歩こう 一歩づつ

satoyoshia.exblog.jp
ブログトップ

歩こう 橋を見に行こう (48) うじの大橋

南花台と大矢船の住宅街の間に小井関川が流れています。勝光寺の身体を清める「お滝」が上流にあります。「お滝」から流れ出た清めの水が流れる谷川です。かなり深い谷です。その谷に架かる橋が「うじの大橋」です。橋の上から勝光寺側の谷川は木々に埋もれてほとんど見ることができません。その「うじの大橋」を見に行きました。

b0212898_10182319.jpg

↑ 地図の矢印のところです。地図はYahooの地図をコピーして矢印を付けたものです。

b0212898_10191301.jpg

↑ 南花台の東の端、南花台小学校の南の方から歩きます。

b0212898_10200485.jpg

↑ バス道に出てきました。南へ歩いて行きます。もうすぐ南花台小学校です。

b0212898_10222146.jpg

↑ 南花台小学校の西側の道路から東を見ています。金剛山がきれいに見えました。

b0212898_10231317.jpg

↑ 南花台小学校の南の端を左へ、東へ曲がります。南花台東集会場の方へ行きます。

b0212898_10240375.jpg

↑ 南花台東集会場の前を南へ歩きます。

b0212898_10245327.jpg

↑ 南花台第4公園の西側を南へ・・

b0212898_10254348.jpg

↑ 南花台第5公園に近づいてきました。この公園は201231日に投稿しています。

b0212898_10264267.jpg

↑ 第5公園の西の角を南へ曲がります。

b0212898_10273239.jpg

↑ 三叉路に来ました。右に信号が見えている交差点を左に曲がると「うじの大橋」です。

b0212898_10282223.jpg

↑ 「うじの大橋」に来ました。大きな立派な橋です。今、橋の下側の補修をしているようでした。

b0212898_10295248.jpg
↑ 西側の下流側の親柱に「うじの大橋」と書いてあります。親柱の左側は補修工事で橋の下へ入る工事用の足場の入り口です。
b0212898_10310347.jpg

↑ 橋を渡ります。歩道の車道側の防護柵は最近取り付けられたものです。安心して歩けます。橋の向こう側の山の木々の葉が落ちてすっかり淋しくなってしまいました。紅葉の盛りの景色は次の写真のようでした。↓

b0212898_10325316.jpg

↑ 昨年の1210日ごろの景色です。

b0212898_10334475.jpg

↑ 橋の上から下流側を見ます。細い谷川が見えます。

b0212898_10344326.jpg

↑ 橋の上からの遠くの景色です。二上山、清見台などが見えます。

b0212898_10355822.jpg

↑ 東側(大矢船北町です)の下流側の親柱には「昭和523月竣工」と書いてありました。

b0212898_10393876.jpg

↑ 橋を下から見ようと、上流側の歩道を南花台の方へ戻ります。橋の下を見ると木々で埋まっています。谷川が見えました。

b0212898_10404791.jpg

↑ 橋の西側の交差点を左へ曲がります。黒い服装の人が歩いているすぐ向こうに勝光寺への入り口があります。勝光寺へは坂をくだって行きます。

b0212898_10421680.jpg

↑ 勝光寺への入り口の石柱です。ここから下り坂です。

b0212898_10431669.jpg

↑ どんどん下って・・

b0212898_10440963.jpg

↑ 「お滝」を見に行きました。

b0212898_10445657.jpg

↑ 「お滝」です。この時期でも滝に打たれる方がおられるのだろうとおもいます。

b0212898_10484849.jpg

↑ 滝から戻って橋の下を見に行きます。2013422日に投稿した「西浦水路のあげ口」を見に行った時にこの橋の下を見たはず・・思い出します。この「無庵」の前を通りました。

b0212898_10501044.jpg

↑ 下へ下りる細い道があります。これを下ります。

b0212898_10505840.jpg

↑ この橋を渡ります。木が腐っているようです。木が折れたり、滑り落ちたら・・大怪我・・ですまないかも・・慎重に渡ります。

b0212898_10524870.jpg

↑ あげ口の近くに来ました。上に「うじの大橋」が見えます。この橋は桁橋です。橋の真下まで行けるか・・あげ口の方へ行きます。

b0212898_10541019.jpg

↑ あげ口です。これを越えて行くと橋の真下なのですが・・・この堰を飛び越えるのはかなり危険です。誤って川へポチャンかも・・。すこし川下から見ます・・

b0212898_10554989.jpg

↑ 木々の間から橋が見えます。橋の真下まで行くのを諦めました。引き上げました。

小さな谷川、深い谷に架けられた立派な橋でした。河内長野では一番大きな橋かも分かりません。




by satoyoshiaki | 2018-01-09 11:09 | Comments(0)