歩こう 一歩づつ

satoyoshia.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

歩こう 池を見に行こう (116) 和田池  清水

427日に伊勢講田池を投稿しました。この時は伊勢講田池の少し南にある和田池を見に行くつもりでしたが、道にイノシシ除けの電気柵がしてあり、伊勢講田池から南へ行くと事ができませんでした。和田池の南に東西に通る道があります。その道から和田池が見ることができるだろうと出掛けました。
b0212898_17235563.jpg

↑ 地図の○印の下の池です。

b0212898_17245733.jpg
↑ 北青葉台から南青葉台へ行くバス道です。
b0212898_17260638.jpg

↑ 下り坂です。左側は勝山愛知幼稚園・・よく歩く道です。突き当りの三叉路まで下って左に曲がろうか・・・と思って下ります。

b0212898_17273579.jpg

↑ 突き当りの三叉路の近く、手前に左へ入る道路があります。この道はまだ歩いたことがない・・一度歩いてみようと、一つ手前の道に入ります。

b0212898_17283889.jpg

↑ 坂を上って行きます。突き当りを右へ・・・

b0212898_17292854.jpg

↑ バス道に出てきました。左側は南青葉台自治会館です。今までこの自治会館の向こう側を左へ曲がっていましたが、今度はまっすぐバス道を上ることにします。

b0212898_17303571.jpg

↑ ここから先は道路が少し狭くなっています。この交差点を左へ曲がります。曲がってすぐ右へ・・

b0212898_17510865.jpg

↑ 南青葉台第1公園のところに来ました。公園の向うの端をUターンするように左へ曲がります。

b0212898_17521431.jpg

↑ この右の地道に入ります。何回か来た道です。

b0212898_17533599.jpg

↑ 清水への道に出てきました。田んぼに水をはり始めています。

b0212898_17543449.jpg

↑ 清水のお家があるところまで上がって来ました。ここを右へ・・

b0212898_17552472.jpg

↑ 521日に投稿した深山池のフェンスが見えてきました。

b0212898_17561784.jpg

↑ 521日に投稿した深山池のフェンスが見えてきました。

b0212898_17570896.jpg
↑ この辺りの左側の下に和田池があるはずです。下を覗きながら歩きます。
b0212898_17580590.jpg

↑ 下の方に池が見えました。和田池に違いありません。

b0212898_17585561.jpg

↑ 池が良く見えるところ・・・これが一番よく見えるところのようでした。

b0212898_18002145.jpg

↑ 来た道を引き返します。清水の惣代というところ、田植えの準備が始まっています。こんな山奥にきれいな田んぼ、ご苦労が分かるような気がします。

池の近くへは行くことができませんでしたが、なんとか和田池を見ることができました。






by satoyoshiaki | 2017-05-29 18:07 | Comments(0)

歩こう 池を見に行こう (115) 田和谷池  清水

清水の東の方、千早口の駅の方へ行く道の近くに田和谷池があります。清水の池はいろいろ見てきました。まだ見ていない池が四つほどあると思います。その内の一つがこの池です。清水から千早口の方へ行く道の少し北。今まで清水へは青葉台の方から行っていましたが今度は千早口の方から行くことにしました。美加の台の第2公園から歩きました。
b0212898_13512254.jpg

↑ 地図の○印の左側の小さな池です。

b0212898_13521468.jpg

↑ 美加の台第2公園まで車で行きました。公園の中を東の方へ・・緑が澄んでいるようです。

b0212898_13532492.jpg

↑ バス道へ出る通路、草も刈ってあり手入れがされています。

b0212898_13542315.jpg
↑ バス道を東の方へ歩きます。美加の台の南の端の道路です。
b0212898_13551495.jpg

↑ 道路を渡って、南側の歩道を東へ・・もう少し行くと千早口の方へ下る道がありはずです・・・フェンスの切れているところ・・・あそこかも。

b0212898_13565399.jpg

↑ そうでした。以前、ときどき歩いた道です。すこし下るとお地蔵さんが祀ってあった・・道です。

b0212898_13575541.jpg

↑ ここでUターンして、下り道が続きます。

b0212898_13584353.jpg

↑ 下り道です。もうすぐお地蔵さんが祀ってあったはずだが・・と思いながら。

b0212898_14001511.jpg

↑ 道端に白い花がたくさん咲いています。ヒメジョオンという花でしょうか。

b0212898_14012384.jpg

↑ お地蔵さんが祀ってありました。このお地蔵さんとは2015730日に投稿した美加の台第5緑地を見に行ったときに出会いました。

b0212898_14024374.jpg
↑ あの時置いてあった杖は無くなっていました。お参りします。
b0212898_14033558.jpg

↑ 池があります。池と言っても谷川に接した池、調整池だと思います。

b0212898_14043231.jpg

↑ 坂道を下って来ました。371号線のバイパスから岩瀬へ下りてくる道路に出ました。まっすぐ行きます。

b0212898_14053345.jpg

↑ 岩瀬の町です。前に見えている三叉路を左に入ります。

b0212898_14062212.jpg

↑ 南へ歩きます。田植えがちかづいているようです。

b0212898_14080440.jpg

↑ ここを左に入ると医王山石宮薬師寺です。前は木の札に書いてあり見にくかったですが白い札で分かりやすくなっています。まっすぐ行きます。

b0212898_14091390.jpg

↑ 千早口の駅の手前で南海電車の線路の下をくぐります。

b0212898_14100375.jpg

↑ 20141018日に投稿したお地蔵さんの前を通ります。お参りをして通ります。

b0212898_14110628.jpg

↑ 坂を下って天見川に出ました。橋を渡って371号線に出ます。

b0212898_14120287.jpg

↑ 371号線です。ここから清水の方へ入る道がややこしい・・記憶では狭い道があったように思います。この道路の向こう側、左の方です。

b0212898_14130363.jpg

↑ ありました。この道です。立札には「土石流危険渓流・・」と書いてあります。車の多い道路で横断歩道もありませんので、車の切れ目に、注意して渡ります。

b0212898_14144422.jpg

↑ コンクリートで舗装された道です。上って行きます。

b0212898_14154455.jpg

↑ この辺りからは地道のところもあるようです。左に谷間が現れ畑に近づいてきたようです。

b0212898_14172366.jpg

↑ イノシシ除けの柵がしてあります。下は畑のようです。

b0212898_14182600.jpg

↑ かなり登って来ました。もうすぐ峠かなという所でおじさんが立ち止まって休んでおられました。一人で山歩きをしているような人です。道が間違っていないか聞きます。間違っていませんでした。田和谷池に入る別れ道がどの辺りなのかは分かりませんでした。おじさんが草の中を歩く時は気を付けないといけないと言われました。前に草道を歩いて、帰ってから衣服を脱ぐと大事なところにダニが付いていた。取ったら血が出た。草道ではズボンの裾を靴下の中にいれるようにするのがいいということでした。分りました。

b0212898_14201344.jpg

↑ ここから下り道のようです。峠です。

b0212898_14210617.jpg

↑ 下って行くと右に下りる道がありました。そちらへ行きます。すぐに田和谷池のはずです。

b0212898_14220440.jpg

↑ 狭い道を下って行くと右の方に・・・

b0212898_14225656.jpg

↑ 小さな池が見えました。茶色に見えています。

b0212898_14235799.jpg

↑ 水コケかなにかで水面が茶色になっています。田和谷池です。小さな池です。むかしの人はこんな谷間にも池を造ったのですね。大変だったろうと思います。

b0212898_14251509.jpg

↑ 来た道を引き返そうかと思っていましたが、下りの坂道が長いので滑ったら危険だとおもって、清水の新池の方、石仏小学校の方から帰ることにしました。山道を下って行きます。

b0212898_14263635.jpg

↑ 下ってくるとイノシシ除けの柵がありました。419日に投稿した「ワキノハザマ」の時にはこの柵の向こう側から上がってきました。扉を開けて下って行きます。

b0212898_14275626.jpg

↑ 清水の田んぼの景色です。この辺りは段々畑、田んぼに水が入っているところもあります。見ている者にとってはのんびりした落ちつける風景です。

石仏小学校、加賀田中学校の前を通って帰りました。








by satoyoshiaki | 2017-05-25 14:37 | Comments(0)

歩こう 池を見に行こう (114) 深山池  清水

南青葉台の南の方から清水を通って岩瀬の千早口駅の方へ行く道が一本あります。その道に沿って深山池があります。道路が谷間を仕切っていて、その谷間が池になっているようです。青葉台からその池を見に行きました。

b0212898_11270475.jpg

↑ 地図の○印の上の池です。

b0212898_11281211.jpg

↑ 北青葉台のバス道を南へ歩きます。もうすぐ南青葉台です。

b0212898_11291313.jpg

↑ 青葉台幼稚園の南側の道を東へ歩きます。ここは南青葉台です。

b0212898_11301365.jpg

↑ この突き当りを右へ曲がります。

b0212898_11310204.jpg

↑ 最初の辻を左へ入りました。突き当りを右へ曲がります。

b0212898_11320409.jpg

↑ 石垣から塀一面の蔦です。豆ツタ?青ツタ?蔦の名前は聞き忘れましたが、この蔦の手入れをされている人がおられました。このお家の方だと思うのですが、その方に少しこの蔦についてお話をききました。塀の中にあるツタの木は2本だそうです。よくここまで育てられたと感心しました。

b0212898_11340241.jpg

↑ 南青葉台のバス道に出てきました。車が停まっている向こう側が南青葉台会館です。

b0212898_11350390.jpg

↑ 会館の南側を東へ・・突き当りを右へ曲がります。

b0212898_11355305.jpg

↑ 南青葉台第5公園のところに来ました。左側の道を行きます。

b0212898_11364143.jpg

↑ この地道を左へ入ります。下りです。

b0212898_11373285.jpg

↑ 住宅街の下へおりて南へ歩きます。この道の左側は清水です。

b0212898_11383300.jpg

↑ 田んぼの草が刈られて田植えの準備にかかっておられるようです。向こうに小屋が二つ見えます。左側の小屋の向こうに道が見えます。あの道を上がって行きます。

b0212898_11400358.jpg

↑ 上の写真の左側の小屋のところに来ました。ここを左の方へ歩いて坂を上って行きます。

b0212898_11411170.jpg

↑ 坂を上って清水の住宅のところに来ました。この三叉路を右へ行きます。

b0212898_11421207.jpg

↑ 清水の人里・・です。

b0212898_11434226.jpg

↑ 立派なお家があります。

b0212898_11443254.jpg

↑ 東へ歩くと右側にフェンスが見えてきました。池です。深山池です。

b0212898_11452241.jpg

↑ 谷の奥までが池になっています。土手の上が道路です。

b0212898_11463202.jpg

↑ 来た道を引き返します。南青葉台への坂を下る手前から下を見ます。南青葉台や大矢船の住宅街が見えます。手前の谷間は畑か田んぼだと思いますが、今は手を付けられていないようでした。

清水には深山さんというお宅があります。深山池は個人が所有されている池かもわかりません。






by satoyoshiaki | 2017-05-21 11:52 | Comments(0)

歩こう 池を見に行こう (113) きれと上池  小山田 

2月のはじめに210日に投稿した「きれと池」を見に行っています。その「きれと池」の北側に「きれと上池」があります。「きれと池」を見に行った時にその池のすぐ横を歩いているはずですが池があるのに気が付きませんでした。またその池が「きれと上池」という名前だとも知りませんでした。池の名前を教えていただいたので、「きれと上池」を見に行きました。

b0212898_11414181.jpg

↑ 地図の○印の左側の小さな池です。

b0212898_11424001.jpg

↑ 寺ヶ池から貴望ヶ丘のバス道に来ました。もうすぐ小山田北大橋です。

b0212898_11434214.jpg

↑ 小山田北大橋を渡ります。車が写っていませんが、よく車が通る道路です。

b0212898_11445382.jpg

↑ 小山田北大橋の西の端です。左下へ下りる道があります。その道へ入って行きます。このあたりには看板がたくさんありますので、なるべく看板が写らないように・・とへんな写真になりました。

b0212898_11461240.jpg

↑ 道を下って行きます。西除川の方へ下ります。電柱のところを右に曲がります。

b0212898_17104093.jpg

↑ 南の方へ歩きます。

b0212898_17115557.jpg

↑ 道が西除川に接するところに右に入る道があります。そちらへ行きます。

b0212898_17131533.jpg

↑ 坂を上って来ました。すぐ、きれと池です。

b0212898_17143665.jpg

↑ きれと池です。210日の写真と比べると池の向こう側が緑、池の周りがきれいになっています。

b0212898_17155538.jpg

↑ すぐ北に「きれと上池」があるはずです。道の右側を見ながら歩きますが、池らしきものがありません。草木に覆われて見えなくなっている・・

b0212898_17172623.jpg

↑ 右に入る道のようなところがありますが、入れそうもありません・・

b0212898_17183639.jpg

↑ コンクリートで舗装されたところに来ました。右側に雑草の切れ目があります・・池では・・

b0212898_17205261.jpg

↑ 池です。小さな池です。これが「きれと上池」?

b0212898_17220765.jpg

↑ 地図の「きれと上池」程度の大きさの池です。地図にはこの辺りには「きれと上池」しかありません。「きれと池」からの距離が離れすぎているのではないかと、来た道を戻り、歩数を数えました。「きれと池」まで280歩くらいでした。

b0212898_17233586.jpg

↑ 西除川へ出て帰りました。川の中を覗くと、泥をかぶって動くもの・・・亀です。大きな亀でした。頭の先から甲羅のお尻のところまで50センチはあるような亀・・驚きました。

きれと池ときれと上池の距離は約280歩、下り坂の道で落ち葉などがたくさん落ちているので、滑らないように小股で歩きましたので一歩0.5mくらいとして140m。0.6mとすると170mくらいです。地図の上では75mくらいです。地図上の池と実際の池とは距離的に合わないと思われるころもありますが、歩きには行けたので「きれと上池」の方へ歩きました、ということにしておきます。


2011614日に投稿した「らくに上がれる階段です」についてコメントを頂きました。ありがとうございました。その階段の地図を添付いたします。次の地図の矢印のところです。お分かりになりますでしょうか。

b0212898_17311524.jpg



by satoyoshiaki | 2017-05-17 17:35 | Comments(0)

歩こう 池を見に行こう (112) 上池 西岡池 小山田

小山田町には池がたくさんあります。2016129日に投稿した辻池の東側に西岡池という池があります。この池は池のすぐ東側に道がありますのでよく見ることができる池のようです。その西岡池を見に行きました。ところが残念ながら、見ることができず少し北の方にある上池を見て帰ることになりました。

b0212898_18122076.jpg
↑ 地図の△印の上の池が西岡池です。○印の上の小さな池が上池です。
b0212898_18132140.jpg

↑ 荘園町の西の端の方、北へ下る道のところに来ました。この三叉路を右に曲がって下ります。

b0212898_18142062.jpg

↑ 雨が少し降った後です。濡れた道を下って行きます。

b0212898_18151169.jpg

↑ 西除川に来ました。大塚橋を渡ります。

b0212898_18160126.jpg

↑ 川の中を覗くと大きな亀がいました。寺ヶ池にはたくさんの亀がおりますが、この川で見たのは初めてかも・・・もっともあまり川を覗きませんが。

b0212898_18170001.jpg

↑ 川を越えて、坂道を上って行きます。田んぼが耕してあります。向こうで何を燃やしているのか煙があがっています。ふんわりと上がって行く煙・・好きな景色です。

b0212898_18183160.jpg

↑ 天野街道に突き当ります。右へ、北の方へ行きます。

b0212898_18201764.jpg

↑ 道の両側の草が大きく、背が高くなっています。

b0212898_18235141.jpg

↑ 前方右の方に見えている小屋の前を通って行きます。

b0212898_18244964.jpg

↑ 20161111日に投稿した北谷池の横を通って行きます。

b0212898_18255248.jpg

↑ 2016129日に投稿した二ツ下池への道、ここも草でいっぱいでした。

b0212898_18265189.jpg

↑ 広い道に出て南へ・・チロリン村のすこやか農園のところに来ました。

b0212898_18280141.jpg

↑ すこやか農園の少し南の三叉路を左へ入ります。坂を上ります。

b0212898_18290291.jpg

↑ ここは三叉路です。まっすぐ行くと西岡池へ行けます。もうすぐ西岡池です。

b0212898_18300148.jpg

↑ もうすぐ西岡池というところ、写真では小さくて見にくいですが「私有地につき 立入禁止」の看板が二つ立っていました。誰も居りません。黙って入ることも出来ないので見るのを諦めて引き返しました。

b0212898_18314115.jpg

↑ 西岡池へ来る時に、まっすぐ歩いた三叉路を左の方へ歩いて行きます。すぐそこに上池があるはずです。

b0212898_18331101.jpg

↑ 道の端の木が覆いかぶさっているところに小さな池があります。

b0212898_18341379.jpg

↑ この池です。これが上池です。

b0212898_18350257.jpg

↑ 上池の土手の上から下を見ます。先ほど通って来た「すこやか農園」が見えます。北の方へ歩いて帰ります。

b0212898_18362250.jpg

↑ 金剛山と葛城山が見えるところに来ました。葛城山は見えましたが、金剛山には雲がかかっていて見えませんでした。

西岡池へは立入禁止でした。この池は個人の所有なのかも分かりません。小山田町にはたくさんの池があります。個人が所有されている池も多いのかも分かりません。






by satoyoshiaki | 2017-05-13 18:42 | Comments(0)

歩こう 池を見に行こう (111) 西池 小山田 緑ヶ丘近く

緑ヶ丘北町の緑ヶ丘北第1公園のすぐ西側に雑木林があります。その中に小さな池があります。その中の一つ「箱池」は2016823日に投稿しました。その池を見に行った時にややこしい狭い道を歩いていて、ここにも池があるのかと思って見ていた池が西池だと教えて頂きました。その名前が分かった西池を見に行きました。

b0212898_14122016.jpg

↑ 地図の○印の上の池です。

b0212898_14130037.jpg

↑ 錦町を西の方へ歩きます。三叉路に突き当たって、そこを右に曲がります。坂道を上ります。

b0212898_14135280.jpg

↑ いいお天気の日でした。遠くの岩湧山が良く見えました。山から湧き上がったような雲でした。

b0212898_14154991.jpg

↑ 外環に出てきました。外環を南の方へ歩いて、上原町の交差点を右へ曲がります。

b0212898_14170197.jpg

↑ 赤峰トンネルをくぐります。

b0212898_14173947.jpg

↑ トンネルをくぐって左へ、緑ヶ丘の方へ行きます。新緑が、空の色がすばらしかったです。

b0212898_14182962.jpg

↑ 点滅信号のところに来ました。ここからは下り道、緑ヶ丘へ入ります。

b0212898_14192018.jpg

↑ 緑ヶ丘の住宅街に入る直前、最初の辻を左に入ります。地図を持って来ていませんでした。この道が西池への近道だろうと・・・歩きに来ているので遠回りでもいいのですが・・。

b0212898_14202987.jpg

↑ 緑ヶ丘南第2公園の横を通ります。

b0212898_14280947.jpg

↑ 公園から二つ目の辻、この辻を見て、この道の方が近道だと曲がりました。

b0212898_14290104.jpg

↑ 両側がツツジの道です。

b0212898_14300171.jpg
↑ 三叉路へ突き当たります。見覚えのある道路です。緑ヶ丘南町の西の端の道路です。南町の外周を回らずに短絡した形です。
b0212898_14312189.jpg

↑ 緑ヶ丘中第2公園の横を通ります。20111011日に投稿した公園です。

b0212898_14321336.jpg
↑ 右側の角のお家の庭がきれいです。よく手入れされています。
b0212898_14340083.jpg

↑ この四つ辻を左へ、そしてすぐ突き当りを右へ・・緑ヶ丘北町へ入って行きます。

b0212898_14350216.jpg

↑ 池の近くに来ました。正面に見えているガードレールの左側の下の方に池があります。

b0212898_14355142.jpg

↑ ここからフェンス沿いに下って行きます。

b0212898_14370372.jpg

↑ この道です。以前、おばさんに下里への近道ですよと教えてもらったのを思い出します。

b0212898_14382408.jpg

↑ フェンスの外側、コンクリートは箱池の東側にある池らしきところの擁壁の上部です。

b0212898_14401553.jpg

↑ 箱池です。この池の下の方に・・

b0212898_14410158.jpg

↑ 池が見えてきました。西池です。

b0212898_14415182.jpg

↑ 落ち葉がたくさん浮いていますが、きれいな水の池です。

b0212898_14424119.jpg

↑ すこし場所を変えて撮った写真です。

小さい丸いかわいい池でした。緑ヶ丘北第1公園の南側を通って、バス道に出て帰りました。










by satoyoshiaki | 2017-05-09 14:47 | Comments(0)

歩こう 池を見に行こう (110) 大下池 尾の谷池 下里

天野小学校と西中学校の正門の前から下里の方へ抜ける道、いつもきれいに掃除のされた下り道です。その道の南側に池が二つあります。大下池と尾の谷池です。この道は散歩コースの一部で時々歩く道ですが、いままで池を見たことがありません。道の南側はたしか竹藪です。みちから少し離れているので目に付かなかったのかもわかりません。見ることができないかも分からないと思いながらそれらの池を見る歩きに出掛けました。
b0212898_10232641.jpg

↑ 地図の○印の上、左側が大下池です。右側は尾の谷池です。

b0212898_10242867.jpg

↑ 小山田の交差点、左側はみなの会あまの園です。この交差点を左へ曲がります。

b0212898_10260820.jpg

↑ 170号線を西の方へ歩きます。

b0212898_10265764.jpg

↑ 右へ入ると天野小学校、西中学校の方です。そちらへ行きます。

b0212898_10280616.jpg

↑ 登校、下校時間にはかわいい子供達がたくさん通るのでしょうが、この時間は勉強している時、誰もおりません。

b0212898_10292739.jpg

↑ 右側が西中学校の正門、正面が天野小学校の正門です。ここを、電柱の向こう側を左に曲がります。

b0212898_10301842.jpg

↑ この道です。二宮金次郎像があります。

b0212898_10311094.jpg

↑ この辺りの左下に尾の谷池があるはずですが、竹藪の下・・それらしきものは見えません。

b0212898_10320938.jpg

↑ 左下を見ながら坂道を下って行きます。池は見つかりません。

b0212898_10330622.jpg

↑ 道が左へ曲がって行きます。尾の谷池を過ぎて大下池に近づくところです。

b0212898_10341083.jpg

↑ 左側にフェンスがあります。フェンスの向こうは池のはずです。

b0212898_10351154.jpg

↑ 池が見えました。大下池です。

b0212898_10360129.jpg

↑ フェンスの網目の間にカメラを当てて撮った写真です。池の向こう側にもフェンスがあります。池の周囲はフェンスで囲ってあるようです。

b0212898_10371230.jpg

↑ 池を西の方から見ることができないかと思ったのですが・・・私有地につき立入禁止です。竹で入れそうもないところです。

b0212898_10393013.jpg

↑ 池の南側から大下池と尾の谷池を見ることができないかと坂を下って南側へ行くことにします。地図には170号線から池の方へ入る道があります。

b0212898_10410253.jpg

↑ 天野公民館のところです。突き当りの三叉路を左へ曲がって行きます。

b0212898_10420815.jpg

↑ 170号線に出てきました。左側の道は歩道です。この歩道の向こうに池の方へ入る道があるはずです。地図ではそのようになっています。

b0212898_10431069.jpg

↑ 左側に見えている歩道から出て来たところです。この辺りに池の方へ入る道があるはずなのですが、池の方へ入る道はありません、一面雑木で覆われています。これは無理だと諦めて帰りました。

天野小学校、西中学校から下里の方へ行く道と170号線の間の谷間に二つの池があるのですが、そのうちの一つ大下池を見ることができました。





by satoyoshiaki | 2017-05-05 10:51 | Comments(0)

歩こう 池を見に行こう (109) 西池 清水

南青葉台の南の方の住宅の東側に西池という池があります。東の端なのに西とは・・そこは清水との境目、清水の西の端でした。清水の池を見るのに青葉台の東の端を通って行ったことは何回かあります。西池はその時通る道に接していますがそこに池があるのには気が付きませんでした。今回は南青葉台の南の方から清水へ行く道を歩いて池を見に行くことにしました。

b0212898_10454172.jpg

↑ 地図の○印の上の池です。

b0212898_10463391.jpg

↑ 北青葉台の鉄塔の近くです。左側のフェンスの中に送電線の鉄塔が立っています。右の上の方に見えている緑の箱状のものは給水槽です。右のお家の向こう側、給水槽の下にバス道があります。その道を右へ、南の方へ歩きます。

b0212898_10480475.jpg

↑ 南北に走るバス道から東へ入る道、給水槽の南側の道路を東へ入りましたが、行き止まりでした。バス道を南へ・・

b0212898_10490299.jpg

↑ 勝山愛和青葉台幼稚園の南側の道路を東へ入ります。

b0212898_10495366.jpg

↑ この突き当りを右へ・・

b0212898_10503385.jpg

↑ ところどころ新しい家が建っていきます。この先の三叉路を左へ入ります。

b0212898_10512248.jpg

↑ この突き当りを右へ・・さらに左へ・・

b0212898_10521238.jpg

↑ 住宅街の下の田んぼがきれいに耕されています。田植えの準備だと思います。

b0212898_10540863.jpg

↑ 青葉台第5公園のところに来ました。公園の右側のゆるい坂道を上って行きます。

b0212898_10551276.jpg

↑ ここにも新しいお家、真っ黒な洒落たお家が建っていました。

b0212898_10565359.jpg

↑ お花と盆栽、植木の剪定もきれいにされています。良い趣味です。

b0212898_10580993.jpg

↑ 南青葉台の南の端の公園のところに来ました。2012330日に投稿した南青葉台第1公園です。公園の周りをUターンして向こう側へ・・そこから東へ下りる地道があります。

b0212898_10591326.jpg

↑ この道を入ります。

b0212898_11000566.jpg

↑ このお家の手前をUターンするように曲がって下って行きます。池までもう少しです。

b0212898_11010355.jpg

↑ この道を下ります。西池はこの道の左側・・・

b0212898_11015378.jpg

↑ これが池・・・驚きました。笹だらけのくぼみ地です。

b0212898_11024335.jpg

↑ この奥に池があるのでしょうか・・

b0212898_11034289.jpg

↑ 田んぼのところまで下って来ました。道の左側に溝があります。覗くと水がすこし流れています。池があるはず・・少し戻って・・

b0212898_11044253.jpg

↑ この中をそっと進んでいきました。大きな窪みがあるかもしれません。一歩一歩足元を確かめながら進みます。ふと前を見ると・・

b0212898_18223459.jpg

↑ 池が見えました。西池です。やれやれ西池を見ることができました。ここから前へ進むことはできませんので引き返しました。来た道を帰ります。

b0212898_18241539.jpg

↑ 先ほど通ってきた地道のところのお宅の裏をチラッと見るときれいな田んぼが見えました。お宅の門の前を通らせていただいて見に行きました。驚くほどきれいに手入れをされた田んぼです。土手の草はきれいに刈り上げられていました。今まで見たことが無いような田んぼでした。この奥には池がないのでどこから水を引くのだろうか・・谷川の水を使われているのかな、などと考えながら見ていました。

池の近くへは行くことができませんでした。市役所の方が危ないところへは入らないように、一人では行かないようにと言われていました。有難うございました。よく分かりました。一人歩きはこれが限界です。







by satoyoshiaki | 2017-05-01 18:29 | Comments(0)