歩こう 一歩づつ

satoyoshia.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

歩こう 池を見に行こう (86) 上池  日野

日野共同墓地の近くに小さな池があります。その内の一つに上池があります。地図の凡例を見ると池の周辺に建設中の道路があると書いてあります。池を周りから見ることができるのだろうかと思って出かけました。車を「奥河内くろまろの郷」に置いて歩きました。
b0212898_10212099.jpg

↑ 地図の○印の下の池です。

b0212898_10221084.jpg
↑ くろまろの郷から西南に歩きます。下に見えている川は石川です。
b0212898_10232291.jpg

↑ 218号線に来ました。突き当りを左に曲がります。218号線を南へ歩きます。

b0212898_10242143.jpg

↑ 石川に架かる汐滝橋に来ました。橋を渡って右の方へ行きます。日野の町へ入って行きます。

b0212898_10251294.jpg

↑ 橋を渡って石川を見ます。水管橋が架かっています。あの橋は旭ヶ丘の住宅街に通じています。

b0212898_10271202.jpg

↑ 消防団日野駐屯所のところ、ここを左に行くと南花台の住宅街です。まっすぐ行きます。

b0212898_10282133.jpg

↑ 西の方を見ます。日野の家々の向うの丘陵の辺りに上池があるのではないかと思います。

b0212898_10292134.jpg

↑ ここを右に曲がって石川を越えます。

b0212898_10302196.jpg

↑ 新美濃出橋です。橋を渡ってまっすぐ・・

b0212898_10322287.jpg

↑ 上り坂です。地図によると右側の擁壁の向こうに池があるはずです。

b0212898_10332066.jpg

↑ 地図にある「建設中の道路」はここから右に入るようです。入らせてもらいます。

b0212898_10342018.jpg

↑ 建設中の道路らしい通路が向うで右の方へ曲がって行っています。進んでいきます。

b0212898_10351107.jpg

↑ 倉庫のような建物があります。池は右の方なのですが、そんな雰囲気ではありません。人が居られれば聞けるのですが、誰もおりません。さらに進むと・・

b0212898_10362213.jpg

↑ 扉がありました。道は下っています。池の周囲を半周以上回ったことになるのですが、右の方は・・・

b0212898_10373240.jpg

↑ 池がある様にはおもわれません。引き返しました。

b0212898_10383058.jpg
↑ 道路に近いところまで戻って、池があるだろうと思われる方へ上ってみました。
b0212898_10394396.jpg

↑ このコンクリートの箱の中に向こうの方からパイプが出てきていました。この笹の向こうに池があるのではないでしょうか。笹をかき分けて入るのは危険なので池を見るのを諦めました。

周りの道路より高いところに池がある・・・どこから水を引いてきているのか・・わかりません。池の調査に来たのではありませんのであまり深く考えないことにします。適当に歩かせてもらいました。ありがとうございました。







by satoyoshiaki | 2017-01-29 10:47 | Comments(0)

歩こう 池を見に行こう (85) こも池

だいたい週に3回ほど三日市町へ行きます。歩くのではなく車で行きます。ルートはいつも同じで錦町から218号線を通って371号線のバイパスに上がり、交差点「高向南(楠ヶ丘入り口)」を左折して楠ヶ丘へ入ります。あとは坂を下れば三日市町の駅前にでます。いつも車だけで行くのではなく、時たま歩きに行くこともあります。公園巡り、お地蔵さん巡りのときはよく歩きました。バイパスから楠ヶ丘へ入り少し下った北側に池があります。楠ヶ丘公園の南側です。周囲をコンクリートで固めたような住宅街に造られた配水池のような感じです。その池は「こも池」という名前だと教えていただきました。その「こも池」を見に行こうと歩きに行きました。

b0212898_10462763.jpg

↑ 地図の○印の池です。

b0212898_10471823.jpg

↑ 錦町から栄町へよく通る路地を歩きます。ときにはこの狭い道を車が入って来ることがあります。サイドミラーをたたんでおかないと通れないような道、みごとな運転です。

b0212898_10482635.jpg

↑ 西へ歩きます。西日を避けて撮った写真です。道路の左側は浄水場への下り坂です。まっすぐ行きます。

b0212898_10491767.jpg

↑ 浄水場の上、桜の木の間からバイパスの方を見ます。住宅の向うの小高い丘陵地の右の方に高台へ上って行く道路が見えます。371号線のバイパスです。写真がボヤケテ分かりにくいです。あのバイパスを上って行きます。

b0212898_10534604.jpg

↑ バイパスのところに来ました。トンネル・・・ではなく橋の下をくぐらずに手前で左に曲がります。バイパスに沿って歩きます。

b0212898_10544652.jpg

↑ 町井大橋のところに来ました。電柱の向うが橋です。石川に架かる橋です。

b0212898_10562624.jpg

↑ 町井大橋の上から石川の北の方を見ます。向こうに見える山は烏帽子山です。

b0212898_10575998.jpg

↑ 150段の階段を上ります。この階段は2011614日に投稿しています。

b0212898_10592449.jpg

↑ 階段を上がって来ました。バイパスです。ここから交差点「南高向(楠ヶ丘入り口)」までが上り坂です。

b0212898_11002816.jpg

↑ 「南高向(楠ヶ丘入り口)」の交差点に来ました。ここを左に入ります。楠ヶ丘の住宅街の方へ歩きます。

b0212898_11044574.jpg

↑ 側溝の蓋の上が歩道になっています。蓋には緑色の防滑塗装がしてあります。

b0212898_11054661.jpg

↑ 左側のフェンスの向うが池です。「こも池」です。

b0212898_11065602.jpg

↑ 池の周りはガッチリとフェンスで囲まれています。楠ヶ丘住宅案内図という大きな看板があります。この看板には池のことを「農業用水池」と書いてありました。

b0212898_11084907.jpg

↑ 道路から楠ヶ丘公園の方を見ます。四阿が見えます。この公園は2012913日に投稿しています。

b0212898_11094660.jpg

↑ 池を西側から覗きます。

b0212898_11104880.jpg

↑ 公園から池を見ます。

b0212898_11113739.jpg

↑ 池の東側に水門があります。ここの水は何処へ流すのでしょうか。周りは住宅街です。田畑というと・・・三日市小学校の東側辺りにしか無いのではないかと思いますが。

b0212898_11125038.jpg

↑ 帰り道、三日市小学校のすこし北の方、電柱、電線などがなく金剛山を見ることができるビュウポイントの一つです。雪化粧の金剛山でした。

遊水地か調整池かなと思っていた池「こも池」をゆっくりと見ることができました。






by satoyoshiaki | 2017-01-25 11:20 | Comments(0)

歩こう 池を見に行こう (84) はたたに池

外環が天野町をとおるところ、外環の南側に小さな池があります。「はたたに池」と言います。外環の歩道を歩いた時に見えないかと池があるだろうところを覗きましたが、木立が茂っていて見ることができませんでした。170号線から南下してこの池へ通じる道があります。今まで歩いたことの無い道です。その道を歩いて「はたたに池」を見に行くことにしました。きれいな道とは思えません。何が出てくるか分からない。ステッキを持って行きました。登山用の先の尖ったステッキ。イノシシでも出てきて襲ってきたらこれで鼻でも突いてやるかなどと思って。

b0212898_11115345.jpg

↑ 地図の○印の右側の池です。

b0212898_11125208.jpg

↑ 170号線沿いにある「あまの園」の近くから歩きます。

b0212898_11134477.jpg

↑ 170号線を西へ、この道路は少しさきで北西に進み、南へ曲がって行きます。

b0212898_11171019.jpg

↑ 201472日に投稿したお地蔵さんのところに来ました。無事に池を見ることができますようにお参りします。

b0212898_11180338.jpg

↑ 右に入ると天野小学校、西中学校です。まっすぐ行きます。右へのカーブです。歩道のない注意しないといけない道です。

b0212898_11185323.jpg

↑ 坂を下って行きます。この辺りから歩道があります。

b0212898_11195322.jpg

↑ 左側の低地の向うの木立の手前に左の方へ入っていく道があるはずです。池はその先です。「創立三十周年記念植樹」と書いた石碑があります。木は見当たりません。

b0212898_11214480.jpg

↑ 歩道は草の中を歩いてフェンスがあるところ、下り坂のようです。そちらへ行きます。

b0212898_11235689.jpg

↑ この歩道・・枯葉を踏んでサクサクと歩きます。この歩道が終わったところ・・

b0212898_11251333.jpg

↑ ・・歩道の坂を上って来たところ、ここで170号線を横断します。向かい側のガードレールが切れているところに向こうに入る道がります。

b0212898_11272609.jpg

↑ この道です。鳥獣保護区と書いてあります。イノシシを突いたら叱られるか・・

b0212898_11282463.jpg

↑ 道の両側は草だらけです。道には車が通っていたような跡があります。

b0212898_11302472.jpg

↑ 道の左側は田んぼか畑であったのですが、枯草で埋まっています。

b0212898_11312398.jpg

↑ 奥へ進みます。

b0212898_11321647.jpg

↑ 道を谷間の右側(西側)から左側(東側)へ進みます。

b0212898_11341480.jpg

↑ 東側の道です。右の土手の上が田んぼか畑です。

b0212898_11360482.jpg

↑ トンネルが見えてきました。

b0212898_11374417.jpg

↑ トンネルをくぐります。

b0212898_11383713.jpg

↑ トンネルを出てきました。すぐ右手に・・・

b0212898_11394781.jpg

↑ 池がありました。「はたたに池」です。

b0212898_11404882.jpg

↑ 写真の右下にハンドルが写っています。水門です。あまり古いものではないようです。

b0212898_11425755.jpg

↑ 池の奥の方です。小さな池です。水が薄白く濁っているようです。

b0212898_11435597.jpg

↑ 帰り道、来た道を戻ります。荒れ果てた谷間。もったいない畑地です。と言っても春になれば草を刈って耕されるかもわかりません。そうあってほしいものです。

イノシシに出会うこともなく、池を見てくることができました。池からの水路も昔に作られたようには思えませんでした。この夏にはどうなっているのでしょうか。







by satoyoshiaki | 2017-01-21 17:22 | Comments(0)

歩こう 池を見に行こう (83) 天川上池

昨年の1229日に投稿した(79)上池の南に天川上池があります。上池は旭ヶ丘から外環を南へ歩いて見に行きました。その時は天川上池を見ずに帰りました。上池の西側に南へ入る道を見ずにトンネルをくぐって名前のしらない池を見て帰りました。天川上池は外環からではなく旧170号線の方から見に行きました。

b0212898_16072152.jpg

↑ 地図の○印の池が天川上池です。

b0212898_16081357.jpg

↑ 金剛寺の近く、左へ行くと下里への道です。右が170号線です。そちらへ行きます。

b0212898_16091015.jpg

↑ 車が行く方へ歩きます。車の右側に長野公園への入り口があります。次の写真です。

b0212898_16101568.jpg

↑ 長野公園 天野山と書いてあります。以前ここを入って行ったことがあります。それが何をしに行ったのか・・思い出せません。誰もいない山の中でしたが、車の音が聞こえていた・・フェンスがあった。イノシシ除け?の扉を開けて入った・・いつか思い出したい・・ところです。

b0212898_16113050.jpg

↑ バス停[門前]を左に曲がります。そしてすぐ右に曲がります。

b0212898_16122049.jpg

↑ また左へ・・その右の角、車が止まっているところに右に入る道があるはずです。

b0212898_18455293.jpg

↑ この道です。右の何か積んであるところはお宅・・・とおもって細い道を入って行くと犬が吠えました。一匹ではないようです。二、三匹の犬が一斉に吠えているようでした。犬の姿はみえませんでした。

b0212898_18471807.jpg

↑ 落ち葉の道を歩きます。道の左側は田んぼか畑でしょうが草だらけです。

b0212898_18482826.jpg

↑ 外環のところに来ました。トンネルの右側、コンクリートの擁壁の手前に(79)上池があります。落ち葉で分かりにくいですが右に入る道があります。そちらへ入ります。

b0212898_18494895.jpg

↑ 上池の南の方です。水が澄んでいてきれいです。

b0212898_18510945.jpg

↑ ここからが天川上池です。地図では左に入る通路があるのですが笹がいっぱいで入れません。

b0212898_18523902.jpg

↑ 天川上池です。

b0212898_18551118.jpg

↑ 池が良く見えるのはこの辺りです。向こうの土手の上は外環です。

b0212898_18562877.jpg

↑ 池はここまでです。道はもう少し先まであります。見に行くのは止めて引き返しました。

b0212898_18574852.jpg

↑ 帰り道、来た道を帰るとまた犬に吠えられますので外環から帰ることにしました。外環の下をくぐるトンネルを通ります。

b0212898_18590896.jpg

↑ トンネルを抜けて、外環の東側の歩道にでます。

b0212898_19492194.jpg

↑ 天野山第1トンネルを通ります。

b0212898_19503629.jpg

↑ トンネルを抜けて、金剛寺の方への歩道を歩きます。

b0212898_19515128.jpg

↑ 写真の正面の陸橋を右から左へ、すぐ横のフェンスのある道を下って来ました。金剛寺への道路に下りて来ました。反対の方へ行くと滝畑ダムです。

この日も初めて歩く淋しい道を歩きました。歩く人に出会わない道・・あちこちにあります。歩くにも、転んだり、溝にはまったりしないように十分な注意が必要です。こんなところで怪我でもして歩けなくなったら見つけてもらえないかも分かりません。連合井堰を歩いた時の「歩いて行くなら二人で・・」と言われたことを思い出します。





by satoyoshiaki | 2017-01-17 19:59 | Comments(0)

歩こう 池を見に行こう (82) すりばち池

昨年の920日に投稿した「はす池」の北側に小さな池ですが「すりばち池」があります。

「はす池」を見に行った時に「すりばち池」が見えないかと辺りを見たのですが、見当たりませんでした。方向音痴で「はす池」の北側を見ていなかったのではないかと今回は方位磁石を持って見に行きました。

b0212898_09392542.jpg

↑ 地図の○印の左側の池です。

b0212898_09401580.jpg

↑ 寺ヶ池公園から歩いて、荘園橋を渡ります。

b0212898_09410478.jpg

↑ 橋を渡ってまっすぐ歩きます。

b0212898_09415411.jpg

↑ バス道が左へ曲がるところに右に入る道路があります。白いお家の手前です。そちらへ曲がります。

b0212898_09434593.jpg

↑ 最初の辻を左へ曲がります。バス道の一つ西側の道です。

b0212898_09443553.jpg

↑ この道の突き当りを右へ入ります。

b0212898_09452560.jpg

↑ 坂を下ります。

b0212898_09460586.jpg

↑ 雑木林のすぐ向こうに左に入る狭い道があります。そこへ入ります。「はす池」へ行った時の道です。

b0212898_09471554.jpg

↑ この道です。よく冷えています。少し霜が降りていました。

b0212898_09490859.jpg

↑ ビニールハウスの向こうに「はす池」が見えます。

b0212898_09495600.jpg

↑ 「はす池」です。めざす「すりばち池」はこの池の北です。方位磁石で確認します。

b0212898_09513616.jpg

↑ 北はこの畦道の向こう。この方向に「すりばち池」があるはずです。1/1500の地図を見ていると池の北の西側の辺りに小屋があります。向こうに見えているトタンぶきの小屋の辺りに池があるはず・・そちらへ行きます。

b0212898_09532636.jpg

↑ 小屋のところに来ましたが池はありません。池は埋められてしまったのかも分かりません。

b0212898_09544357.jpg

↑ 辺りを見ましたが池らしきものはありません。

b0212898_09553858.jpg

↑ この写真の向こうの方から来ました。写真の右のゴチャゴチャしたところは池とも思えません。

b0212898_09564072.jpg

↑ 竹藪の向う・・・

b0212898_09574759.jpg

↑ 竹が生えている向こうは川です。西除川です。池はありませんでした。引き上げました。

b0212898_09584729.jpg

↑ 寺ヶ池です。池干しが終わって連合井堰から少しずつ流れ込んでいる水がこれだけ溜まりました。少しずつでも続ければこれだけ溜まるんだなぁと眺めます。

「すりばち池」はありませんでした。埋められたか、これだけ見ても見落としたか・・・いずれにしてもこの日も池のおかげで歩かせてもらいました。






by satoyoshiaki | 2017-01-13 10:09 | Comments(0)

歩こう 池を見に行こう (81) よし上池 下池

下里の東の方は土地が高くなっています。そこに谷間がいくつかあります。その谷間の奥の方に小さな池があります。谷の奥を土手で仕切って作られた池です。その池の一つがよし池です。南北に池が二つ並んでおり南側が「よし上池」、北側が「よし下池」だと教えていただきました。谷間をかなり入り込んだところにある池なので、道が枯草で覆われていて入れないかもしれないなぁとおもいながら出掛けました。

b0212898_10384723.jpg

↑ 地図の○印の上が「よし上池」、その上が「よし下池」です。

b0212898_10402899.jpg

↑ 緑ヶ丘第3公園からスタートして緑ヶ丘第2公園のところに来ました。第2公園の南側を西へ歩きます。第2公園、第3公園はいずれも20111019日に投稿しています。

b0212898_10413025.jpg

↑ 突き当りを右へ曲がります。車が来る方向です。まっすぐ歩いて曲がり角を左へ・・次の写真です。

b0212898_10423036.jpg

↑ 今、車が進もうとしている道に入ります。下り坂です。今まで何回か歩いた道です。

b0212898_10433056.jpg

↑ 2016316日に投稿した大池の北側の道を西の方へ行きます。

b0212898_10443251.jpg

↑ 突き当りの三叉路を右に曲がります。左に曲がると近いのですが、遠回りをします。

b0212898_10453009.jpg

↑ この道を北へ歩いて三叉路を左へUターンするように南へ歩くのですが・・・

b0212898_10463902.jpg

↑ 左側の畑に入る道があります。これを入ると少し近道・・

b0212898_10474201.jpg

↑ この道を歩きます。

b0212898_10483107.jpg

↑ 南へ行く道に出ました。南へ歩きます。

b0212898_10494476.jpg

↑ 坂を下って・・

b0212898_10503302.jpg

↑ 西除川を渡って右へ・・

b0212898_10513286.jpg

↑ 西除川に沿って歩きます。稲刈りの後に切株から出ていた芽葉が枯れかけているようです。寒いので育たないのでしょうか。

b0212898_10525329.jpg

↑ 西除川をそれて天野街道へ出ます。この坂の上が天野街道です。

b0212898_10534154.jpg

↑ 天野街道を歩きます。枯草に枯葉・・冬景色です。

b0212898_10543287.jpg

↑ 堺市から河内長野市に入って来た道に出ました。ここは三叉路ですが右へ30mくらいで堺市に入ります。左へ行きます。

b0212898_10553049.jpg

↑ 下里運動場のところに来ました。午後4時半を過ぎていますがなにかしているようです。

b0212898_10570062.jpg

↑ サッカー場を走ったり、伏せたり、また走ったり・・若い人たちが身体を鍛えています。

b0212898_10591076.jpg

↑ この橋で西除川を渡ってUターンの形で北へ217号線を歩きます。

b0212898_11000062.jpg

↑ 217号線です。もうすぐ右の谷間に入る道があります。

b0212898_11005061.jpg

↑ この道も谷間に入りますが、池はもう一つ北側の谷です。またこの道には「立入禁止」の大きな看板が立っています。

b0212898_11015277.jpg

↑ 向うに家が一軒建っています。そのすぐ右側に上に上がる坂道が見えます。あの道を上がって向こうの谷間に入るのだと思います。

b0212898_11030160.jpg

↑ この坂道です。上に看板があります。

b0212898_11035384.jpg

↑ これです。字がうすくなってしまっていますが「農道に付農耕者以外 進入禁止 清水谷 道路管理組合」と書いてあります。誰かおれば許可をもらえるとおもうのですが、誰もおりません。入るのを諦めます。

b0212898_11050314.jpg

↑ この谷の奥に「よし池」があるのだと思います。諦めて帰ります。

b0212898_11063714.jpg

↑ 217号線の東側、この道の右側に緑ヶ丘があります。ガードレールの切れたところを右にはいると近道があります。そこへ入ります。

b0212898_11074182.jpg

↑ この道を歩いて緑ヶ丘へ上がり、第3公園へ行きました。

残念ながら池を見ることができませんでした。池は見られませんでしたが十分に歩けました。目的は歩くことですから、池を見られなくてもいいことにしました。







by satoyoshiaki | 2017-01-09 11:15 | Comments(0)

歩こう 池を見に行こう (80) 延命寺西谷池

延命寺の境内に池があります。延命寺へはほんの時々行くことがあります。たまには池まで行ったこともあります。池の名前は気にしておりませんでした。市役所で教えてもらって池の名前が延命寺西谷池と言うのだと分かったその池、改めて見に行くことにしました。

b0212898_09533974.jpg

↑ 地図の○印の左側の池です。小さな池ですが南側にさらに小さな池があります。

b0212898_09545196.jpg

↑ 美加の台第1公園の近くから歩きます。一日の歩数の目安を10000歩以上としています。この日の歩数はここからの歩きで十分だろうと歩き始めます。

b0212898_10032185.jpg

↑ 東の方、金剛山を見ると山頂がうっすらと白くなっていました。

b0212898_10041925.jpg

↑ 東の方へ歩いて行きます。道端がかき回したように堀り返されています。イノシシがミミズを探して掘り返したのではないでしょうか。

b0212898_10070479.jpg

↑ 下を見ると谷間に神ガ丘の住宅が見えます。延命寺はあの谷間の右の方です。

b0212898_10080043.jpg

↑ ここを左へ曲がります。下りです。

b0212898_10084981.jpg

↑ 坂を下ります。ここの道端も掘り返されていました。坂を下る途中、下の方からゆっくり、ゆっくりと上がって来る人がいました。前に来た時にも見た人・・・見ようによっては四国の歩きの修行者を思い出させるような人です。

b0212898_10104991.jpg

↑ 坂を下って来ました。214号線に出ます。

b0212898_10121186.jpg

↑ この突き当りを右へ行きます。左へ行くと三日市町の駅の方です。

b0212898_10135043.jpg

↑ 左の焚き火をしている方が214号線です。延命寺へはまっすぐ行きます。

b0212898_10150056.jpg

↑ 延命寺に来ました。山門をくぐって右へ・・・

b0212898_10160030.jpg

↑ 休憩所、トイレがあります。その横の階段を上がります。

b0212898_10165196.jpg

↑ この階段の上に池があります。立札があり「イノシシ注意」と書いてあります。また階段の進む方向は「蓮池」となっています。

b0212898_10175147.jpg

↑ 延命寺西谷池です。蓮の季節には花がきれいに咲くようです。池の横に・・

b0212898_10191152.jpg

↑ 「蓮池 長野公園 延命寺地区」と書いてあります。通称「蓮池」、それとも通称「延命寺西谷池」・・蓮池はあちこちにありますから「延命寺西谷池」が分かりやすいです。

b0212898_10202109.jpg

↑ 延命寺西谷池のすぐ上にも小さな池があります。ベンチがあります。静かに休めるところです。奥の階段を上がっていきます。

b0212898_10250087.jpg

↑ 上から見ると二つの池が良く見えます。夏には木の葉に隠れて池は見えないかもわかりません。この時期ならではの景色かもわかりません。

b0212898_10262984.jpg

↑ 階段を上がってほぼ頂上に近いところです。四阿があります。四阿の近くに立札があり「長野公園  この一帯は府営都市公園区域です・・」と書いてありました。

四阿の向こう側を下ります。池の周囲を大きく回るような道がありました。

b0212898_10275323.jpg

↑ この階段を下りて行きます。落ち葉が落ちていません。よく整備された道です。

b0212898_10292161.jpg

↑ 右手に延命寺西谷池が見えます。

b0212898_10301228.jpg

↑ 池のところに下りて来ました。

b0212898_10311000.jpg

↑ 帰り道、神ガ丘の谷合の風景です。

延命寺の境内にある池だと思っていたのですが、境内ではありませんでした。奥河内もみじ公園(延命寺地区)の池でした。どこからが公園で、どこまでが境内かな・・などと思ったりするかわいい池でした。










by satoyoshiaki | 2017-01-05 10:39 | Comments(0)

2017年  初日の出

大晦日の天気情報では元旦は快晴、いい初日の出を見ることができるでしょうとのことでした。ネットを見ると大阪の日の出は76分です。河内長野では昨年と同じように7時半頃でしょうが、7時過ぎから見に行きました。場所は毎年おなじところです。錦町のトンネルの横の階段の上です。

b0212898_17390184.jpg

↑ 76分頃です。金剛山の上の小さな雲が光っています。陽が上る金剛山の右側の神福山の辺りにはまだ陽が上る気配は見られません。

b0212898_17401886.jpg

↑ 718分ごろです。雲が増えてきました。太陽の射光が少し見えてきました。

b0212898_17410918.jpg

↑ 728分ごろです。雲が散って行くように見えました。黄色い空が白っぽくなってきたところ、もうすぐ太陽が顔を出すとワクワクします。

b0212898_17420860.jpg

↑ 太陽が顔を出した瞬間・・729分頃です。

b0212898_17430803.jpg

↑ 733分ごろ。太陽が上りきった頃でしょうか・・眩しくて見ることができません。

今年も初日の出を見ることができました。風がなく、ごろごろ着ていたので、ほとんど寒さを感じない元旦の朝でした。さあ歳に負けないように・・と言うより歳相応に今年も頑張りましょう。ありがとうございました。




by satoyoshiaki | 2017-01-01 17:48 | Comments(0)