歩こう 一歩づつ

satoyoshia.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

歩こう 池を見に行こう (93) 中の谷池  小山田

赤峰トンネルをくぐって緑ヶ丘へ行く途中にある点滅信号のある交差点から旭ヶ丘の方へ行く道路の途中、道端と言ってもいいほど道路に近い西側に小さな池があります。その池を見に行きました。よく点滅信号と言っていますが、赤峰トンネルをくぐって消防本部の方から緑ヶ丘に行く途中の十字路の信号です。消防本部から緑ヶ丘への道路は黄色の点滅、その反対側は赤の点滅の信号です。緑ヶ丘の人はこの交差点を点滅信号と呼んでいるようです。そういえば市内で他に点滅信号があるのかどうか・・思い当たりません。

b0212898_10094269.jpg
↑ 地図の○印の右側の池です。
b0212898_10104920.jpg

↑ 錦町を西の方へ歩きます。

b0212898_10114168.jpg

↑ 新しく家が建って家の前の駐車場の工事をしています。よく歩く道ですが、この家が建つ前はどんな家が建っていたのか・・覚えていません。空地だったのかな・・とかいい加減なものです。

b0212898_10134452.jpg

↑ この曲がり角の向こう側にあった家が無くなっています。ここは古い家、高いブロック塀の家でした。

b0212898_10150245.jpg

↑ 坂道を上ります。南の方を見ます。遠くに岩湧山が見えるはずなのですが雲に覆われて見えません。左手のマンションの向うで大きな工事をしています。老人ホームの建設工事です。この辺りは老人ホームが多いです。

b0212898_10160555.jpg

↑ 外環に出てきました。へんな写真です。車が切れた瞬間の写真です。瞬間と言っても信号がありますので時々車の走らないときがあります。もう少し後ろから撮ればいいのですが、広告や店の看板などが写りますので、それを避けていると、こんな写真になりました。

b0212898_10171377.jpg

↑ 外環を南へ歩いてバイパスへの交差点のところに来ました。この車だらけの交差点を向こうへ渡ってから右へ渡ります。北へ行きます。

b0212898_10185128.jpg

↑ 赤峰トンネルをくぐります。雨が降ってきました。トンネルの中は助かります。

b0212898_10200123.jpg

↑ トンネルをくぐって左へ行きます。この建物は消防本部です。

b0212898_10205477.jpg

↑ 坂道を上ります。右側の建物は老人ホームです。左側の建物は大阪千代田短大です。

b0212898_10215165.jpg

↑ 点滅信号の交差点のところに上がって来ました。信号機が黄色の瞬間を撮ったつもりが・・写っていません。消えている瞬間の写真になっています。この交差点を越えると下り坂です。

b0212898_10230789.jpg

↑ 坂を下って、目の前の最初の交差点を左に入ります。

b0212898_10315296.jpg
↑ 緑ヶ丘南町の東の道路を南へ歩きます。雨上がりの道です。右側は緑ヶ丘南第2公園です。
b0212898_10330122.jpg

↑ 突き当り、緑ヶ丘配水池です。道路が右に曲がっているすぐ左側に・・

b0212898_10341365.jpg

↑ 狭い道があります。この道に入ります。この道は緑ヶ丘から天野小学校、西中への通学路になっているとおもいます。

b0212898_10353222.jpg

↑ また雨が降ってきました。犬の散歩のおじさんです。「こんにちは」と追い越しました。

b0212898_10364209.jpg

↑ 三叉路に出てきました。右に行くと天野小学校、西中、左に行くと先ほど通って来た点滅信号の交差点の方です。左へ行きます。

b0212898_10380967.jpg

↑ 北の方へ歩いています。もうすぐ中の谷池のところです。

b0212898_10390491.jpg

↑ フェンスの向こうに左に入る道があります。その道の角、このフェンスの向こうに池があるのですが、笹で見えません。

b0212898_10401281.jpg

↑ フェンスの北の端、何かのタンクが置いてあります。向こう側の扉の中は畑です。畑に出入りした農機具のタイヤに付いてきた土で道路が汚れています。タンクとフェンスの間から見ると・・

b0212898_10414402.jpg

↑ 池がありました。中の谷池です。

b0212898_10424235.jpg

↑ 畑への道を少し入って池を見ます。手前にホースがあります。池の水をポンプでくみ上げているようです。

b0212898_10440421.jpg

↑ 池を離れて振り返ります。白いタンクに水を汲み上げているようです。その水を畑へ遣るようです。いろいろ工夫されています。

b0212898_10451596.jpg

↑ 帰り道、赤の点滅信号のところに来ました。信号が赤の時の写真を撮ろうと何枚か撮りました。すべて赤信号は写っていました。赤は写りやすい・・・

赤峰の尾根のような比較的高いところにある池です。どこから水を引いているのか気になる池です。あたりに降った雨水を溜めている・・のでしょうか?








by satoyoshiaki | 2017-02-26 10:53 | Comments(0)

歩こう 池を見に行こう (92) 田中池  下里

田中池は下里町の北の方、小山田町に近いところにある池です。下里からの帰り道や寺ヶ池から下里へいくときに通る道のすぐ西側にあります。しかし、今までそこにある池を見たことがありません。また、地図に書いてある池の方へ入る道があったのかどうか・・その道を見ていた覚えがありません。見てはいるのでしょうが覚えがありません。その田中池を見に行きました。

b0212898_09593954.jpg

↑ 地図の○印の池です。

b0212898_10014006.jpg

↑ 緑ヶ丘北第3公園からスタートしてバス道の一つ東の道を北へ歩きます。

b0212898_10023748.jpg

↑ バス停「小山田南」のところに来ました。ここは小山田町と緑ヶ丘の境目です。この三叉路の右側の家は小山田町、左側の家は緑ヶ丘です。バス停のあるところは小山田町です。三叉路を左へ行きます。

b0212898_10033941.jpg

↑ 右側のフェンスの中は小山田町ですが、その向こう、ガードレールのある坂道の向こう側の住宅は緑ヶ丘です。その坂道を上がって行きます。

b0212898_10044863.jpg

↑ 坂道を上がって緑ヶ丘の北の端の道路を西の方へ歩きます。

b0212898_10054740.jpg

↑ 道路が左へ曲がる曲がり角、ガードレールが切れているところを右に入ります。

b0212898_10064894.jpg

↑ 坂道を下って行きます。この道も下里の池を見に来た時もよく歩きました。

b0212898_10075876.jpg

↑ 三叉路を左へ曲がります。

b0212898_10084658.jpg

↑ 2016316日に投稿した(12)大池の端を通ります。同じく皿池の端を通ります。

b0212898_10095859.jpg

↑ この辺りの右側に田中池が見えてくるはずなのですが・・右を見ながら歩きます。

b0212898_10110855.jpg

↑ 眼の下の田んぼの向こうの方、竹藪の手前に池のようなものが見えます。そこへつながっている道路もあります。あの道路に行く道は・・

b0212898_10124852.jpg

↑ ありました。この右へ入る道が池へ行く道です。今までこの道など気にしておりませんでした。入って行きます。

b0212898_10135881.jpg

↑ この道です。

b0212898_10145059.jpg

↑ 右へ曲がって下ります。

b0212898_10153749.jpg

↑ 池が見えました。田中池です。

b0212898_10165080.jpg

↑ 小さな池です。田畑に降った雨水を流し込んでいるように見えました。その水を低地の田畑に流し出しているのでしょうが、排水口がどこなのかよく分かりませんでした。

田中池への道路はコンクリートで舗装されていてよく分かる道でした。普段のブラリ散歩では、遠くの景色に目が行きがちで足元の道路などはあまり見ていない・・・足元を見ていないと蹴躓く・・歩く前の方ばかりを見ていて左右はあまり見ていない・・・これらはすべて弁解、答えはボケということ・・困ったなぁ。








by satoyoshiaki | 2017-02-22 10:28 | Comments(0)

歩こう 池を見に行こう (91) くぼ池  日野

日野共同墓地の西側にも池があります。前回の(90)源四郎池の近くです。源四郎池を見に行った時には、「くぼ池」を見に行こうかとも思ったのですが、近い方から順に見ようと源四郎池を見て帰りました。「くぼ池」の下見をせずに帰りました。日野共同墓地に六地蔵さんをお参りした時にはお墓の中を見ていましたが「くぼ池」には気が付きませんでした。そんな「くぼ池」、お墓の近く、すぐに分かるだろうと出掛けました。

b0212898_17002607.jpg

↑ 地図の○印の上の池です。

b0212898_17011753.jpg

↑ 日野へ行く時、いつものように「くろまろの郷」から歩きます。

b0212898_17031606.jpg

↑ この道路は高向小学校の前の道路が狭くて小学生の登下校の際に危険だからバイパスとしての効果もかねて造ったのだと聞いたことがあります。高向小学校の前の道路は車の対向がむつかしいような道路です。

b0212898_17063979.jpg

↑ いいお天気の日でした。東の方を見ると南花台の住宅街が見えます。田畑もきれいです。

b0212898_17081662.jpg

↑ 218号線を南へ歩いて、振り向きます。今、渡って来た橋です。石川に架かっています。

b0212898_17095439.jpg

↑ 汐滝橋を渡ります。この橋も石川に架かっています。

b0212898_17115321.jpg

↑ 日野の町に来ました。バス停は「中日野」です。右の方へ広い道路を歩きます。

b0212898_17104668.jpg

↑ バス停「日野」です。このバス停にはトイレがあります。トイレのあるバス停は珍しいです。この先で218号線を右へそれます。

b0212898_17134688.jpg

↑ 新美濃出橋で石川を越えて日野共同墓地のところに来ました。今、車が写っているところを左に入ると墓地があります。

b0212898_17151726.jpg

↑ 墓地の中へ入って来ました。

b0212898_17160775.jpg

↑ 道路が左へ曲がっています。墓地はその辺りまでです。

b0212898_17172405.jpg

↑ 墓地の北の端のあたりに階段があります。階段の上には何もありません。道路の向こうはフェンスが見えます。

b0212898_17203034.jpg

↑ フェンスのところです。左側は階段の上です。フェンスの向こうに池があるようです。フェンスの扉は締め切ってあります。勝手に開けて入り分けにはいきません。

b0212898_17221602.jpg

↑ 階段の上の方から入れないかとみると立木の間が一か所少し広くなっています。踏み跡があるようにも見えました。入って行きます。

b0212898_17231791.jpg

↑ 池がありました。くぼ池です。

b0212898_17243194.jpg

↑ きれいな水が溜まっているといえる池ではありませんでした。コンクリートで造ってある排水路は古いものとは思われませんでした。

自由に出入りができないところにある池、個人の池なのかもわかりません。容易に見ることができるだろうと思っていた池ですが・・そう簡単に見ることができる池ではありませんでした。何事も甘く見ないようにしないといけないなぁ・・と思いながら来た道をかえりました。


by satoyoshiaki | 2017-02-18 17:43 | Comments(0)

歩こう 池を見に行こう (90) 源四郎池  日野

日野共同墓地の北側に小さな池があります。このお墓の六地蔵さんは2014921日に投稿しています。日野コミュニティーセンターへ行く道路から金剛寺から滝畑ダムの方へ行く道路をつなぐ大きくU字形に曲がりながら登っている道路沿いにお墓があります。池もその道路のすぐ横です。その源四郎池を見に行きました。

b0212898_11023442.jpg

↑ 地図の○印の下の池です。

b0212898_11124518.jpg

↑ くろまろの郷の東側の道路を南の方へ歩きます。新しいきれいな道路です。

b0212898_11133620.jpg

↑ 道路の下は石川です。向こうに南花台の住宅街が見えます。

b0212898_11143392.jpg

↑ 218号線に来ました。三叉路の左右が218号線です。左へ行きます。

b0212898_11153808.jpg

↑ 汐滝橋を渡ります。

b0212898_11162462.jpg

↑ 日野の町に来ました。左の細い道に入らずにまっすぐ行きます。

b0212898_11171337.jpg

↑ 道路の西の方です。すこし高いところに見えている民家の裏側辺りがお墓だとおもいます。

b0212898_11180437.jpg

↑ 右へ曲がって、この道を歩きます。新美濃出橋を渡って石川を越えます。

b0212898_11190652.jpg

↑ ここを右に入ると観音寺です。もう少し先を左に入ると日野コミュミティーセンターです。まっすぐ行きます。

b0212898_11203368.jpg

↑ 道路が右の方へ曲がります。左側にお墓が見えます。

b0212898_11213596.jpg

↑ ここを左に入るとお墓です。源四郎池は道路の左の方・・・

b0212898_11233682.jpg

↑ 道路の左の方を見ると・・池らしきものが見えます。左奥の方に墓石が見えます。池の方へ入って行きます。

b0212898_11245485.jpg

↑ 池です。源四郎池です。

b0212898_11253576.jpg

↑ 小さな池です。日陰になるところの表面は凍っているようです。

b0212898_11264435.jpg

↑ お墓の方から池を見ます。先ほど見たところの反対側です。道路が見えます。遠くの山は金剛山です。

U字側に曲がった道路はときどき歩きますが、こんなところに池があるのには気が付きませんでした。以前お地蔵さんをお参りに来た時も気にしておりませんでした。この小さな池に源四郎池というカッコのいい名前が付いている・・なぜこの名が・・昔、池ができた当時のことを想像します。




by satoyoshiaki | 2017-02-14 11:32 | Comments(0)

歩こう 池を見に行こう (89) きれと池  小山田

小山田には池がたくさんあります。そのほとんどの池を見てきました。まだ見に行っていない池の一つに「きれと池」があります。いままで小山田の池を見るのにあちこち歩いていて、その池の近くも通っているのですが「きれと池」には気が付いていませんでした。その「きれと池」を見に行きました。

b0212898_10565958.jpg

↑ 地図の○印の池です。

b0212898_10574997.jpg

↑ 寺ヶ池公園から歩きます。夕暮れ近い散歩の時間です。

b0212898_10584079.jpg

↑ 寺ヶ池の南の端の方へ下りて行く坂道です。コンクリート舗装がされて歩きやすくなりました。

b0212898_10593790.jpg

↑ 荘園橋への近道を歩きます。ほんの少しの近いだけですが。

b0212898_11005753.jpg

↑ 荘園橋に来ました。冷え込む日が続いています。

b0212898_11014883.jpg

↑ 橋を渡ってすぐに、ここを右に入ります。

b0212898_11023988.jpg

↑ 荘園町第1公園の横を通ります。この公園を投稿してからもう4年半くらいになります。

b0212898_11034837.jpg

↑ 荘園町第2公園のところに来ました。公園の右側の坂道を下ります。

b0212898_11044764.jpg

↑ 坂を下って西除川へ・・

b0212898_11053768.jpg

↑ この橋を渡ってすぐに右に曲がります。狭い道があります。

b0212898_11063830.jpg

↑ この道です。蹴躓いたら川へ転落するかもわかりません。

b0212898_11080705.jpg

↑ ここで川をそれます。シラサギかと思っていたらゴミでした。

b0212898_11090958.jpg

↑ まともな道に上がって来ました。コンクリートの擁壁にそって向こうへ歩きます。

b0212898_11100751.jpg

↑ 舗装した道に出てきました。右は西除川の橋です。まっすぐ行きます。向こうから散歩のご夫婦、こんにちは。

b0212898_11110810.jpg

↑ ここを左に入ります。きれと池に近づいてきました。

b0212898_11120993.jpg

↑ 坂を上って行きます。

b0212898_11131812.jpg

↑ 池があります。きれと池です。近くの畑におばさんがいたのでこれは「きれと池」というのですかとききましたが、名前は知らんとのことでした。

b0212898_11142865.jpg

↑ 帰りは小山田北大橋を通ることにしました。小山田北大橋は向こうに見えている道路の右の方です。北の方へ歩きます。

b0212898_11152726.jpg

↑ 昨年の1017日の(61)「もと池」の横を通って・・

b0212898_11164759.jpg

↑ 38号線に出てきました。

自分の畑の横にある池の名前を知らない人もおられます。池の名前の調査もたいへんだったろうなとおもいます。

コンビニでコーヒーでも飲んで帰るか・・・とおもいましたが、休憩所のないコンビニでした。コーヒーは飲まずに帰りました。






by satoyoshiaki | 2017-02-10 11:25 | Comments(0)

歩こう 池を見に行こう (88) 新池  日野 

新池という池が南花台の住宅街の南の方、日野というところにあります。2016624日に投稿した小池の南の方にある池です。小池を見に行った時にはこの道の先にも池があるのだなぁと思いましたが立ち寄ることはしませんでした。その新池を見に行きました。南花台から歩きました。

b0212898_09334317.jpg

↑ 地図の○印の池です。

b0212898_09342213.jpg

↑ 南花台のバス道を南へ歩きます。陽がかなり傾いています。

b0212898_09352524.jpg

↑ 西側の歩道に渡ります。逆光が少しはましかと・・西側には木陰がないかと・・

b0212898_09362269.jpg

↑ 陰がほとんどありません。同じような写真です。南へ・・そして西へ曲がります。

b0212898_09372397.jpg

↑ 赤い建物の手前を左へ、そしてすぐに右へ曲がります。

b0212898_09382326.jpg

↑ この道を行くと並木道に出るはずです。

b0212898_09391266.jpg

↑ 並木道に来ました。この十字路の左右が並木道です。左へ曲がります。

b0212898_09400376.jpg

↑ 並木道を南へ歩きます。

b0212898_09404390.jpg

↑ 児童減少で閉校となった元南花台西小学校のところに来ました。向こうに見えている緑の建物は浄水場です。まっすぐ浄水場の方へ行きます。

b0212898_09415260.jpg

↑ 浄水場への道路、一般車両は通行止めです。歩行者はいいのだろうと入って行きます。

b0212898_09424484.jpg

↑ 坂道を上って突き当りを左へ曲がりました。南の方へ歩きます。もうすぐ坂は終わりです。

b0212898_09435327.jpg

↑ 坂を上って浄水場の入り口です。「河内長野市 富田林市 共同施設 日野浄水場」と書いてあります。さらにまっすぐ歩きます。こんどは下り坂になります。

b0212898_09445263.jpg

↑ 道路の東側の道路工事、千早口と外環とをつなぐ道路工事です。半年ほど前に見に来た時と様子が変わっていました。

b0212898_09455327.jpg

↑ 工事中の道路の端を通って行きます。古くからある道の端の辺りを歩いています。

b0212898_09471438.jpg

↑ 南花台から日野へ行く道路に入りました。西へ歩きます。

b0212898_09482382.jpg

↑ 2016624日に投稿した小池が見えてきました。

b0212898_09491333.jpg

↑ 2016624日に投稿した小池が見えてきました。

b0212898_09500277.jpg

↑ ここを左に入ると新池があります。標識が立っています。

b0212898_09510743.jpg

↑ 標識です。なんと書いてあるのかよく分かりません。よく見ると右側は「日野」と書いてあるようです。左側は上下二行書いてあるようですが、上の行の字は分かりません。下の行には「・・徳防山」と読めます。最初の字は読めませんが「一徳防山」と書いてあるようです。そちらへ入ります。

b0212898_09521423.jpg
↑ この道を南へ歩きます。向こうに見えている土手が新池のようです。
b0212898_09530654.jpg

↑ 道路の下をジャバラホースが埋めてありました。道路の工事中のところに水が溜まらないように降った雨水を石川へ流す施設のようです。道路工事はここまで進んでいるのでした。向こうに池の土手がみえます。

b0212898_09541614.jpg

↑ 池の手前に左へ入る道があり白い札が木に結び付けてありました。「一徳防山」と書いてありました。道は雑草と小枝で塞がれたような状態でした。

b0212898_09553657.jpg

↑ 新池に来ました。フェンスから覗くと・・・

b0212898_09562459.jpg

↑ 新池に来ました。フェンスから覗くと・・・

b0212898_09572397.jpg

↑ 来た道を帰ります。清水の景色です。手前の右側、ジャバラホースが見えます。その先は銀色のシートで溝を作ってありました。

b0212898_09582462.jpg

↑ 浄水場の辺りまで戻って北の方を見ます。遠くに高いビルが見えました。ズームアップした写真です。写真の中央に白いビルが見えます。アベノハルカスのようです。

南花台の南の高台からアベノハルカスが見えるとは思いませんでした。別の建物・・・かも分かりません。







by satoyoshiaki | 2017-02-06 10:08 | Comments(0)

歩こう 池を見に行こう (87) 下の池  清水

青葉台の東に清水という町があります。惣代(そしろ)とも言われのどかな里山風景が残っているところです。その清水に小さな池がいくつかあります。その中の一つ下の池を見に行きました。北青葉台の北青葉台会館の近くから歩きました。

b0212898_09264772.jpg

↑ 地図の○印の右側の池です。

b0212898_09273716.jpg

↑ バス亭は「青葉台会館前」です。右に見えている建物が北青葉台会館です。北へ歩きます。

b0212898_09283777.jpg

↑ 最初の信号のある三叉路、ここを右に入ります。

b0212898_09292789.jpg

↑ まっすぐ行きます。突き当りを・・・

b0212898_09301745.jpg

↑ 右へ曲がります。下り坂になります。川へ下ります。

b0212898_09310780.jpg

↑ 右上にあるのは石仏運動場です。

b0212898_09314910.jpg

↑ 橋を渡ります。石仏橋です。川は水が流れる音は聞こえますが木々が覆っているので水の流れはほとんど見えませんでした。橋には橋の名前が書いてあれば、川の名前も書いてあるものですが、この橋には川の名前が書いてありませんでした。ここから道は上りになります。

b0212898_09332785.jpg

↑ 十字路に来ました。まっすぐ行くと石仏小学校、加賀田中学校です。左へ行くと371号線、美加の台の方へ行きます。清水は右へ行きます。山の中へ入って行くような道路です。

b0212898_09342921.jpg

↑ 静かな道です。

b0212898_09351764.jpg

↑ 201676日に投稿した新池のところに来ました。水草もなくきれいな水が溜まっていました。

b0212898_09360765.jpg

↑ 新池の北側の道を通って南へ折れます。周りを山に囲まれたような惣代といわれるところに来ました。

b0212898_09370835.jpg

↑ ここを左へ行くと上の池という池があるのですが、今日は下の池です。まっすぐ行きます。

b0212898_09375756.jpg
↑ 大きな蔵があるお屋敷、下の池はこの家の右側を入るのですが・・道があるかなぁ・・
b0212898_09385841.jpg

↑ この道の奥に池があるようです。右側の畑の向こうに見えているのは池の土手かもわかりません。入って行きます。

b0212898_09400128.jpg

↑ 道の両側の草はきれいに刈ってあります。すぐ向こうは森です。その手前に池があるようです。土手の向う・・・

b0212898_09412047.jpg

↑ 池がありました。下の池です。

b0212898_09421051.jpg
↑ 池には薄く氷が張っていました。池の向こう側の谷も手入れがされているようです。
b0212898_09432911.jpg

↑ 帰り道、来た道を帰ります。

b0212898_09441774.jpg

↑ 田畑全体をトタンで囲ってあります。イノシシ対策でしょうか。よくできていると感心して見ていました。

いま風に考えると、車がないと、買い物は・・医者は・・となりそうですが、池や田畑を見ていると元気な、しっかりした人達が暮らしておられる里山だと思いました。




by satoyoshiaki | 2017-02-02 09:52 | Comments(0)