歩こう 一歩づつ

satoyoshia.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

歩こう お地蔵さんをお参りしよう (百三十九)

河泉二十四地蔵霊場の第二番霊場大師寺は三日市町の駅の近くにあります。このお寺の前の道は車でよく通ります。週に三、四回は通っています。交差点の横にある小さなお寺です。信号ばかり見ているので、お寺の方へはあまり目をやりませんが、ときどき見るとお寺のお堂のところに小さな祠の屋根が見えます。お地蔵さん祠です。あれが第二番のお地蔵さんかなぁと思っていました。お参りに出かけました。歩いて行きます。

b0212898_18044464.jpg

↑ 地図のフォレスト三日市の南側、大師寺と書いてあるところです。

b0212898_18080467.jpg

↑ 20131227日に投稿したお地蔵さんの横の道を南へ歩きます。あの時、住宅地は造成中でした。今は立派なお家が建っています。

b0212898_18104973.jpg

↑ 石川への坂道を下って、東へ、高野街道に出て旧西条橋を渡ればいいのですが、ちょっと違った道を行きます。写真の道路の上の橋は西条大橋です。この橋を渡ります。

b0212898_19103669.jpg
↑ 西条大橋の下をくぐって直ぐに橋の北側へ上る道があります。ここから橋の上に上がります。
b0212898_19193258.jpg

↑ 橋の東側を南へ行きます。何年か前にここを歩いた時、橋の向こうの端に驚くほどたくさんのタバコの吸い殻が捨ててありました。この日はそんなものもなくきれいな通路でした。

b0212898_19240930.jpg

↑ 橋の上から下を見ると、旧西条橋、高野街道が見えます。

b0212898_19291842.jpg

↑ 橋を渡って371号線を南へ、最初の交差点を左折して南海電車の踏切の手前の道を南へ歩きます。

b0212898_19325957.jpg

↑ ここから高野街道です。もうすぐ三日市町の駅です。

b0212898_19362301.jpg

↑ 三日市町の駅前に出ました。右の建物がフォレスト三日市です。大師寺はこの向こう側です。

b0212898_19412882.jpg

↑ お堂です。大師寺と書いてあります。道路沿いのフェンスの向こうの方に小さな祠の屋根がみえます。お地蔵さんです。そのお地蔵さんを見に行きます。

b0212898_19484727.jpg

↑ お地蔵さんです。祠の右側に木札がかけてあります。よく見ると「○○第十二番札所」と書いてあります。○○のところは字が消えてしまって読めません。とにかくお参りさせていただきました。

b0212898_19543049.jpg

↑ お堂です。お大師寺です。ここに河泉二十四霊場第二番のお地蔵さんが祀ってあるのでしょうか、扉は開きません。とにかくお参りをさせて頂きました。

帰りは
371号線を歩きました。家に着いた時には日が暮れてしまっていました。今日も一日、ありがとうございました。














by satoyoshiaki | 2015-01-31 09:48 | Comments(0)

歩こう お地蔵さんをお参りしよう (百三十八)

河泉二十四地蔵霊場のうち、河内長野市内にあるのは八霊場です。第十番の盛松寺は1223日に投稿しました。第六番が蓮光寺です。そのお寺のお地蔵さんにお参りしました。近いところから順番に・・と言うわけではないのですが、このお寺が一番近いと思います。

b0212898_20102991.jpg

↑ 地図の「蓮光寺」と書いてあるお寺です。

b0212898_20154142.jpg

↑ 栄町を東へ歩きます。すこし歩いて石川の方への道へ右折します。

b0212898_20212869.jpg

↑ 坂道を下ります。突き当りが石川です。三叉路になっています。そこを左折します。

b0212898_20270040.jpg

↑ 石川沿いに東へ。371号線の下をくぐります。向こうの方からこちらへ来て、右側の古い家の角を右に曲がる道が高野街道です。真直ぐ行って、高野街道に入り、少し先を左折します。

b0212898_20315950.jpg

↑ 突き当りをさらに左折すると蓮光寺の山門が見えてきました。

b0212898_20431254.jpg

↑ 連光寺の山門です。371号線からの狭い道路に車が入って来ました。あぶない。よく車が入って来るように思います。栄町への近道かも・・・。

b0212898_20472793.jpg

↑ 山門を入ります。境内一面に細かな砂利が敷き詰めてあります。これを踏んで歩いて良いのかなぁ・・と思うくらいきれいにしてあります。

b0212898_07172477.jpg

↑ 入って右手にお地蔵さん。水子地蔵尊とかいてあります。その向こうに・・・。

b0212898_07275349.jpg

↑ 地蔵堂があります。右側の柱には「弘法大師」と書いてあります。そして左側・・・


b0212898_08262293.jpg

↑ 何と書いてあるのか?下の方には「・・地蔵尊」とあるのが読めます。上の字は・・?

半年くらい前にここに来た時に、お寺の人が出てこられたのでなんと書いてあるのか聞きました。なるほどと納得したのですが・・忘れました。また聞くわけにもいかないし・・何と書いてあるのかなぁと見ていると・・上から二つ目の字が「掛」、そうすると一番上の字は「願」。「願掛地蔵尊」ということに・・すみません。お地蔵さんにお参りをさせて頂きました。

b0212898_09295124.jpg

↑ 山門近くに石仏が祀ってあります。左側の石仏は「稚児大師」、中央の石仏は「修行大師」、右側の石仏は「入定大師」と書いてあります。

b0212898_09335033.jpg

↑ 帰り道、371号線を渡ったところに狭い路地がありました。その路地に入りました。ちょっと近道でした。













by satoyoshiaki | 2015-01-28 11:27 | Comments(0)

歩こう お地蔵さんをお参りしよう (百三十七)

昨年11月に(百二十)のお地蔵さんをお参りし時、峰の下の小山田の家々の向こうにお堂があるのを見たのを思い出しました。お地蔵さんだろうと出掛けました。

b0212898_11192204.jpg

↑ 地図の○印のところです。

b0212898_11253721.jpg

↑ 寺ヶ池公園から出発です。風がなく、あまり寒さを感じない日でした。

b0212898_11302020.jpg
↑ 池の南側へと坂を下ります。荒れた坂道、最近少し向こうまではコンクリートで舗装され「ふれあい健康ロード」と表示されました。ここまではもう少しです。
b0212898_11360935.jpg

↑ 「ふれあい健康ロード」です。歩きやすくなりました。ここはおおぜいの人が寺ヶ池一周の散歩をするコースです。道が良くなってありがたいことです。

b0212898_11420643.jpg

↑ 小山田町を南へ歩きます。

b0212898_11451604.jpg

↑ この四つ辻を左に入ります。

b0212898_11493508.jpg

↑ お堂が見えます。右側の土手が崩れたのでしょうか、ブルーシートが掛かっていました。

b0212898_17221651.jpg

↑ お堂です。まだ新しいようなきれいなお堂です。

b0212898_17363893.jpg

↑ 木札です。いろんな仏様をお祀りしてあるようです。

b0212898_17432590.jpg

↑ 扉に鍵が掛かっています。格子の間から見させていただきました。お参りをさせて頂きました。

b0212898_17484443.jpg

↑ 帰りは(百二十)のお地蔵さんへの坂道を上って帰りました。

滝畑地区、古野町などのまだ歩いたことのない道にお地蔵さんが祀られていないかと見て歩きましたが、見つかりませんでした。市内すべての道を歩いたわけではありませんので、またお地蔵さんに出会えるかもわかりません。あとは河泉二十四地蔵さんです。












by satoyoshiaki | 2015-01-25 20:07 | Comments(0)

歩こう お地蔵さんをお参りしよう (百三十六)

滝畑ダムの西側にお墓があります。お墓は二カ所にあります。お墓の入り口には六地蔵さんが祀ってあります。そのお地蔵さんをお参りに行きました。家から歩くと2時間以上かかりますので、ダムまで車で行って、ダム湖を回るように歩くことにしました。

b0212898_10212988.jpg

↑ 地図の○印のところです。ダムの北側に車を停めて、右回りに歩きました。

b0212898_10255695.jpg

↑ ダムの上を東に歩きます。右側がダム湖です。左側の岩に磨崖仏が彫ってあります。

b0212898_10413482.jpg

↑ 以前はよく見えたのですが、岩が崩れてきたためか、だんだん見づらくなってきていました。この日はよく見えました。

b0212898_10455935.jpg

↑ 滝畑レイクパークの下を通ります。誰もいません、静かです。

b0212898_10511340.jpg

↑ 清観橋(きよみはし)を渡ります。左側の山は削り取って、谷には橋を掛けて道路がダム湖を一周しています。

b0212898_10541719.jpg

↑ ダム湖の向かい側に緑に山の斜面を固めたところが見えます。その下がお墓です。あのお墓へ行きます。

b0212898_10583651.jpg

↑ ダム湖をまたぐ橋が見えてきました。夕月橋です。あの橋を渡ります。

b0212898_11012183.jpg

↑ 夕月橋を渡って北へ歩きます。ダムが見えてきました。

b0212898_11034789.jpg

↑ お墓、「滝畑霊園」のところに来ました。

b0212898_11102331.jpg

↑ 六地蔵さんが祀ってあります。お参りをさせて頂きました。

b0212898_11145023.jpg

↑ ダムに近いところに和泉へ行く道があります。この道を少し入ると「河内長野中央霊園」があります。そちらへ行きました。

b0212898_11195469.jpg

↑ 河内長野中央霊園の六地蔵さんです。お参りをして帰りました。


滝畑地区にお地蔵さんが祀ってあると思うのですが、まだ見つかっていません。もう一度、お地蔵さんを探しに行ってみようと思います。












by satoyoshiaki | 2015-01-22 11:26 | Comments(0)

歩こう お地蔵さんをお参りしよう (百三十五)

木戸の鳴尾公園の東の方はまだ歩き足らないのではないか、あの辺りにお地蔵さが祀ってあったのではないかと、以前歩いた鳴尾公園辺りのあちこちの道沿いの風景を思い出していました。思い当たるところがありました。小さな神社のところに何か祀ってあった・・と。行ってみました。お地蔵さんが祀ってありました。

b0212898_19423576.jpg

↑ 地図の○印のところです。


b0212898_19492366.jpg

↑ 市役所の中を横切ります。植木の剪定作業をしているようです。作業員の方がその辺りに座ってお弁当を食べていました。ちょうど昼の時間です。

b0212898_19554740.jpg

↑ 原町の高野街道を北へ歩きます。

b0212898_20053554.jpg

↑ 楠小学校の西側の坂を上って交差点に来ました。高野街道はまっすぐ。左側は盛松寺の方から来る道、お地蔵さんの右側を入って行きます。入って直ぐ、またに右に入ります。お地蔵さんは(五十一)のお地蔵さんです。

b0212898_20100679.jpg

↑ 310号線と南海高野線を越えます。手前の錆びた手すりの橋が310号線。向こう側の緑の手すりの下が高野線です。

b0212898_20135133.jpg

↑ 鳴尾公園の横を東へ歩きます。この道をまっすぐ行くとお地蔵さんが祀ってあります。

b0212898_20211171.jpg

↑ お地蔵さんが祀ってあります。後ろは鳴尾神社です。

b0212898_20303318.jpg

↑ お地蔵さんの祠です。きれいなお花が供えてあります。

b0212898_20414318.jpg

↑ お地蔵さんです。台座に享保十・・年と書いてあります。300年位前のお地蔵さんでしょうか。お参りをさせて頂きました。

b0212898_20511529.jpg

↑ 帰り道は南医療センターの前を通りました。写真の道路の正面の建物が医療センターです。

公園めぐりの時に歩いた道でした。向こうの方から歩いてきたことも何度かありました。小さな神社の前にあるお地蔵さん・・・あったはず・・・はよく外れますが、今回は当たりでした。










by satoyoshiaki | 2015-01-19 21:06 | Comments(0)

歩こう お地蔵さんをお参りしよう (百三十四)

かなり以前、小山田の田舎道を散歩していたときに、峰から下る山を切り開いて造った道を下りたことがありました。そこには石標があり急傾斜なので危険と言ったことがかいてありました。その狭い急坂を下ったところにお寺があり、その中にお地蔵さんが祀ってあったのを思い出しました。そのお地蔵さんにお参りにいきました。

b0212898_20113284.jpg

↑ 地図に「安楽寺」と書いてあるところです。

b0212898_20140843.jpg

↑ 寺ヶ池から出発です。下校時間でした。子供達が赤峰の西側の住宅の方へ坂を下って行きます。


b0212898_20193477.jpg

↑ 生徒が帰る方へ歩くと近いのですが、ここを右に曲がって遠回りをします。

b0212898_20241213.jpg

↑ 電柱の向こうを左折です。カラスが飛び立ちました。


b0212898_09434171.jpg

↑ 左側の塀の向こうを左に入ります・・


b0212898_20354803.jpg

↑ 畑の横を通って、川沿いに歩いて・・広い道、生徒が帰って行った方の道に出てきました。


b0212898_20405381.jpg

↑ Yahooの地図を拡大すると「中田酒店」と書いてあるところです。左側がその酒店です。今は閉店しています。その店の前を右に入ります。

b0212898_20443352.jpg

↑ 石燈籠の向こうにお寺の屋根が見えてきました。安楽寺です。


b0212898_20485725.jpg

↑ この狭い道を入って行きます。左側が安楽寺の境内です。この先を左に入ります。


b0212898_07143062.jpg

↑ 安楽寺です。ここが入り口です。左側の奥の方に・・・


b0212898_07243936.jpg

↑ お地蔵さんが祀ってあります。


b0212898_09161985.jpg

↑ お地蔵さんです。安楽地蔵尊と書いてあります。お参りをさせて頂きました。

b0212898_09234228.jpg

↑ 帰りは来た道を戻らずにお寺の横の急な坂を上がりました。


b0212898_09291261.jpg

↑ 坂の上にあった石標です。「急傾斜地崩壊危険区域」と書いてあります。あの時はここから下って行ったのでした。

荘園町の外周を回って帰りました。







by satoyoshiaki | 2015-01-16 09:45 | Comments(0)

歩こう お地蔵さんをお参りしよう (百三十三)

以前、千代田町や木戸町の辺りは見に行きましたが、見落としがないだろうかと地図を持って歩きに行きました。そこらをウロウロして木戸町で地図を見ていると、自転車で来たおじさんが「何を探しているのですか?」。お地蔵さんの事を話すと、この村には二つしかありません。あそこと、もう一つは池のそば・・と教えてくれました。あそこと言うのは(二十三)のお地蔵さんのことでした。あのお地蔵さんは700年も前に祀られたものだそうです。池のそば・・というのは千代田駅の近くです。公園めぐりをしている時にはそこを何度か歩いていたところです。その時は気が付かなかったのですが・・・。見に行きました。お地蔵さんが祀ってありました。後日、改めてお参りに行きました。

b0212898_20250763.jpg

↑ 地図の○印のところです。

b0212898_20272898.jpg

↑ 外環を東へ歩きます。

b0212898_20291198.jpg

↑ 市役所の中を横切ります。

b0212898_20332267.jpg

↑ 原町緑地の中を通ります。

b0212898_20352021.jpg

↑ 住宅街を抜けて、高野街道を北へ行きます。三叉路を右に入り高野街道を外れます。

b0212898_20380347.jpg

↑ 310号線を横切って千代田駅のほうへ。駅の南側の踏切が見えてきました。

b0212898_20404368.jpg

↑ 踏切、電車が来ます。この踏切を渡ってすぐに左折します。

b0212898_07410166.jpg

↑ 池の西側を北へ行くと、お地蔵さんの祠がありました。小さな子供とおばあさんがお参りをしていました。子供がお参りするのがおもしろいらしく、リンを鳴らしています。しばらく後ろの方に立っているとおばあさんが気付いて「すみません」。かわいい子供。

b0212898_08380454.jpg

↑ お地蔵さんです。きれいなお花が供えてあります。お参りをさせて頂きました。

来た道を引き返そうと思いましたが、ふと木戸町の小さな神社のところにお地蔵さんが祀ってあったのではないかと見に行きました。お地蔵さんが祀ってありました。改めてお参りにいきます。










by satoyoshiaki | 2015-01-13 09:35 | Comments(0)

歩こう お地蔵さんをお参りしよう (百三十二)

Yahooの地図を見ていると金剛寺の南側、天野山金剛寺前の交差点の西の方に交番所があり、そこから南の方へ道路がのびています。

ここに交番があるのは知っていたのですが、交番の横の道を歩いたことは・・・おそらくなかったのではないかとおもいます。この道路沿いにお地蔵さんが祀ってあるかもしれない。天野山の金剛寺から北の方にはお地蔵さんが多く祀られていました。金剛寺の南側にも祀られているのではないかと思って見に行きました。

この道を歩いたという記憶はありません。初めて歩く道です。やはりお地蔵さんが祀ってありました。

b0212898_20243509.jpg

↑ 地図の○印のところです。○が大きくて分かりにくいですが、左側の道路の右側です。


b0212898_20270617.jpg

↑ 金剛寺から170号線を西の方に歩きます。写真では分かりにくいですが、前方の白い表示板には「大阪府河内長野警察 天野駐在所」と書いてあります。地図の×印のところです。そこを左折します。

b0212898_20332305.jpg

↑ 大きなお家が並びます。

b0212898_20362555.jpg

↑ 下に外環が見えます。トンネルとトンネルの間の道路です。こんな景色を今まで見たことがありません。たしかにこの道を歩くのは初めてです。

b0212898_20393231.jpg

↑ V字型に右折する道路があります。前方でガードマンが立っています。道路工事の標識があるようです。右側の道を見ると・・・

b0212898_07375867.jpg

↑ お地蔵さんの祠があります。


b0212898_07460433.jpg

↑ お地蔵さんの祠です。

b0212898_08451540.jpg

↑ お地蔵さんです。お正月のお花が供えてありました。お参りをさせて頂きました。

b0212898_09150760.jpg

↑ お地蔵さんにお参りしてから、もう少し南の方へ歩いてから、引き返しお地蔵さんの前を北へ歩いて帰りました。道の下に沢山の石を置いたところがありました。工場のようです。石碑、墓石などを作っているところでしょうか。

初めての道を歩くのは、どんな景色に出会うだろうか、なにかおもしろいものがあるのではないかなどと楽しいものです。お地蔵さんから南へと歩いたとき、小さな公園がありそこに祠がありました。お地蔵さんかな?と思ったのですが、祠の中にはお社が祀ってありました。そこから先は山道、工事で通行止めになっていました。







by satoyoshiaki | 2015-01-10 11:10 | Comments(0)

歩こう お地蔵さんをお参りしよう (百三十一)

河内長野公園の南の方にお寺のような建物があり、そこにお地蔵さんが祀ってあったのではないかと思い出しました。清教学園の方から入り見に行きました。お地蔵さんが祀ってありました。丸石地蔵さんのようなものもありました。数日後、改めてお参りに行きました。

b0212898_10190964.jpg

↑ 地図の○印のところです。

b0212898_10225463.jpg

↑ この日は河内長野駅の方から行きました。線路の東側の道を下ります。

b0212898_10273585.jpg

↑ 石川の向こう側、山の上に建物が見えます。長野公園です。公園の南の方、写真では右の方に光明園と言うところがあり、そこにお地蔵さんなどが祀ってあるのです。

b0212898_10324966.jpg

↑ 階段を上がります。手すりもついていて、以前来た時よりも上りやすい階段になっていました。

b0212898_10382950.jpg

↑ 長野公園の南側、遊具があります。子供が遊んでいました。ここを真直ぐ行きます。

b0212898_10423721.jpg

↑ 左の方へ行くと清教学園の方です。右の方へ行きます。道は下っています。

b0212898_10463393.jpg

↑ 道の下に建物があります。石仏が沢山並んでいます。お地蔵さんはこの建物の向こう側に祀ってあります。

b0212898_10515236.jpg

↑ 建物の南側に下ります。丸石仏が沢山並んでいます。左から三つ目の石には「安産地蔵 母楽地蔵」と彫ってあります。

b0212898_10545400.jpg

↑ 弘法大師さんです。

b0212898_11032999.jpg

↑ 水子地蔵尊です。

b0212898_11092275.jpg

↑ こちらにはお地蔵さんが三尊。お地蔵さんにお参りをさせて頂きます。

b0212898_11185450.jpg

↑ この道を下ると清教学園の校門の近くにでます。

つぎはもう一度、金剛寺近くを歩いてみます。

























by satoyoshiaki | 2015-01-07 11:26 | Comments(0)

歩こう お地蔵さんをお参りしよう (百三十)

お地蔵さんが小深の方に祀られていなかと車で見に行っての帰り道、310号線をそれて狭い道へ入って行きました。この道を行くと延命寺の近くに出るはず・・。前から車が来ると対向車をどう避けるか。行き違いできる場所を気にしながら延命寺に近づきました。対向車が来ずに延命寺の近くの三叉路に来られたと思った時、目の前にお地蔵さん。思わぬところにお地蔵さんが祀ってありました。そのお地蔵さんにお参りしました。
b0212898_18224621.jpg

↑ 地図の214号線の記号の入っているところです。


b0212898_18264424.jpg

↑ 美加の台第1公園から東の方へ歩きます。

b0212898_18331565.jpg

↑ 道路から下を見ると神ガ丘の住宅が見えます。あそこまで下りて行きます。

b0212898_18355873.jpg

↑ 坂を下ります。


b0212898_18404407.jpg

↑ 下りてきました。突き当りを右へ行くと延命寺です。


b0212898_18451408.jpg

↑ 三叉路に来ました。右側の道を行くと延命寺です。左側へ行きます。自動車が停まっている前にトタン小屋が見えます。お地蔵さんはその小屋の少し向こうです。

b0212898_18525344.jpg

↑ お地蔵さんの祠です。お正月のお花が供えてあります。

b0212898_20055307.jpg

↑ お地蔵さんです。六尊祀ってあります。

b0212898_20093896.jpg

↑ 向かって右側の三尊です。

b0212898_20125067.jpg

↑ 向かって左側の三尊です。お参りをさせて頂きました。

b0212898_20160845.jpg

↑ 帰り道、金剛山の山頂付近に雪が積もっています。夕陽に輝いてみえました。

b0212898_20185098.jpg

↑ 美加の台第1公園。もうすぐ陽が沈む時間です。お正月休み、お父さんと遊んでいる子供達がたくさんいました。

お参りしたのは13日です。昨日までとはうって変わり、風のないよく晴れたお天気でした。












by satoyoshiaki | 2015-01-04 08:57 | Comments(0)