歩こう 一歩づつ

satoyoshia.exblog.jp
ブログトップ

歩こう 橋を見に行こう (79) 下美濃出橋

石川に架かる(73)新美濃出橋の上流に下美濃出橋、さらにその上流に上美濃出橋があります。下美濃出橋は新美濃出橋を見に行った時、新美濃出橋の上流を見ると見えていました。あそこにも橋があるなぁと見ていましたが、その橋まで見には行きませんでした。今度の散歩の時に見に行こうと思っていました。その下美濃出橋を見にいきました。南花台から歩きました。

b0212898_11021350.jpg

↑ 地図の矢印のところです。

b0212898_11034569.jpg

↑ UR都市機構の住宅団地の西側の道路を南へ歩きます。

b0212898_11044466.jpg

↑ 南花台第7公園の東側を浄水場の方へ歩きます。

b0212898_11054598.jpg

↑ 浄水場へ上る坂の手前を右へ曲がります。ここから下りです。

b0212898_11063536.jpg

↑ 歩道に水が流れています。道路改良工事の表示があります。

b0212898_11073485.jpg

↑ 218号線に下って来ました。218号線を左へ、南へ行きます。

b0212898_11113420.jpg

↑ 中日野のバス停です。下って行きます。

b0212898_11122475.jpg

↑ 218号線から逸れて川の方へ下る道路があります。下って行きます。

b0212898_11133340.jpg

↑ 新美濃出橋へ行く道路の下をくぐります。下美濃出橋はすぐそこです。

b0212898_11142576.jpg

↑ この三叉路を右に入ると橋です。

b0212898_11153405.jpg

↑ 下美濃出橋です。防護壁の上にフェンスが取り付けてあります。橋の名前を書いた親柱のところにガードレールがあります。字が良く見えません。

b0212898_11163867.jpg

↑ 上流側の東側の親柱です。なんとか「みのでばし」と読めます。しかし「しも」が見つかりません。字の書いてあるコンクリートの面が痛んでいる、汚れています。

b0212898_11180040.jpg

↑ 西側から見た橋です。

b0212898_11185545.jpg

↑ 上流側の西側の親柱です。コンクリートで埋まってしまっています。「昭和・・」と読めます。

b0212898_11200551.jpg

↑ 下流側の西側の親柱です。この親柱もコンクリートで埋まっていますが「みので・・」と読めます。美濃出橋というのが正しいのか、地図に書いてある「下美濃出橋」というのは間違い・・そんなことはないと翌日改めて見に行きました。この親柱に陽が照り付けている時間でした。

b0212898_11212514.jpg

↑ 「しも みので・・」と書いてありました。「しも」は小さな字でした。

b0212898_11222989.jpg

↑ 下流側の東側の親柱です。「美濃出橋」とは読めますが、右の小さな字は読めませんでした。

b0212898_11233769.jpg

↑ 橋を横から見ます。上流側からです。この橋は桁橋です。

道路を舗装、補修した時に親柱が埋まってしまって、防護壁も低くなったので、防護壁の上にフェンスを取り付けた・・と言ったような橋でした。




by satoyoshiaki | 2018-05-17 11:30 | Comments(0)