歩こう 一歩づつ

satoyoshia.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

歩こう 橋を見に行こう (15) 尾上橋

市内の西の方の橋を見に行きます。西の方の川というと西除川です。西除川で名前の分かっている橋に尾上橋があります。小山田町の北、荘園町に近いところから天野街道へ行く道が西除川を渡るところにあります。小さな橋です。その尾上橋を見に行きました。

b0212898_14171139.jpg

↑ 地図の矢印の橋です。地図はYahooの地図をコピーして写真に撮って矢印を付けたものです。

b0212898_14180930.jpg

↑ 寺ヶ池公園から歩きます。陽がだいぶん西に傾いています。

b0212898_14190198.jpg

↑ 公園の南、西の端から荘園町の方へ行きます。この下り坂、ここを右に曲がると寺ヶ池の土手、まっすぐ行くと荘園橋への近道です。まっすぐ行きます。

b0212898_14200902.jpg

↑ 草がかなり伸びてきました。正面に見えている辺りが小山田のバス停です。バス停のある交差点を西の方へ行きます。

b0212898_14210936.jpg

↑ 荘園橋に来ました。渡ります。

b0212898_14220483.jpg

↑ 荘園橋の上から南の方を見ます。正面に見える大きなマンションの右側が住吉神社です。

b0212898_14225929.jpg

↑ バス道を真直ぐ西へ行きます。余談ですが荘園町は南海バスが来ると。どこででも手を上げると止めてくれるそうです。ただし降りるのはバス停だけだそうです。それでも助かると住民の方が話しておられました。少し前の話ですが。

b0212898_14240826.jpg

↑ 商店があります。多くの店が閉店しています。その前にきれいなバラが咲いている・・今頃バラが・・よく見ると本物のつる草に造花が差してある。よくできていました。時計は文字盤が凹んでいる。つぶれている・・と思って見ると秒針が動いている時間はあっていました。

b0212898_14251971.jpg

↑ 荘園町はこのあたりまで、右へ下ると大塚橋へ行きます。ここから先は小山田町です。直進して小山田町へ・・・

b0212898_14262163.jpg

↑ 右へ下る坂があります。この坂を下ります。

b0212898_14270948.jpg

↑ 坂道を下って行きます。

b0212898_14280245.jpg

↑ 下って来ました・・・と思ったらまた下りです。

b0212898_14290279.jpg

↑ この先を下ると西除川です。そこに尾上橋が架かっています。

b0212898_14300286.jpg

↑ 尾上橋に来ました。保護柵はありません。名前も書いてありません。この構造の橋は床版橋というのだとおもいます。

b0212898_14311818.jpg

↑ 橋を横、下流の方から見ます。

b0212898_14322294.jpg

↑ 上流の方から見ます。

b0212898_14331003.jpg

↑ 帰り道、天野街道を歩いて、728日に投稿した大塚橋を通ることにしました。天野街道から荘園町の住宅街を見ます。遠くに見えているのは葛城山、岩橋山でしょうか。

b0212898_14342209.jpg

↑ 大塚橋に来ました。田んぼの水が溢れて道路に流れてきていました。

小さな橋ですが名前が付いています。この橋は河内長野市の管理ではないそうです。大阪府か農業団体の管理だと聞いております。




by satoyoshiaki | 2017-08-29 14:40 | Comments(0)

歩こう 橋を見に行こう (14) 西条橋 

前回の舊西條橋の下流にある西条橋を見に行きました。ときどき通る橋ですが、この橋を見るために歩くのは初めてです。錦町からはいろんなルートがありますが、近道であろうと思われる道を歩きました。

b0212898_14442687.jpg

↑ 地図の矢印の橋です。地図はYahooの地図をコピーして写真に撮って矢印を付けたものです。

b0212898_14454793.jpg

↑ 錦町を東の方へ歩きます。マンションが多いところです。

b0212898_14463472.jpg

↑ 外環へ上がる広い道路を渡ります。この辺りから車で外環へ行くのはこの道路が一番近いです。

b0212898_14473935.jpg

↑ 突き当りを右へ、南のほうへ行きます。左側の建物はごく最近できたマンションです。

b0212898_14484450.jpg

↑ バス道を渡ってまっすぐ行きます。石川の方です。

b0212898_14493650.jpg

↑ 坂を下ります。下りきったところが石川です。

b0212898_14503640.jpg

↑ 石川に来ました。ここを左へ行きます。

b0212898_14514363.jpg

↑ 舊西條橋が見えます。車が来る道路をまっすぐ行きます。

b0212898_14524101.jpg

↑ 西条酒蔵の横を通ります。この道路から舊西條橋へは高野街道です。高野街道は左側の建物の向こうの角を左に曲がります。西条橋へは直進です。

b0212898_14563255.jpg

↑ この突き当りを右に曲がります。すぐ西条橋です。

b0212898_14584561.jpg

↑ 西条橋が見えます。

b0212898_14593780.jpg

↑ 西条橋です。左側、下流側に「西条橋」、右側に「石川」と書いてあります。

b0212898_15004730.jpg

↑ 橋を渡って南側から見ます。上流側に「さいじょうばし」と書いてあります。

b0212898_15015611.jpg

↑ 下流側には「いしかわ」です。この橋には竣工の期日が書いてありません。

b0212898_15030588.jpg

↑ 下流側から橋を見ます。この橋を横から見るのは初めてです。この橋は壁式橋脚の桁橋と言うのでしょうか。

b0212898_15040695.jpg

↑ 帰り道、三日市町の方へ歩きます。踏切を渡って直ぐに左へ・・・

b0212898_15051739.jpg

↑ スーパーの駐車場の方へ下りて行きます。めったに歩かない道です。行けるかな・・

b0212898_15061674.jpg

↑ 大丈夫でした。駐車場が見えてきました。

b0212898_15073808.jpg

↑ 駐車場の横を通って錦水橋を渡って帰りました。

西条橋はあと一つ西条大橋があります。後日見に行きます。




by satoyoshiaki | 2017-08-25 15:16 | Comments(0)

歩こう 橋を見に行こう (13) 舊西條橋 

高野街道が石川を渡る橋が舊西条橋です。「きうさいでうはし」と書いてあります。防護柵は数年前に新しく取り替えられました。栄町の方からこの橋を見に行きました。

b0212898_16204328.jpg

↑ 地図の矢印の橋です。地図はYahooの地図をコピーして写真に撮って矢印を付けたものです。

b0212898_16214145.jpg

↑ 錦町を西の方へ歩きます。バス道218号線の一つ北の道路です。

b0212898_16224116.jpg
↑ 218号線を越えて、狭い道路を南へ、前から車が来たらスレートの壁に張り付いていないといけないところです。
b0212898_16234071.jpg

↑ 鉄塔階段へ行くのですが、ほんの少し遠回りをします。駐車場だったところに新しい家が建ちました。若い人たちが越してくるようです。小さい子供がたくさん来てほしいです。

b0212898_16245236.jpg

↑ 突き当りはフェンスです。小さい子供が二人遊んでいます。その手前を左に入ります。

b0212898_16264479.jpg
↑ 道路のまん中にこんなものがあります。こんなもの、ブロックが並べてあります。人は通れるが車は通れませんということです。このブロックを跨いですぐ右に入ります。
b0212898_16275416.jpg

↑ この進入禁止ポールの間を通って鉄塔階段へ・・ポールの間は1か所ブロックが切取ってあります。向こうには鉄板を敷いて通路が作ってあります。

b0212898_16293172.jpg

↑ 鉄塔階段を下りて来ました。栄町を石川の方へ・・栄新橋に来ました。後ろの烏帽子山、この頃ところどころ茶色い木が目に付きます。ここのところ雨が降らないので木が枯れてきているのか・・気になります。

b0212898_16305255.jpg

↑ 橋を渡ってまっすぐ・・左に入るこんな通路があります。烏帽子山の裾を回る道にでます。

b0212898_16320175.jpg

↑ 以前、時々夕陽を見に来たところ、最近は来なくなりました。ここを右の方へ曲がって・・

b0212898_16344652.jpg

↑ さいなみ広場の前の三叉路を左に入ります。直進すると高野街道へ出ます。

b0212898_16355281.jpg

↑ この道は石川とほぼ平行、この辺りで左へ入って石川を見ることができる道があったのではないか・・

b0212898_16365026.jpg

↑ ここだったかなぁ・・この道に入りかけて、ここではなかった・・と思ったのですが、入って行きます。

b0212898_16390419.jpg

↑ 道路に書いてあります。石川を見るのに1万円はモッタイナイと引き返します。

b0212898_16401339.jpg

↑ すこし進んで、左側のブロック塀の向こうの道路を入ります。

b0212898_16413359.jpg

↑ ここはタダ。突き当りを右へ・・

b0212898_16423297.jpg

↑ 住宅の横を川の方へ、ガードレールの向うが石川です。371号線の大きな橋の下をくぐります。すぐそこが舊西條橋です。

b0212898_16455989.jpg

↑ 橋の上流側です。さくらの樹が生えていて橋が見にくいです。

b0212898_16441504.jpg

↑ 橋の南の端です。「大和川合流点から17.0km」と書いてあります。

b0212898_16481584.jpg

↑ 下流側には「昭和33月竣工」と書いてあります。

b0212898_16492377.jpg

↑ 上流側には「きうさいでうはし」と書いてあります。

b0212898_16502324.jpg

↑ 北側の下流側には「舊西條橋」と書いてあります。

b0212898_16512720.jpg

↑ 北側の上流側には「石川」です。

b0212898_16522487.jpg

↑ 北側から見た舊西條橋です。この辺りの高野街道の舗装は茶色です。

b0212898_16535878.jpg

↑ 北側の上流の方から見た橋です。この橋はラーメン式橋脚の桁橋と言うのではないでしょうか。

b0212898_16553818.jpg

↑ 帰り道、蓮光寺の横を通って、七つ辻へ出ました。

西条という名の付く橋は三つあります。先ほどくぐった大きな橋は西条大橋です。そしてこの舊西條橋のすこし下流にある西条橋です。それぞれ後日見に行きます。

少し早く投稿させていただきました。明日から数日の間、出掛けます。投稿日がくるってしまいます。申し訳ありません。







by satoyoshiaki | 2017-08-19 17:09 | Comments(0)

歩こう 橋を見に行こう (12) 南花台30号線1号橋

南花台の東の方に川のようなものがあります。幅は広いところで2mくらいです。住宅街の中にあり落ちれば危険なので網目のカバーがしてあり深さは分かりません。一目見て、こんなところに川があるのかと思うのですが、どこから流れてくるのか・・と考えると南花台の周りにある高台は唯一浄水場だけです。川とすると名前は・・分かりません。橋、と言っても道路そのものですが、いくつかその上を通っています。橋の名前も分かりません。市役所へ聞きに行きました。川と言っているのは排水路、南花台排水路というそうです。見に行こうとしていた橋は南花台30号線1号橋というそうです。南花台に降る雨を加賀田川へ流す水路でした。その南花台30号線1号橋を見に行きました。

b0212898_11302990.jpg

↑ 地図の矢印のところです。地図はYahooの地図をコピーして写真に撮って矢印を付けたものです。

b0212898_11312899.jpg

↑ 栄町を西の方へ歩きます。よく歩く道です。

b0212898_11321823.jpg

↑ 建設中の高齢者介護施設の東側、向井溝に橋を架ける工事をしています。向こうにバイパスが見えています。

b0212898_11333158.jpg
↑ バイパスの手前を左へ、町井大橋が見えてきました。橋を渡ります。
b0212898_11344874.jpg

↑ 南花台への階段、30段×5組の階段を上ります。写真の右上の道路を跨ぐ大きな橋「のまりこどうきょう」と言うようです。またしっかり見ておきます。

b0212898_11361829.jpg

↑ 階段を上ってバイパスを南花台の方へ、雑草という草はないのですが、雑草は強いです。アスファルトとコンクリートの隙間はコンクリートで埋めてあるのですが、さらにその隙間から生えてきます。

b0212898_11424589.jpg

↑ 高向南(楠ヶ丘入り口)の交差点に来ました。ここを左に曲がると楠ヶ丘、まっすぐ行くと南花台です。南花台へ。

b0212898_11440838.jpg

↑ 南花台の住宅街の方へ行きます。歩道はこの辺りから平坦になっていますが、車道は下って行きます。南花台の交差点は立体交差になっています。

b0212898_11450763.jpg

↑ 「南花台南」の交差点に来ました。地図には南花台南と書いてありますが標識には「南花台」とあります。この交差点を左に行くと三日市町の駅の方へ行きます。右に行くと南花台の住宅街、右へ曲がる道路のすぐ下を371号バイパスが通っています。

b0212898_11473291.jpg

↑ 右へ・・バイパスの上を通って・・・

b0212898_11493298.jpg

↑ すぐに道路を左へ、この歩道を渡ります。歩道の正面の建物の右横を向こうへ入ります。

b0212898_11523875.jpg

↑ 向こうに見えている車を止めてあるところを右に入ります。

b0212898_13482788.jpg

↑ 最初の辻・・左側の塀の向うを左へ曲がります。次の写真の道路を入って行きます。

b0212898_13495558.jpg

↑ この道路を入ります。突き当りを右へ曲がります。

b0212898_13510556.jpg

↑ これが南花台排水路です。深さはかなりあるようです。すべて網蓋が置かれています。写真の手前の方は地下水路になっているようです。向こうに見えているのが南花台30号線1号橋です。

b0212898_13550536.jpg

↑ これが南花台30号線1号橋です。

b0212898_13572311.jpg

↑ 南の方から見ます。

b0212898_13593161.jpg

↑ 橋を渡って南花台の交差点へ行き、バイパスの南側の歩道を通って帰りました。

この南花台30号線1号橋の南側にある同じような橋は南花台29号線1号橋というそうです。同じように排水路を跨いでいる橋は他にもあります。29号線1号橋は後日見に来ます。







by satoyoshiaki | 2017-08-17 14:07 | Comments(0)

歩こう 橋を見に行こう (11) 高向橋

道の駅「奥河内くろまろの郷」から南西の方向に一直線にすすんで218号線にでる新しい道路があります。218号線が高向小学校の前を通っており通学路でもあるので迂回路にしてあるとも当時聞いたこともある道路です。その道路はU字形に流れる石川を横切っているために、石川を二度跨ぎます。橋が二つあります。一回の歩きで投稿していない橋を一つ渡るだけとすると、行って戻ると言うことになってしまいます。渡って戻るはなるべく避けたいものです。二つの橋の間から抜け出す道がないかと地図を見ていると汐滝橋の近くから二つの橋のまん中につながる道があります。その道は今まで一度も歩いたことがありません。畑へ行く私有道路で「関係者以外通行禁止」ではないかと思っていた道路です。そうでなければ幸いと見に行きました。二つある橋の東側の橋、高向橋を見に行きました。

b0212898_13234264.jpg

↑ 地図の矢印の橋です。地図はYahooの地図をコピーして写真に撮って矢印を付けたものです。

b0212898_13244192.jpg

↑ 「奥河内くろまろの郷」から歩きます。

b0212898_13260108.jpg

↑ 投稿ずみの橋、宮山橋を渡ります。渡って直ぐ右へいきます。

b0212898_13272183.jpg

↑ 高向の道を白山神社の方へ歩きます。白山神社は2011829日に投稿しています。白山神社の手前から左に曲がって、花の文化園から汐滝橋への道路へでます。

b0212898_13282839.jpg

↑ 汐滝橋の方へ歩きます。

b0212898_13291244.jpg

↑ 高向橋に方への道路はこの先にあるはず・・・おじさんがバイクでやってきました。そのおじさんに地図を見せて、この道路は歩いて通れるのかどうか聞きます。通れますよとのことでした。そうか通れるんだ・・知らなかった。

b0212898_13305164.jpg

↑ その道路はここを右に入る道路です。入ります。

b0212898_13321442.jpg

↑ ここから地道の下り坂です。下って行きます。

b0212898_13331221.jpg

↑ 田んぼに出てきました。

b0212898_13341211.jpg

↑ くろまろの郷と218号線をつなぐ道路に出てきました。フェンスのある道路です。

b0212898_13355417.jpg

↑ 道路に出て、くろまろの郷の方へ行きます。

b0212898_13365119.jpg

↑ 高向橋に来ました。道路にあるジョイント(と言うのでしょうか)から向こうです。向こうにも薄くジョイントが見えています。そこまでが橋です。橋の上だけ右側に白線が引いてあります。

b0212898_13391219.jpg

↑ 橋の上から東の方、石川を見ます。

b0212898_13402237.jpg

↑ くろまろの郷に向かって右側の防護柵に「たこうはし」と書いてあります。

b0212898_13412208.jpg

↑ 左側には「平成225月竣工」とあります。この橋が市内で一番新しい橋だと思います。

b0212898_13422420.jpg
↑ 左側から下を見る石川です。田んぼの向こう側を左のほうから迂回してきています。
b0212898_13441235.jpg

↑ 橋を渡って振り返ります。車の通行量も少ないきれいな橋です。

b0212898_13455254.jpg

↑ 「奥河内くろまろの郷」に戻って来ました。

高向橋ともう一つの橋、日野大橋の間に通じる道路が見付かったので「奥河内くろまろの郷」から高向橋だけを渡って一回りすることができました。初めて通る道が見付かって良かったです。大袈裟に言えば感激。今までは田んぼへ入る道で行き止まりだという思い込みでした。












by satoyoshiaki | 2017-08-13 13:54 | Comments(0)

歩こう 橋を見に行こう (10) 宮山橋

道の駅「奥河内くろまろの郷」から花の文化園に行くときに石川を越えます。そこに架かる橋が宮山橋です。橋桁が紅く塗られたきれいな橋です。その橋を見に行きました。

b0212898_10091372.jpg

↑ 地図の矢印の橋です。地図はYahooの地図をコピーして写真に撮って矢印を付けたものです。

b0212898_10100403.jpg

↑ 錦町を西の方へ歩きます。

b0212898_10105420.jpg

↑ 普段あまり歩かないバス道218号線へでました。西へ歩きます。

b0212898_10115592.jpg

↑ 歩道がなく車が多いので、歩くには少し危険。

b0212898_10124588.jpg

↑ バイパスに近づいてきました。建設中の大きな建物は養護老人ホームです。この頃なにか大きい建物を建てていると思うと老人ホーム・・です。

b0212898_10143482.jpg

↑ バイパスをくぐります。ここもなんとか橋という名前が付いていると思います。バイパスを歩いて通って名板を見ないと名前はわかりません。バイパスをくぐって南の方へ歩きます。

b0212898_10163695.jpg

↑ 2014221日に投稿したお地蔵さんです。お参りをして南へ歩きます。

b0212898_10174572.jpg

↑ 中高向のバス停の近くの交差点です。ここを左へ入ります。そして最初の辻を右へ・・

b0212898_10191424.jpg

↑ この道へ入ります。見にくいですが正面の赤い矢印のある看板には「花の文化園への徒歩道はこちらです」と書いてあります。

b0212898_10201468.jpg

↑ 右へ上がる道は「そうじん池」の端を通る道です。まっすぐ行きます。

b0212898_10213544.jpg

↑ 花の文化園が見えるところに来ました。宮山橋も見えます。三角形の建物が見える辺りが文化園です。非常に分かりにくいですが、写真の右の方に白い四角い建物があります。そのすぐ左に小さく車が写っています。その車の屋根の上に左右に赤いものが写っています。それが宮山橋です。もうすぐです。

b0212898_10225663.jpg

↑ 三叉路に来ました。まっすぐ行くと橋があります。宮山橋の下流に架かっている橋です。この橋はまたの日に見に来ます。ここを右に曲がります。

b0212898_10235414.jpg

↑ 宮山橋が見えてきました。

b0212898_10244427.jpg

↑ 宮山橋です。右側、上流側に「宮山橋」と書いてあります。左側には「石川」とあります。

b0212898_10255782.jpg

↑ 橋の上から上流を見ます。子供達が遊んでいます。

b0212898_10265597.jpg
↑ 河原へ下ります。この橋は床版橋という構造の橋だとおもいます。
b0212898_10275569.jpg

↑ 橋の下から見ます。大きい橋・・

b0212898_10285623.jpg

↑ 東側の防護柵の下流側には「みややまばし」とかいてあるのですが、上流側は木の葉に覆われていて架設された期日がわかりません。木をかき分けて見ようとしたのですが・・・「なにしたはりまんねん」と言われそうで止めました。

一昨日の夕方から台風5号の雨がかなり激しく降りました。石川も増水しているだろうと昨日、午前中に見に行きました。次の写真です。↓

b0212898_10304590.jpg

↑ 上流側です。

b0212898_10363222.jpg

↑ 下流側です。

一晩でこれだけの流れになりました。石川の上流の滝畑ダムの水位は60%になっておりません。ダムはあまり放流をしていないのではないかとおもいます。ダムより下流の川に流れ込んだ水でこれだけの流れになったと言うことだと思います。かなりの雨が降ったということが分かりました。




by satoyoshiaki | 2017-08-09 10:44 | Comments(1)

歩こう 橋を見に行こう (9) 錦水橋

河内長野駅の南、300mくらいのところで石川と天見川が合流しています。その合流点のすぐ西に錦水橋が架かっています。この橋は駅の方からスーパーへ行く時などに通る橋です。合流点辺りは河原が整備されていて季節のいい時などはバーベキューをする人もおります。この暑い時期には川に入って遊ぶ人もおります。その錦水橋へ栄町の方から歩きにいきました。

b0212898_10032235.jpg

↑ 地図の矢印の橋です。地図はいつものようにYahooの地図をコピーして写真に撮って矢印を付けたものです。

b0212898_10044113.jpg
↑ 錦町から栄町へ行きます。左右の道路は218号線です。正面の狭い道は里道です。里道の向うには道路がありません。一つ右側の道路へ行きます。
b0212898_10060293.jpg

↑ 栄町の住宅街です。住宅の中を通り抜けて突き当りの道路を右へ・・

b0212898_10070719.jpg

↑ 左側の車が止めてあるところの向こうに左に入る道があります。その道を行きます。

b0212898_10083167.jpg

↑ さらに左に入る道路があります。正面の黄色い進入禁止ポールの間を抜けて右へ、鉄塔の横を通ります。

b0212898_10093539.jpg

↑ 鉄塔階段と呼んでいる階段です。階段を下りて向こうへ・・三叉路を右に曲がります。

b0212898_10103118.jpg

↑ 石川の方へ行きます。向こうに見える山は烏帽子形公園です。

b0212898_10112266.jpg

↑ (6)栄町新橋のところに来ました。「作業中」の看板。「除草作業を行っています」と書いてあります。河原の除草をしているようです。

b0212898_10122379.jpg

↑ 橋の上から河原を見ます。ブルドーザーで草を刈っているようです。

b0212898_10132190.jpg

↑ 栄町の住宅の中を通り抜けて烏帽子形公園の山裾を東の方へ廻って行きます。

b0212898_10143408.jpg

↑ 烏帽子形公園の山の北、東の端に来ました。この交差点の左右の道路は高野街道です。まっすぐ行きます。

b0212898_10154169.jpg

↑ 橋・・これは陸橋です。371号線を越えます。

b0212898_10163252.jpg

↑ 陸橋から見た371号線の南の方です。車が多い道路です。この辺りはいつも渋滞気味です。陸橋を渡って東へ・・

b0212898_10173563.jpg

↑ また橋があります。南海電車の上を越えて行きます。これも陸橋・・・です。

b0212898_10192812.jpg

↑ 陸橋から北側を見ます。河内長野の駅の方です。

b0212898_10204288.jpg

↑ スーパーに来ました。自転車が置いてあるところとフェンスの間を行くと階段があり、その階段を下りるとすぐに川なのですが、あまり暑いので・・

b0212898_10215264.jpg

↑ スーパーに入ってウロウロ

b0212898_10224514.jpg
↑ ちょっと身体を冷やして、スーパーを出て川の方へ行きます。向こうに見えている橋が錦水橋です。
b0212898_10242412.jpg

↑ 川の合流点です。手前が天見川です。向こうに見えるのが石川です。子供・・と言っても中学生だそうですが、岩の上から飛び込んでいました。子供の頃、高い岩の上から飛び込もうとしたのですが怖くてやめた・・ような記憶があります。

b0212898_10260268.jpg

↑ この階段を河原へ下りて橋を見に行きます。

b0212898_10272261.jpg

↑ この橋はラーメン式橋脚のI桁の桁橋?と言う橋ではないでしょうか。

b0212898_10283535.jpg

↑ 向うの高いビルの辺りが河内長野駅です。上へ上がります・・

b0212898_10293484.jpg

↑ 錦水橋です。

b0212898_10303644.jpg

↑ 南側の右の防護柵に「錦水橋」と書いてあります。

b0212898_10330501.jpg

↑ 左側には「昭和四三年七月 架設」と書いてあります。

b0212898_10341186.jpg

↑ 橋の上から上流を見ます。写真の上の方に赤く写っているのは南海電車の鉄橋です。

b0212898_10352230.jpg

↑ 下流を見ます。石川は左の方へ流れています。右の方から合流しているのが天見川です。河原で子供達が泳いだりして遊んでいます・・この写真では分かりにくいですね。

b0212898_10374611.jpg
↑ 駅の方から見た橋です。普段じっくりと見ることがない景色です。

b0212898_10385512.jpg

↑ 商店街の中を通って帰りました。


この橋は昭和43年7月架設と書いてありましたが、もっと古くからあったように思います。一度、流されて架け替えた・・そんなこともあったのではないだろうかと思ったりします。間違いかもわかりませんが。




by satoyoshiaki | 2017-08-05 10:51 | Comments(0)

歩こう 橋を見に行こう (8) 汐滝橋

旭ヶ丘と南花台の住宅街の間を石川が流れています。石川に沿うように218号線が通っています。その218号線が両住宅街の間で石川を跨いでいます。その橋が汐滝橋です。歩きではよく通る橋です。投稿した橋以外の橋を通らずに汐滝橋を見に行きました。道の駅「奥河内くろまろの郷」からスタートします。家から「くろまろの郷」までは橋を渡らずに行きました。

b0212898_16095162.jpg

↑ 地図の矢印の橋です。地図はいつものようにYahooの地図をコピーして写真に撮って矢印を付け加えたものです。

b0212898_16124845.jpg

↑ 道の駅「奥河内くろまろの郷」です。写真の建物はカフェがあるところです。山の手前に花の文化園があります。その手前に石川が流れています。川の方へ行きます。

b0212898_16135526.jpg

↑ 道の駅のすぐ横に橋があります。「宮山橋」です。この橋はまたの日に渡りに来ることにして、左の方へ・・

b0212898_16145678.jpg

↑ 道の駅の北側に西へ行く道があります。以前、道の駅ができるまでに時々歩いた道だと思い出しました。218号線への近道です。今はどうなっているのか・・見に行きます。

b0212898_16155684.jpg

↑ 道のはたの田んぼです。稲が良く育っています。

b0212898_16165009.jpg

↑ この坂道を上ると218号線から道の駅へ下って来る交差点のところに出ます。前と変わっていません。行きたいのはここから右の方です・・。道の下を井路が通っています。中溝水路です。この水路にそって右のほうへ行けないか・・

b0212898_16181188.jpg

↑ 右の方、水路の端になんとか歩ける通路があります。そこへ下りて行きます。

b0212898_16191612.jpg

↑ 道か畑が分からないところを通らせてもらいます。

b0212898_16200446.jpg

↑ 道に出てきました。水路を跨いで向こうへ行きます。

b0212898_16210144.jpg

↑ おそらく無人の家・・・の横を歩いて・・

b0212898_16221503.jpg

↑ 高向のお宅の建っているところに出てきました。向こうにフェンスが見えます。池です。

b0212898_16234461.jpg

↑ 201641日に投稿した「そうじん池」の南側に出てきました。あの時、池は空っぽでしたが、水が溜められています。立派な溜池でした。

b0212898_16245449.jpg

↑ 「そうじん池」から北へ歩いて三叉路・・向こうの狭い道をいれると十字路ですが・・にでてきました。左側すぐのところを218号線のバス道があります。右へ曲がります。石川の方へ行きます。

b0212898_19455938.jpg

↑ 坂道を下って行きます。

b0212898_19471410.jpg

↑ (5)町井橋に来ました。渡ります。

b0212898_19482514.jpg

↑ この三叉路を右に曲がります。花の文化園の方へ行きます。投稿済みの橋を渡るためにここまで来ました。

b0212898_19494450.jpg

↑ 花の文化園の前を通過です。道の駅はこの右の下の方にあります。

b0212898_19510609.jpg

↑ 南花台への階段の横を通ります。

b0212898_19523556.jpg

↑ 日野の下池の端を通って、石川の方へ坂を下ります。

b0212898_19535531.jpg

↑ 汐滝橋のところに来ました。

b0212898_19550546.jpg

↑ この橋はアーチ橋です。

b0212898_19563557.jpg

↑ 橋の幅が広くありませんので橋の上での車の行き違いはちょっとむつかしいです。どちらかの車が道を譲っています。

b0212898_19575565.jpg

↑ 東側の上流側の防護柵に「汐滝橋」と書いてあります。西側の下流側には「しほたきはし」とかいてありました。

b0212898_19592642.jpg

↑ 下流側には「大正143月 竣工」とあります。

b0212898_20005544.jpg

↑ 上流側から橋の側面を見ようと、旭ヶ丘の方へ上がる細道に入って行きましたが、木の葉に視界を遮られてほとんど見えませんでした。

b0212898_20045707.jpg

↑ 橋を渡って北の方へ歩いて帰ります。帰り道振り返って見た汐滝橋です。

b0212898_20062499.jpg

↑ 帰り道です。ここを右に入る道路は道の駅へ直進するのですが、橋が二つあります。それを越えないように高向小学校の前を通って帰りました。

100年ちかく前に架けられた橋、当時はどんな姿だったのだろう。またそれ以前はどんな橋があったのだろう・・いろいろ考えさせてくれる橋でした。









by satoyoshiaki | 2017-08-01 20:14 | Comments(0)