歩こう 一歩づつ

satoyoshia.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

歩こう 池を見に行こう (124) 西茂池  清水

池を見に行こうとたくさんの池を見て歩きましたが、この池を最後にしたいと思います。この池で市内すべての池を見たと言うわけではありません。池は他にもありますが、それらの池は雑木林の中とか、個人のお家の裏にあったありして見に行くことができない池です。しかし見落としもあるかも分かりません。いずれにしてもこの西茂池を見に行く最後の池にしたいと思います。この池は高いところから池全体を見ることができる池です。今まで見てきた池で池全体を高いところから見渡せるという池はありませんでした。

b0212898_10415437.jpg

↑ 地図の○印の池です。

b0212898_10424560.jpg

↑ 北青葉台のバス道を南へ歩きます。

b0212898_10434332.jpg

↑ この辺りは南青葉台です。突き当りの三叉路を左に曲がります。

b0212898_10450497.jpg

↑ 東へ歩きます。上り坂です。

b0212898_10460480.jpg

↑ 道路が右へ曲がります。南へ行きます。曲がりきったところから住宅街の東の方、下を見ます。

b0212898_10474615.jpg

↑ 田植えの終わった田んぼ、すばらしい景色です。この田んぼの右の方、南の方に池があります。

b0212898_10485308.jpg

↑ 南青葉台会館の北側からでは池全体が見えません。

b0212898_10495462.jpg

↑ 南青葉台会館の南側の駐車場・・ここからなら池全体が見えるはずです。

b0212898_10513320.jpg

↑ 見えました。西茂池です。池の南側には家庭菜園の小さな畑があります。池の近くまで行けるでしょうか・・

b0212898_10523453.jpg

↑ 南青葉台第5公園の東側の坂道を下ります。

b0212898_10532506.jpg

↑ 坂道を下って、何回も歩いた清水への道と反対の方へ、北へ行きます。

b0212898_10544588.jpg

↑ 西茂池が見えてきました。おじさんが畑の手入れをしています。

b0212898_10554431.jpg

↑ フェンスの向こうが池です。畑の中を通って池を見に行くわけにはいきません。

b0212898_10570476.jpg

↑ すこし先で道が閉ざされています。道にはイノシシ除けの柵があります。池の土手はトタンで柵がしてあります。トタンに沿って土手を上がりました。

b0212898_10582176.jpg

↑ 池が見えました。よく手入れされたきれいな池です。

b0212898_10592516.jpg

↑ 土手の上から田んぼを見ます。今年も豊作でありますように。

西茂池を見ることができました。来た道を引き上げました。ここまで、いろんな池を見せて頂きました。思いもよらぬところにあった池、なんとかたどり着いた池など・・あちこちと、よく歩かせていただきました。ありがとうございました。

次は何を見に行こうかと考えています。橋などはどうだろうか、市の方に教えて頂いた下水ポンプはどうだろうか、などと思っています。ぜいたくな悩みです。しっかり歩いて両方とも見に行けるよう頑張るのことにしたいと思います。






by satoyoshiaki | 2017-06-30 11:19 | Comments(0)

歩こう 池を見に行こう (123) 平尾池  高向

南花台第9公園の西側に平尾池があります。公園の西側は雑木林になっていてかなり急な斜面です。人が落ちないように模擬木の柵がしてあります。その柵の外を見ると下へ下る道があります。数段の階段が作ってありますが、そこから先は道というか道のように見える踏み跡のようなものです。その道はおそらく池へつづいているのだろうと思っていました。危険な道のようなので入るのを控えていたのですが、もう見に行く池がこの池とあと一つということになりました。そこで思い切って見に行くことにしました。
b0212898_16030586.jpg

↑ 地図の○印の上の池です。

b0212898_16040994.jpg

↑ UR都市機構南花台団地の中を西の方へ歩きます。

b0212898_16050639.jpg

↑ この十字路を右へ行きます。男性・・小さくて分かりにくですが・・が歩いてく道路は花の文化園から汐滝橋の方へ行く道路へ下りる下り道です。ここは五つ辻です。

b0212898_16071342.jpg

↑ 向こうの方、道路の左側に見える樹木のあるところは南花台第8緑地です。その向うが南花台第9公園です。

b0212898_16080498.jpg

↑ 南花台西集会所に来ました。ここから向こうが第9公園です。

b0212898_16085523.jpg

↑ 南花台第9公園です。入ります。

b0212898_16105084.jpg

↑ 公園の西側の柵です。その下を見ると・・・

b0212898_16114770.jpg

↑ レンガとブロックで数段の階段・・・その先には道があるように見えます。柵をまたいで行きました。

b0212898_16124698.jpg

↑ すこし通路のようなところがありましたが・・すぐ終わり

b0212898_16141904.jpg

↑ この辺りからハッキリしません。左へ行くように見えました。そちらへ・・・

b0212898_17562789.jpg

↑ ここを下って行くように見えました。

b0212898_17575091.jpg

↑ 前方に池が見えました。そちらへ直進・・

b0212898_17590953.jpg

↑ 池です。平尾池です。

b0212898_19255538.jpg

↑ 周りは雑木で囲まれています。この辺りの斜面に降った雨水が溜まるのでしょうか。また、どこから水を抜いているのか見つけられませんでした。よく調べたわけではありませんが。

b0212898_19272380.jpg

↑ 戻ります。下りてくる時に小枝を折って帰り道の目印にとしておきましたが、その目印は一つも見つかりませんでした。やはり赤いビニールテープを小枝に巻きつけておくのがベストです。なんとか戻れました。大袈裟やなぁ。

平尾池を見てきました。万が一あの池に滑り落ちて溺れたら見つからないのでは・・・と思いました。様子のわからない谷間の池などに入って行く時には赤いビニールテープ、ロープ、救命胴衣などを持って行くのが当たり前ではないかとおもいました。反省です。






by satoyoshiaki | 2017-06-26 19:34 | Comments(0)

歩こう 池を見に行こう (122) ジゲ池  高向

花の文化園から汐滝橋へ行く道路の東側、南花台第8緑地との間にジゲ池と言う池があります。その池を見に行くには花の文化園から南へ下って東へ入る地道を歩くことになります。その道路は地道です。花の文化園から南への道はよく歩きますので、今までその地道は何回も見ています。地道には道幅いっぱいに車の轍がついています。そんなに長い道路ではないのですがどちらかから自動車が来たら避けるところがないのではないかというような道路です。車が入って行く道路、歩いて入って行って車が来たらどこへ逃げるか・・迷います。そんなことでこの池を見に行くのをちょっと敬遠していました。ですがもう池も終わりです。頑張って見に行くことにしました。

b0212898_10340225.jpg

↑ 地図の○印の池です。

b0212898_10352251.jpg

↑ 道の駅くろまろの郷から石川を渡ります。右奥の田んぼは田植えが終わっています。

橋を渡って直ぐ右へ、南へ曲がります。

b0212898_10363435.jpg

↑ 高向の住宅の中を歩きます。

b0212898_10372508.jpg

↑ 道端に水溜りがあります。何年か前には二カ所にありましたが一か所はゴミを放り込んでありました。昔は野菜などを洗ったりしたところではないでしょうか。金魚が泳いでいました。

b0212898_10382519.jpg

↑ お地蔵さんのところに来ました。このお地蔵さんは20131230日に投稿しています。お参りをして行きます。

b0212898_10394363.jpg

↑ 思い出します。この空地に以前大きなヒョウタンがなっていました。調べると201496日に投稿したお地蔵さんをお参りに行った時に見つけたのでした。

b0212898_10410380.jpg

↑ 文化園の木根館のところに来ました。ここを右へ曲がります。

b0212898_10415118.jpg

↑ 日野加圧ポンプ場の前を通って・・

b0212898_10424304.jpg

↑ 南花台への階段を通り越して直進します。この階段は帰り道に上がりました。

b0212898_10442567.jpg

↑ ジギ池へ行く地道です。車の轍で道幅がいっぱいです。車が来たら土手に張り付くかと覚悟して入っていきます。

b0212898_10452466.jpg

↑ しばらく歩くと道路がコンクリートで舗装したあとがあり、道幅が広くなっていました。ここで車を止めてUターンできると言うようなところです。先の方で道が狭くなり奥へ続いています。ふと左側を見ると・・

b0212898_10525562.jpg

↑ 池があります。ジギ池です。

b0212898_10490578.jpg

↑ 池があります。ジギ池です。

b0212898_10544300.jpg

↑ さらに奥へ道が続いているので、何があるのだろうかと見に行きました。

b0212898_10554346.jpg

↑ 驚きました。畑がありました。いろんな野菜が大きく育っています。水を遣ったあとがあります。さきほどまで畑の人がおられたようです。

b0212898_10574277.jpg

↑ かなり広い畑です。エンドウも実っているようです。こんなところ・・・言わば森の中、しずかなところで畑をしている・・・心身ともに健康な環境だろうなぁなどと想像します。

b0212898_11072803.jpg

↑ 帰り道南花台へ上がって、南花台の西側にある平尾池が見えないだろうかと見に行きました。

b0212898_11083862.jpg

↑ 擬木階段の途中、この辺りから60m位、南のところに池があるはずですが、これではみえません。

b0212898_11101385.jpg

↑ 南花台第9公園に来ました。この公園の西側に平尾池があります。公園の中からはどうだろうかと見に行きました。

b0212898_11475989.jpg

↑ 公園の中公園の西側には柵があります。その下を見ると・・・

b0212898_11494986.jpg

↑ 狭い道があります。平尾池につづく道かもわかりません。
この日はこの道を見つけたところで引き上げました。

ジゲ池の隣の畑には驚きました。あんなところに畑があるとは想像していませんでした。ですが、車の轍、なんのために車が入るのかと言うことを考えれば、畑があるのでは・・・ということも思いついたかも分かりません。視野が狭いのはいけません。反省です。





by satoyoshiaki | 2017-06-22 12:09 | Comments(0)

歩こう 池を見に行こう (121) 松尾池  日野

119)の平池と(120)の下池の間にごく小さな池があります。松尾池といいます。平池は花の文化園の方から歩いて見に行きました。下池は汐滝橋の方を回って歩いて見に行きました。こんどの松尾池は南花台から下って見に行くことにしました。もうすぐ見に行く池が終わりになります。一回の散歩で池を一つ見に行くことにしています。

b0212898_10511262.jpg

↑ 地図の○印の上の池です。

b0212898_10520633.jpg

↑ UR都市機構南花台団地の中を歩きます。

b0212898_10531088.jpg

↑ 団地の中、道路には落ち葉一つも落ちていません。きれいに掃除をしているなぁと感心します。

b0212898_10561522.jpg

↑ 西側の階段を下ります。階段を下りて、どちらへ行けば南花台から下る坂道に近いのだろうか・・・地図を持って来ていませんでした。歩きに来ているのだからどちらでもいいか・・と左の方へ行くことにしました。

b0212898_10580557.jpg

↑ 左へ、南の方へ歩きます。静かなきれいな道路です。

b0212898_10585680.jpg

↑ 南花台から下る道路は西の方、この辺りを右へ、西の方へ行こうかと、この三叉路を右に曲がります。

b0212898_10595253.jpg

↑ 眩しい!傾きかけた太陽がまっ正面です。突き当りを右へ・・

b0212898_11005474.jpg

↑ 北へ・・戻る方向です。ハッキリした写真になりました。

b0212898_11022357.jpg

↑ この左側の下にも池があるようなのですが、雑木や笹の向うらしく見えません。

b0212898_11032492.jpg

↑ 思い出しました。この道は歩いたことがあります。正面の白い建物の裏の方に下へ下る道路があるはずです。

b0212898_11042325.jpg

↑ この道路です。上り一方通行になっています。前は一方通行ではなかったように思いますが、記憶間違いかも・・。この坂を下って行きます。

b0212898_11052349.jpg

↑ 坂の途中から北の方を見ます。緑につつまれた赤峰の高台、さらにその向うのうっすらと見える景色・・遠くへ行きたいという気持ちが分かるような遠景です。

b0212898_11063496.jpg

↑ 坂を下って来ました。この三叉路、右の方が花の文化園です。左の方は汐滝橋・・左へ・・池はすぐそこです。

b0212898_11192861.jpg

↑ (119)平池です。この池の西側・・・

b0212898_11202799.jpg

↑ このお宅の向うの小屋の横に松尾池があります。

b0212898_11212674.jpg

↑ 松尾池です。道路から池の横を右へ入るようになっています。池の中になにか捨ててあります。

b0212898_11224627.jpg

↑ 「不法投棄禁止」の立札、横に何か捨ててあります。スクーターのようです。何年前に捨てられたのかボロボロになっています。

b0212898_11241430.jpg

↑ 池の土手の内側はコンクリートブロックで固めてあります。

b0212898_11251691.jpg

↑ 土手の下側は畑?田んぼかも分かりませんが、すこし畝が作ってありました。

b0212898_13093264.jpg

↑ 池の西側は深い谷です。木や竹が倒れ込んでハッキリと分かりませんが谷川になっています。この池を造るのは大変だったろうと思いました。

b0212898_13590714.jpg

↑ 帰り道は南花台への階段を上がることにしました。この写真の道路の右側は池を埋め立てたところです。

b0212898_14002276.jpg

↑ 南花台への階段を上ります。2011722日に投稿した階段です。擬木階段です。この階段の途中の右側に池があります。

b0212898_14020327.jpg

↑ 池のある辺りを見ますが雑木と笹がいっぱいで分かりませんでした。

b0212898_14032339.jpg

↑ 花の文化園の方をフェンスの網目の間から撮った写真です。この木はヒノキです。枝打ちをせずに放っておくとこのような枝になるのでしょうか。

b0212898_14044278.jpg

↑ 南花台のUR都市機構住宅のところに戻って来ました。

松尾池は小さい池ですが難しい地形のところに丁寧に造られた池だとおもいました。今はあまり利用されていないように見受けました。利用されていなのなら残念です。









by satoyoshiaki | 2017-06-18 14:13 | Comments(0)

歩こう 池を見に行こう (120) 下池  日野

527日に道の駅になった奥河内くろまろの郷から南へ、石川に架かる汐滝橋を渡って北へ、花の文化園へ戻ってくる道、短い散歩コースになります。その道の汐滝橋を越えて戻ってくる途中に下池があります。(119)平池のすぐ近くです。平池は花の文化園から南へ下って見に行きました。今度はくろまろの郷から南へ下って下池を見に行くことにしました。

b0212898_09442092.jpg

↑ 地図の○印の上の池です。

b0212898_09451186.jpg

↑ くろまろの郷から南へ歩きます。道路の下、石川の辺りを見ます。川の中は草がいっぱい生えています。上流に滝畑ダムが出来てから、大雨が降っても草が流されることが無くなったからだと思います。遠くに見えているのは南花台です。煙突のようなものは給水塔です。

b0212898_09462110.jpg

↑ 道路の下、田植えが終わった田んぼ、これから水を入れる田んぼ、耕運機の後が幾何学模様のようできれいです。

b0212898_09472105.jpg

↑ 田植えが終わった田んぼ、雨が少ないので水は大丈夫だろうか・・などと思いながら歩いていて、ふと道路の柵を見るとそこに・・・

b0212898_09483167.jpg

↑ 青カエルです。柵の柱と横棒の隙間に挟まったように張り付いていました。そばで見つめても逃げようとせず、じっとしていました。居心地がいいようです。

b0212898_09493144.jpg

↑ 218号線のところに来ました。ここは三叉路です。左右の道路が218号線です。左へ、南へ行きます。

b0212898_09502123.jpg

↑ 汐滝橋の方へ歩きます。マツバギクという花でしょうか、誇らしげに咲いています。

b0212898_09512503.jpg

↑ 汐滝橋に来ました。橋を渡ってすぐ左へ入ります。

b0212898_09523039.jpg

↑ 北へ歩きます。すこし上りです。

b0212898_09532273.jpg

↑ ちょっと大袈裟ですが、坂を上って来ました。

b0212898_09543669.jpg

↑ この雲はなんという雲でしょうか、巻雲に少し似ている・・。向こうに見える三角の屋根は花の文化園です。

b0212898_09554241.jpg

↑ 下池のところに来ました。土手の草がきれいに刈ってあります。

b0212898_09564201.jpg

↑ 下池です。これも小さい池ですが、よく手入れがされているようです。

b0212898_09582049.jpg

↑ 土手の上から北の方を見ます。鉄塔、電柱など視界を遮るものがありません。遠くに白い塔が見えていました。写真には写りませんでした。気持ちのいい景色でした。

花の文化園の方へ帰りました。近くにもう一つ池があります。こんどは南花台から下りて来ようかと思います。






by satoyoshiaki | 2017-06-14 10:04 | Comments(0)

歩こう 池を見に行こう (119) 平池  日野

南花台の西の方に南北に通る道路があります。花の文化園の横をとおる道路です。南花台の住宅街ができる以前からあった道路です。その道路に沿って池があります。そのうちの一つが平池です。その平池を見に行きました。

b0212898_09453563.jpg

↑ 地図の○印の上の池です。

b0212898_09463576.jpg

↑ 栄町を南へ歩きます。

b0212898_09475446.jpg
↑ 西代浄水場のところに来ました。
b0212898_09484333.jpg

↑ 浄水場の少し南の方から南の方を見ます。遠くに岩湧山が見えています。

b0212898_09500703.jpg

↑ 道路にそって溝があります。向井溝という溝です。この時は水があまり流れておりませんでした。田植えが始まると石川から水を汲み上げて流します。もうすぐたくさんの水が流れるのだろうかと思って見ていると・・溝の中に・・

b0212898_09513462.jpg

↑ ザリガニがいました。小さい子供が見つけると喜ぶところです。田植えが始まっています。向井溝の水がどうなっているのだろうかと昨日、見に行きました。ザリガニがいたところには水が流れてきておりませんでした。上流を見に行くと・・↓

b0212898_09524350.jpg

↑ 途中から丹保井路の方に流れ込んでいました。写真の向うからこちらが向井溝です。丹保井路は右(写真には写っていないのですが)から左へ流れています。

b0212898_09551664.jpg

↑ もとへもどります。ザリガニがいた溝、向井溝に沿って歩いて、371号線のバイパスのところに来ました。国道371号無名橋をくぐります。

b0212898_09591354.jpg

↑ 左へ曲がって町井橋を渡ります。

b0212898_10001490.jpg

↑ 直進するとバイパスをくぐってヨシヤ峠、右へ曲がると花の文化園の方です。右へ行きます。

b0212898_10012310.jpg

↑ 「ふるさと歴史学習館」の前を通って行きます。

b0212898_10023414.jpg

↑ 花の文化園の前を通り過ぎます。

b0212898_10033306.jpg

↑ 階段があります。この階段を上がると南花台です。階段の向こう側、道路の左側にも池がありましたが埋め立てられています。まっすぐ行きます。

b0212898_10044420.jpg

↑ 三叉路に来ました。左へ入ると上り坂で南花台へ行きます。ここも直進です。すぐそこに平池があります。

b0212898_10055591.jpg
↑ このガードレールが切れる辺りの右側に平池があります。
b0212898_10071330.jpg

↑ 平池です。

b0212898_10081498.jpg

↑ 池の向こう側、樋の上に亀がいるようです。その向うに鳥が・・

b0212898_10092675.jpg

↑ 亀とサギのような鳥がいました。仲良くしています。アップで撮りました。

b0212898_10104713.jpg

↑ この写真は池の右側の深い谷です。池を造った当時はどんな地形だったのだろうかといろいろ想像させられるようなところにある池でした。

b0212898_10120313.jpg

↑ 来た道を引き返しました。雲を撮っていると、のどかな田舎というような写真になりました。








by satoyoshiaki | 2017-06-10 10:18 | Comments(0)

歩こう 池を見に行こう (118) 栗坪池  清水

清水に小さな池、栗坪池があります。32日に投稿した「上の池」を見に行った時にその池の横を通っています。こんな小さな池もあるのだなぁと思いながらとおりましたが、その時はその池の名前を知りませんでした。その後、その池の名前を教えて頂きました。栗坪池という名前の池でした。改めてその栗坪池を見に行きました。

b0212898_09293914.jpg

↑ 地図の○印の左側の池です。

b0212898_09311120.jpg

↑ 北青葉台配水地の前を南へ歩きます。この道を歩くのは何回目でしょうか、よく歩きます。

b0212898_09320900.jpg

↑ 左側は勝山愛知青葉台幼稚園です。ここを左に曲がります。

b0212898_09330185.jpg

↑ よく歩く道、突き当りまで行かずに手前の辻を右に入ります。初めて歩く道です。

b0212898_09394979.jpg

↑ ちょっと狭い道路です。

b0212898_09403914.jpg

↑ 突き当りを左へ、上り坂です。

b0212898_09412903.jpg

↑ 坂を上って突き当りを右へ、ツタの塀のお家の横を通ってバス道に出ます。

b0212898_09423036.jpg
↑ バス道から東の方へ入って行って南青葉台第5公園のところに来ました。公園の東側を歩いて地道を下ります・・・よく通る道。
b0212898_09460673.jpg
この地道を下ります。よく歩く道ですが、ここからはいつもと違う道を歩いて行こうと思いました。地図を見ていると地道を下ったところ・・写真に坂の下にお家が写っていますが・・その前を通って上の池の北の方に出る道があるようです。その道を歩いてみようと思いました。
b0212898_09484915.jpg

↑ この小道です。この道から向こうに見える山を越える道がある・・ほんとうにあるのだろか・・

b0212898_09502194.jpg

↑ ここを左へ行ったところに、右へ入って行く道がるそうです。向こうに三角の石が見えます。あの辺りでしょうか。

b0212898_09514242.jpg

↑ 三角の石のところ。道があるようですがイノシシよけの柵がしてあります。中を覗くと・・

b0212898_11180863.jpg

↑ たしかに道があります。しかし柵は開けられるような構造になっていません。また入られたとしても一人で歩くような道ではありません。引き返しました。

b0212898_11200362.jpg

↑ いつもの道を南へ歩きます。向こうに惣代への坂道が見えます。そちらへ歩きます。向こうに見えている小屋のところで・・

b0212898_11221430.jpg
↑ 小屋の横の小さな田んぼに水が張ってあり網で囲った中に緑のものが・・苗代です。早苗が育っています。網で囲った苗代を見たのは初めてです。
b0212898_11241421.jpg

↑ 清水のお家のあるところの方へ上がって行きます。

b0212898_11255416.jpg

↑ 上がって来ました。ここを左へ行きます。池はすぐそこです。

b0212898_11282026.jpg

↑ 池の柵が見えてきました。

b0212898_11294466.jpg
↑ 池を覗きます。小さな池ですが土手が護岸コンクリートブロックで固められてあります。水がきれいです。
b0212898_11312517.jpg

↑ 池のすぐ下の田んぼ、この時は草だらけでした。昨日、どうなっているかと見に行きました。

b0212898_11325401.jpg
田んぼの回りの草は刈ってありましたが、田んぼはそのままでした。これから耕されるのかも分かりません。放置されませんように・・・また見に来ようかなと思います。いつ来られるかな。



by satoyoshiaki | 2017-06-06 11:52 | Comments(0)

歩こう 池を見に行こう (117) 堀田池  岩瀬

525日に投稿した田和谷池を見に行ったときに美加の台から岩瀬の方へ下る途中に池のようなものがありました。谷川に接した溜池のようなものだったので調整池でしょうといっていました。その後役所へ行って聞きますとこれは調整池ではなくて、堀田池という池だと教えて頂きました。池だったのか、それならその池を見に行かないといけないと出掛けました。

b0212898_13233187.jpg

↑ 地図の○印の右側の小さな池です。

b0212898_13242166.jpg
↑ 美加の台第2公園から歩きます。午後の暑い時間帯、公園には誰も居りません。
b0212898_13251999.jpg

↑ グランドもひっそりしています。

b0212898_13260998.jpg

↑ 公園の北の端の道を東へ行きます。

b0212898_13271920.jpg

↑ 美加の台中学校の南側の通路です。東へ行きます。

b0212898_13281004.jpg

↑ 車道をまたいで、向こうへ道が続きます。お洒落な散歩道の感じです。

b0212898_13291079.jpg

↑ こんな道があるのは美加の台と緑ヶ丘にも似たような道があります。

b0212898_13314202.jpg

↑ 美加の台第6公園のところに来ました。ここで左へ、北の方へ入る道へ曲がります。

この公園は201239日に投稿しています。

b0212898_13323985.jpg

↑ こちらもいい散歩道です。

b0212898_13333480.jpg

↑ 広い道路を越えてまだ向こうへ続きます。

b0212898_13344986.jpg

↑ もうすぐ美加の台の高台の北の端に突き当たります。

b0212898_13354802.jpg

↑ 美加の台の高台の道から東の方を見ます。遠く金剛山が望めます。公園巡り、緑地巡りの時などに何度か見た景色です・・・懐かしい。

b0212898_13373085.jpg

↑ 高台の周囲を東の方へ廻って来ました。突き当りはカフェ、左へ下りるとバス道です。

バス道を南の方へ歩きます。

b0212898_13382933.jpg

↑ 歩道橋が見えてきました。もうすぐ左へ下りる、千早口への道があります。道路を渡ります。

b0212898_13493223.jpg

↑ 左側の道路が千早口へ行く道です。この道を下ります。

b0212898_13502736.jpg

↑ フェンスに標識が掛かっていました。

b0212898_13512350.jpg

↑ 遠くに見えるのは岩湧山のような山です。ここもいい眺めです。

b0212898_13523516.jpg

↑ 西の方からくる道路と合流して下ります。

b0212898_13534756.jpg

↑ お地蔵さま、また来ましたよとお参りします。

b0212898_13550851.jpg

↑ コンクリートの頑丈な谷川です。美加の台の平地に降った雨のいくらかが流れ下る川です。谷が雨水で削られていかないように作ってあるのではないかとおもいます。

b0212898_13571636.jpg

↑ 谷川の向こうに小さな池が見えます。堀田池です。

b0212898_13582753.jpg

↑ 一部、谷川と接するところはコンクリートで囲ってあります。

b0212898_13592652.jpg

↑ 下の方から見ます。木が倒れ込んだりしています。手入れがたいへんのようです。

b0212898_14002789.jpg

↑ 池から下へ下りて、線路跡の道を帰ろうかともおもいましたが、ちょっとシンドイので、来た道を上って美加の台のバス道を西へ歩いて帰りました。

美加の台の住宅街ができるまではどんな池だったのしょうか。山の中の小さな池、昔の人のご苦労がわかるような池でした。




by satoyoshiaki | 2017-06-02 14:10 | Comments(0)