歩こう 一歩づつ

satoyoshia.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

歩こう 池を見に行こう (41)のの池  北貴望ヶ丘

貴望ヶ丘の集合住宅街の中にある「のの池」は公園めぐりの時にときどき近くを歩いた池です。近くを歩いてはいましたが池があったという記憶はハッキリとありません。池らしきものがあったかなぁという程度です。その「のの池」を見に行きました。

b0212898_19334981.jpg

↑ 地図の○印の池です。

b0212898_19343268.jpg

↑ 寺ヶ池公園から歩きます。正面に見えている大きな木、モミジバフウ、この木の紅葉は見事だったなぁ・・早く紅葉が見れる季節が来てほしいものです。

b0212898_19360363.jpg

↑ モミジバフウのところに表示板がありました。ごく最近できたものです。スタートからの距離が書いてあります。寺ヶ池を一周する距離です。一周2350mです。狭山池はたしか2800mではなかったでしょうか。

b0212898_19375087.jpg
↑ 池の南側の堤防の上から下を見ます。田んぼだったところの草が大きく伸びています。
b0212898_19392928.jpg

↑ 南側の堤防の柵にかけてある表示板です。今、池を右回りに歩いていることになるのですが、矢印とは逆回りに歩いているようです。

b0212898_19402942.jpg

↑ 池の北西の端に来ました。この辻を左に入ります。男性が歩いているところの辻です。南貴望ヶ丘の方へ行きます。すこし上り坂の道です。

b0212898_19412922.jpg

↑ 変形な五つ辻のところに来ました。ここまでが上りでここからは下り道です。

b0212898_19422001.jpg

↑ バス道の一つ南側の辻です。地図を見るとこの辻の右側に池があるようです。この池の名前は聞きませんでした。ゼンリンの地図にはなかったのかな・・見に行ってみました。

b0212898_19433871.jpg

↑ 池が無くなっていました。フェンスで囲ってありました。

b0212898_19442975.jpg

↑ バス道です。この道を越えてまっすぐ行きます。写真では向こうの方にガードレールが見えています。その手前・・・

b0212898_19451902.jpg

↑ 「北貴望ヶ丘自治会 集会所」があります。その手前の階段を下ります。下は公園です。何という公園だったかなぁ・・

b0212898_19462006.jpg

↑ 階段を下りてすぐ、右へ下りる階段があります。この階段を下ります。さらにもう一つ階段があります。それを下りると道路・・そこに公園の名前が書いてあった・・はず・・

b0212898_19474253.jpg

↑ 貴望ヶ丘公園でした。

b0212898_19483139.jpg

↑ 道路の向こう側のフェンスの中が池です。「のの池」です。

b0212898_19492084.jpg

↑ フェンスの間からの写真です。木と草でいっぱいです。この底に水が溜まっているのでしょうか・・

b0212898_19501317.jpg

↑ 池の西側を北へ行きます。下りの坂道です。右側のフェンスの中が池なのですが、木と草です。池の北側の公園からなら池が見られるのか・・と見に行きます。

b0212898_19511984.jpg

↑ 池の北側の公園に来ました。入って行きます。

b0212898_19521339.jpg

↑ 小さな階段があります。その向うの木の向こう側が池のようですが、池を見ることはできません。階段を上がって左の方へ・・

b0212898_19530946.jpg

↑ このフェンスの中が池のようですが・・

b0212898_19540223.jpg

↑ また階段があります。この右側の擁壁の方が池のはずですが、良く分かりません。階段を上がります。

b0212898_19550071.jpg

↑ 階段を上がって来ました。擁壁の向こう側に池があることになるのですが見ることはできません。

b0212898_19563094.jpg

↑ 池の周りを回って来ましたが池を見ることはできませんでした。木と草に埋もれた窪地といったところでした。

帰りに寺ヶ池一周のスタート地点は何処だろうと見に行きました。公園の中の噴水のところに表示板がありました。ちょっと分かりにくい表示板ですが、これが最終的なものなのかどうかわかりません。

次の写真です。

b0212898_19580241.jpg






by satoyoshiaki | 2016-07-30 20:04 | Comments(0)

歩こう 池を見に行こう (40)森谷池  南花台

今回から市役所で名前を教えて頂いた池を見に行きます。教えて頂きたい池の数は50ヵ所くらいですと電話で言っていたと思うのですが、実際は70ヵ所くらいになってしまいました。最初にお詫びをしないといけません。池の名前が間違っていました。池の名前を教えて頂いた時に市役所の方がブログをしているのではないかと言われました。何故知っておられるのかと思いました。池を見に行っているとは言いましたが、ブログの話はしていなかったと思います。その方が夜、ブログを調べられたそうです。「歩こう一歩ずつ・・」というブログですねと言われました。池の名前が一カ所間違っていますよと言われました。(13)の「まさんだ池」が「さまんだ池」と書いてあると言われました。確かに間違っていました。訂正いたしました。ブログを見て頂いて、間違いを教えて頂いてありがとうございました。

森谷池は教えて頂いた池の最初の池です。見に行きました。

b0212898_10353294.jpg

↑ 地図の○印の池です。

b0212898_10362670.jpg

↑ 錦町第2公園の近くを西の方へ歩きます。

b0212898_10371315.jpg

↑ 公園から三つ目の辻を左へ、南へ曲がります。右側のフェンスの中は以前、今池だったところです。今は埋め立てて畑や遊び場になっています。正面の山は烏帽子山です。

b0212898_10381948.jpg

↑ バス道を越えて、さらに南へ、百日紅が満開です。突き当りに見えている建物は水道局の建物です。そこを右に曲がります。

b0212898_10393410.jpg

↑ バイパスのところに来ました。バイパスに沿って、手前を左に曲がります。

b0212898_10405343.jpg

↑ 石川です。町井橋の上から川を見ます。橋の上に看板があり「堤防の除草作業をしています」と書いてありました。川の中の草がきれいに刈ってあります。

b0212898_10415402.jpg

↑ 150段の階段を上って南花台へ行きます。

b0212898_10424390.jpg

↑ 「南花台南」の交差点に来ました。ここを右折れです。南の方へ行きます。

b0212898_10433661.jpg

↑ イチョウ並木の歩道を南へ・・・

b0212898_10442343.jpg

↑ 南花台団地を南へ・・・

b0212898_10450529.jpg

↑ スーパー「コノミヤ」の横を南へ・・・

b0212898_10462815.jpg

↑ 赤信号で車が止まっている交差点を左に入ります。そしてすぐに・・

b0212898_10471517.jpg

↑ 南花台第5公園の角を右に入り・・・

b0212898_10481412.jpg

↑ 公園に沿って左に入ります。

b0212898_10490400.jpg

↑ 駐車場があります。フェンスが見えています。その向う側が森谷池です。

b0212898_10500450.jpg

↑ 森谷池です。森谷という名前ですが、この辺りが南花台の住宅街に開発される前は山で森の中でした。その森の中の谷に池を造ったところからこの名前が付いたということではないでしょうか。

b0212898_10511487.jpg

↑ 魚を釣っている人がいます。思い出しました、以前この池を見た時もフェンスのすぐ内側で魚を釣っている人がいました。「何が釣れるのですか」と聞きますと「なんにも釣れへんわ」でした。なにが釣れるのでしょうか。

帰りは来た道を戻りました。暑い日でした。こまめに水分を摂りながらの歩きでした。

このブログは26日に投稿の予定だったのですが、一日早く投稿させて頂きました。






by satoyoshiaki | 2016-07-25 10:58 | Comments(0)

歩こう 池を見に行こう (39)坊主池  天野

天野山金剛寺の西の方、170号線の北側に小さな池があります。地図には坊主池と書いてあります。ゼンリンの河内長野市の地図に池の名前が書いてある最後の池です。その坊主池を見に行きました。金剛寺の近くまでは車で行きますので、かなり遠回りをして歩きました。

b0212898_14311281.jpg

↑ 地図の○印の池です。

b0212898_14322798.jpg

↑ 金剛寺ちかくから170号線を北の方へ歩き始めます。

b0212898_14334833.jpg

↑ 下里の方への道に入ります。写真の交差点を左へです。そしてすぐに・・・

b0212898_14345664.jpg

↑ 最初の辻を右に入ります。月成寺の方への道です。

b0212898_14360592.jpg

↑ (39)の新池を右に見ながら北の方へ歩きます。

b0212898_14371645.jpg

↑ 天野町を北へ・・・小さな町工場です。何時も工場で仕事をされている音が聞こえています。

b0212898_14383672.jpg

↑ 変形四つ辻に来ました。電柱のところを右に入ると(24)うつじ池の方です。ここを左へV字に戻る方向に曲がります。

b0212898_14415022.jpg

↑ 坂を下ってお地蔵さんの前を通ります。今日もよろしくお願いしますとお参りします。

b0212898_14430577.jpg

↑ この三叉路を右に折れます。下里の集落の方へ行きます。

b0212898_14441602.jpg

↑ 西除川を越えて、右に曲がります。軽トラが写っていますがその前にもお地蔵さんが祀ってあります。手を合わせます。

b0212898_14465443.jpg

↑ この三叉路を左に曲がります。

b0212898_14480792.jpg

↑ この道を西の方へ歩きます。すこし上り坂です。

b0212898_14491714.jpg

↑ 扉が開いています。霊園の入り口でしょうか・・入っていきます。

b0212898_14503360.jpg

↑ また扉があります。南大阪霊園の檀家の方及び関係者以外の人は立ち入らないようにと書いてあります。ここを右に曲がります。

b0212898_14515768.jpg

↑ 三叉路に来ました。右側の青い看板には右に行くと「スポーツプラザ パブリックゴルフ場 打球練習場」と書いてあります。左へ曲がります。

b0212898_14535870.jpg

↑ 曲がって左手を見ると「河内長野 和泉 方面」と書いてありました。この方向へ歩きます。

b0212898_14551394.jpg

↑ 門があります。門を通り抜けて、突き当りを左へ行きます。

b0212898_14572978.jpg

↑ バス待合所と書いた建物があります。その前を歩きます。右の方へ行きます。

b0212898_14584715.jpg

↑ 緩やかな坂道を下って行きます。

b0212898_15052239.jpg

↑ 170号線のところに来ました。170号線を左に歩きます。坊主池はもうすぐです。

b0212898_15065711.jpg
↑ 170号線を金剛寺の方へ下って行きます。
b0212898_17414319.jpg

↑ 坊主池が見えました。

b0212898_17425322.jpg

↑ 坊主池です。魚が泳いでいます。

b0212898_17440349.jpg

↑ 大きな鯉です。右の方には数匹の鯉がくるくる回っていました。

b0212898_17451913.jpg

↑ 写真の写りが悪いですが、大きな鯉が廻っています。こんなに鯉がいるんだなぁ坊主池の魚は釣ってはいけないと言われているのかも・・・と思ったりして見ていました。

b0212898_17463493.jpg

↑ 道端にアベリアが咲いています。坂道を下ってもうすぐ金剛寺です。

b0212898_17480450.jpg

↑ 金剛寺の山門のところに帰って来ました。

この池でゼンリンの地図に名前の書いてある池を全て見て回りました。見落としている池があるかも分かりませんが。名前の書いていない池の名前は市役所で教えて頂きます。

池の名前については水利組合に聞けば分かると思っていたのですが、その水利組合がどこにあるのか、どなたがまとめておられるのかわかりません。市役所で聞いてみようと3月のはじめごろに市役所へいきました。農林課の方にお聞きしました。ほぼ全ての池の名前など詳細な資料を持っておられました。その時は三カ所ほどの池の名前をお聞きしました。また後日お伺いしますので、他の池の名前を教えて下さいとお願いしました。

河内長野市内のすべての池を見て回ることはできません。山の中で入れないところがたくさんあります。見られそうな池の名前をお聞きしようと思います。





by satoyoshiaki | 2016-07-22 18:07 | Comments(0)

歩こう 池を見に行こう (38)新池  天野

天野、下里の池を見に行く時に何回かすぐ近くを歩いていた池があります。天野町の新池です。「(24)うつじ池」を見に行った時に近所の人に聞いた池、その時はうつじ池はこの池ではないと言われた池です。名前の分からない池だと思っていましたが、地図に新池と池の名前が書いてある池でした。その新池を見に行きました。

b0212898_09503219.jpg

↑ 地図の○印の池です。

b0212898_09513361.jpg

↑ 旭ヶ丘の近くから170号線を歩いて、天野小学校と西中学校へ行く交差点に来ました。(33)六明池を見に行った時はこの交差点を右に入り、小学校、中学校の方へ行きました。今回はまっすぐ行きます。170号線を歩きます。

b0212898_09523975.jpg

↑ 歩道のないところがあります。車の通行量も多く、歩く人はほとんどおりません。車には気を付けないといけない、歩くには危ない道路です。西の方へ歩いて行きます。

b0212898_09534394.jpg

↑ 道路沿いの花満開のお家です。

b0212898_09544815.jpg

↑ 歩道のあるところに来ました。

b0212898_09553357.jpg

↑ 歩道の草は刈ってあります。

b0212898_09562341.jpg

↑ 歩道が無くなった・・・と思ったら、右側の草の向こうにフェンスが見えます。車道の右下を歩道にしてあるようですが・・入るのは抵抗があります。車道を歩きます。

b0212898_09572485.jpg

↑ 天野保育園の方に入るところに来ました。右側、保育園の方へ入って行きます。

b0212898_09582396.jpg

↑ 右側が天野保育園です。その前に左に入る道があります。坂道です。その道に入ります。

b0212898_09591380.jpg

↑ この坂道です。天野山金剛寺へ行くのに時々歩いた道です。何年前でしょうか・・170号線を歩くのは危険なので、この道を歩いていました。坂を上って170号線とほぼ平行に歩いてまた170号線に下る道です。

b0212898_10002177.jpg

↑ 雨水で濡れた枯葉の上を車が通っているようです。

b0212898_10011327.jpg

↑ 坂を上がって来ました。道路が草だらけです。以前はこんな道ではなかったです。歩きやすい道だった記憶があります。

b0212898_10021345.jpg

↑ 三叉路に来ました。(25)フタタニ池を見に行った時はこの交差点の向うから来て、右に曲がって行きました。ここを真直ぐ行きます。南の方へ歩きます。

b0212898_10030365.jpg

↑ この道は軽トラが通るようです。

b0212898_10040442.jpg

↑ きれいな道に来ました。もうすぐ下り坂です。

b0212898_10045430.jpg

↑ 坂を下って170号線に出ます。170号線を右の方へ歩きます。

b0212898_10054419.jpg

↑ 170号線をそれて下里の方へ・・・すぐに月成寺の方へ入る道があります。この道を入ります。

b0212898_10071024.jpg

↑ ミドリがきれいな静かな道です。

b0212898_10075371.jpg

↑ 池が見えてきました。新池です。池の方へ下る道があります。下って行きます。

b0212898_10090368.jpg

↑ 新池の北の堤防です。堤防のフェンスのところへ行きます。

b0212898_10095494.jpg

↑ 新池の北の方を見ます。白く見えているのは魚を釣っている人達です。

b0212898_10105335.jpg

↑ 帰り道は170号線を北へ歩きます。来るときには左側の住宅の裏の木立の西の方にある狭い道を南へ歩いて来ました。

何年か前に時々歩きに来た道が草だらけで、荒れていたのは残念でした。


by satoyoshiaki | 2016-07-18 10:20 | Comments(0)

歩こう 池を見に行こう (37)アララギ池  下里

33)の六明池の南の方にアララギ池があります。小さな池ですが地図に名前が書いてあります。六明池は尾根の間を土手で塞いで造った池ですが、アララギ池はその奥の谷間を土手で塞いだ池のようです。かなり峰の奥へ入って行くことになります。木々で視界が塞がれて見えないのではないかと思いながら出掛けました。

b0212898_10033802.jpg

↑ 地図の○印の上の池です。

b0212898_10042935.jpg

↑ 金剛寺近くから歩きます。坂を下って下里の方へ行きます。

b0212898_10052009.jpg

↑ 下里を北の方へ歩いていると・・・この道ではない・・間違っている・・アララギ池近くの地図だけを持って来て、周辺の地図を持って来ていませんでした。暑さの中、かなりボケています。それでなくてもボケてるのに・・アララギ池は右に見えている尾根の二つ向こうの尾根の東側のあたりです。すこし引き返します。

b0212898_10062942.jpg

↑ 下里の町の東の尾根の方へ歩きます。白い壁の向こう側の道路を左へ、北へ行きます。

b0212898_10081805.jpg

↑ 坂を上って行きます。

b0212898_10090858.jpg

↑ 坂を上って来ました。電柱の向こう側の農道を右に入ります。(24)うつじ池の方へ行きます。

b0212898_10095864.jpg

↑ 右がうつじ池です。突き当りを左へ、北へ歩きます。

b0212898_10105183.jpg

↑ 稲がかなり育ってきています。

b0212898_10113841.jpg

↑ 三叉路に来ました。農道はここまでです。右に曲がります。

b0212898_10122887.jpg

↑ 広い道路に出てきました。170号線と217号線をつなぐ道路です。前方の車が止まっているところを右に入って行きます。

b0212898_10131878.jpg

↑ ここからは六明池へ行った時の道です。右の川の中に・・・

b0212898_10141162.jpg

↑ カモのような鳥がいました。逃げようとしません。そっと歩いて通り過ぎます。

b0212898_10150826.jpg

↑ 田んぼの中をトタンのようなもので仕切ってあります。一段下の田んぼもそうしてあります。何のためにしているのか分かりません。人がいれば聞くのですが・・誰もおりませんでした。

b0212898_10155917.jpg

↑ この先の橋を渡って谷間へ入って行きます。

b0212898_10164924.jpg

↑ 六明池へ来た時の道です。軽トラが止まっているところをまっすぐ行くと六明池です。そこを左へ曲がります。

b0212898_10182759.jpg

↑ ここを左へ曲がります。山の中へ入って行くようです。

b0212898_10193856.jpg

↑ 狭い道、車の轍が道をえぐっています。蚊がいるだろうとスキンガードを持って来ていますので、腕や首筋に一吹き、それでも気が付くとカバンを持っている手に蚊が・・三匹・・驚きました。

b0212898_10204947.jpg

↑ 右手に池が見えます。六明池かアララギ池か・・分かりません。

b0212898_10223414.jpg

↑ こんな道を通って農作業をされています。車が来たら避けるのが大変です。幸い車には出会いませんでした。

b0212898_10233975.jpg

↑ 山の上あたりに出てきました。道はここで終わりです。梨畑でしょうか誰もおりません。アララギ池は見られないのか・・と思いながら池の方を見ながら引き返しました。

b0212898_10244180.jpg

↑ 帰り道、道のまん中にキノコを一つ見つけました。かなり大きなキノコです。オオノウタケではないかとおもわれます。

b0212898_10262059.jpg

↑ このあたりにアララギ池があるのではないかと、左側を見ながらあるきましたが池らしきものはみあたりませんでした。

b0212898_10275778.jpg
↑ 六明池への分かれ道のところに来ました。おじさんが畑仕事を終えて帰られるところのようでした。この辺りの田んぼも作っておられるようです。アララギ池のことを聞きました。そこの池(六明池)の奥の方にあるのだが、周りに木と草がいっぱいで見るのは無理ではないかとのことでした。池の水はここの谷間に降る雨の水だけで、どこからも引いてきていないということです。静かに話されるゆったりしたおじさんでした。車のところでの写真を撮らせてほしいと言うと、車のところへ行ってこちらを向いて下さいました。感じのいいおじさんでした。ありがとうございました。 

アララギ池は僕が見ることができるような池ではありませんでした。






by satoyoshiaki | 2016-07-14 10:37 | Comments(0)

歩こう 池を見に行こう (36)内見池  青葉台

35)新池の西の方に内見池があります。北青葉台と南青葉台の間のような位置にあります。公園巡りの時にも池のそばを歩いたことがあります。その池を見に行きました。

今回も美加の台第2公園からの歩きです。新池の時とはコースを変えました。
b0212898_15155514.jpg

↑ 地図の○印の池です。

b0212898_15163547.jpg

↑ 美加の台第2公園の南側のバス道沿いの歩道です。美加の台の駅の方、西へ歩きます。

b0212898_15172436.jpg

↑ また210段の階段を下ります。本当に210段?数え直したら良かったかも。

b0212898_15182049.jpg

↑ 美加の台の駅への交差点を通り越して「石仏」の交差点です。371号線を越えて狭い坂道を上ります。新池と同じです。

b0212898_15191504.jpg

↑ 新池の時はここを左に入りました。今度はまっすぐ行きます。

b0212898_15201628.jpg

↑ ここを左に入ると石仏小学校、加賀田中学校への道です。曲がらずにまっすぐ行きます。

b0212898_15210564.jpg

↑ ここを左へ、すこし下りです。石仏小学校、加賀田中学校の西側を南へ歩く道です。

b0212898_15215674.jpg

↑ ぽつんとお家が一軒。

b0212898_15224587.jpg

↑ 道路と谷川の間の狭い畑、よく手入れがなされています。南へ歩いています。

b0212898_15233834.jpg

↑ 十字路に来ました。まっすぐ行くと新池です。左側が石仏小学校、右へ行くと北青葉台へ行きます。右へ行きます。

b0212898_15243513.jpg

↑ 石仏橋を渡ります。右の方へ曲がって・・・

b0212898_15253475.jpg

↑ 石仏運動場の横を通って・・

b0212898_15262409.jpg

↑ 北青葉台の東の方に上がって来ました。ここを左へ曲がります。

b0212898_15271506.jpg

↑ 北青葉台のバス道に出てきました。この交差点を左に入ります。

b0212898_15280584.jpg

↑ 坂を下って、南青葉台の方へ歩きます。すぐに・・

b0212898_15285600.jpg

↑ 勝山愛和青葉台幼稚園があります。その南側を左に入ります。

b0212898_15294503.jpg

↑ 突き当りを右に折れる角に駐車場のようなところがあり、そこから内見池が見える・・と思って行きますと・・駐車場に車が入っていました。車の前方の柵の向うが池ですが、これでは入れません。東の方へ行きます。

b0212898_15310666.jpg

↑ 車が止まっていた所を南へ折れて、最初の辻を東へ入ります。

b0212898_15315390.jpg

↑ そして最初の三叉路を左に入ります。すぐそこが池です。

b0212898_15324502.jpg

↑ 狭い土地を畑のように利用してあります。その奥のフェンスの向こう側が内見池です。

b0212898_15335157.jpg

↑ 内見池です。池の周りは樹で囲まれているようです。水がきれいな池でした。

地図ではここから新池の方へ廻って石仏小学校の方へ行くのが美加の台への近道なのですが、谷川へのフェンスがあったりして、どこを歩けばいいのかよくわかりません。近道を帰るのは止めて来た道を戻りました。






by satoyoshiaki | 2016-07-10 15:41 | Comments(0)

歩こう 池を見に行こう (35)新池  清水

以前、清水の「そうしろ」という集落の雰囲気が好きで、ときどき歩きに行ったことがあります。お地蔵さん巡りの時にもいったのですが、ここにはお地蔵さんは祀ってありませんと村の人が言ったのを覚えています。その集落からの帰り道に大きな池の横を通っていました。その池は新池という池です。今回、久しぶりにその池を見に行きました。

b0212898_10082065.jpg

↑ 地図の○印の池です。

b0212898_10091016.jpg

↑ 美加の台第2公園まで車で行きました。そこから歩きます。美加の台のバス通りを駅の方へ・・・

b0212898_10103900.jpg

↑ 長い階段を下ります。210段?の階段です。

b0212898_10112996.jpg

↑ 階段を下りて371号線の方へ、車が止まっている交差点の右側は美加の台の駅、その向こうの交差点が371号線の「石仏」です。

b0212898_10125279.jpg

↑ 「石仏」で371号線を越えて、向こうに見えている狭い道を上ります。

b0212898_10134479.jpg

↑ 一面のミドリ・・もう稲が・・と近づくと草でした。田植えをする人が・・淋しい田んぼです。

b0212898_10142978.jpg

↑ 石仏の集落を西の方へ歩きます。趣のある通りです。

b0212898_10153850.jpg

↑ たしか、ここを入ると小学校への道に出るはず・・と入って行きます。

b0212898_10162912.jpg

↑ 出てきました。石仏小学校、加賀田中学校への通学路です。

b0212898_10171942.jpg

↑ 何年か前の春にここを歩いた時、桜の花びらでピンク色だった道・・思い出します。

b0212898_10180933.jpg

↑ 石仏小学校の正門です。

b0212898_10185944.jpg

↑ 門の横に木製の看板が掛かっています。「奥河内 岩湧の郷夢学園」とかいてあります。石仏小学校、加賀田小学校、加賀田中学校で小中一貫教育を目指しての看板を掲げたとか。

b0212898_10195916.jpg

↑ 小学校の南側の加賀田中学校です。学校の間を西へ行きます。

b0212898_10204957.jpg

↑ 坂を下って来ました。道路には学校専用道路と書いてあります。この十字路をまっすぐ行くと青葉台です。ここを左に曲がります。

b0212898_10214270.jpg

↑ 清水への道路です。山の中、静かな道路です。もうすぐ新池です。

b0212898_10222979.jpg

↑ 新池に来ました。鉄板を敷いた通路を通って堤防の上に行こうかと思いましたが、雨水が付いているようで、滑りやすいのでやめました。

b0212898_10234307.jpg

↑ 東の方へ行きます。池の水面に茶色い水草がいっぱい浮かんでいます。

b0212898_10245019.jpg

↑ 東の端の田んぼから池を見ます。水草で池が茶色く見えます。

b0212898_10253901.jpg

↑ 池の南の方、「そうしろ」という清水の集落です。また歩きに行きたいところです。新池を見て来た道を引き返しました。

何年か前にこの辺りにも時々歩きに来ました。新池は何回か見ていますが、きれいな水の池で魚を釣っている人も見かけました。池いっぱいの水草、なんという植物でしょうか、池の手入れをしようにもできない・・・。放っておくと池全体にひろがりそうです。







by satoyoshiaki | 2016-07-06 10:33 | Comments(0)

歩こう 池を見に行こう (34)芋ヶ芝池  小山田

小山田町には桃や梨などの果物畑があります。平地は田んぼが多く山の斜面などに果物畑が多いようです。地図を見ていると緑ヶ丘の北の方の谷間に堤防を造って水をためている池があります。芋ヶ芝池です。この池は今まで見たことがありません。どんなところにあるのだろうと見に行きました。

b0212898_09495356.jpg

↑ 地図の○印の池です。

b0212898_09510169.jpg

↑ 小山田交番所のすこし南の方に来ました。道端の太い樹、中が空洞になっています。近寄らないようにと書いてあります。

b0212898_09520096.jpg

↑ いいお天気でした。家の門のところや空き地にいろんな花が咲いています。

b0212898_09531229.jpg

↑ 右側に下って来る狭い道、帰りはこの坂道を下って来るつもりです。

b0212898_09540978.jpg

↑ バス停「小山田」のところに来ました。バス道はここで大きく右に曲がります。緑ヶ丘の方へ行く道です。まっすぐ行くと緑ヶ丘の南の方の点滅信号のところに行きます。ここをバス道に沿って曲がり、すぐに右に入る道へ行きます。

b0212898_09550900.jpg

↑ 右側の坂道を下ります。

b0212898_09555068.jpg

↑ 下り坂、右側は桃畑です。

b0212898_09564293.jpg

↑ ここは右へ行きます。左へ行くと池があります。名前が分からない池です。正面の木々で覆われた高台の向こう側に芋ヶ芝池があるはずです。

b0212898_09574292.jpg

↑ 正面の大きな木の右側を向こうへ行きます。大きな木の下に道案内の標識がありました・・・次の写真です。

b0212898_09590091.jpg

↑ 左「千代田・寺ヶ池」今来た方向です。右「天野山・滝畑」こちらへ行ってすぐ・・

b0212898_10000016.jpg

↑ 左へ上る道があります。この道を入ります。

b0212898_10005028.jpg

↑ 芋ヶ池はもうすぐです。

b0212898_10013905.jpg

↑ これが芋ヶ池です。池に浮いている黄色いタンクのところまでホースが引いてあります。ポンプで水をくみ上げているのかもわかりません。ですがポンプらしきものはみあたりませんでした。

b0212898_10033457.jpg

↑ 池の向こう側が見えないかと歩いて行きます。すこし上りです。

b0212898_10053996.jpg

↑ 道はこの先で下りです。田植えが終わった田んぼがあります。辺りを見回してもここより高いところは見当たりません。この田んぼの水は何処から引いているのだろう・・道路脇を見ましたが水を引き込んでいるところはありませんでした。向こう側のどこか・・入って行く道がありませんでした。上手く水を引き込んでいるのだなぁ、たいしたものだと思いました。

帰りは先の標識の「千代田・寺ヶ池」の方へ歩きました。狭い急な上り坂があります。次の写真の正面の狭い道です。来るときは広い道路を右の方から来ました。↓

b0212898_10070084.jpg


b0212898_10081052.jpg

↑ 上って行きます。

b0212898_10120171.jpg

↑ 上って来ました。道路の横に表示板があり、この道路は水はけの悪い狭い道だったが小山田自治会と大阪府富田林土木事務所が平成18年にコンクリート舗装をしたとかいてありました。

b0212898_10134054.jpg

↑ すぐにこの急な坂道を下ります。来るときにここに下りて来ようと思っていたところへ行く道です。

芋ヶ芝池には3回来ました。最初来た時の写真がぼやけた写真が多くて良くない。もう一度と2回目。ところが2,3枚写真を撮ったところでカメラの電池が切れてしましました。3回目はシッカリ充電してきました。充電には注意をしているつもりでしたが・・・つもりではだめです。だんだんボケてくる歳、確認です。







by satoyoshiaki | 2016-07-02 10:23 | Comments(0)