歩こう 一歩づつ

satoyoshia.exblog.jp
ブログトップ

歩こう 橋を見に行こう (80) 上美濃出橋

下美濃出橋は橋の名前がほとんど埋められて隠れてしまっていました。ほかにあまり見たことの無い橋でした。橋が沈むことはないでしょうから・・道を盛り上げたからか・・などと考え込むこともありません。珍しい桁橋でした。その上流にある上美濃出橋を見に行きました。以前、何回か通っているところです。何のために歩いたのか・・はっきりと思い出せませんが、あげ口を見に行っていた時に通ったのだろうとおもいます。まわりに住宅がたっていて・・日野コミュニティセンターから少し下ったところにある橋・・といったように覚えています。その橋を見に行きました。道の駅奥河内くろまろの郷から歩きました。

b0212898_11304288.jpg

↑ 地図の矢印のところです。地図の左下の方です。

b0212898_11320792.jpg

↑ 道の駅の東側の道路から石川を見ると橋が架かっています。名前のない橋だとおもます。機会があれば見に行ってみたい橋です。

b0212898_11330258.jpg

↑ 奥河内くろまろの郷から南の方へ歩きます。新しくできた道路、218号線のバイパスともいえる道路です。

b0212898_11341567.jpg

↑ 高向橋から石川を見ます。雨の後です。橋の下は川幅いっぱいに水が流れていました。

b0212898_11351421.jpg

↑ 218号線に出てきました。南へ歩きます。

b0212898_11361442.jpg

↑ 汐滝橋を渡ります。渡って右へ・・

b0212898_11371335.jpg

↑ 道路沿いの崖の落石防護網工がなされています。最近、工事されたものです。

b0212898_11381363.jpg

↑ 水管橋の横を通ります。

b0212898_11390270.jpg

↑ 南花台から下りてくる道路との合流点です。まっすぐ行きます。

b0212898_11400472.jpg

↑ 下美濃出橋の方へ行く道に下りて行きます。

b0212898_11411425.jpg

↑ この右が下美濃出橋です。まっすぐ歩きます。

b0212898_11420516.jpg

↑ 日野の細い道、こんなところに大きな車が停まっています。狭い道、車庫入れなど高度な運転技術が必要です。

b0212898_11430405.jpg

↑ まっすぐ行って、下ると橋です。上美濃出橋です。

b0212898_11442847.jpg

↑ 上美濃出橋です。

b0212898_11453007.jpg

↑ 上流側の東の親柱に「上美濃出橋」と書いてありました。

b0212898_11462733.jpg

↑ 下流側には石川と書いてあります。

b0212898_11472627.jpg

↑ 上流側の西側の親柱です。「いしかわ」と書いてあります。

b0212898_11483777.jpg

↑ 西側の下流側です。「かみみのでばし」です。

b0212898_11492723.jpg

↑ 橋の上から見た下流です。丹保井路の水が石川に放流されていました。丹保井路は2013328日に投稿した井路です。

b0212898_11510264.jpg

↑ 橋から見た上流です。

b0212898_11521889.jpg

↑ 帰り道、橋から218号線へ近道を通って上がりました。218号線からみた上美濃出橋です。

この橋には架設期日が書いてありませんでした。下美濃出橋と比べるとかなり立派な親柱の付いたきれいな橋でした。すぐ近くに日野コミュニティセンターがあるから・・ということでもないでしょうが。






by satoyoshiaki | 2018-05-21 11:56 | Comments(0)