歩こう 一歩づつ

satoyoshia.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

歩こう 池を見に行こう (15)菱こ池

千代田駅の近くに菱こ池があります。この池は寺ヶ池水路によって寺ヶ池からの水を受けている池です。寺ヶ池公園に寄り遠回りの道を歩いて千代田駅へ行きました。

b0212898_09571964.jpg
↑ 地図の〇印の池です。
b0212898_09582282.jpg

↑ 外環を渡ります。ここの信号は赤が長いです。待っている間に何分待つのか一度測ってやろうかと思うこともあります。イラチかな。

b0212898_10000809.jpg

↑ 外環を渡って市立図書館キックス、この図書館はいつも利用者が多いです。ロビーにのんびり座っているのも、いい息抜きでしょうか。

b0212898_10013305.jpg

↑ キックスの前のこぶしの花が満開でした。

b0212898_10022252.jpg

↑ 赤峰への坂道を上ります。

b0212898_10030862.jpg

↑ 赤峰の交差点です。スクランブルに渡って寺ヶ池公園の駐車場を見に行きます。

b0212898_10041888.jpg

↑ 雨上がりの駐車場です。夕方はいつも満車に近い状態です。池一周の散歩をされる人が多いのです。という僕もときどき歩きに来ます。正面の建物は緑化協会さん。公園、緑地でお世話になったところです。

b0212898_10060008.jpg

↑ 公園の東側です。並木道はバス道です。左側の道、フェンスの左側の少し下には公園の遊歩道があります。この道を北の方、千代田駅の方へ行きます。すこし歩いて右へ、バス道の方へ曲がります。

b0212898_10074932.jpg

↑ 青窯変切立花台のようなものがたくさん並べてあります。ここを左に曲がります。バス道沿いの歩道を歩きます。

b0212898_10084078.jpg

↑ バス道の右側は千代田台住宅です。左側は市民プールです。この辺りから下り道です。

b0212898_10093910.jpg

↑ 貴望ヶ丘の交差点での赤信号です。普段はこんなに混んでないと思うのですが・・・

b0212898_10103255.jpg

↑ 貴望ヶ丘の交差点を越えて、千代田駅前の交差点に来ました。

左右は310号線です。

b0212898_10123144.jpg

↑ 千代田駅の踏切を渡ります。踏切を越えてすぐ左に入ります・・・

b0212898_10131967.jpg

↑ 駅前のタクシー乗り場のロータリー、写真の中央部、向こうの方にガードレールが見えています。その右側のフェンスの中が菱こ池です。

b0212898_10143124.jpg

↑ 池の西側です。おじいさんが散歩されています。

b0212898_10152029.jpg

↑ 池の水はほぼ満水でした。

b0212898_10161139.jpg

↑ 池の西南に樋がありました。水の開閉をする棒は朽ちてきています。かなり古いものです。これを見るのは珍しいです。

b0212898_10175086.jpg

↑ 帰り道、ちょっと変わったのあるお宅。ちいさなお人形さんなどがたくさん飾ってありました。

b0212898_10190449.jpg

↑ 南海電車の千代田車庫の東側の道路を通って帰りました。


町の真中でも水をいっぱい張ってある池、田んぼの真中でも空っぽの池、いろんな事情があるのでしょうね。
















by satoyoshiaki | 2016-03-28 10:31 | Comments(0)

歩こう 池を見に行こう (14)長池 上池

下里町と緑ヶ丘が接するところに長池があります。その長池の南に上池があります。地図を見ていると長池は緑ヶ丘の住宅の裏、上池は水道局災害用倉庫の裏です。池の西側は下里町の道路からかなり離れています。池を見ることができるのだろうかと思って出掛けました。

b0212898_10021342.jpg

↑ 地図の○印の池が長池です。その南側が上池です。

b0212898_10030432.jpg

↑ 赤峰トンネルをくぐって小山田町へ行きます。

b0212898_10035411.jpg
↑ 南へ歩いて、緑ヶ丘の方へ行きます。左側に大阪千代田短大が見えます。
b0212898_10044817.jpg

↑ 緑ヶ丘の入り口、点滅信号のところに来ました。

b0212898_10054354.jpg

↑ 点滅信号からはぐるっと曲がって北へ歩きます。二つ目の信号です。ここを左に入ります。

b0212898_10070509.jpg

↑ 溝沿いに西に歩きます。溝の左側は緑ヶ丘中第1公園です。この公園は20111015日に投稿しています。

b0212898_10080350.jpg

↑ 西の端に突き当ります。道路は右に曲がっています。曲がり角から下へ下りることができるようです。下を覗くと・・・

b0212898_10090412.jpg

↑ 下に池が見えます。長池の北の端です。谷を仕切った堤があります。

b0212898_10095613.jpg

↑ 下りて池を覗きます。フェンスがあるので中には入れません。長池は北の方を見ることができました。上池は雑木林の中で見ることができませんでした。

後日、なんとか上池を見ることができないかと出かけました。

b0212898_10110787.jpg

↑ 緑ヶ丘中第2公園のところに来ました。地図上では上池はこの公園の北の端から覗けるところにあります。

b0212898_10122799.jpg

↑ 北の端、フェンスの向う、竹藪の向うが上池らしいですが、「はいってはいけません」とロープが張ってあります。

b0212898_10133679.jpg

↑ それならば水道局災害用倉庫の北側からは見えないか・・と行ってみます。

b0212898_10143673.jpg

↑ 木の間から水が見えます。これが上池だと思います。上池も見たことにしておきます。

長池も上池も池の周りはほとんど雑木林で囲まれています。とくに上池はほとんど見ることができませんでした。このあたりは公園巡りの時も何回か来ました。今回も・・・よく歩きに来る散歩道です。帰りは小山田町へ、寺ヶ池の方から帰りました。














by satoyoshiaki | 2016-03-24 10:21 | Comments(0)

歩こう 池を見に行こう (13)まさんだ池

小山田町の南の方、下里町に近いところに「まさんだ池」があります。小さな池ではありません。近くに道路も通っているのですが、道路からは目に入りません。まわりが畑で池が谷の底に造られているからだと思います。見ようとするとちょっとヤッカイな池・・・といった池です。その「まさんだ池」を見に行きました。

b0212898_09562107.jpg

↑ 地図の○印のところです。

b0212898_09570907.jpg

↑ 錦町、里上池公園の西側の坂道を外環の方へ上って行きます。

b0212898_09581175.jpg

↑ 外環を越えて赤峰トンネルをくぐります。

b0212898_09585921.jpg

↑ 大阪千代田短大の前の坂道を歩きます。もうすぐ点滅信号のある交差点です。

b0212898_10000032.jpg

↑ 点滅信号の交差点、こちらからは黄色の点滅、左右の道路は赤の点滅です。ここを左に入ります。

b0212898_10005812.jpg

↑ この畑の向うあたりが「まさんだ池」の北の端あたり・・ちょっと入らせてもらいます。

b0212898_10021015.jpg

↑ ここから先に入るのは・・・ちょっと・・引き返します。

b0212898_10025905.jpg

↑ この柿畑の向こうあたり・・・入るのを控えます。さらに南へ・・

b0212898_10054378.jpg

↑ 道の左、畑の向こう、東の方に池が見えるようです。ズームアップで・・。「まさんだ池」のようです。南へ歩きます。

b0212898_10135259.jpg

↑ 170号線に出ました。左角のお地蔵さん、201472日に投稿したお地蔵さんです。

今日も歩かせていただいて有難うございますと手を合わせます。左へ曲がります。

b0212898_10150413.jpg

↑ 道路が右へ曲がって下りになっています。正面の車の停まっているところに細い道があります。この道の向こうの方が「まさんだ池」の方向です。子供がいたのでこの道は入って行けるのか?と聞きます。しらん。入って行きます。

b0212898_10161587.jpg

↑ 突き当りは畑でした。引き返します。

b0212898_10171404.jpg

↑ 170号線を下っていきます。お地蔵さん、20131213日に投稿した光明恵地蔵菩薩が祀ってあります。その手前の坂道・・と言っても・・↓

b0212898_10182097.jpg

↑ 道らしきところを上ります。

b0212898_10190981.jpg

↑ 右側を上って来ました。コンクリートの道?があります。この道を進みます。

b0212898_10201916.jpg

↑ あげ口を探す時に歩いたことのある道ですが、あの頃にはこの柵はなかったと思います。前へ。

b0212898_10212232.jpg

↑ 前にフェンスが見えます。左へ入る道があるようです。そちらへ・・

b0212898_10222465.jpg

↑ 右側のフェンスが倒れてきています。左側のフェンスは池のフェンスのようです。

b0212898_10231998.jpg

↑ すこし広い道になりました。左側は池です。左へ曲がるようになっています。

b0212898_10242065.jpg

↑ 「まさんだ池」です。

b0212898_10254999.jpg

↑ 池を北側から見ています。左右に分かれています。大きなきれいな池です。こんなところにこんな池があったのです。知りませんでした。

b0212898_10265276.jpg

↑ 帰りは連合井路を歩いて赤峰トンネルの上へでました。

池を管理されている方は、いま来た道を通って池へ行き、草刈りやゴミ取りをしておられるのでしょうか。近くの畑や田んぼからは近道があるのではないでしょうか。この池も初めて見る池でした。
























by satoyoshiaki | 2016-03-20 10:37 | Comments(0)

歩こう 池を見に行こう (12)大池 皿池

小山田町の南、緑ヶ丘に近いところに大池、そのすぐ南側に皿池があります。隣り合わせの池です。この池の端はよく通る道です。一日の歩きは一つの池を目指して行こうと思っていますが、あまりにも隣り合わせの池です。この日は二つの池を見に出かけました。
b0212898_09442176.jpg

↑ 地図の○○印が大池です。〇印は皿池です。

b0212898_09451024.jpg

↑ 寺ヶ池公園に車を置いて歩きます。寺ヶ池の南の端から細い道を通って小山田の交差点へ。細道が右に曲がって少し上ったところが交差点です。

b0212898_09460915.jpg

↑ 交差点を南へ行きます。散歩の時間です。どこかのおばさんも歩いています。

b0212898_09470101.jpg

↑ 小山田の交番の前を通ります。ここから少し上りです。

b0212898_09475062.jpg

↑ ここを真直ぐ行くと緑ヶ丘の南の端の方、右に曲がると緑ヶ丘の北の端の方です。どこかのおじさんも散歩しています。右に曲がります。

b0212898_09485100.jpg

↑ 緑ヶ丘の北の端に来ました。南の方へ、車が行く方へ歩きます。最初の右折の道を入ります・・・

b0212898_09501469.jpg

↑ ここを右へ曲がります。上り道です。


b0212898_09510037.jpg

↑ 桜の花、桜だと思うのですが・・満開です。サクランボの木かもわかりません。

b0212898_09515195.jpg

緑ヶ丘の北の端の西の角に来ました。ガードレールが切れているところを右へ下ります。大池はすぐそこです。

b0212898_09525309.jpg

↑ 坂を下るとフェンスがあります。大池です。すこし先で道が左へ曲がります。

b0212898_09540040.jpg

↑ 前のフェンスは大池の西側のフェンスです。

b0212898_09551728.jpg

↑ 大池です。向こう岸の高いところは緑ヶ丘の住宅街です。

b0212898_09561130.jpg

↑ 池の北の方を見ます。北の堤の向う側を歩いて来ました。

b0212898_09571099.jpg

↑ 池の南の方です。南側の堤の向うが皿池です。そちらへ行きます。

b0212898_09581086.jpg

↑ 皿池です。

b0212898_09584936.jpg

↑ 皿池を南側から見たところです。ここの大池と皿池は水がたっぷり溜まっていました。

b0212898_10001194.jpg

↑ 地図を見ると皿池の南側の道を入って行くと小さな池があります。その細道を入って行きました。池がありません。この土置場のようなところの向うかな・・と見に行きます・・

b0212898_10012080.jpg

↑ 田んぼです。向こうに見えるフェンスは大池だと思います。埋められたのでしょうか・・

それとも見間違い。誰かおられれば聞けるのですが・・誰もおりません。

帰りは来た道を戻りました。あるはずの池がない・・埋めて土置場にしたのか・・調べてみたいところです。


















by satoyoshiaki | 2016-03-16 10:08 | Comments(0)

歩こう 池を見に行こう (11)丹保池

2013325日に投稿したあげ口に丹保井路のあげ口があります。そのあげ口から取り込んだ水が最初に溜まる池が丹保池です。あげ口から4km近い井路を経て水が流れ込んでくる池です。周りの平地、田んぼや畑からかなり高い堤が造られてある池です。谷間に堤を造って水を堰き止めた池とはすこし違います。その丹保池を見に行きました。

b0212898_09330603.jpg

↑ 地図の○印の池です。JA大阪南のすぐ近くです。

b0212898_09340599.jpg

↑ 高向の住宅街を西の方へ歩きます。

b0212898_09352466.jpg

↑ バイパスの下をくぐる218号線へ上がる道路です。この道路を上ります。

b0212898_09361597.jpg

↑ バイパスの下に来ました。耐震補強工事が終わっています。橋脚もかなり太くなっています。バイパスをくぐって左の方、南の方へ行きます。

b0212898_09371525.jpg

↑ 坂道を上ります。歩道がないので下りてくる車を右いっぱいに寄って避けます。

b0212898_09381537.jpg

↑ JA大阪南のところに来ました。丹保池はこの建物の裏の方です。

b0212898_09391504.jpg

↑ JAの南側から西の方を見ます。池の堤が見えます。枯れすすきなどがいっぱい。

b0212898_09404549.jpg

↑ 堤の方へ行きます。

b0212898_09414669.jpg

↑ 堤の上に石碑があります。「丹保池改修工事竣工記念碑  丹保池は築造年代、改修歴などは不明であるが標高140m~150mの平坦な段丘上に築造された皿池形状の周囲391m、堤高は5.65m貯水量204003のため池である。潅漑用水の確保の為造られた先人の苦労を偲び豊かな水の恵みに感謝をこめて未来に伝えてゆくために改修工事の竣工を記念して建立するものである。 自 平成1110月起工  至 平成143月竣工  

形式アース前刃金型  堤高5.65m 堤長391m 貯水量204003 

総事業費182000千円 平成144月 高向丹保井路水利組合建立 」と書かれています。

b0212898_22411762.jpg

↑ 池の中を見ます。水がありません。池の底に草が生えています。給水口から排水口の方へ水が流れるような水たまりができています。

b0212898_22421710.jpg

↑ 堤の上を左回りに・・・柵がしてあります。

b0212898_22431790.jpg

↑ 堤の北の方へ行きます。

b0212898_22440885.jpg

↑ 池の西南の角です。ここが給水口です。両側にフェンスがある橋のようになっているところで丹保井路のあげ口につながっています。

b0212898_22452038.jpg

↑ 給水路です。水路の中に枯草が落ち込んでいます。

b0212898_22482796.jpg

↑ 給水口を池の中の方から見ます。給水口あたりは草が・・。

b0212898_22492184.jpg

↑ 後日、雨がひどい日に池を見に来ました。水が溜まっているかな・・と思って。しかし雨水が溜まっているという程度でした。給水口を見ます↓

b0212898_22502208.jpg

↑ 給水口の水門です。右側は池への水門、左側は放水する水門です。右側は閉じられており、左側が開いています。水が流れてきていますが池には入らず、放水されています。郷土資料館の「井路」を見ると左側の水路は石川へ放流されるようになっています。

現在、なにかの理由でこの池には水をためないようになっているようです。帰り道、池の下の方の田んぼを見ながら歩きましたが・・

b0212898_22515710.jpg

↑ 草だらけの田んぼが目立ちました。

耕作放棄地のような田んぼが目立ちました。田んぼがなくなるので水が不要、池もなくす・・と言うことでしょうか。そんなことの無いようにお願いします。





by satoyoshiaki | 2016-03-12 22:59 | Comments(0)

歩こう 池を見に行こう (10)はさみ池

小山田町に「はさみ池」がありました。(5)で投稿した池です。同じような形をした池が天野町にあります。この池も「はさみ池」といいます。ハサミの刃の向きは違います。小山田は北向き、天野は南向き・・・。天野町の「はさみ池」を見に行きました。

b0212898_17194940.jpg

↑ 地図の○印の池です。〇を付けると鳥の頭のようになりました。

b0212898_17211326.jpg

↑ 錦町を西、すこし南の方へ歩きます。残り少ない家庭菜園だったところにも新しく家が建っていきます。

b0212898_17241430.jpg

↑ 外環へ坂道を上ります。狭い道、ときどき車が通ります。一方通行ではありません。運転の下手なぼくはこの道は車では通りません。

b0212898_17255436.jpg

↑ 外環に出ました。外環を越えて・・・

b0212898_17291320.jpg

↑ 170号線を南へ歩きます。上原町の交差点に近いところは歩道があります。車も少ないので歩きやすい道路です。

b0212898_17302595.jpg

↑ しばらく行くと「水落」のバス停です。この辺りから歩道が無くなります。上り坂です。安全な脇道に入ります。高向の民家が並ぶ平坦な道です。

b0212898_17313676.jpg

↑ 平坦な道はここまで。ここから右へ、坂道を上ります・・・

b0212898_17322642.jpg

↑ この道を上って170号線に出ます。

b0212898_17332684.jpg

↑ 170号線を歩いて「小山田」の交差点に来ました。三叉路です。右へ真直ぐ行くと天野町、左へ入ると旭ヶ丘の住宅街の方へ行きます。左へ入ります。幅の広い道路です。

b0212898_17342635.jpg

↑ この十字路を右に入ります。「はさみ池」はすぐそこです。

b0212898_17353897.jpg

↑ 左側のフェンスは「 はさみ池 」のフェンスです。

b0212898_17363886.jpg
↑ 「はさみ池」です。北側から見ています。はさみの刃は中央に見える建物の両側に分かれています。池の西側、写真の右側を見に行きます。
b0212898_17374974.jpg
↑ 池の堤防の西の端、正面の家の横に狭い道があります。そこを通って左へ・・・正面の家の表の道を南へ行くと、池に出ます。
b0212898_17385638.jpg

↑ 池の西側です。池の南側を見に行きます。

b0212898_17395914.jpg

↑ 池の南側から、西側のハサミの刃の先です。

b0212898_17405984.jpg

↑ 池の南側から、東側のハサミの刃の先です。池の東側には民家が建っています。車が停まっています。先日、天候の悪い寒い日に来た時には池の中に鳥が数匹いました。冬鳥のカモだと思います。↓

b0212898_17422925.jpg

↑ マガモのメス、コガモかも・・・

b0212898_17433257.jpg

↑ 下里町、小山田町を歩いて赤峰トンネルをくぐって帰りました。よく晴れた気持ちの良いお天気でした。

この「はさみ池」のように池の四方から見ることのできる池はあまりありません。


















by satoyoshiaki | 2016-03-08 17:51 | Comments(0)

歩こう 池を見に行こう (9)西の宮池


ゼンリンの地図には名前が書いてないのですが、「井路」に名前が書いてある小さな池があります。「西の宮池」です。赤峰市民広場の北の方の東側、連合井堰の近い井堰の東側にあります。連合井堰に沿った道は以前、寺ヶ池への水路を辿った時によく歩きました。その時は全く気が付きませんでした。その西の宮池を見に行きました。

b0212898_14313209.jpg

↑ 地図の○印の上にある小さな池です。

b0212898_14323333.jpg

↑ 野作第1公園の南側の道路です。三叉路のところを左に入ります。南の方、正しくは南西の方へ歩きます。

b0212898_14333307.jpg

↑ 工業団地の中にある野作第2公園の北側の道路です。この道路の先の方に送電線の鉄塔が見えます。その左の方に見える小さな鉄塔。地図によると西の宮池は左側の鉄塔の30m程南の方にあります。

b0212898_14355380.jpg

↑ 工業団地の西の端の道路から連合井堰に沿った細い道に上る道があったはず・・・その道を歩いたことがあります。その道を上ることにします。工業団地の西の端の道路へ行きます。写真の突き当りを右です。

b0212898_14371549.jpg

↑ 電柱の左側の細い道です。この道に入ります。

b0212898_14381359.jpg

↑ 細い道を上ります。

b0212898_14390336.jpg

↑ 連合井堰のところに上って来ました。分かりにくいですが右側のフェンスの中に鉄塔があります。先ほど2本見えていた鉄塔の右側の鉄塔です。

b0212898_14401076.jpg

↑ 連合井堰に沿って歩きます。

b0212898_14405359.jpg

↑ 左側の鉄塔のところです。連合井堰の横に畑があります。自転車が置いてあります。どこから乗って来たのか・・・井堰に沿った道しかないはずです。それとも下から来る道がある・・・のでしょうか?西の宮池はこの畑の右側にあるはずです。畑に誰かおれば畑の中へ入らせてもらうのですが、誰もおりません。

b0212898_14424253.jpg

↑ 畑の横の方に池があります。西の宮池です。周りは雑木だらけ、ここから下りるのはたいへんです。池への給水は連合井堰からしかありません・・どこだろう・・

b0212898_14455244.jpg

↑ 小さな穴が開いていて。プラスチックの蓋が付いていました。池の方へ流れるようになっていました。池に下りてみようと雑木林の中を下りました。

b0212898_14472928.jpg

↑ 池の南側に来ました。池の向こうに畑が見えます。この池の水をどこへ流しているのだろう・・向こうの畑は汲み上げるしかない・・畑のための池ではないはずです。右の方へ見に行くと・・・

b0212898_14485875.jpg

↑ 排水の溝がありました。落ち葉で埋まっているので分かりにくいですが、1m以上掘り下げてありました。

b0212898_14502380.jpg

↑ 工業団地の方から池を見ることができないかと思って、見に行きました。無理だろうとは思いましたが・・池に一番近いと思われるこの路地を入ると・・・

b0212898_14512472.jpg

↑ 畑の方へ上がる階段があります。階段を上って左へ行きます。池の方へ・・

b0212898_14523195.jpg

↑ 池はこの雑木林の向こうの方50mくらいのところです。危険だと・・あきらめました。

この池は3回ほど見に行きました。そのたびに井堰ぞいの狭い道で散歩の人と出会いました。中には犬を連れた女性もいました。道を譲り合わないとすれ違えません。ほかに誰も通らない道、井堰と広葉樹林に囲まれた道、1km足らずの道です。この狭い通路を散歩する人が多いのにはちょっと驚きました。



















by satoyoshiaki | 2016-03-04 15:02 | Comments(0)