歩こう 一歩づつ

satoyoshia.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

歩こう お地蔵さんをお参りしよう (八十)

先だって、この辺りにお地蔵さんが祀られているかもしれないと思って、木戸西町の狭い道を歩いていると四つ辻の角に祀ってあるお地蔵さんに出会いました。こんなところにもお地蔵さんが祀ってあったのかとちょっとした驚きと嬉しさです。その時もお参りをして帰りましたが、後日改めてお参りをしました。

b0212898_21395349.jpg

↑ 地図の○印のところです。○印が薄くて分かりにくいですが、右の方「木戸西町1」と書いてある左側です。

b0212898_21495147.jpg

↑ 錦町に最近できたマンションの横を東の方へ歩きます。


b0212898_10444376.jpg

↑ ラブリーホールの前を北の方へ行きます。なるべく普段歩かない道を歩きたい・・・バス停の横に柵があります。階段になっています。かなり前にこの階段を上ったことがあるようにも思います。方向は間違っていないのでこの階段を上がります。


b0212898_10490379.jpg

↑ 階段の上の道。突き当りを左に曲がると中学校の前の道に出てきました。

b0212898_10581150.jpg

↑ 中学校の前の道です。まっすぐ行くと310号線に行き当たるのですが、手前の狭い道を左に入ります。その道もあまり歩かない道です。

b0212898_11063228.jpg

↑ 310号線と平行で北への道を歩きます。黄色い花が満開です。ルドベキアという花ではないでしょうか。

b0212898_11134102.jpg

↑ 310号線に出て北へ。高架になっているのは外環です。


b0212898_11223970.jpg

↑ 外環をくぐって北へ。大きなマンションがあります。マンションの横の公園、写真の写りが悪いですが・・、2012105日に投稿した原町第1公園です。


b0212898_11294159.jpg

↑ 310号線を横断している道に来ました。元からあった道を310号線が横断したという格好です。ここを右に入ります。


b0212898_11374742.jpg

↑ この道を入ります。もうすぐお地蔵さんが祀ってあります。


b0212898_11415363.jpg

↑ お地蔵さんの祠です。新しく作られたようなきれいな祠でした。


b0212898_11481518.jpg

↑ お地蔵さんです。きれいなお顔のお地蔵さん。お参りをさせて頂きました。


b0212898_11560025.jpg

↑ 帰り道、なるべく初めての道を歩くかとうろうろします。これも道です。溝蓋の上です。地図にも記載されています。この道を通り抜けて明忍寺の前の道に出て、市役所の中を通って帰りました。










by satoyoshiaki | 2014-07-29 12:09 | Comments(0)

歩こう お地蔵さんをお参りしよう (七十九)

何年か前、三日市町の駅の近くの皮膚科へ行きました。半年に一回くらいだったと思います。ウオノメを取ってもらいに行っていました。あれは一度とると後はできないと言うものではないそうです。そのお医者さんの駐車場がちょっと離れた所にありました。駐車場からお医者さんまでの間にお地蔵さんがあったような記憶があります。そのお地蔵さんにお参りしました。

b0212898_08444997.jpg

↑ 地図の○印のところです。駅の東側の広場の南側でした。

b0212898_08470360.jpg

↑ 鉄塔階段を下りて、栄町の住宅街の中を通って行きます。

b0212898_08541148.jpg

↑ 旧西条橋を渡ります。この高野街道を少し歩きます。

b0212898_08570712.jpg

↑ 坂道の途中のミラーの柱に赤い矢印が貼ってあります。四国ではよくお世話になったものと同じです。何を指し示しているのかわかりません。この近くで他でも見たことがあります。

b0212898_09043155.jpg

↑ 371号線に出てきました。この道を南へ歩きます。

b0212898_09521909.jpg

↑ 高野街道に出ます。高野街道は右の方から陸橋を渡って左へ行きます。371号線が高野街道を横断したので陸橋を作ったのではないでしょうか。ここから左折して高野街道に入ります。

b0212898_09543733.jpg

↑ 高野街道の三日市橋を渡ります。


b0212898_09563135.jpg
↑ 三日市町の駅前に来ました。お地蔵さんは駅の左側、向こうの方です。

b0212898_10532720.jpg

↑ 駅前の陸橋を渡ります。

b0212898_10544254.jpg

↑ 陸橋を渡って駅の東側の広場です。正面のビルの左端の方にお地蔵さんが祀ってあります。

b0212898_10564265.jpg

↑ お地蔵さんの祠です。もとからこの場所にあったものではなく駅前の再開発のときにここに移設されたのではないでしょうか。

b0212898_10582392.jpg

↑ 扉が開きました。舟形地蔵さんが三尊祀ってありました。こんな場合は四尊というのでしょうか。お参りをさせて頂きました。


b0212898_10595533.jpg

↑ 帰りは烏帽子神社の前を歩いて、よく夕陽を見に来たところを通りました。夕陽に雲が輝いていました。が写真を撮るとこの程度・・・うまく撮ることができません。











by satoyoshiaki | 2014-07-26 11:27 | Comments(0)

歩こう お地蔵さんをお参りしよう (七十八)

先日天野の方から下里を通って帰るとき緑ヶ丘へ行く道の脇にお地蔵さんが祀ってあるのが分かりました。こんなところにお地蔵さんが祀ってあるとは知りませんでした。下里は何回も歩いているところですが、その日はいつもと違う道を歩いていました。その時は一応お参りはしたのですが、この日、改めてお参りしました。

b0212898_08501230.jpg

↑ 地図の○印のところです。この日が北の方から歩いて来ました。

b0212898_09381779.jpg

↑ 寺ヶ池公園に車を置いて畑の中の道を通って小山田の交差点に来ました。この交差点を左に入ります。

b0212898_09411225.jpg

↑ この道をまっすぐに歩くと緑ヶ丘に行きます。

b0212898_09463954.jpg

↑ もうすぐ緑ヶ丘というところです。右側へ入る道、下り道があります。右側の電柱のところです。この道は緑ヶ丘の住宅街の北側を廻る道です。比較的平坦な道、緑ヶ丘の住宅街に入ると坂を上って下ることになります。こちらの方が楽かも・・お地蔵さんにお参りするのに楽も、シンドイもないのですが・・この道に入ることにしました。

b0212898_09520248.jpg

↑ 坂を下ると田んぼの向こうの桃畑らしきところに丸い黄色の灯りが二つ立っています。

これは四国で見たものと同じです。平成2211月、高知の四万十町七子峠の近くでした。女性のお遍路さんと歩いているとその人が「これこれ、これなんですよ」と言います。畑の中に高さ5メートル位の棒の先に球形の黄色いランプのようなものがついています。そんなものが34ケありました。彼女が春に来た時には畑一面にあったのにだんだん減っていっている。これは何でしょうと言います。私も分かりません。自転車でやって来た地元の人らしい女性に聞くと知りません。近くに小さな工場がありました。そこで作業をしている人に聞きました。あのライトは虫よけだと言うことでした。ここはショウガ畑でよく虫が飛んでくる。あのライトをつけておくと虫がこない。ショウガの収穫が進んでいるのでライトを外していっているということでした。そのライトが小山田町で使われています。当時は河内長野で見ることはありませんでした。最近、使われだしたようです。

b0212898_09563562.jpg

↑ 畑の中の狭い道を歩きます。道は平坦ですがちょっと遠回りのようです。

b0212898_10003109.jpg

↑ 緑ヶ丘から来る道のところに来ました。この三叉路の左の方が緑ヶ丘です。

b0212898_10114671.jpg

↑ 下里総合運動場のところに来ました。もう少し行くと三叉路に出ます。そこを左に曲がります。前方に写っている家の左側の小さい森の左側の辺りに祀ってあります。

b0212898_10165429.jpg

↑ 三叉路を曲がって来ました。もうすぐお地蔵さんです。


b0212898_10224089.jpg

↑ お地蔵さんの祠です。

b0212898_10262295.jpg

↑ お地蔵さんです。赤い前垂れ、もう少し上に掛けてあげればよかった。お賽銭箱がありませんでした。お参りをさせて頂きました。

b0212898_10322571.jpg

↑ 帰りは緑ヶ丘の住宅街を歩きました。行きは1時間、帰りは5分くらい早かったようでした。

























by satoyoshiaki | 2014-07-23 10:40 | Comments(0)

歩こう お地蔵さんをお参りしよう (七十七)

清見台の階段を見に行ったり、清見台の公園を見に行った時など三日市町の駅前からの坂道を上って行きます。その時、長い坂道を歩いたりお墓の横の階段を上ったりするのですがその階段の登り口のところにお地蔵さんが祀ってありました。横を通る時に手を合わせたことはあったと思います。そのお地蔵さんをお参りしました。


b0212898_08445320.jpg

↑ 地図の○印のところです。


b0212898_09185175.jpg

↑ 栄町を通って石川沿いに歩いて来ました。ここを右に曲がると旧西条橋です。そちらへ行くと371号線に出て三日市町の方へ行けるのですが、真直ぐ行きます。


b0212898_09231213.jpg

↑ 突き当りを右折して西条橋を渡ります。371号線と平行に南に行く道を歩くことにしました。


b0212898_09272931.jpg

↑ 南海電車の踏切を越えます。踏切を越えて直ぐ左に入ります。


b0212898_09322931.jpg

↑ この道を行くと途中から高野街道になります。


b0212898_09355786.jpg

↑ この紅い舗装の道が高野街道です。高野街道はこの三叉路の右の方から来ています。ここから高野街道を歩きます。


b0212898_09465042.jpg

↑ 三日市町の駅前に来ました。高野街道を逸れて、この三叉路を左に歩きます。

b0212898_09541523.jpg

↑ 右にお墓が見えてきました。右側の女性が歩いて行く方へ入って行きます。

b0212898_09572466.jpg

↑ お地蔵さんの祠があります。横の階段を上ると清見台です。

b0212898_10025706.jpg

↑ お地蔵さんを見ようとしましたが、鍵が掛かった扉には二重に透明のシートが張ってあります。格子の間から見ると中にお社があるようです。お社の扉が少し開いています。

b0212898_10080253.jpg

↑ 「浄財 奉納口」が二つあります。  

 お参りをさせて頂きました。

b0212898_10155798.jpg

↑ 帰り道、階段を上がって清見台に上がってみました。きれいな並木道を下り三日市町駅に出ました。帰りは電車で・・とも考えましたが、電車の待ち時間が長いと、時間的に歩くのとあまり変わらないと思い来た道を歩いて帰りました。








by satoyoshiaki | 2014-07-20 10:23 | Comments(0)

歩こう お地蔵さんをお参りしよう (七十六)

四国を歩く計画をしていた時、その時の歩く力、平坦な道、登り坂、下り道などをどのくらいの速度で歩けるのかを確認していました。歩行テストなどと呼んでいました。それによって地図を見て一日どこまで歩くかを考えていました。その歩行力を確かめるコース、それは自宅から滝畑ダムへ行ってダムから寺ヶ池を回ってくる道で距離は約20kmです。そのコースの日野町の道端に小さなお地蔵さんが祀ってありました。 当時はこんなところにお地蔵さんが祀ってあるのだなぁと見ながら歩いていました。そのお地蔵さんにお参りしました。

b0212898_05523956.jpg

↑ 地図の○印のところです。暑いので自宅から日野コミュニティーセンターまで車で行きました。

b0212898_07034052.jpg

↑ コミュニチィーセンター近くの石川に架かる上美濃出橋を渡ります。前方に見えている坂道218号線に出ます。

b0212898_07064462.jpg

↑ 日野町の住宅の間の狭い道を上って行きます。


b0212898_07091964.jpg

↑ 218号線から見た上美濃出橋です。

b0212898_08242660.jpg

↑ 道の両側にアジサイがきれいに咲いていました。

b0212898_08291363.jpg

↑ 前方、道路の左側にお地蔵さんの祠が見えてきました。

b0212898_08350885.jpg

↑ お地蔵さんの祠です。道から少し高いところに祀ってあります。

b0212898_09184886.jpg

↑ お地蔵さん、小さなお地蔵さんなので花の影にかくれています。

b0212898_09215633.jpg

↑ 上から覗くように見ると舟形地蔵さんですがお顔が二つ見えました。お参りをさせて頂きました。お賽銭箱はありませんでした。


b0212898_09271727.jpg

↑ 滝畑ダムの方への道を少し歩きます。連合井堰のあげ口に入るところまで歩いて、引き上げました。

今ならこの歩行テストのコースを歩けるかどうか分からないなぁと思いながらのお参りでした。










by satoyoshiaki | 2014-07-17 09:37 | Comments(0)

歩こう お地蔵さんをお参りしよう (七十五)

天野山金剛寺の近くにお地蔵さんが祀ってあります。焼却炉からの帰り道、車の中から見ていました。また神社を見て歩いたとき高野明神社へ行った時にも見ていましたが、お参りをしたことはありませんでした。そのお地蔵さんにお参りしました。

b0212898_20183552.jpg

↑ 地図の○印のところです。


b0212898_20225404.jpg

↑ 170号線の天野町の民家のところに来ました。


b0212898_20263830.jpg

↑ 天野町を右に左に曲がります。突き当りのところに門前というバス停があります。

b0212898_20291263.jpg

↑ 右に入ると下里町の方へ行きます。まっすぐ行きます。


b0212898_20314285.jpg

↑ お地蔵さんの祠が見えてきました。

b0212898_20350182.jpg

↑ お地蔵さんです。右に一尊、中央に一尊、左に小さなお地蔵さんが十八尊祀ってあります。


b0212898_20425727.jpg

↑ 右のお地蔵さんは「茶掛地蔵尊」です。


b0212898_09263873.jpg

↑ 中央のお地蔵さんには舟形地蔵さんです。名前がかいてありません。


b0212898_09361516.jpg

↑ 左側のお地蔵さんです。観光協会の人が小さいお地蔵さんは盗まれることがあると言っていましたが、持って行かれませんように。

それぞれのお地蔵さんにお参りをさせて頂きました。


b0212898_09445018.jpg
↑ 帰り道、下里との分かれ道の山側に「長野公園 天野山 大阪府」と書いた石碑があり、道端に案内板があります。山の中に展望台があるようです。今まで、公園のようなものがあるのは知っていましたが、登ったことはありませんでした。展望台へ行ってみることにしました。きれいな道です。

b0212898_09524974.jpg

↑ 急坂が終わると地道。静か・・誰もいません。


b0212898_10013589.jpg

↑ 柵があります。扉がついています。表示板があります・・・。↓


b0212898_10044525.jpg

↑ イノシシが出る。ちょっと不気味です。先へ進みます。

b0212898_10174548.jpg

↑ 少し行くと天野山展望休憩所と書いてあり。展望台がありました。上りました。


b0212898_10213773.jpg

↑ 向こうに関西サイクルスポーツセンターのようなものが見えます。あとは森ばかり・・。この日は曇り、快晴の日なら遠くの山々が見えたかもわかりません。

下の方で自動車の音がします。かなり沢山の自動車が通っているようです。外環を走る自動車だと思います。

ちょっと気になっていた長野公園天野山も見ることが出来ました。









by satoyoshiaki | 2014-07-14 10:40 | Comments(0)

歩こう お地蔵さんをお参りしよう (七十四)

焼却炉へのゴミの搬入をすることがあります。庭の木を剪定したあとの木の枝や葉などです。焼却炉は滝畑ダムの近くです。行く時は外環を通って行くのですが、帰りは旧170号線を走ります。外環への合流点に信号がなく危険だからです。170号線で下里町へ入る急カーブのところにお地蔵さんが祀ってあるのを見ていました。そのお地蔵さんにお参りしました。

b0212898_08570092.jpg

↑ 地図の○印のところです。

b0212898_08593660.jpg

↑ 外環を越えて170号線を南の方へ歩きます。上り坂、歩道がない道です。前から車が来ると立ち止まって避けます。車も大きく避けてくれます。

b0212898_09021267.jpg

↑ 広野のバス停のところに来ました。もう少し進みます。左側の道は旭ヶ丘へつながっています。

b0212898_09065533.jpg

↑ この交差点を右折すると天野小学校と西中学校の方へ行きます。お地蔵さんへは遠回りですが、ここを右折します。

b0212898_09105378.jpg

↑ 人のいるところが天野小学校の校門です。ここを左へ曲がって、小学校のフェンスに沿って歩きます。

b0212898_09132753.jpg

↑ しばらく行くと下り道になります。天野町、下里町へ下りる道です。

b0212898_09164243.jpg

↑ 天野町へ下りてきました。突き当りを左へ行くと170号線に出ます。そちらへ行きます。

b0212898_09195263.jpg

↑ 170号線に出る手前で右手を見ると家の横に狭い通路があります。この通路はお地蔵さんのところにつながっているはず・・・と入って行きます。

b0212898_09301904.jpg

↑ お地蔵さんの祠です。170号線に出て右折するといいのですが道が狭くて車がよく通るので危ないと思って裏から近づくことになりました。

b0212898_09340338.jpg

↑ 祠の横の石柱、安政四年と書いてあります。

b0212898_09424994.jpg

↑ お地蔵さんです。お参りをさせて頂きました。

帰りは170号線を通りました。むし暑い時は疲れます。














by satoyoshiaki | 2014-07-11 09:54 | Comments(0)

歩こう お地蔵さんをお参りしよう (七十三)

201247日に投稿した木戸住宅公園の中にお地蔵さんが祀ってあります。あります、というよりあるのが分かりました。あの辺りを歩いていてこんなところに・・と見つけました。当時は見ていたはずですが覚えておりませんでした。公園のブログの写真にも写っていません。そのお地蔵さんにお参りしました。


b0212898_09140719.jpg

↑ 地図の○印のところです。木戸住宅公園の中です。


b0212898_09184238.jpg

↑ 原町の蛭池地蔵尊のところを通って外環の方へ歩きます。お地蔵さんのすぐ右の道です。

b0212898_09212182.jpg

↑ 310号線の交差点に来ました。ここは押しボタン式の信号です。この信号はボタンを押してから青になるまでの時間がながい。待つ人は何度も信号を睨みつけています。いつもまだか・・といらつきます。この日は時計を見ていました。120秒くらいです。こんな時間でもイラつくのだなぁ。信号を渡って真直ぐ行きます。

b0212898_09281030.jpg

↑ この下は南海高野線です。これを越えてすぐ左折、南海電車の車庫に沿って歩こうと思ってきましたが、左折したところに住宅街の地図がありました。それを見ていると左折せずに外環に沿っていく方は近いようです。そちらへ行くことにしました。


b0212898_09424372.jpg

↑ 外環に沿って歩いて向野の交差点に来ました。ここを左折します。

b0212898_09463285.jpg

↑ 左折して直ぐに右折して狭い路地に入ります。


b0212898_09521181.jpg

↑ この坂を上って府営河内長野木戸住宅の中に入って行きます。


b0212898_09563190.jpg

↑ 公園のところに来ました。子供達が遊んでいます。


b0212898_09594262.jpg

↑ 公園の西の方にお地蔵さんが祀ってあります。北向地蔵尊です。北向きに祀ってあるお地蔵さんは少なく。北向きに祀ってあるお地蔵さんはよく願いを聞いて下さるといいます。

b0212898_10134387.jpg

↑ 祠の横に石碑があります。

格子の扉にカギが掛かっていて開かず、扉には透明なプラスチックの板が張ってありました。うまく写真が撮れませんでした。お地蔵さんは舟形地蔵さんでした。お参りをさせていただきました。

b0212898_10211495.jpg

↑ 帰り道、住宅街の中を歩いていると・・何年か前にこの道を来たことがあるというところに来ました。あの時は向こうからこちらへ来たはず、その道を入って行きました。この狭い道(?)には覚えがありました。フェンスの中は千代田小学校です。灰原池のところにでました。こんな草道を歩くので蚊にやられました。








by satoyoshiaki | 2014-07-08 10:28 | Comments(0)

歩こう お地蔵さんをお参りしよう (七十二)

先日、国立医療センターの方から家に帰ろうとして、千代田駅にさしかかった時にふと思い出しました。千代田駅の踏切のすぐ向こう側、西側に木戸の方へ歩く道があります。その道のところにお地蔵さんが祀ってあったのではないかと。

踏切を越えて左側を見るとお地蔵さんが祀ってありました。その時は手を合わせておきました。そのお地蔵さんに改めてお参りさせて頂きました。

b0212898_10310900.jpg

↑ 地図の○印のところです。

b0212898_10370687.jpg

↑ この日は310号線を歩いて千代田駅の方へ行くことにしました。外環に出て東の方、310号線の方へ歩きます。

b0212898_10453249.jpg

↑ 310号線のところに来ました。写真が分かりにくいですが、信号のところが外環と310号線の交差点です。ここを左に曲がります。

b0212898_10561151.jpg

↑ 310号線です。歩道はあります。北の方へ行きます。

b0212898_11060613.jpg

↑ 千代田駅に近づいてきました。もうすぐ右に入る狭い道があります。駅への近道です。

b0212898_11144217.jpg

↑ ここを右に入ります。正面にある看板の文字が写らないように・・・ヘンな写真になりました。

b0212898_11235409.jpg

↑ 千代田駅の踏切です。道の左側にお地蔵さんの祠が見えます。

b0212898_11311949.jpg

↑ 祠の横に由緒が書いてあります。千代田駅前地蔵尊です。

b0212898_11354175.jpg

↑ お地蔵さんです。小さなかわいいお地蔵さん。きれいな花が供えてありました。行路安全などありがたいお地蔵さんです。お参りをさせて頂きました。

帰りは高野街道を歩きました。















by satoyoshiaki | 2014-07-05 11:43 | Comments(0)

歩こう お地蔵さんをお参りしよう (七十一)

170号線は上原町辺りから上り坂になります。坂を上って小山田町と下里町の境目、もう少しで天野町というところ、広野というバス停の近くにお地蔵さんが祀ってあります。

散歩でたまにそのお地蔵さんの前を通ることがありましたが、お参りをしたことはありませんでした。そのお地蔵さんにお参りしました。

b0212898_16310645.jpg

↑ 地図の○印のところです。

b0212898_16385839.jpg

↑ 旧170号線を歩きます。歩道がありません。ときどき大型のトラックが通ります。帽子をかぶっていると吹き飛ばされるので、男性用の日傘がいいです。

b0212898_16495092.jpg

↑ 清埼のバス停。右側のバス停は屋根つき、ベンチ付です。この辺りの人の買い物は車かバスだとおもいます。

b0212898_16595250.jpg

↑ 小山田の交差点です。左に曲がると旭ヶ丘の住宅街。まっすぐ行きます。


b0212898_17110105.jpg

↑ 向こうに見える信号の右手前にお地蔵さんが祀ってあるはずです ・・・と思って歩いて行きます。

b0212898_18294576.jpg

↑ お地蔵さんが祀ってありました。右側の黒いものはお賽銭箱です。お花がきれいです。

b0212898_18352175.jpg

↑ お地蔵さんの前垂れには般若心経が書いてありました。横の丸石仏には目があるように見えます。お参りをさせて頂きました。


b0212898_18414650.jpg

↑ 右側の道路が170号線、向こうの方から来ました。帰りは左側の道路を向こうへ歩きます。この道を歩いて赤峰の交差点を通って帰ります。








by satoyoshiaki | 2014-07-02 19:47 | Comments(0)