歩こう 一歩づつ

satoyoshia.exblog.jp
ブログトップ

歩こう 橋を見に行こう (78) 庚申橋

地図に庚申橋が記載されています。371号線から美加の台へ上がる交差点「石仏」の少し、500mほど西の方です。美加の台へ車で行く時には必ず渡る橋なのですが、そこが橋だとは気が付いていませんでした。ただ地図に架かれている橋は371号線を横断する陸橋のように書かれています。そこには陸橋があつた記憶はありません。見落としているのかもわかりません。そんなことを考えながら庚申橋を見に行きました。

b0212898_14292648.jpg

↑ 地図の矢印のところです。

b0212898_14301596.jpg

↑ 北青葉台から歩きます。雨が降っている日でした。371号線へ出るバス道を北へ歩きます。

b0212898_14311041.jpg

↑ 玄関先にかわいい置物のあるお宅、楽しそう。

b0212898_14320516.jpg

↑ バス道を逸れようと、東へ曲がって・・

b0212898_14331788.jpg

↑ 最初のこの辻を左へ入りました。

b0212898_14342642.jpg

↑ あとは真直ぐ北へ歩きます。

b0212898_14351594.jpg

↑ 突き当りを左へ、バス道の方へ戻ります。

b0212898_14360689.jpg

↑ バス道です。ここを右へ・・

b0212898_14365556.jpg

↑ 下り道です。この先で道路が左へ曲がっています。その曲がり角のところに・・

b0212898_14375646.jpg

↑ 陸橋があります。371号線を跨いでいます。この陸橋の手前を右へ曲がります。371号線を歩きます。

b0212898_14390643.jpg

↑ 371号線です。南の方へ歩きます。

b0212898_14400670.jpg

↑ 防護柵が見えてきました。橋のようです。

b0212898_14405760.jpg

↑ 橋です。道路にジョイントが見えます。右、南側の柵に名板が取り付けてあります。

b0212898_14415641.jpg

↑ 「平成元年2月竣工」と書いてあります。向こう側に橋の名前を書いた名板があるだろうとおもいましたが、名板はありませんでした。

b0212898_14430796.jpg

↑ 北側の柵の東の端にも「平成元年2月峻工」と書いてありました。

b0212898_14442868.jpg

↑ 北側の西の端の柵に「庚申橋」と書いてありました。

b0212898_14460728.jpg

↑ 橋の上から南側を見ます。水が流れ落ちるように流れてきています。

b0212898_14470946.jpg

↑ 橋の上から見た橋の北側です。川の左側に柵をした通路があります。橋の下を通っているようです。

b0212898_14481441.jpg

↑ 橋の西側の南側に橋の下へ入る道がありました。下りて行きます。

b0212898_14491885.jpg

↑ 通路から橋を見上げます。この橋は床版橋です。

b0212898_14501004.jpg

↑ 橋の下の通路です。壁に張り紙がしてあります。なんと書いてあるのかな・・

b0212898_14511314.jpg

↑ 張り紙です。

b0212898_14520919.jpg

↑ 里道です。この先には庚申堂というお堂があります。新町というところを地図で探しましたが、分かりませんでした。引き上げることにしました。

b0212898_14533095.jpg

↑ 帰り道、371号線沿いにあるお墓です。先ほどの里道を通ってきて、このお墓へお参りをされるのではないでしょうか。

庚申橋は大きな橋でした。地図に書いてある里道の位置が少し違うように思いました。できれば調べて見ようかなと思います。







by satoyoshiaki | 2018-05-13 15:01 | Comments(0)