歩こう 一歩づつ

satoyoshia.exblog.jp
ブログトップ

歩こう 橋を見に行こう (73) 新美濃出橋

南花台の西側、汐滝橋を南へ渡ったところから218号線は石川の東側を南下します。汐滝橋から1kmほど南へ下ると三叉路があり西へ行く道路があります。その道路は170号線につながります。その道路が石川を渡るところに架かっている橋が新美濃出です。南花台から歩いて、その新美濃出橋を見に行きました。

b0212898_10294703.jpg

↑ 地図の矢印のところです。

b0212898_10303754.jpg

↑ 南花台のスーパーのところから南へ歩きます。お天気いい日、陽が傾き始めた頃でした。

b0212898_10313845.jpg

↑ この辻を右へ、西の方へ入ります。

b0212898_10324492.jpg

↑ 西へ歩きます。溝蓋の隙間から生えている雑草もこんなに大きくなるのかと驚きました。歩く人が少ない、草をよけて歩く・・のでしょうね。西へ歩いて、最初の辻を左へ、南へ曲がります。

b0212898_10340808.jpg
↑ 静かな住宅街です。門口に花などを飾ってあるお宅が多いです。
b0212898_10350995.jpg

↑ 南花台第7公園の東側を南へ歩きます。この公園は201234日に投稿しています。

b0212898_10360815.jpg

↑ 看護専門学校のところに来ました。元南花台西小学校のところです。

b0212898_10370939.jpg

↑ グランドが人工芝の運動場になっています。サッカー場のようです。

b0212898_10381897.jpg

↑ 浄水場へ上がる坂の手前を右に曲がります。桜の満開の時はきれいでした。次の写真です。↓

b0212898_10391802.jpg
b0212898_10405383.jpg

↑ 坂を下って行きます。218号線の方へ行きます。

b0212898_10414857.jpg

↑ 218号線に出てきました。ここを左へ、南の方へ行きます。

b0212898_10424855.jpg

↑ 中日野のバス停のところに来ました。201496日に投稿したお地蔵さんの祀ってあるところです。右の方へ坂を下って行きます。

b0212898_10435014.jpg

↑ 坂を下って行きます。周りの、そして山の新緑がきれいです。

b0212898_10444970.jpg

↑ 坂を下って来ました。ここを右に曲がると新美濃出橋です。先だって、3月31日に来た時には、ここを真直ぐ行く道、218号線は通行止めになっていました。次の写真です。↓

b0212898_10455962.jpg
b0212898_10464975.jpg

新美濃出橋に来ました。

b0212898_10481603.jpg

↑ 南側の防護柵の東側の親柱に「昭和561月架設」と書いてあります。

b0212898_10493357.jpg

↑ 北側の防護柵の東側の親柱に「しんみのでばし」と書いてあります。

b0212898_10503483.jpg

↑ 南側の防護柵の西側の親柱に「新美濃出橋」と書いてありました。

b0212898_10514478.jpg

↑ 橋の上から石川の上流を見ます。川の水が岩の上を流れてきています。

b0212898_10525117.jpg

↑ 川の下流を見ます。穏やかな流れです。

b0212898_10535108.jpg

↑ 橋の下を見に行きました。この橋は床版橋です。

b0212898_10551412.jpg

↑ 帰り道、来た道を戻りました。茅葺の家だったような建物が残っています。その昔、この辺りは静かな村だったのだろうと思いながら歩きます。

新美濃出橋の上流に上美濃出橋と下美濃出橋という橋があります。これらの橋も見に来ます。できれば、歩くルートを変えて見に来たいです。




by satoyoshiaki | 2018-04-23 11:05 | Comments(0)