歩こう 一歩づつ

satoyoshia.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

歩こう 池を見に行こう (26)土井の池

地図には名前が書いてないのですが、河内長野市立郷土資料館の資料「井路」に名前が書いてある池があります。小さな池ですが「土井の池」です。

お地蔵さん巡りをしていた時にその池の土手を何度か歩いたことがある池です。その時は土井の池と言うなど知りませんでした。その土井の池を見に行きました。

b0212898_09182715.jpg

↑ 地図の○印の右側の池です。

b0212898_09191754.jpg

↑ 錦町第2公園のところを西へ行きます。

b0212898_09200344.jpg

↑ この辺りはマンションが多いように思います。

b0212898_09205709.jpg

↑ 錦町第1公園の中を通ります・・住宅街の中を通る道が近道なのですが、いつも同じ道では面白くないので、道を変えました。

b0212898_09221739.jpg

↑ 公園から218号線の方へ出る通路です。218号線はバスが通る道で歩道がありません。歩くには少し危険な道路です。

b0212898_09231713.jpg

↑ 218号線を西の方へ歩きます。

b0212898_09240765.jpg

↑ 左の道路が218号線です。右の溝の上の通路を入ると公園へいきます。公園の中を通ることにしました。里上池公園です。

b0212898_09245861.jpg

↑ 四阿のベンチで誰かが寝転がっていました。公園を抜けて・・

b0212898_09254704.jpg

↑ また狭い通路を通ります。

b0212898_09263825.jpg

↑ 218号線に出てきました。バイパスの交差点です。

b0212898_09273872.jpg

↑ 218号線をそれて右側の狭い通路へ入ります。坂を上ります。

b0212898_09282863.jpg

↑ 坂を上ったところにお地蔵さんが祀ってあります。手を合わせます。

b0212898_09291797.jpg

↑ 高向町を南の方へ歩きます。

b0212898_09300636.jpg

↑ お堂があります。お堂の左側の急な坂道を下ります。下ったところに池があります。その池が土井の池です。

b0212898_09310457.jpg

↑ 坂を下ります。

b0212898_09314736.jpg

↑ 土井の池です。草だらけ・・・水はありません。

b0212898_09323978.jpg

↑ 池の樋は泥に埋まってしまっています。この池は使われていないようです。

b0212898_09332803.jpg

↑ 狭い通路をあちこちあるいて外環に出ることにしました。歩きながら見に行った時に水がなかった(11)丹保池はどうなっているだろうと思いました。田植えの時期が近づいて来ている。あの池はまだ空っぽなのだろうか・・・見に行くことにしました。

b0212898_09344766.jpg
↑ 途中の田んぼは田植えの準備ができているようです。
b0212898_09353776.jpg

↑ 丹保池のところに来ました。水路は向こうの端です。

b0212898_09364067.jpg

↑ 池に水が流れ込んでいます。水が溜まっているのか・・・土手を上がります。

b0212898_09373984.jpg

↑ かなりの水が溜まっていました。ついでに(16)そうじん池も見に行きました。

b0212898_09382860.jpg

↑ そうじん池です。すこし水が溜まっていました。

この辺りの田植えは6月の中ごろではないかと思います。一帯に田植えの終わった田んぼがみられますように。



















by satoyoshiaki | 2016-05-31 09:56 | Comments(0)

歩こう 池を見に行こう (25)フタタニ池  天野町

うつじ池の少し北の方にフタタニ池があります。うつじ池を見に行った時に、この辺りか・・・と思って入って行って行き止まりだった、その池です。

今度はへんなところへ入りこむようなことがないようにルートを変えて見に行きました。

b0212898_15155656.jpg

↑ 地図の○印の池です。

b0212898_15164630.jpg

↑ 金剛寺の近くのお地蔵さんにお参りして出掛けます。2014714日に投稿したお地蔵さんです。

b0212898_15173869.jpg

↑ 170号線を東の方へ歩きます。すぐに道路は北へ曲がっています。

b0212898_15184735.jpg

↑ また東へ曲がる手前に、まっすぐ坂を上る道があります。数年まえでしたか、時々天野小学校の方からこの道を歩いて、こちらへ来た道です。この坂道を上ります。こちらから向こうへ行くのは初めてかもわかりません。

b0212898_15210770.jpg

↑ 坂を上って来ました。畑の横の道を北へ行きます。170号線と平行になっています。170号線は右側の下を通っています。

b0212898_15215751.jpg

↑ 以前と特に変わったところはないのでしょうが、時々歩いた道とは言え逆に歩くとかなり景色が違います。

b0212898_15231633.jpg
↑ 分かれ道に来ました。地図では左の方・・・ここが分かれ道か・・・まっすぐ行くと右へ曲がって下り坂、天野小学校の方へ行く道・・などと思いだして、左へ行きます。
b0212898_15253627.jpg

↑ きれいな道がついています。ミカン畑?

b0212898_15262462.jpg

↑ 途中からコンクリートの舗装がしてあります。若い人が畑で作業をしていました。

フタタニ池はこの先ですかと聞きます。すぐそこだと思います。何をしているのですか?と聞かれました。地図とカメラを持ったおじいさん・・・不審者に見えるのかもわかりません。

b0212898_15274590.jpg

↑ 池が見えてきました。フタタニ池のはずです。

b0212898_15284952.jpg

↑ 藻が浮いていて、思ったより小さな池です。

b0212898_15293651.jpg

↑ 池の端から下を見るともう一つ池があります。すこし大きな池です。これがフタタニ池ではないでしょうか。地図では池は一つですが、上下二つつ並んだ形になっています。

b0212898_15310685.jpg

↑ 下の池を見に行きます。三叉路、ここを左に行くとうつじ池の方です。手前の電柱のところを左に入ります。

b0212898_15315621.jpg

↑ きれいな池です。フタタニ池に違いありません。

b0212898_15323641.jpg

↑ 帰りは(24)のうつじ池への道を歩きました。

フタタニ池は上下二つの池がありました。帰ってから地図を見ましたが、どんな地図も池は一つでした。地図の池の形は二つの池がつながってようになっています。地図がおかしいのか、こちらが間違っているのか・・分かりません。この池がフタタニ池ということにしておきたいと思います。















by satoyoshiaki | 2016-05-27 15:38 | Comments(0)

歩こう 池を見に行こう (24)うつじ池  天野町

天野町の170号線と217号線に挟まれたようなところに池が南北に三つあります。天野山金剛寺の北の方です。その真ん中の池が「うつじ池」です。夕方の散歩で金剛寺の近くまで車で行って、ブラリと「うつじ池」を見に行きました。

b0212898_09342973.jpg

↑ 地図の○印の池です。

b0212898_09570328.jpg

↑ 金剛寺の北の端の方、下里町へ行く道に出てきました。まっすぐ行くと池から外れますので、東へ、右の方へ行きます。

b0212898_09575552.jpg

↑ この道を行ってもいいのですが、もう一つ東の道へ入ります。

b0212898_10000020.jpg

↑ この消防分団の建物の右側の道を北へ歩きます。日陰の道です。月成寺の前を通る道です。

b0212898_10011316.jpg

↑ 月成寺の前を通ります。

b0212898_10020377.jpg

↑ 池が見えてきました。近くの石垣に腰を掛けておばさんが本を読んでいました。静かな木陰での読書、洒落たおばさん。「地元の方ですか」、そこですと向かい側の家を指さし、うつじ池はもう少し下ですよとのこと。目の前の池は地図に名前が書いていない池だと思っていました。あとでよく地図を見ると名前がかいてありました。新池でした。改めて見に来ます。

b0212898_10033340.jpg

↑ 家の間の狭い道を北へ歩きます。

b0212898_10060363.jpg

↑ 静かな道です。人も車も通りません。のんびりと歩ける道です。

b0212898_10081211.jpg
↑ 西の方を見ると下里町が見えます。あの町の中にも池がいくつかあります。
b0212898_10102486.jpg

↑ 変形な四つ辻に来ました。左側の坂を下ると元のところへ戻ります。まっすぐ行くと天野町です。電柱の向こう側のコンクリートの道を右に入ると畑です。この道は農道です。右に曲がります。

b0212898_10114017.jpg

↑ 坂を下って行きます。

b0212898_10122395.jpg

↑ 右側に池が見えてきました。うつじ池です。

b0212898_10171213.jpg

↑ きれいな池です。

b0212898_10180205.jpg

↑ 帰り道、もう少し北へ行って天野町を通って帰ることにしました。田植えの準備中のようです。快晴です。

b0212898_10185372.jpg

↑ 途中、この辺りにフタタニ池があるのだろうと、右の方へ入りましたが行き止まりでした。戻ります。

b0212898_10200687.jpg

↑ ここを左に曲がると天野町の住宅、左へ・・・

b0212898_10212652.jpg

↑ 狭い坂道を上って、天野町の217号線へ出ます。この大木・・以前投稿したのではないか・・お地蔵さんの時だったか・・・ハッキリと思いだせません。ここから左へ歩きます。

b0212898_10223396.jpg

↑ 先ほどの変形な四つ辻のところに来ました。ここで右の坂道を下ると途中にお地蔵さんが祀ってあったのではないか・・と思ってもと来た道ではなく坂道を下ります。

b0212898_10233657.jpg

↑ お地蔵さんが祀ってありました。また来ましたよ・・と手を合わせます。この道を歩いて、来た道の一つ西の道に戻りました。

いいお天気の中、気持ちのいい散歩ができました。下里町や天野町には小さな池がたくさんあるようです。また来ます。















by satoyoshiaki | 2016-05-23 10:33 | Comments(0)

歩こう 池を見に行こう (23)中池  上原町

外環の「文化園口」の信号のある交差点のもう一つ南側の信号のある交差点から旧の170号線に行く狭い道の途中に中池があります。その狭い道は49日に投稿した下池の時にもその一部を歩いています。この道は高向町の子供達が西中に通う通学路にもなっています。中池はその道が林の中を通るところ、道の南側にあります。その中池を見に行きました。

b0212898_09464643.jpg

↑ 地図の○印の池です。

b0212898_09473592.jpg

↑ この日は珍しく午前中に出かけました。錦町を西の方へ歩きます。

b0212898_09481574.jpg

↑ この右側の坂を上ります。真直ぐ行っても同じなのですが、足の向く方へ歩きます。

b0212898_09490522.jpg

↑ 坂を上って、お地蔵さんにお参りして、右に入ります。外環の方向です。

b0212898_09494875.jpg

↑ 外環を越えて、旧の170号線を南の方へ歩きます。

b0212898_09515081.jpg

↑ 「水落」のバス停のところに来ました。ここで170号線をそれて、左側の道に入ります。

b0212898_09524536.jpg

↑ 右側のこんもりした木の中にお地蔵さんが祀ってあります。木の外から手を合わせます。

b0212898_09533517.jpg

↑ 草だらけだった田んぼが田植えの準備にかかっているようです。耕して少し水がはってあります。なんとなくホットします。

b0212898_09542591.jpg

↑ この道を右に入って行きます。上りです。池に近づいてきました。

b0212898_09554546.jpg

↑ この坂を上りきって、すこし下ったところに中池があります。

b0212898_09563684.jpg

↑ 坂の途中、連合井堰があります。草が伸びてきてよく見えませんが、寺ヶ池への水が流れています。

b0212898_09572825.jpg

↑ 坂を上って来ました。すこし下ります。フェンスが見えています。フェンスの向こう側が中池です。

b0212898_09584067.jpg

↑ この道は通学路にもなっています。フェンスの左側が中池です。右側はかなりの急斜面で下っています。その下に下池がるはずです。この道は中池の堤防の上に造られているのだと思います。

b0212898_10014513.jpg

↑ 中池です。満水です。

b0212898_10024863.jpg

↑ この辺りに池の樋があったのですが、木の葉でみえません。以前来た時の写真です↓

b0212898_10035053.jpg

↑ 4月に初めに来た時の写真です。池の中の樋が見えます。この樋を抜いて下池へ水を流すのではないでしょうか。

b0212898_10310854.jpg

↑ 向うの方から来ました。このフェンスの切れ目から池の方へ入ることができるのかと思いましたが、とても無理なようです。人が入らないように竹を倒してあるのかもわかりません。

来た道を引き返しました。田植えの準備をしている田んぼを見て思い出しました。

4月に来た時にも写真を撮っていました。次の写真です。

b0212898_10332299.jpg

↑ 49日の写真です。このままで田植えをせずに放置されるのではないだろうかと

心配していました。その田んぼが・・・↓です。

b0212898_10343238.jpg

↑ きれいに耕して田植えの準備をされています・・田植えは6月に入ってからでしょうか。

中池の南側に上池があります。標高の高いところから上、中、下などと名前が付けられているようです。上池はどの程度見ることができるか分かりませんが後日見に来ます。
















by satoyoshiaki | 2016-05-19 10:42 | Comments(0)

歩こう 池を見に行こう (22)庄代池 

烏帽子形八幡神社の南の方に庄代池があります。(20)のカス池、新池の近くです。池のところにお地蔵さんが祀ってあります。2014626日に投稿した堂の辻地蔵尊です。

カス池の時はよしや峠を越えて行きましたが、今度は八幡神社の前を通って行くことにしました。高野街道をほんの少し歩きます。
b0212898_09231708.jpg

↑ 地図の○印の池です。

b0212898_09240966.jpg

↑ 栄町の住宅街を通ります。鉄塔の階段を下りるのですが、半月以上前に通った時は階段の途中の一段がぐらぐらしていて危険な状態でした。今日は大丈夫だろうか慎重に下りようと気合を入れます。

b0212898_09253308.jpg

↑ あれっ・・通りやすいようにブロックが削り取ってあります。

b0212898_09262647.jpg

↑ ブロックの下の溝の上にも鉄板が敷いてあり、手すりが付いています。安全な通路になっています。ちょっと驚きました。階段は・・・

b0212898_09292856.jpg
↑ あれっ・・ここも手すりが付いています。階段もコンクリートでガッチリを固めてあります。安全に通れるように工事されていました。危険なので通行止めになるのかとも思っていましが反対でした。ここは市の道路でしょうか、有難いことです。
b0212898_09305513.jpg

↑ 栄町新橋です。石川を渡ります。先日の雨で水かさが増しているのでは・・・

b0212898_09315553.jpg

↑ かなりの水量です。これだけの水量を見るのは珍しいです。田植えも近づき滝畑ダムは満水になっているとおもいます。

b0212898_09324367.jpg

↑ 数年前に、よく夕陽を見に来たところです。この先で道路は右に曲がっているのですが、その角から西の方を見ていました。まだ夕焼けの時間ではありませんがどんな景色だろう・・

b0212898_09340333.jpg

↑ 今3時半頃です。この時期の太陽はどの辺りへ沈むのだろう・・この写真の中央辺りではないかと思います。右端に写っている鉄塔のところに先ほどの階段があります。

b0212898_09361318.jpg

↑ 本現寺の横を通って、交差点に来ました。この左右の道路が高野街道だろうと思っています。左へ行くと371号線を越えて旧西条橋のところへ下りて行きます。その橋には高野街道と書いてあります。右に行くと烏帽子山八幡神社です。右へ行きます。

b0212898_09372456.jpg

↑ 烏帽子形八幡神社です。神社の前をまっすぐ行きます。

b0212898_09381441.jpg

↑ 四つ辻に来ました。交差点をまっすぐ行く道は薄い紅色の舗装がしてあります。ここから三日市町駅辺りまではこの舗装です。高野街道の舗装です。庄代池はここを右へいきます。

b0212898_09391337.jpg

↑ フェンスの向うが庄代池です。お地蔵さんは堂の辻地蔵尊です。

b0212898_09400435.jpg

↑ お地蔵さんの横を少し入って、庄代池を見ます。フェンスが低いので池が良く見えました。向こうの住宅は楠ヶ丘の住宅街です。

b0212898_09412426.jpg

↑ すこしより道をして帰ります。増福寺です。お参りをします。

b0212898_09421664.jpg

↑ 高野街道を三日市町駅の方へ。車が停まっている向こう側に古民家があったのですが無くなっていました。「売地」と書いてありました。

b0212898_09433484.jpg

↑ 371号線を越える陸橋です。陸橋を渡って行くと・・・

b0212898_09442703.jpg

↑ 三叉路です。高野街道の舗装はここで右に曲がっています。左へ行くとほぼ直線で旧西条橋に行けるのですが、わざわざ烏帽子形八幡神社の方へ迂回しています。昔、旅人の関所が神社のところにあったとか言うことを聞いたことがあります。

この三叉路を左に曲がって帰りました。

後日、滝畑ダムの周辺を歩きに出かけました。ダムは満水の状態でした。↓

b0212898_09455395.jpg

↑ 滝畑ダム湖です。




















by satoyoshiaki | 2016-05-15 09:54 | Comments(0)

歩こう 池を見に行こう (21)ほり池

赤峰トンネルをくぐって三叉路を南へ、緑ヶ丘の方へ行くと最初の信号、点滅信号があります。そこを左へ、南へ行くと小さな池があります。地図には「ほり池」と池の名前が書いてあります。畑の中にあるようなので池を見ることは難しいかなぁと思いながら出掛けました。畑に人がおればいいのですが・・

b0212898_09245778.jpg

↑ 地図の○印の左側の小さな池です。

b0212898_09254796.jpg

↑ 錦町の住宅街を西の方へ歩きます。

b0212898_09263804.jpg

↑ 左側はバスの車庫です。錦町第2公園から、この車庫のところまで何回か行ったり来たりの散歩をされる方もおられます。この日はまっすぐ行って三叉路を右へ・・坂道になります。

b0212898_09280750.jpg

↑ ここから右へ、急な坂道を上ります。

b0212898_09290727.jpg

↑ 左側にお地蔵さん。手を合わせて、お地蔵さんの前を右に入ります。すぐ外環です。

b0212898_09300754.jpg
↑ 外環を渡る押しボタン信号です。ボタンを押すとすぐに青になって渡れる横断歩道です。たくさんの車を止めて、一人渡るのはちょっと気が引けることがあります。ここを渡らずに次の信号まで歩くこともあります。この日はここを渡りました。
b0212898_09322007.jpg

↑ 外環を越えて赤峰トンネルに来ました。

b0212898_09331824.jpg

↑ 消防本部の前を南へ、向こうに見えているのは千代田短大です。消防本部の先で横断歩道を渡って短大側の歩道を歩きます。

b0212898_09342066.jpg

↑ 点滅信号のところに来ました。ここを左に入ります。池はもうすぐです。

b0212898_09351721.jpg

↑ この畑の中の向うの木立の中に池があるようです。畑には誰もおられません。仕方がないので、ちょっと入らせていただくことにしました。

b0212898_09360716.jpg

↑ この木立の中あたりに池があるようです。木が邪魔で池が見えません。あちこち見ていると・・・

b0212898_09365851.jpg

↑ 木々の間から池が見えました。これが「ほり池」だと思います。

b0212898_09375776.jpg

↑ 帰り道、小山田の町の中を歩いて西福寺のところに来ました。先の四つ辻を右に曲がるとお地蔵さんがあって、千代田学園の方への坂道です。お地蔵さんに手を合わせて・・・

b0212898_09385715.jpg

↑ 坂道を下って行きます。正面に見えている建物は千代田学園、左へ曲がって・・・トンネルをくぐって帰りました。

小さな池です。周りが畑なのと池の周囲に木や竹が生えていますので、池をハッキリとみることができませんでした。ほり池を見たことにしておきました。














by satoyoshiaki | 2016-05-11 09:46 | Comments(0)

歩こう 池を見に行こう (20)カス池 新池

久し振りに池を見る歩きに出掛けました。しばらく病院のお世話になっておりました。院内とか病院の近くは歩くのがいいとお医者さんに言われていましたので、その辺りを歩いていました。ほんの少しですが。退院して数日後、お天気も良かったので池を見に行くことにしました。しんどくなれば途中から引き返そう・・・とおもいながらの歩きでした。

b0212898_10525658.jpg

↑ 地図の○印がカス池です。〇〇印が新池です。

b0212898_10535462.jpg

↑ 栄町を西、すこし南の方へ歩きます。バイパス、371号線のバイパスに向かって歩きます。

b0212898_10545261.jpg

↑ 満開だった桜の木、今は新緑を誇っています。

b0212898_10554367.jpg

↑ バイパスに来ました。バイパスのトンネル・・・ではなく「無名橋」の下、手前を左に曲がります。バイパスに沿って南の方へ行きます。

b0212898_10565037.jpg

↑ 向うに見える峯を右の方から左へ上る道路があります。上りきったところは昔「よしや峠」と言っていました。今は上りきったところの右側に楠ヶ丘の住宅街があります。池はその住宅街の北の端にあります。

b0212898_10583708.jpg

↑ ここを左に曲がって坂道を上ります。まっすぐ行くと南花台への階段です。

b0212898_10593438.jpg

↑ この坂道を上ります。

b0212898_11001313.jpg

↑ 峠に来ました。まっすぐ行くと池の北側にでるのですが、池の南側も見たいのでこの三叉路を右に入ります。

b0212898_11011411.jpg

↑ 楠ヶ丘の住宅街に入って来ました。二つ目の辻を左に入って先ほどの峠の道路の方へ行きます。

b0212898_11021395.jpg

↑ この道路の突き当りが上って来た道路です。池はこの道路の右側にあります。この道路の右に入ると池を見ることができると思います。

b0212898_11033363.jpg

↑ 右に入る駐車場です。池が見えるかな・・と入って行きました。

b0212898_11043450.jpg

↑ 駐車場です。左側のブロック塀の向こうに池があるはずですが・・・・

b0212898_11052394.jpg

↑ ブロック塀の向こう側です。フェンスの向こうが池らしいのですが、何もみえませんでした。戻ります。

b0212898_11062313.jpg

↑ 草だらけの道があります。ちょっと気持ちが悪いですが入って行きます。

b0212898_11071314.jpg

↑ 池です。カス池です。池の左端に上って来た道路があり、池の正面に見えている堤防の下に新池があるはずです。

b0212898_11081326.jpg

↑ 上って来た道路、峠を越えて少し下りの道に出ます。フェンスのあるところがカス池です。

b0212898_11094311.jpg

↑ カス池です。

b0212898_11103303.jpg

↑ 道路を烏帽子形八幡神社の方へ下って行くと新池が見えました。

b0212898_11113412.jpg

↑ 新池の東の方から池を見ようとしましたが、雑草がいっぱいでよく見えませんでした。

b0212898_11132401.jpg

↑ 帰り道、烏帽子形八幡神社にお参りしました。これからも歩くことができますように。

b0212898_11141600.jpg

↑ 東の方に金剛山、見とれるような景色でした。

ゆっくり歩いて、池を見て、なんとか烏帽子山を一周することができました。無理の無いように池探訪をつづけたいと思います。






















by satoyoshiaki | 2016-05-07 11:21 | Comments(0)