歩こう 一歩づつ

satoyoshia.exblog.jp
ブログトップ

歩こう 橋を見に行こう (77) 高橋

図書館で1/2500の地図を見ていると、千早口駅の近く、岩瀬の天見簡易郵便局の近くに天見川に架かる橋があります。その橋のところに高橋と書いてあります。その橋の名前のようです。この橋の名前はゼンリンの1/1500の地図にも名前が書いてありません。橋に名前が書いてあるだろうかと思ってその橋を見に行きました。

b0212898_09542575.jpg

↑ 地図の矢印のところです。

b0212898_09553424.jpg
↑ 1/2500の地図です。高橋と書いてあります。
b0212898_09564178.jpg

↑ 美加の台第2公園です。快晴のこの日、新緑が輝いていました。

b0212898_09574254.jpg

↑ 公園の南側を東へ歩きます。

b0212898_09584152.jpg

↑ バス道に沿って歩道を東へ・・

b0212898_09593188.jpg

↑ 南側の歩道に移りました。東へ・・

b0212898_10002168.jpg

↑ ソタ峰越えの道へ下りて行きます。

b0212898_10012256.jpg

↑ 峰を越える森の中の道・・下ります。

b0212898_10034291.jpg

↑ お地蔵さんが祀ってあります。道中の安全を祈ります。

b0212898_10043127.jpg
↑ 下りて来ました。正面の大きな橋はソタムネ谷橋と言うのですが、車専用の道路で人は歩けません。このソタムネ橋をくぐって行きます。
b0212898_10060169.jpg

↑ 岩瀬の住宅のところに来ました。この三叉路を左へ入ります。

b0212898_10190056.jpg

↑ 南の方へ歩きます。田植えの準備をされているようです。

b0212898_10195061.jpg

↑ 立派な石垣です。お城の石垣、打込ハギの造りみたいです。

b0212898_10214433.jpg

↑ 下岩瀬集会所のところに来ました。

b0212898_10224439.jpg

↑ (71)岩瀬橋を渡ります。

b0212898_10233170.jpg

↑ 南海電車の下をくぐって天見川の方へ行きます。

b0212898_10242050.jpg

↑ 20141018日に投稿した(百七)御所の辻のお地蔵さんです。お参りしてその前をまっすぐ川の方へ行きます。

b0212898_10254269.jpg

↑ 下って来ました。川に沿ってガードレールがあります。その向こうに橋があります。

b0212898_10264417.jpg

↑ これが地図に高橋と書かれている橋です。

b0212898_10274148.jpg

↑ 西の方、371号線の方から見た橋です。橋の名前が書いてないかとあちこち見ましたが、名前は書いてありませんでした。

b0212898_10285214.jpg

↑ 橋から見た下流側です。きれいな水が流れています。新緑が眩しいくらいでした。

b0212898_10300523.jpg

↑ 橋から見た上流側です。岩、石の間を流れてきています。

b0212898_10311276.jpg

↑ 371号線を歩いて帰ることにしました。オレンジ色の建物は天見簡易郵便局です。371号線はその向うです。

b0212898_10321227.jpg

↑ 371号線です。歩道があります。1キロほど歩くと歩道がなくなりましたので、天見川の方へ下って廃線道を通って帰りました。


快晴の中、いい歩きができました。





by satoyoshiaki | 2018-05-09 10:41 | Comments(0)