歩こう 一歩づつ

satoyoshia.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

歩こう 橋を見に行こう (23) 諸越橋

前回の黄金橋の下流に架かる橋が諸越橋です。河内長野駅の東側の坂を下ったところにあります。この橋を通る道路は大坂から和歌山へ通じる道路のメイン道路の一つ、310号線です。当然ながら通行量の多い道路です。黄金橋を見に行った時に諸越橋も見て来ようかと思ったのですが、小川に阻まれていて引き返した橋です。その諸越橋を見に行きました。

b0212898_10203278.jpg

↑ 地図の矢印のところです。地図はYahooの地図をコピーして矢印を付けたものです。

b0212898_10212446.jpg

↑ 昨夜から今朝方にかけて猛烈な雨が降りました。その雨が少し小ぶりになったので傘をさして出掛けました。写真は河内長野市錦町16-12の辺りです。東の方へ歩きます。

b0212898_10391982.jpg

↑ 170号線に出てきました。ここを右に曲がります。170号線を東の方へ歩きます。

b0212898_10412972.jpg

↑ 河内長野小学校の前を通ります。

b0212898_10453971.jpg

↑ ラブリーホールの南側を東へ。1078日はだんじり祭りです。たくさんの幟が立て掛けられています。この先の交差点で170号線を逸れて中村池公園の方へ行きます。

b0212898_10534086.jpg

↑ 中村池公園の南側をまっすぐ東へ、雨がシトシト、怪しげな雲です。

b0212898_10544320.jpg

↑ 310号線を越えます。東へ歩きます。車が走っているのが310号線です。

b0212898_10562145.jpg

↑ お祭りの幟、提灯が雨に濡れて可哀そう・・突き当たりを右へ曲がります。

b0212898_10572412.jpg

↑ 曲がって来ました。まっすぐ行けばノバティ長野の西側ですが、この三叉路を左へ入ります。

b0212898_10582487.jpg

↑ この道の先を右へ、そしてすぐ左へ・・

b0212898_10593982.jpg

↑ 正面に見えているお地蔵さん、お参りをして右へ。このお地蔵さんは2014210日に投稿しています。

b0212898_11014222.jpg

↑ 手前が南海電車のガード、向こう側が近鉄電車のガードです。ガードの右側のトンネルは南海電車の下をくぐる歩道です。このトンネルを通って近鉄のガード下をくぐって右へ曲がります。

b0212898_11024449.jpg

↑ お地蔵さんが祀ってあります。お参りをして通ります。このお地蔵さんは2014213日に投稿しています。

b0212898_11034281.jpg

↑ 諸越橋のところに来ました。車が水を跳ねないように少し避けて通ってくれます。この車道の右側に歩道橋があります。

b0212898_11062172.jpg

↑ 歩道橋です。渡ります。

b0212898_11080572.jpg

↑ 歩道橋から見た上流側です。かなり水が増えています。川に下りる階段があります。

b0212898_11104367.jpg

↑ 橋を渡って下流側から橋を見ます。

b0212898_11114558.jpg

↑ 上流側に戻って、階段を下りて行きます。

b0212898_11124494.jpg

↑ 上流側から見た諸越橋です。手前の歩道橋は床版橋です。車道の方はアーチ橋です。

b0212898_11140822.jpg

↑ 帰り道は黄金橋を渡りました。黄金橋へ行く途中に2014210日に投稿したキリシタン信仰の尊像が祀ってある所への階段の横を通りました。手を合わせて通りました。

b0212898_20001990.jpg

↑ 橋の名前の写真が抜けておりました。今日、写真を撮りに行きました。西側、下流側に「諸越橋」と書いてあります。見にくい写真ですみません。

b0212898_20012940.jpg

↑ 西側、上流側に「一級河川 石川」と書いてあります。

b0212898_20023190.jpg

↑ 西側、上流側に「もろこしばし」と書いてあります。

b0212898_20032106.jpg

↑ 東側、下流側に「昭和二十七年三月架設  平成十五年七月拡幅」と書いてあります。

諸越橋の下から橋を見たのは初めてでした。何回も渡らせてもらって、お世話になっている橋、良く見せてもらいました。





by satoyoshiaki | 2017-09-30 11:20 | Comments(0)

歩こう 橋を見に行こう (22) 黄金橋

石川に架かる橋で河内長野駅の東側に黄金橋があります。私が子供の頃には華やかな料亭などが橋の東側、橋を渡ったあたりにあるといったことを大人達が話していたように思います。その辺り、今は住宅が建っています。その黄金橋を見に行きました。この橋は2014617日に投稿した「鳴尾の石仏」にも出てきます。

b0212898_14453661.jpg

↑ 地図の矢印のところです。地図はYahooの地図をコピーして矢印を付けたものです。

b0212898_14462648.jpg

↑ 錦町を東の方へ歩きます。写真のところは錦町20-27辺りです。

b0212898_14472722.jpg

↑ この道の突き当りを右に曲がります。

b0212898_14481749.jpg

↑ この交差点を越えます。そして最初の辻を左に曲がります。

b0212898_14490646.jpg

↑ この道です。突き当りを右に折れて、最初の辻を左に曲がります。

b0212898_14495666.jpg

↑ この道です。車で入って行くと行き止まりになるところです。歩いています。まっすぐ行きます。

b0212898_14514660.jpg

↑ まっすぐ行くと「七つ辻」に出ます。

b0212898_14524902.jpg
↑ 七つ辻です。今、青信号で右へ進む車は310号線から371号線へ行きます。赤信号の道路は170号線です。歩いて来た道と写真の右、371号線の向こう側へ入る道、写真の「長野商店街」と書いてある道路で辻が七つ。もう一つ高い建物の裏に細い道があります。その辻を入れると辻が八つになります。
b0212898_14535639.jpg

↑ 商店街へ入って来ました。

b0212898_14544754.jpg

↑ 商店街を抜けてノバティ長野の中を通って170号線を越えて河内長野駅のロータリーの東側を南へ

b0212898_14553773.jpg

↑ 駅の南側の踏切を渡ります。

b0212898_14562729.jpg

↑ 踏切を渡って左へ下る道へ行きます。

b0212898_14573702.jpg

↑ 少し下りたところに右へ入る道があります。急な下り坂です。その先に黄金橋があります。

b0212898_14584020.jpg

↑ この階段を下ります。黄金橋が見えています。

b0212898_14592717.jpg

↑ 黄金橋です。右側が上流です。

b0212898_15010204.jpg

↑ 右側に「黄金橋」と書いてあります。

b0212898_15015885.jpg

↑ 左側に「昭和六十一年三月竣工」と書いてあります。

b0212898_15024869.jpg

↑ 橋の上から下流を見ます。川の左は岩、右側は石を敷きつめてあります。

b0212898_15034960.jpg
↑ 橋の上流側です。向こうの方に橋が見えます。落合橋というはしです。左の方に川に下りる階段があります。川へ下りてみます。
b0212898_15053166.jpg

↑ この階段です。下ります。

b0212898_15062830.jpg

↑ 下から橋を見ます。この橋は鋼ローゼアーチ橋というタイプの橋だと思います。

b0212898_15072929.jpg

↑ 下流の方に橋が見えます。諸越橋です。石で固めた川岸を歩いて諸越橋まで行けるかなぁ・・途中で右の方から川が流れ込んでいるかも・・・見に行きます。

b0212898_15083238.jpg

↑ 小さい川が流れ込んできていました。川の中に大きな石が並べてあります。その石を渡って川を越えるようにしてあるようですが、上から木がかぶさって来ています。引き返しました。諸越橋は改めて見に行きます。

b0212898_15105373.jpg

↑ 帰りに川岸に垂れ下がっている木にかわいらしい実が付いているのを見つけました。白、青、紫・・いろんな色の実があります。なんという実なのだろうと少し取ってかえりました。

来た道を帰ります。帰ってから、あのかわいい実は何というものなのだろうと、植物についてよくご存知の方にお聞きしました。野葡萄というものだそうです。食べられないそうです。ネットを見ていると肝臓にいいとか・・・お酒の好きな人、酒の肴にいいか・・そんなムチャを言ってはいけません。





by satoyoshiaki | 2017-09-26 15:20 | Comments(0)

歩こう 橋を見に行こう (21) こもんばし

烏帽子形八幡神社の東の方に371号線が南北に走っています。その道路と平行に南海高野線が通っています。石川に合流する天見川はその辺りでは南海高野線と平行に流れています。その天見川に「こもんばし」が架かっています。2011114日に投稿した「こもん橋公園」の南側です。その近くでは天見川の工事をしています。蛇行する天見川の流れを修正しようとしている工事だとおもいます。もう何年になるのか・・かなり前から工事が続いています。むつかしい工事です。その「こもんばし」を見に行きました。

b0212898_09473302.jpg

↑ 地図の矢印のところです。地図はYahooの地図をコピーして矢印を付けたものです。

b0212898_09482253.jpg

↑ また鉄塔階段を下ります。雲の形がおもしろく爽やかなお天気の日でした。

b0212898_09491378.jpg

↑ 鉄塔階段を下りて、栄町新橋を渡り、烏帽子山の北側を廻って高野街道のところに来ました。ここは十字路で左右が高野街道です。シャッターを切る瞬間におじさんが犬の散歩で現れました。この日は高野街道を歩かずにまっすぐ行きます。

b0212898_09502302.jpg

↑ 371号線を越える陸橋です。これも橋ですね。名前は書いていないようでした。

b0212898_09515342.jpg

↑ 371号線はこの日も混雑です。

b0212898_09524303.jpg

↑ 371号線を越えて、東へ歩きます。大日寺の前を通ります。大日寺とお地蔵さんにお参りします。

b0212898_09533458.jpg

↑ 南海高野線の上を渡ります。これは歩道橋・・ふと保護柵を見ると名前が書いてあります・・

b0212898_09543311.jpg

↑ 「大日橋」と書いてありました。渡ったところには「昭和五十年十月竣工」とかいてありました。

b0212898_09553478.jpg

↑ 変形十字路に来ました。おばさん達がいるところへ行くとスーパーです。ここは右へ曲がります。

b0212898_09563375.jpg

↑ 広い道路に出てきます。三叉路です。まっすぐ行くと南海電車の踏切、それを渡ると371号線へ出ます。左へ行くと市民総合体育館の方です。今、車が出て来た道路へ入ります。この道路は天見川に沿っています。その先に「こもんばし」があります。

b0212898_09581389.jpg

↑ この道路に入ります。

b0212898_09591369.jpg

↑ フェンスの左側は天見川です。

b0212898_10001403.jpg

↑ これが天見川です。川の左側の建物は市民総合体育館です。その向うのフェンスのあるところは運動場です。正面に大きなマンションが見えます。「こもんばし」はその手前にあります。

b0212898_10013549.jpg

↑ この道を歩きます。右側は南海高野線です。

b0212898_10023434.jpg

↑ マンションに近づいてきました。向こうに橋が見えます。橋の手前、下へ下る通路と階段があります。フェンスのあるところです。下に下りると公園があります。

b0212898_10033410.jpg

↑ 「こもん橋公園」です。2011114日に投稿した公園です。公園から橋が良く見えるだろうと下りて行きました。

b0212898_10051546.jpg

↑ この階段を下りました。

b0212898_10061639.jpg

↑ 横に道路があるのですが、この道路はなぜか進入禁止です。公園の柵から乗り出して写真を撮りました。ここからはダメと戻ります。

b0212898_10072570.jpg

↑ 橋の手前のフェンスから乗り出して写真を撮ります。天見川、進入禁止の道路。手前が川下です。この橋は橋脚のない桁橋のようです。

b0212898_10083805.jpg

↑ 下流西側の保護柵に「こもんばし」と表示されています。

b0212898_10100780.jpg

↑ 上流西側には「平成73月 竣工」とあります。

b0212898_10110716.jpg

↑ 上流東側には「こもんばし」、下流東側には「平成73月 竣工」と書いてありました。

b0212898_10120757.jpg

↑ 西側、ジョイントから向こうが橋です。

b0212898_10132560.jpg

↑ 東側のジョイントは変わった形をしています。橋が直線ではないからです。

b0212898_10142604.jpg

↑ 上流側から橋を見ます。

b0212898_10152865.jpg

↑ 橋の上から天見川の上流を見ます。

b0212898_10161849.jpg

↑ 橋の上から下流を見ます。上流側と違って水の流れがよく分かります。

b0212898_10171810.jpg

↑ 下流側の川の東側に合流してくる川がありますが、埋めてあります。完全に埋めてしまってあるとう状態ではなく、埋めているところです。かなり前からこの状態でした。マンションの周りを回っている川を埋めているようです。

b0212898_10182977.jpg

↑ 「こもんばし」のすぐ南側に橋があります。「たいしばし」と書いてあります。その橋から東側を見ます・・・

b0212898_10193159.jpg

↑ 川が埋められています。先ほどの川、マンションの周りを流れていた川を埋めているようです。橋の反対側を見ると・・・

b0212898_10202958.jpg

↑ 橋のすぐ下は埋めてあり、その向こうには川があります。鉄橋が二つあります。手前は通行禁止の道路のものらしいです。向こう側は南海電車の鉄橋です。しかしその下の川は埋めてあります。かなり以前からこの状態です。何をしているのだろう。川はどうなっているのだろうとここを通るたびに思っていました。

b0212898_10214003.jpg

↑ 帰り道、来るときに通った道、ときどき夕陽を見に来ていたところを通りました。もうかなり陽が傾いていました。

「こもんばし」の辺り、あちこち川を埋めています。曲がりくねった川を埋めてシンプルな流れにしているのだろと思っていました。しかしどうなっていたのかなぁという程度でハッキリと理解できていませんでした。この際、調べてみようと古い地図を探しました。次の地図です。

b0212898_10230148.jpg

↑ 地図の矢印が今の「こもんばし」です。南海電車の鉄橋の下を蛇行している流れとマンションの東側を蛇行している流れをなくしているようです。

川の流れを変える工事、たいへんな工事のようです。もう10年以上もかかっているのではないかと思ったりします。完成時を見たいものです。




by satoyoshiaki | 2017-09-22 10:32 | Comments(0)

歩こう 橋を見に行こう (20) 平和橋

三日市町駅の西の方に天見川が流れています。河内長野駅近くで石川に合流する川です。三日市町駅から南花台、楠ヶ丘へ行く道路がその川を渡るところに架かる橋が平和橋です。

その橋は車ではよく通るのですが歩いて渡るということはほとんどありません。今回は橋を見に行く歩きです。烏帽子形八幡神社の方から歩いて見に行きました。

b0212898_09531189.jpg

↑ 地図の矢印のところです。地図はYahooの地図をコピーして矢印を付けたものです。

b0212898_09542323.jpg

↑ 鉄塔階段を下ります。下の空き地・・ここは何時もおじさんが畑の手入れをされていたのですが、このごろは放置されて草が生えてきています。駐車場にしてある所で下校途中の生徒がタイヤをおもちゃにしています。そこを右へ曲がります。

b0212898_09561274.jpg

↑ 栄町新橋を渡って左の方へ・・・

b0212898_09570101.jpg

↑ 烏帽子形公園の山の北側、夕陽観察の場所の方へ歩いて来ました。夕陽観察の場所とは何年か前にどこに夕陽が落ちるかと見に来ていたところです。

b0212898_09593078.jpg

↑ 秋祭りが近づいてきました。保存会、青年団の幟が上がっています。この辺りは喜多町です。この写真の向こうの方からこちらへ来ました。

b0212898_10005109.jpg

↑ 本現寺のところから西の方を見ます。鉄塔が並んでいます。一番手前の鉄塔のところに鉄塔階段があります。

b0212898_10015676.jpg

↑ この四つ辻を右へ・・左右の道路が高野街道です。高野街道を歩きます。

b0212898_10032393.jpg

↑ 高野街道を南の方へ歩きます。ここはいつもお花満開のお宅です。

b0212898_10041137.jpg

↑ 烏帽子形八幡神社の前を通ります。頭を下げます。

b0212898_10060437.jpg

↑ 増福寺北側の交差点に来ました。ここから高野街道は朱色に舗装されています。

b0212898_10070973.jpg

↑ この細い道路をトラックが入って行きます。トラックのすぐ先は三叉路です。高野街道は左へ。ここは右へ曲がります。トラックも右へ曲がります。トラックは56回ハンドルを切り替えて曲がりました。

b0212898_10145329.jpg

↑ 2014427日に投稿した「胸切地蔵尊」のところに来ました。トラックはお地蔵さんの前の道を左の方へ入って行きました。お地蔵さんにお参りをします。トラックが入った道路の手前の道路を左へ、坂道を下ります。

b0212898_10160561.jpg

↑ この道です。

b0212898_10165088.jpg

↑ 坂道の左下に田んぼや貸農園のような畑があります。さらに左の方には住宅。畑と住宅の間の木が生えたようなところに天見川が流れています。

b0212898_10175326.jpg

↑ 坂道を下りて来ました。駐車場の左が川です。向こうに橋が見えます。あれが平和橋です。

b0212898_10185331.jpg

↑ 天見川の川下側から見た「平和橋」です。この橋は橋脚のない桁橋というのではないでしょうか。

b0212898_10202859.jpg

↑ 橋を西の方から見ます。左側の道から来ました。橋の向うの坂をすこし上ったところに371号線が通っています。

b0212898_10221466.jpg

↑ 橋の川上側の防護柵の東側の「平和橋」と書いてありました。

b0212898_10232400.jpg

↑ 橋の川下側の保護柵の西側に「平成25月吉日 竣工」と書いてありました。

b0212898_10242134.jpg

↑ 天見川の上流から見た平和橋です。

b0212898_10255107.jpg

↑ 帰り道、371号線を越えて高野街道を歩きました。

胸切地蔵さんブログを見て分かったのですが、今回、平和橋まで来た道は胸切地蔵さんにお参りした時と同じでした。




by satoyoshiaki | 2017-09-18 10:36 | Comments(0)

歩こう 橋を見に行こう (19) 桜橋

河内長野野作郵便局に用事がありました。そのついでに歩いて来ようと東の方へ歩き始めました。外環沿いに歩いて、どこまで行こうかと考えているとふと汐の宮の手前で石川の方へ下りると橋がある・・・と思いました。その橋は「桜橋」と言うはずと思いました。なぜ橋の名前まで憶えているのか・・・以前、その橋のところを歩いたことがある、ブログに投稿したかも分からないと思いました。何をするために行ったのか・・・それが思い浮かびません。その橋を見に行ってみようと「桜橋」の方へ歩きました。

b0212898_10355771.jpg

↑ 地図の矢印のところです。地図はYahooの地図をコピーして矢印を付けたものです。

b0212898_10364743.jpg

↑ 河内長野小学校の北側の道路を東の方へ歩いています。

b0212898_10373835.jpg

↑ 信号のある交差点を左折して、河内長野中学校の西側の道路を北へ、外環の方へ歩きます。

b0212898_10384737.jpg

↑ 原町のさくら池地蔵尊です。ここを右の方へ行きます。このお地蔵さんは20131127日に投稿しています。

b0212898_10394546.jpg

↑ この道です。この道は外環とほぼ平行です。この道を東の方へ行きます。

b0212898_10404668.jpg

↑ 高野街道に出ました。この高野街道を右に折れて帰ろうか・・・とも思いましたがもう少し向こうへ・・・と直進します。

b0212898_10414984.jpg

↑ 310号線を越えてさらに東へ歩きます。

b0212898_10423656.jpg

↑ 外環に出ました。外環が310号線を越えてきて高架になっているところです。この辺りからどこまで行こうかと考え始めたように思います。とにかく右へ・・

b0212898_10435027.jpg

↑ 南海高野線の上を越えます。

b0212898_10444959.jpg

↑ 道路が二又になっています。左へ行くと外環の歩道です。右へ行くと・・道路が下って170号線の方へ行きます。この辺りで170号線に下りていこう、たしか小さな橋があったはず。「桜橋」と言ったはずだとおもったのはこの辺りです。そこまで行ってみようと歩きます。

b0212898_10462648.jpg
↑ 道路の東側、以前は確か畑であったところに新しく家が建っていました。その向こう側の竹藪にブルドーザーが入っています。
b0212898_10471690.jpg

↑ 竹の根っこを掘り起こしていました。住宅地にするのでしょうか。少しさきに170号線に下りる階段があります。

b0212898_10483996.jpg

↑ ガードレースが切れたところに階段があります。

b0212898_10492715.jpg

↑ この階段です。下ります。階段を下りて向こうへ・・最初の辻を左へ曲がります。

b0212898_10501767.jpg

↑ ここです。秋祭りが近いです。青年団、保存会などのたくさんの幟が立っています。

b0212898_10514683.jpg

↑ そして提灯がいっぱい。

b0212898_10523866.jpg

↑ 2014329日に投稿したお地蔵さんの前に来ました。お参りをします。またまいりました。お地蔵さんの前の狭い道へ入ります。

b0212898_10533747.jpg

↑ この道です。路地ですね。170号線へ出ます。

b0212898_10544099.jpg
↑ 170号線にでました。北へ歩きます。向こうに見えて入りる高架は近鉄長野線です。
b0212898_10554790.jpg

↑ この高架の下をくぐって直ぐのところに橋があります。あるはずです。高架をくぐります。

b0212898_10564873.jpg

↑ 左側のフェンスのところ、右側のガードレールのところ、その間が橋です。

b0212898_10574765.jpg

↑ フェンスに「桜橋」と書いてあります。間違いありませんでした。

b0212898_10583798.jpg
↑ フェンスの下を見ると掘りこんで造ったような深い川です。木にぶら下がっている白いものはビニール袋です。ゴミです。
b0212898_11003622.jpg

↑ 川下の方に階段があります。下りて下を見に行きます。

b0212898_11013867.jpg

↑ 川は石川へ流れ込んでいます。

b0212898_11024393.jpg

↑ 国道の方を見ます。ガードレールがあるのが国道です。その向こうに近鉄の線路の下をくぐるトンネルも見えます。

帰り道、この川というか水路はどこから来ているのだろうと少し辿りました。

b0212898_11041867.jpg

↑ 向野のお祭りの提灯が掛かっていた辺りからの水路です。写真を撮っている道路の下は水路のトンネルになっています。谷川遊歩道の下を通っているようです。遊歩道を歩いて行きます。

b0212898_11054038.jpg

↑ ところどころに金網で囲いをした大きな穴があります。覗きます。

b0212898_11063050.jpg

↑ 下の方に水路があります。

b0212898_11073049.jpg

↑ 谷川遊歩道はここまで。ここから先は何処から流れてきているのでしょうか・・。地図を見ていると原町の辺りまでは推測できますが、そこから先はわかりません。どこから来ているのか興味のあるところです。

なぜこの桜橋の名前を覚えていたのか・・公園めぐりで汐ノ宮公園へ行った時に通ったのか、お地蔵さんを探しに歩いたときなのか、となりまち富田林市との境界の見にいこうと歩いた時なのか・・いろいろ調べました。この橋は前に投稿していました。201189日です。170号線を歩いて汐ノ宮の方へ行こうとした時に見つけた橋でした。

それにしても6年前に見た橋の名前を憶えているとは、このごろのボケの状態からすると、なぜ思い出したのか・・わかりません。ボケスギかなぁ。






by satoyoshiaki | 2017-09-14 11:26 | Comments(0)

歩こう 橋を見に行こう (18) 西条大橋

国道371号線が石川を跨ぐところに西条大橋が架かっています。舊西條橋の西側です。大きな橋です。橋の下には石川と石川の両側に川に沿った道路が通っています。橋には歩道が付いていますが、川を歩いて渡る人はほとんど舊西條橋や西条橋を渡るのではないかと思います。その西条大橋を見に行きました。

b0212898_10152711.jpg

↑ 地図の矢印のところです。地図はYahooの地図をコピーして矢印を付けたものです。

b0212898_10162862.jpg

↑ 錦町を東の方へ歩きます。

b0212898_10173863.jpg

↑ 「止まれ」の辻を右へ曲がります。右側に大きなコンクリートのブロックが積んであります。砂置き場の仕切り・・地震などの時に倒れてこないかと心配ですが、取り外されつつあるようです。

b0212898_10191776.jpg

↑ 左右はバス道、この交差点を越えて、最初の辻を左へ・・・

b0212898_10200742.jpg

↑ この突き当りを右へ入ります。

b0212898_10205794.jpg

↑ この辻を左へ行きます。電柱に「駐車禁止」の張り紙があります。10月のだんじり祭りの時にこの場所に車を止めないようにということです。右手向こう側の「下西代」と書いてある建物はだんじり格納庫です。

b0212898_10221001.jpg

↑ 十字路に来ました。前方は進入禁止、左も進入禁止です。それなら右へところが右は「この先車両での通り抜けできません」・・次の写真です。ここへ車で来ると、この狭いところでUターンして引き返すしかありません。気を付けないといけないところです。歩きですから、右へ入りました。

b0212898_10232835.jpg

↑ この道路です。向こうに電柱に立て看板があります。

b0212898_10243154.jpg

↑ ここから先は狭い道で川の方へ下って行くことになります。直進します。

b0212898_10255217.jpg

↑ 下って行きます。前に赤い車が見えているところは371号線です。

b0212898_10264804.jpg

↑ 371号線に来ました。手前の右側の門扉の向こう側に右に入る道があります。そこへ入ります。

b0212898_10274740.jpg

↑ この道です。

b0212898_10282950.jpg
↑ 371号線に来ました。西条大橋に近いところです。
b0212898_10292988.jpg

↑ 371号線の歩道を南へ歩きます。南行車線の車が写っているところが西条大橋です。

b0212898_10303127.jpg

↑ この橋には歩道橋があります。歩道橋から橋の名前を見ます。よみ見えないのですが「西条大橋」と書いてありました。

b0212898_10312953.jpg

↑ 歩道橋を渡ります。

b0212898_10321964.jpg

↑ 橋の上から石川の上流を見ます。大量の水が流れることが少ないので草だらけです。

b0212898_10332217.jpg
↑ 南側の上流側の保護柵には「昭和廿九年八月竣工」と書いてあります。
b0212898_10343027.jpg

↑ 下流側の歩道橋へ行きます。押しボタン式信号があります。

b0212898_10361584.jpg

↑ 南側の保護柵には「西条大橋」と書いてありました。

b0212898_10372185.jpg

↑ 下流側の歩道橋を北へ渡ります。

b0212898_10384599.jpg

↑ 橋の上から石川の下流を見ます。舊西条大橋が見えます。すこし向こうに西条橋が見えます。

b0212898_10400377.jpg

↑ 歩道橋の北側から保護柵の字を見ようとしますが読めません。後日、車道に入って見ました。竣工年月が書いてありました。

b0212898_10411036.jpg
↑ 歩道の北側に石川の方へ下りる階段があります。下ります。
b0212898_10420313.jpg

↑ 石川です。川の両側に道路があります。下から西条大橋を見ます。

b0212898_10432082.jpg

↑ 真ん中が車道、両側は歩道です。

b0212898_11391460.jpg

↑ 舊西條橋の上から西条大橋を見ます。

b0212898_11420061.jpg

↑ 上流側から西条大橋を見ます。この橋は橋桁のないI桁の橋のようです。


西条大橋の下の道路はよく歩きます。しかし西条大橋の歩道はめったに歩くことがありません。以前、いつ頃歩いたのか・・・わかりません。車道の両側の歩道を行ったり来たりしたのは初めてでした。






by satoyoshiaki | 2017-09-10 11:51 | Comments(0)

歩こう 橋を見に行こう (17) 日野大橋

813日に投稿した(11)高向橋の西側に日野大橋があります。大きく蛇行している石川を直線の道路が横切っておりそこに二つの橋が架かっています。高向橋へは二つの橋のまん中に入ることができる道がありましたので、その道を歩きました。今回はもう一つの橋、日野大橋は道の駅「奥河内くろまろの郷」から高向小学校の方を回る道を歩いて渡りました。

b0212898_09314235.jpg

↑ 地図の矢印のところです。地図はYahooの地図をコピーして矢印を付けたものです。

b0212898_09330622.jpg

↑ 道の駅にあるJA大阪南の野菜などを売っているところです。ここから歩きます。

b0212898_09344136.jpg

↑ 右に見えているのは89日投稿の(10)宮山橋です。宮山橋と正反対の方へ行きます。

b0212898_09353352.jpg
↑ この道です。81日に投稿した(8)汐滝橋を見に行ったときに歩いた道です。
b0212898_09363236.jpg

↑ 稲穂が垂れてきています。汐滝橋の時にはこの先の溝に沿って右に入りましたが、今回は真っすぐ行きます。

b0212898_09390578.jpg

↑ 坂を上ります。

b0212898_09395198.jpg
↑ 坂を上がってきました。外環の「文化園口」の交差点の一つ東側の交差点のところです。
b0212898_09414208.jpg

↑ 高向小学校の方へ行きます。

b0212898_09423554.jpg

↑ この道路はバスが通るのですが、道幅が狭いのでこんなところがあります。

b0212898_09433478.jpg

↑ ここはバスの終点です。右の広場はバスがUターンするところ。正面の白い建物は交番所です。その後ろの高い建物は高向小学校です。

b0212898_09443140.jpg

↑ 高向小学校の正門前です。ここから向こうは歩道があります。

b0212898_09454270.jpg

↑ 小学校の南側の三叉路です。右は旭ヶ丘へ上るエッカ坂です。狭い道路でしたが広くなりました。左の方へ下って行きます。

b0212898_09465530.jpg

↑ 坂の途中から下を覗きます。橋が見えています。日野大橋です。向こうの高台に見えているのはUR都市機構南花台の団地です。

b0212898_09481669.jpg

↑ 少し下って、また覗きます。石川は深い谷底を流れているようで川が見えません。橋が二つ見えます。手前は日野大橋です。左の方に見えているのは高向橋です。

b0212898_09493284.jpg

↑ 日野大橋に近づきました。橋の下の方へ入る道があります。農道、私道でしょうが進入禁止の柵などは無いようです。

b0212898_09503346.jpg

↑ ここを左へ入ります。橋を渡って道の駅への道路です。

b0212898_09515559.jpg

↑ 日野大橋です。手前に見えているジョイント(伸縮装置)から向こうが橋です。向こう側のジョイントはこの写真では分かりにくいです。橋の下を見に行きます・・

b0212898_09525339.jpg

↑ この橋は張出し式橋脚の床版橋です。

b0212898_09544433.jpg

↑ 橋が長いのでジョイントの幅も広いです。防護柵に「平成2411月竣工」と書いてあります。東側には「日野大橋」と書いてありました。

b0212898_09560670.jpg

↑ 橋のまん中から下を覗きます。石川です。向こう側が上流、この橋をくぐって、左の方へ大きく曲がって高向橋の下を流れて行きます。川の形がここまで固まるには何年かかったのだろう・・・と考えてしまします。

橋を見て、川を見て、道の駅に戻りました。





by satoyoshiaki | 2017-09-06 10:03 | Comments(1)

歩こう 橋を見に行こう (16) 南花台29号線1号橋 

12)南花台30号線1号橋の南の西の方に、これと同じような橋があります。南花台29号線1号橋と教えていただきました。南花台排水路に架かる橋です。30号線1号橋のすぐ近くですが30号線1号橋を見に行った時には29号線1号橋を見ずに帰りました。その南花台29号線1号橋を見に行きました。30号線1号橋を見に行ったときと同じ道を歩くことになりました。

b0212898_15332752.jpg

↑ 地図の矢印のところです。地図はYahooの地図をコピーして矢印を付けたものです。

b0212898_15341810.jpg

↑ 時たま、軽自動車が通って来る狭い道路を南へ歩きます。自動車よ来るなよ。

b0212898_15353868.jpg

↑ 栄町を西の方へ行きます。

b0212898_15362802.jpg

↑ 建設中の高齢者介護施設の橋、30号線1号橋を見に行った時は工事中でしたが。その橋ができていました。入ったところに自転車置き場があります。

b0212898_15373760.jpg

↑ 371号線のバイパスの無名橋の手前を左に曲がります。こちらは日陰です。

b0212898_15391659.jpg

↑ 町井大橋を渡ります。

b0212898_15395893.jpg

↑ 道端の稲が良く育っています。稲穂が出てきています。

b0212898_15404840.jpg

↑ 30段×5組の階段を上ります。右側はバイパスの車道です。この部分は道路を跨ぐ橋です。名前が分かりません。車で通る時、渋滞の時に名前、竣工期日を見るようにしているのですが、今、分かっているのは「野間里・ なんたら・・」です。そのうちに読み取ります。

b0212898_15415941.jpg

↑ 階段を上って来ました。南花台へ歩きます。道路の雑草はこの前30号線1号橋を見に来た時よりかなり伸びているように思いました。

b0212898_15425979.jpg

↑ 高向南(楠ヶ丘入口)の交差点です。まっすぐ行きます。

b0212898_15434864.jpg

↑ 南花台の交差点に来ました。向こうへ渡って右の方へ行きます。バイパスの上を渡ります。

b0212898_15443819.jpg

↑ バイパスです。東の方を見ています。障害物が少なく山を見ることができるビューポイントの一つです。旗尾山とか神福山の辺りが見えています。

b0212898_15454175.jpg

↑ 最初の辻を左に曲がって、この突き当りは下水処理場です。ここを右に曲がります。今は下水が完備しているのでこの処理場は機能していないとか。

b0212898_15470046.jpg

↑ 下水処理場の生垣に沿って左へ入ります。突き当りを右へ・・

b0212898_15475093.jpg

↑ 南花台排水路です。すぐ先に南花台30号線1号橋が見えています。南花台排水路に沿って進みます。排水路に沿って西の方へ曲がって行くと・・・

b0212898_15484985.jpg

↑ 右に入る道路があります。南花台排水路を跨いでいるところが南花台29号線1号橋です。

b0212898_15495030.jpg

↑ 西の方から見ます。短いですが橋に違いないなぁとうところです。

b0212898_15505082.jpg

↑ 橋の上です。道路そのもので橋とは気づきにくいところです。

b0212898_15524396.jpg

↑ 帰り道、上って来た南花台への坂道から西の方を見ます。傾いた太陽が眩しいです。

遠くに見える高いところは赤峰です。下の田んぼのミドリがきれいです。

b0212898_15540192.jpg

↑ バイパスを下ります。来るときは反対側の階段を上りました。左側のフェンスを覆ってしまったツタ。右側のコンクリート壁とアスファルトの隙間から生える草。通路を半分くらい塞いでいる。スゴイ。

南花台の排水路に架かる橋はほかにもあります。同じような橋です。南花台をウロウロ散歩するときに見ておこうと思います。(12)南花台30号線1号橋やこの橋と同じといった感じではなく、変わった橋があれば投稿いたします。





by satoyoshiaki | 2017-09-02 16:00 | Comments(0)