歩こう 一歩づつ

satoyoshia.exblog.jp
ブログトップ

歩こう 橋を見に行こう (91) 観月橋 など

天野山金剛寺の南大門のところ、旧170号線が天野川を渡るところに観月橋があります。

金剛寺の北の総門のところに架かるのが総橋、南の南大門のところに架かるのが観月橋です。観月橋と総橋の間には七つの橋が架かっています。それらの橋を見に行きました。

b0212898_10354413.jpg

↑ 地図の矢印のところの橋が観月橋です。

b0212898_10371430.jpg

↑ 小山田町の旧170号線と外環、170号線をつなぐ道路からスタートします。写真の突き当りは三叉路です。交差点は「小山田」です。左右が旧170号線です。旧170号線を左へ歩きます。西へ行きます。

b0212898_10385540.jpg

↑ 総橋の時はこの三叉路を右へ入った西中、天野小の道を歩きました。今回はまっすぐ行きます。

b0212898_10395635.jpg

↑ 歩道のない道路、右端を歩きます。

b0212898_10404760.jpg

↑ 側溝の蓋が歩道になっています。コンクリートにボルト締めされています。歩きやすくしてあります。

b0212898_10415551.jpg

↑ ほとんど人が歩かない歩道・・

b0212898_10425959.jpg

↑ お地蔵さんの前を通ります。手を合わせます。このお地蔵さんは2014711日に投稿しております。

b0212898_10435901.jpg

↑ バス停「下里口」のところを南へ歩きます。

b0212898_10450505.jpg

↑ 石垣の上のお宅の前を通ります。窓からの見晴らしが良いでしょうね。

b0212898_10493672.jpg

↑ 道路が右へ曲がるところ、まっすぐ行くと外環へ出ます。強烈に犬に吠えられる道です。旧170号線を歩きます。ここで右へ曲がり、すぐに左へ曲がります。

b0212898_10522148.jpg

↑ そして、バス停「門前」のところを右へ・・そしてまた左へ曲がって・・

b0212898_10534917.jpg

↑ お地蔵さんの前を通ります。お参りします。このお地蔵さんは2014714日に投稿しています。

b0212898_10551671.jpg

↑ 前方に赤い橋が見えてきました。観月橋です。

b0212898_11343180.jpg

↑ 観月橋の下流側の欄干です。東側から見ています。

b0212898_11355767.jpg

↑ 下流側の欄干の西側に「観月橋 平成62月」と書いた表示板が取り付けてあります。

b0212898_11372782.jpg

↑ 上流側の欄干を西側から見たところです。

b0212898_11383828.jpg

↑ 南大門から境内に入って橋を横から見ます。床版橋です。

b0212898_11394872.jpg
↑ 天野川の西側の道を北へ歩きながら境内の橋を見て行きます。これは「恵の橋」です。
b0212898_11410885.jpg

↑ 南大門から二つ目の橋、「戒の橋」です。

b0212898_11421787.jpg

↑ 三つ目の橋「禅之橋」です。

b0212898_11432825.jpg

↑ 禅の橋の上から天野川の下流側を見ます。向こうに赤い橋が見えます。次の橋です。

b0212898_11444855.jpg

↑ 四つ目の橋「忍之橋」です。

b0212898_11455955.jpg

↑ 五つ目の橋「進之橋」です。

b0212898_11471390.jpg

↑ 六つ目の橋「檀之橋」です。

b0212898_11482014.jpg

↑ 七つ目の橋「恵の橋」です。この橋の北側に総橋があります。

b0212898_11493556.jpg

↑ 八つの橋を見てきました。帰りは来た道、旧170号線を戻りました。よく晴れた気持ちの良い午後、道路の南側の谷間がくっきりと浮かび上がります。2017121日に投稿した「はたたに池」などへ通じる谷間です。池巡りの時のことを思い出します。







by satoyoshiaki | 2018-07-04 11:54 | Comments(0)