歩こう 一歩づつ

satoyoshia.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

歩こう 池を見に行こう (71)平谷大池

河内長野市の東の方には池があまりありません。南の方は山に近く田んぼ、畑が少ないからではないでしょうか。市内の東側の池の一つに平谷大池があります。河合寺の南310号線から富田林市の201号線へ抜ける道路、比較的新しく開通したい道路です。その道路から東へ入りこんだところにあります。谷の奥に造った土手で出来た池です。谷間の畑や田んぼの貴重な水源です。池の名前からしてこの谷は平谷というのかもわかりません。その平谷大池を見に行きました。

b0212898_10145826.jpg

↑ 地図の右の下の○印の池です。

b0212898_10160979.jpg

↑ 南海高野線の河内長野駅の南側の踏切を渡ります。渡ってすぐ左へ、坂道を下ります。

b0212898_10170148.jpg

↑ すぐ右に入る道があります。その道を下ります。

b0212898_10174874.jpg

↑ 石川に架かる黄金橋です。渡ります。渡って左へ行きます。

b0212898_10183995.jpg

↑ 310号線に架かる諸越橋が見えてきました。諸越橋の東側へ出て310号線を南へ歩きます。

b0212898_10194026.jpg

↑ 歩道のない坂道を上ります。

b0212898_10202993.jpg

↑ ところどころ歩道があります。お地蔵さんに手を合わせて通ります。このお地蔵さんは2013125日に投稿しています。

b0212898_10211980.jpg

↑ 道路の下の畑、貸農園のようです。よく手入れがされています。

b0212898_10220968.jpg

↑ 「河合寺」の信号のところです。右へ入ると日東町、大師町の住宅街です。まっすぐ行きます。

b0212898_10523825.jpg

↑ 向うに横断歩道があります。

b0212898_10532822.jpg

↑ ここです。この横断歩道を渡って狭い道に入って行きます。

b0212898_10542153.jpg

↑ 小さな川沿いに歩いて・・・

b0212898_10550919.jpg

↑ 富田林市へ行く道路に出てきました。渡ります。向かい側の狭い道に入ります。谷間に入って行きます。

b0212898_10555956.jpg

↑ 道路の下の畑、ビニールハウスも作ってあります。

b0212898_10565881.jpg

↑ バイクが置いてあります。人影は見当たりませんでした。道路脇の柵はイノシシ対策ではないでしょうか。

b0212898_10575065.jpg

↑ 小さな藁葺の小屋があります。手作りの納屋のようでした。楽しい畑です。

b0212898_10594908.jpg

↑ 三叉路に来ました。地図では右の道は行き止まりになっています。まっすぐ行きます。もう少しで平谷大池です。

b0212898_11004815.jpg

↑ こんなところに大きな小屋があります。農機具の収納庫、休憩所、収穫物の置き場・・・。

b0212898_11022186.jpg

↑ 子犬が二匹放し飼いにしてあるようです。右側の畑の持ち主の犬で空けてあった出入り口から出て来たようでした。向こうの雑木林のところが池のようです。

b0212898_11033998.jpg

↑ 平谷大池に来ました。

b0212898_11045040.jpg

↑ 名前の通り、かなり大きな池です。落ち葉がたくさん浮いています。

b0212898_11063801.jpg

↑ この先にもう少し道があるはずですが、笹がいっぱいで通れそうにありませんでした。池を見ることができたので引き返します。

b0212898_11075299.jpg
↑ 帰り道、先ほどの子犬の飼い主のおじさんにどこへ行ってきたのですかと聞かれました。来るときは左側の道を上ってきました。右側のすこし高いところに太陽電池が設置されていました。この辺りの畑の方はいろんなことに興味を持たれているのだと思いました。
b0212898_11101261.jpg

↑ きれいな畑です。来るときにバイクが止まっていたあたり。おじさんが作業をしています。

この平谷大池への道は初めて歩いた道です。来る前は笹や雑木で池まで辿りつけるのだろうかと思っていたのですが、とんだ思い違いでした。静かなところで畑を楽しんでおられる方、ほんとうに元気な方達だとおもいました。







by satoyoshiaki | 2016-11-27 11:20 | Comments(0)

歩こう 池を見に行こう (70)にしんだ池  

前回の(69)尾上下池と尾上上池の少し南の方に「にしんだ池」があります。尾上上池を見に行った時、上池は雑木林の中でとても見られそうなところではありませんでした。その近くの「にしんだ池」も同じようなところにあるのだろうと、どんなところかも見ずに帰りました。今回、確認もせずに、だめだろうと諦めるのは良くないと、改めて「にしんだ池」を見に行きました。

b0212898_17582843.jpg

↑ 地図の○印の上の池です。

b0212898_17590800.jpg

↑ 荘園町の住宅街のバス道の西の端です。まっすぐ行きます。尾上下池の時と同じです。

b0212898_18000982.jpg

↑ 尾上下池のときはここを右に入りました。今回はもう少しまっすぐ行きます。

b0212898_18011104.jpg

↑ 小山田の交番所の方へ下りる急な坂道・・まっすぐ行きます。

b0212898_18015889.jpg

↑ 左側の土塀の向こう側に左へ下りる道があります。右側の電柱の手前に右に下りる道があります。右へ下ります。

b0212898_18031803.jpg

↑ ここです。72日に投稿した「芋が芝池」を見に行った時に右の方からここへ上がって来ました。今度はここを右に入って下ります。

b0212898_18040800.jpg

↑ 薄暗い坂道です。

b0212898_18045941.jpg

↑ 下って来ました。「天野山 滝畑」の方へ行きます。

b0212898_18055864.jpg

↑ 左に入ると「芋が芝池」です。まっすぐ行きます。

b0212898_18065406.jpg

↑ 106日に投稿した葦池のところに来ました。あの時は向こうからこちらへ歩いて来ました。今回は逆回りです。

b0212898_18075275.jpg

↑ 菅ヶ谷池です。アオコが無くなっていました。

b0212898_18090262.jpg

↑ 三叉路に来ました。左側は緑ヶ丘の方からの道です。今回はここを右へ歩きます。西除川の方へ行きます。

b0212898_18095857.jpg

↑ この道は初めて歩く道です。

b0212898_18105309.jpg

↑ 畑はよく手入れされています。左側は貸農園のような畑です。

b0212898_18123005.jpg

↑ 坂道を下って西除川を渡ります。渡って右へ・・・Uターンの感じです。

b0212898_18142922.jpg

↑ 橋があります。まっすぐ行く道がない・・・ように見えましたが、橋のところから少し下った道がありました。

b0212898_18152849.jpg

↑ 西除川から離れて坂を上って行きます。天野街道の方へ行きます。

b0212898_18161964.jpg

↑ 天野街道に来ました。道の両側に柱が立っています。ロープを張って立ち入り禁止の時もあったのでしょうか。天野街道を右の方へ行きます。もうすぐ「にしんだ池」のところです。

b0212898_18184736.jpg

↑ 「にしんだ池」のある北の方へ歩きます。池は左側にあります。左側には果物の木が植えてあるようですが入れる状態ではありません。

b0212898_18201043.jpg

↑ 前からランニングの男性。左へ入る道があります。地図によると、ここを入って北の方へ曲がって行くと池があります・・・

b0212898_18211004.jpg

↑ ところが道には杭が立ててあり鉄条網・・入れません。もう少し北へと歩きます。

b0212898_18225973.jpg
↑ 写真の右の方、土手に溝があります。その左側に踏み跡がります。上を見ると笹が途切れたところがあります。人ひとりが通れそうです。上っていきました。
b0212898_18240221.jpg

↑ 笹がとぎれて道がありました。向こうに水面が見えます。

b0212898_19173235.jpg

↑ 池がありました。にしんだ池です。樋のようなものがありますが朽ちていて使っているようでもありませんでした。

b0212898_19192272.jpg

↑ 池の北の方です。満水です。鳥がいましたが近づくと一斉に飛び立ちました。

b0212898_19204318.jpg

↑ 帰り道、天野街道を北へ歩きます。東の方を見ると西除川に田んぼ、森と住宅街・・

b0212898_19220340.jpg

↑ ここから天野街道をそれて荘園町の方へ帰りました。

「にしんだ池」などを見ていると農家の方の池の管理はたいへんだろうなぁとおもいました。





by satoyoshiaki | 2016-11-23 19:31 | Comments(0)

歩こう 池を見に行こう (69)尾上下池 

小山田町の西、堺市の堺カントリークラブの東の端に沿うように小さな池があります。

尾上上池と尾上下池です。地図を見ますと尾上下池は天野街道の西側20mすこしのところにあるようです。天野街道との高低差はあまりないようです。尾上上池は天野街道から30m以上離れており、街道からすこし高いところにあるようです。どちらも藪の中にあるのだろうから、うまく見ることができるだろうかと思いながら出掛けました。

b0212898_10170007.jpg

↑ 地図の○○印が尾上上池、〇印が尾上下池です。

b0212898_10175404.jpg

↑ 荘園橋に来ました。よく晴れた日でした。

b0212898_10191340.jpg

↑ 荘園町のバス道の西の端です。ここから右に折れて坂を下ってもいいのですが、この日はもう少し南の坂を下ることにしました。

b0212898_10203307.jpg

↑ 狭い道を南へ行きます。この道の右側は小山田町、左側は荘園町です。

b0212898_10212153.jpg

↑ 右へ下りる坂道があります。右に入ります。

b0212898_10221255.jpg

↑ 坂道を下ります。紅葉がきれいでした。写真ではうまく撮れませんでした。

b0212898_10234213.jpg

↑ ここまで来て思い出しました。この道は今年の221日に投稿した「にしがはら池」を西の方から見ようと思って来た道です。

b0212898_10244577.jpg

↑ 畑のところに出てきました。雨水を受けるようなタンクが二つ道端にあります。中を見ると・・

b0212898_10254346.jpg

↑ 一つのタンクに金魚が一匹泳いでしました。覗いているとこちらへ寄って来ます。ごめんねエサは持っていないよ。

b0212898_10270563.jpg

↑ 西除川のところに来ました。ここから少し上り、向こうに見える森の手前が天野街道です。

b0212898_10280338.jpg

↑ 天野街道が見えてきました。

b0212898_10285817.jpg

↑ 天野街道です。この雑木林の中に尾上下池があるはずです。

b0212898_10300737.jpg

↑ どこから雑木林に入ろうかと探します。

b0212898_10311965.jpg

↑ 三叉路の少し北に道らしいものがあります。西へ入れるのはここしかありません。入っていきました。

b0212898_10321261.jpg

↑ 平坦なところに出ました。写真ではわかりにくいのですが小さなミカンの木が植えてあります。実がなっていました。

b0212898_10331343.jpg

↑ 西の方へ行きます。上りです。

b0212898_10341316.jpg

↑ ホースがあります。池の水を汲み上げているのだと思います。池はすぐそこ・・

b0212898_10353196.jpg

↑ 池が見えました。写真の中央、水面が見えています。尾上下池です。これ以上は前へ進めませんでした。危険です。引き返しました。

b0212898_10364624.jpg

↑ この畑の向こうに尾上上池があるのだと思いますが、この道の手前にロープが張ってありはいれません。誰もいません。尾上上池を見るのを諦めました。引き上げました。

b0212898_10383688.jpg

↑ 道端に一皿100円と書いて大根が置いてありました。大きな大根です。100円を箱に入れてこの大根を買ってかえりました。


なんとか尾上下池を見ることができましたが尾上上池は見ることができませんでした。お土産は「す」の入っていない美味しい大根でした。











by satoyoshiaki | 2016-11-19 10:52 | Comments(0)

歩こう 池を見に行こう (68)名無し池   下里

名無し池というのは名前ではありません。市が調査した結果、名前が無い池があったそうです。一つではないかもしれませんが、今回お聞きした池の中で一つありました。下里の住宅が建っている道沿いにある池なのに名前が付いていないのが不思議でした。その名前の無い池を見に行きました。

b0212898_17222952.jpg

↑ 地図の○印の上の池です。

b0212898_17233937.jpg

↑ 金剛寺の近くからのスタートです。170号線から金剛寺塔頭吉祥院の方へ行く坂道を下りて行きます。

b0212898_17243833.jpg

↑ 坂を下って右へ。山門をくぐって左へ行きます。

b0212898_17263795.jpg

↑ この道を真直ぐ行きます。この道は217号線です。前の方に見えている建物は門前集会所です。

b0212898_17272768.jpg

↑ 217号線を北の方へ・・・

b0212898_17281054.jpg

↑ 2014128日に投稿したお地蔵さんだと思ったら、しろやまさんにご指摘いただいて弥勒菩薩さんだった石仏のところを歩きます。手を合わせます。

b0212898_17291032.jpg

↑ 素晴らしいお天気です。下里の景色、ついつい写真を撮りたくなります。

b0212898_17295894.jpg

↑ 217号線の東側を南北に通っている道との合流点に来ました。まっすぐ歩きます。道の両側には天野町の住宅が建っています。

b0212898_17310859.jpg

↑ 静かな道です。車はめったに通りません。のんびりと歩けます。

b0212898_17322101.jpg

↑ 20141129日に投稿したお地蔵さんのところに来ました。お参りします。

b0212898_17331428.jpg

↑ 下里町と天野町の境界が入り組んでいるところの十字路に来ました。写真の十字路の手前の左側は下里町だと思います。道路の右側は天野町だと思います。この十字路を左に曲がります。初めて歩く道です。

b0212898_17341861.jpg

↑ 道路が南の方に曲がっています。その曲がり角のところから北へ行く道があります。

b0212898_17350910.jpg

↑ この道です。ここは下里町です。この道に入ります。名前の無い池はもうすぐです。

b0212898_17360843.jpg

↑ 北へ歩きます。向こうの方にフェンスが見えてきました。池があるようです。

b0212898_17365990.jpg

↑ 地図を見ていると門柱が見えているお宅の向かい側のフェンスの右側が池のようです。

b0212898_17385127.jpg

↑ 名前の無い池に来ました。

b0212898_17393878.jpg

↑ フェンスの金網の間からの写真です。

b0212898_17403033.jpg

↑ 池の北の方に樋があるのだろうかと見ましたが分かりませんでした。

b0212898_17412160.jpg

↑ 池から北へ歩いて西除川のところに来ました。川を越えてすぐ左へ、南の方へ行きます。帰り道です。

b0212898_17422104.jpg

↑ 道端のサザンカが散り始めていました。

b0212898_17431023.jpg

↑ すばらしい畑です。右の方の畝には少し伸びた芽がでています。その左側の畝は芽が出たところといった感じです。目の前の畝はこれから種を蒔くといったところでしょうか。

収穫時期をずらせておられるのかも分かりません。何が植えてあるのでしょうか。

b0212898_17444033.jpg

↑ 畑で焚き火をしています。煙が立ち上っています。枯草などを燃やしているようです。焚き火の臭いは独特の香り、いい匂いです。

b0212898_17454052.jpg

↑ 金剛寺の近くまで帰って来ました。北の方を見ます。畑と森と青い空です。

b0212898_17470014.jpg

↑ 金剛寺の紅葉です。

名前の無い池を見に行って、金剛寺の紅葉も期待していたのですが、すこし早いようでした。








by satoyoshiaki | 2016-11-15 17:54 | Comments(0)

歩こう 池を見に行こう (67)丸池 長池 北谷池

天野街道沿いにある池を見に行きました。街道に沿って丸池と長池があります。街道からほんの少し入ったところに丸池があります。(64)ふくじょう池を見に行った時にすぐ近くまで来ていました。また217日に投稿した(5)はさみ池再度 二つ下池の時に北谷池の横を通っています。今回、改めて三つの池を見に行きました。

b0212898_15573181.jpg

↑ 地図の○印が北谷池です。矢印が長池です。☆印が丸池です。

b0212898_15583355.jpg

↑ 寺ヶ池公園から歩きます。公園の四阿と噴水が止まっている池、快晴の日でした。

b0212898_16001212.jpg

↑ 紅葉が始まっています。

b0212898_16012221.jpg

↑ 荘園橋を渡ります。

b0212898_16020358.jpg

↑ バス道を西の方へ歩きます。

b0212898_16032966.jpg

↑ 向うの竹藪のあたりまでが荘園町です。

b0212898_16044265.jpg

↑ 竹藪の手前を右に入ります。西除川への坂道へ入ります。

b0212898_16053211.jpg

↑ 何回も歩かせてもらっている坂道です。向こうに見えている山の手前に天野街道があります。その手前に西除川があります。

b0212898_16065222.jpg

↑ 西除川の大塚橋に来ました。ここからは上り坂です。天野街道へ向かいます。

b0212898_16095379.jpg

↑ 稲刈りの終わった田んぼ、刈りこんだ稲から芽が出てきています。田植えをしたように見えます。南の暑いところなら、このまま水をはって放っておくとまた穂が出るかも・・・

b0212898_16110201.jpg

↑ 天野街道に来ました。右へ、北の方へ行きます。

b0212898_16115248.jpg

↑ 稲刈りの遅い田んぼも稲刈りが終わっていました。もうすぐ丸池です。

b0212898_16124447.jpg

↑ 丸池に来ました。小さな池ですが水が澄んでいてきれいです。

b0212898_16135561.jpg

↑ 丸池の少し北、写真の左側の土手の向うが長池です。

b0212898_16145209.jpg

↑ 道が少し左に曲がっているところに来ました。左に入る道があります。長池がみられるところへ入る道です。右にも下りる道が見えます。右に入ると北谷池です。左へ入ります。

b0212898_16160974.jpg

↑ 長池です。長池の北の端です。水がすごく濁っています・・・

b0212898_16172302.jpg

↑ 長池の南の方です。池全体の水が濁っていました。何故でしょうか。

b0212898_16183288.jpg

↑ 先ほどの右に入る道へ行きます。ちょっと小屋の屋根が見えています。そこを左に曲がります。

b0212898_16194760.jpg

↑ 北谷池です。水は長池ほど濁ってはいませんが、丸池ほどきれいではありませんでした。来た道を帰ります。

b0212898_16204338.jpg

↑ 丸池のところから東の方を見ます。金剛山、葛城山が見えます。いい景色です。

b0212898_16214588.jpg

↑ 寺ヶ池の土手に帰って来ました。池の水が無くなっています。毎年この時期になると水を抜くようです。池干しをしているのだと思います。

気持ちのいい快晴の日に三つの池を見せてもらった歩きでした。






by satoyoshiaki | 2016-11-11 16:47 | Comments(0)

歩こう 池を見に行こう (66)三つ池の下池  小山田

前回、ほとんど見ることができなかった三つ池の下池を池の北側の道からなら見えるだろうと見に行きました。畑のおじさんも上からなら見えるよと言っていました。おじさんがあの林の向うが下池だよと言っていましたので、池の向こう側にも木や笹が生えていてよく見えないかもしれないと思いながら見に行きました。

b0212898_19344877.jpg

↑ 地図の○印の池です。前回の平の谷池の東側にある池です。池の北側にある道から見に行きます。

b0212898_19360690.jpg

↑ 府営貴望ヶ丘住宅の14号棟のところに来ました。この道は今まで何回も行ったり来たりしています。

b0212898_19372150.jpg

↑ 14号棟の北側に廻らずにまっすぐ西の方へ行きます。

b0212898_19385761.jpg

↑ 前から人が来ます。写真では人が小さくてよく分かりませんが自転車を押して上がって来るおばさんです。そのおばさんがくる狭い道へ行きます。その道の右側のフェンスのあるところは「あかしあ台第6緑地」です。この緑地は201539日に投稿しています。

b0212898_19403646.jpg

↑ この道端も緑地と言われているところです。かわいい花が咲いていました。アメリカデイゴという花でしょうか。この道の突き当りを右へ曲がります。

b0212898_19412714.jpg

↑ 道なりに歩いていると西除川のところに来ました。正面の大きなマンションの方へ行きます。

b0212898_19421707.jpg

↑ マンションの北側のフェンスのあるところ、桐ヶ丘第2公園です。フェンスの向こう側を左に曲がります。また公園沿いに左へ・・・突き当りを右へ・・。この公園は2012628日に投稿しています。

b0212898_19430798.jpg
↑ 正面の擁壁の上は38号線です。手前の十字路を右に曲がります。
b0212898_19435738.jpg

↑ 38号線に出てきました。

b0212898_19444324.jpg

↑ 38号線を西の方へ歩きます。大きな車も通ります。歩いていると車が避けてくれますが、すべてがそうとは限りません。ガードレールにくっつくように歩きます。

b0212898_19461020.jpg

↑ 狭山テニスクラブのところに来ました。もう少しで左に入る道があるはずです。

b0212898_19465740.jpg

↑ 車が止まっているフェンスの向こう側に左に入るところがあります。

b0212898_19475736.jpg

↑ ここです。側溝に鉄板がかぶせてあります。中を見ると・・・

b0212898_19484754.jpg

↑ あの建物への通路のようです。もう少し先かな・・・と38号線を歩いて行きます。

b0212898_19493705.jpg

↑ バス停があります。大野東というバス停でした。地図を見ると来過ぎているようです。先ほどの道が正しかったのか・・と引き返します。

b0212898_19502871.jpg

↑ 先ほどの道を入って行くと建物の横に下へ下る道がありました。その道を下ります。遠くに小山田北大橋が見えます。車が止まっています。こんな道を車で・・・すごい運転技術だと思いました。

b0212898_19514897.jpg

↑ 地図にあるように道が右に曲がっています。そしてすぐに・・

b0212898_19531974.jpg

↑ 左へ曲がって行きます。道の左側に池があります。この池の名前は聞いておりません。

b0212898_19541837.jpg

↑ この道の右側に三つ池の下池があるはずです。雑木で覆われています。木の向うがよく見えません。

b0212898_19551911.jpg

↑ 木の間から水が見えます。白く光っているのが水面です。

b0212898_19560908.jpg

↑ すこし下って・・木の葉の間から水面が見えます。

b0212898_19565823.jpg

↑ 農作業をされていたようです。もうすぐ陽が沈みます。帰られたようです。

b0212898_19575801.jpg

↑ 道はここまでです。人が居れば聞けるのですが、誰も居りません。

b0212898_21000033.jpg

↑ 夕陽に照らされた金剛山がきれいでした。あかしあ台の住宅街、府営貴望ヶ丘住宅も輝いて見えます。

b0212898_21012549.jpg

↑ 帰り道は38号線から坂道を下って小山田北大橋を渡りました。

木々の間からチラッと見えた水面ですが、三つ池の下池を見たということにして帰りました。






by satoyoshiaki | 2016-11-06 21:11 | Comments(0)

歩こう 池を見に行こう (65)平の谷池  

小山田町の北の方、大阪狭山市の近くに池がたくさんあります。その中に池を見に行こうとすると今まで一度も歩いたことの無い道を歩くことになる池があります。三つ池の上池、平の谷池、三つ池の下池などです。三つ池の上池は雑木林でおそらく見ることができないだろう。平の谷池は見ることができるはず、三つ池の下池は北側の道からでないとよく見ることができないだろう・・などと考えて平の谷池を見に行くことにしました。

b0212898_09414140.jpg

↑ 地図の○印の池が「平の谷池」です。その西側の小さな池が「三つ池の上池」、東側の池が「三つ池の下池」です。

b0212898_09423816.jpg

↑ あかしあ台のところに来ました。

b0212898_09432997.jpg

↑ もうすぐ小山田北大橋です。

b0212898_09441909.jpg

↑ 小山田北大橋を渡ってきました。ここはまっすぐ行って、右側の脇道に帰って来るつもりです。

b0212898_09453457.jpg

↑ 坂道を上って行きます。通るのは車ばかり、今まで歩いている人に出会ったのは一人くらいではないでしょうか。

b0212898_09465586.jpg

↑ 38号線の交差点に近づきます。歩道の右側のフェンスの下にこの車道をくぐっている道があるはずです。

b0212898_13030520.jpg

↑ 下を覗きます。道路があります。今までこの道路を歩いたことがありません。38号線を少し左に入ったところに、この道路に入るところがあります。

b0212898_13050724.jpg

↑ 右側の道路は38号線です。車の向こう側に下にくだる道路があります。そちらへ行きます。

b0212898_13062571.jpg

↑ 下って行くとトンネルがあります。今来た道路をくぐるトンネルです。

b0212898_13075615.jpg

↑ トンネルをくぐって道路の下を見ると竹藪の下にかすかに水が見えます。三つ池の上池のようです。近くへ行く道が分かりません。この池はこの程度しか見えませんでした。

b0212898_13091716.jpg

↑ さらに下って行きます。

b0212898_13103776.jpg

↑ 畑がありました。畑の向こうに手すりが見えます。下へ下りる道があるようです。

b0212898_13130501.jpg

↑ 左へ入る道があります。これが平の谷池へ行く道か・・と入って行きます。

b0212898_13142605.jpg

↑ 道の先は田んぼでした。平の谷池は見当たりませんでした。戻ります。

b0212898_13153618.jpg

↑ 下って行きます。

b0212898_13164601.jpg

↑ 左へ入る道があります。これが平の谷池へ行く道だと入って行きます。

b0212898_13180614.jpg

↑ コンクリート舗装が切れると草道。上からススキがかぶさってきています。入って行きます。

b0212898_13194616.jpg

↑ 怪しげな道になってきました。もう少し先へ・・

b0212898_13210766.jpg

↑ 池がありました。これが平の谷池だと思います。白い鳥、サギだと思います。その白い鳥が数羽いましたが、近づくといっせいに逃げていきました。水が少し減っているようです。ビニールの袋があちこちにあります。

b0212898_13254756.jpg

↑ ススキ道を引き返しながら東の方に三つ池の下池が見えないかと・・・木々の向うの方に茶色い水が見えます。あれが三つ池の下池らしいです。こちらからはこの程度しか見えないようです。

b0212898_13271715.jpg

西除川の方へ下りて行きます。向こうに見えているのはあかしあ台の住宅街、小山田北大橋も見えます。畑におじさんがいました。おじさんに話しかけます。先ほどの池は平の谷池だそうです。今、水を抜いている。鳥は魚を取りに来ているのだ。大きな魚がいるよ。水を抜いて底の泥を取るのだ。袋に入れて持って上がって土手に積んでおく、重たいのでこの頃は一日に5袋くらいしか運べないよ。三つ池の下池は向こうの林の向こう側だよ。池の向こう側の道から下りてくると見ることができるよ。今、あの池の水は使わないので一杯水が溜まっているよ・・などと話してくださいました。各池がどの辺りの田んぼに水を供給しているか、今、その田んぼが無くなっているなど話しながら、おじさんが地図を指す指を見て感心しました。汚れていますがガッチリした立派な指でした。元気なおじさん。おじさんにお礼を言って川の方へ・・・

b0212898_13301738.jpg

↑ 西除川にきました。小山田北大橋を渡って帰ります。

三つ池の下池は池の北の方から見に行くことにします。









by satoyoshiaki | 2016-11-03 13:37 | Comments(0)