちょっと遠いので、緑ヶ丘から歩くことにしました。まず北側の橋を見に行こうと出掛けました。今まで何回も通っている橋ですが、橋の名前を知ってから歩きに行くのは初めてです。
b0212898_09532314.jpg

↑ 地図の矢印のところです。地図はYahooの地図をコピーして矢印を付けたものです。

緑ヶ丘からの道路が分かりやすいようにコピーしましたので橋が下の方になってしまいました。

b0212898_09573545.jpg

↑ 緑ヶ丘北第3公園の近くです。この先を右へ、西へ入って行きます。

b0212898_09591335.jpg

↑ 東側の山の紅葉がきれいでした。この写真では美しく見えませんが。

b0212898_10022367.jpg

↑ 緑ヶ丘北町の住宅街を西へ歩きます。ガス工事をしているようです。

b0212898_10032686.jpg

↑ 緑ヶ丘の住宅街の中央を南北に通っている散歩道です。こんな散歩道があるのはここだけではないでしょうか。ここへ入ろうか・・・と思ったのですが、まっすぐ西へ行きました。近道へ・・またか。

b0212898_10055638.jpg

↑ 緑ヶ丘北第1公園の横を通って西の端の道路に出てきました。すごい紅葉だと写真を撮りました。陽が射していたら良かったのですが・・。

b0212898_10065590.jpg

↑ このフェンスの向う側の細道を下ります。下里への近道です。近道が好きですね。言っていることとしていることが違う・・。

b0212898_10085342.jpg

↑ 217号線に出てきました。南へ歩きます。

b0212898_10095435.jpg

↑ 下里総合運動場のところです。西除川の水が濁っています。先だっての雨で水が増えています。もうすこしで高橋です。

b0212898_10105360.jpg

↑ 右の橋が高橋です。まっすぐ行くと下里橋です。そちらへ行きます。

b0212898_10115356.jpg

↑ 左に入ると天野小学校の方です。217号線はまっすぐ。まっすぐ行きます。

b0212898_10124728.jpg

↑ お地蔵さんです。お参りして行きます。このお地蔵さんは2014723日に投稿しております。

b0212898_10134630.jpg

↑ 左側の谷間の紅葉がすばらしいです。陽が当たればいいのに・・。

b0212898_10144403.jpg

↑ 坂を上って来ました。さらに南へ歩きます。

b0212898_10155478.jpg

↑ 十字路に出ました。右へ曲がります。西除川の方へ下ります。

b0212898_10165413.jpg

↑ 真っ赤なのはドウザンツツジではないでしょうか。

b0212898_10175498.jpg

↑ 坂を下って来ました。小さな工場から機械が動いている音が聞こえます。何時でしたか、かなり前にこの道を通ったときも音が聞こえていました。よく頑張っておられます。

橋は直ぐそこです。

b0212898_10185983.jpg

↑ 上条橋です。橋の名前が書いてある親柱のようなものがありません。

b0212898_10195705.jpg

↑ 橋の下流です。橋の名前が分かるようなものはありません。

b0212898_10205725.jpg

↑ 橋の上流側です。橋に取り付けてあるパイプになにか表示板が取り付けてあります。

b0212898_10215794.jpg

↑ 表示板です。「目的」のところに「通信(上条橋専用橋)」と書いてあります。中に通信線が通っているのでしょうか?上条橋と書いてありました。

b0212898_10233944.jpg

↑ 帰り道、西除川の西側の道路を北へ歩きます。

b0212898_10245634.jpg

↑ しばらく歩くと十字路の東の方に橋が見えます。見に行きました。橋の名前は書いてありません。近くにおじいさんがおられました。柿畑で作業をされているようでした。そのおじいさんにこの橋の名前があるのかと聞きました。昔からないんだ。平成773日に大雨で橋が流された。そのあと架け替えた橋だ・・と橋を架け変えたときの話をされました。

帰りかけた時、呼び止められました。これは傷物だけれどと大きな柿を二つ頂きました。

このおじいさんはすごい人でした。柿の木を50本手入れしている。柿の話から歳の話・・聞いて驚きました。大正13年生まれ・・93才だそうです。ガッチリした方で姿勢がいい。それに最近、運転免許の更新をされたそうです。視力が悪いか・・と思って眼鏡を買って持って行ったが眼鏡なしでいけた。記憶力は16問中13問が正解。運転も大丈夫だった。検査員から、あんた本当に93才かといわれたといった話でした。立派な方でした。

羨ましい人だなぁ・・しんどさが吹っ飛んだような気分で緑ヶ丘の住宅街の中を通って帰りました。





by satoyoshiaki | 2017-12-03 10:35 | Comments(0)