歩こう 一歩づつ

satoyoshia.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

歩こう お地蔵さんをお参りしよう (六十)

高野街道沿い河内長野駅から北の方へ300mくらいのところにお地蔵さんが祀ってあります。車はほとんど通りませんが人通りの多いところ。ときどき歩く道ですがお地蔵さんに手を合わせたことはなかったと思います。そのお地蔵さんにお参りさせて頂きました。
b0212898_09374410.jpg

↑ 地図の○印のところです。


b0212898_09412057.jpg

↑ 錦町を東の方へ歩きます。


b0212898_09462019.jpg

↑ ちょっと脇道にそれてこの狭い道を通ります。先日自転車に乗った人が前から来ました。こんな道でも自転車に乗って来るか。引き返して避けました。「すんません」とその人。


b0212898_09515424.jpg

↑ ラブリーホールのところに来ました。ここを東へ。


b0212898_09553117.jpg

↑ 310号線を横断します。前に見えているのは消防署・・前消防署です。今は赤峰トンネルの向こう側に移動しましたのでここは空き家です。


b0212898_10022011.jpg

↑ 突き当りを右折します。高野街道です。前方右にお地蔵さんの祠が見えてきました。


b0212898_10065033.jpg

↑ お地蔵さんの祠です。「福寿地蔵」と書いてあります。



b0212898_10114649.jpg

↑ 祠の扉が開きませんので格子の間からお地蔵さんを見せて頂きました。小さなお地蔵さんが二尊祀ってあります。お参りをさせて頂きました。


b0212898_10213765.jpg

↑ 帰り道、お地蔵さんの横の道を西へ歩きます。「古野区会館」の前を通ります。ここを通るといつも思い出します。戦後昭和2223年ごろ、朝早くここへパンを買いに来たことがあります。早く行かんとなくなるから・・・と親に言われて眠け眼でここまで来て扉が開くのを待っていたことがあります。そのころの会館は木造でした。まだ小さかったなぁ。





by satoyoshiaki | 2014-05-30 10:30 | Comments(1)

歩こう お地蔵さんをお参りしよう (五十九)

上原町の狭い路地に面してお地蔵さんが祀ってあります。地元の人しか通らないような道の端に祀られています。かなり以前いろんな道歩きをしている時に見つけました。そのお地蔵さんにお参りさせて頂きます。


b0212898_12024014.jpg

↑ 地図の○印のところです。


b0212898_12484773.jpg

↑ 錦町の住宅街の中を西の方へ歩きます。十字路のところに来ました。ここを右折します。


b0212898_12545609.jpg

↑ 狭い坂道と上って行きます。


b0212898_13024049.jpg

↑ こんな狭い道でも自転車が来ることがあります。左側の塀の途切れたところを左折します。


b0212898_13102169.jpg

↑ またこんな狭い路地・・・これを抜けると少し広い道に出ます。そこを左折して西の方へ・・・。


b0212898_13155902.jpg

↑ この道を歩きます。少し行くと・・


b0212898_13212951.jpg

↑ 三叉路のところに来ました。道が二又になっています。左の道は少し狭いです。そちらへ行きます。


b0212898_13315624.jpg

↑ ここを右側へ入ります。


b0212898_13380254.jpg

↑ 左側にお地蔵さんの祠が見えます。


b0212898_13443485.jpg

↑ お地蔵さんの祠は後ろのお宅の塀を切り込んだようにして立っています。

b0212898_13514499.jpg

↑ お地蔵さんです。お世話する道具がいろいろ置いてあります。お参りをさせて頂きました。


b0212898_13583953.jpg

↑ 帰り道、この狭い道を通って・・・


b0212898_14053378.jpg

↑ 狭い急坂を下って行きました。




by satoyoshiaki | 2014-05-27 14:31 | Comments(0)

歩こう お地蔵さんをお参りしよう (五十八)

小山田町の寺ヶ池の南の方にお地蔵さんが祀ってあります。寺ヶ池の南西の端から300メートルほど南へ行ったところです。昔からよく前を通っておりますがお参りしたことはほとんどありません。そのお地蔵さんにお参りしました。

b0212898_09212511.jpg

↑ 地図の○印のところです。


b0212898_09255436.jpg

↑ キックスのところから赤峰への道を上って行きます。街路樹はほとんどハナミズキです。少し前まできれいに花が咲いていました。↓


b0212898_09322803.jpg

↑ 425日の写真です。このときは満開まであと少しという状態だったと思います。

b0212898_09353161.jpg

↑ 赤峰の交差点前上ってきました。あぁしんど。真直ぐ行って向こう側へ下ります。

b0212898_09415049.jpg

↑ 下って来ました。寺ヶ池の南側の土手が見えています。散歩をする人の姿が見えます。

b0212898_09451520.jpg

↑ 小山田口の交差点です。角に公衆電話ボックスがあります。珍しい。ここを左折します。

b0212898_09595982.jpg

↑ ゆるい下り坂。前方右側にお地蔵さんの祠が見えてきました。


b0212898_10022756.jpg

↑ お地蔵さんの祠です。向こう、南の方を向いてお地蔵さんが祀られています。

b0212898_10054687.jpg

↑ 祠は比較的新しいようです。


b0212898_10130557.jpg

↑ 扉を開けてお参りをさせて頂きました。「小山田地蔵尊」と書いてあります。穏やかなお顔のお地蔵さんです。

b0212898_10225727.jpg

↑ 帰りは小山田451番地の住宅街の中を通り、住吉神社の境内を右に見ながら歩きました。









by satoyoshiaki | 2014-05-24 10:30 | Comments(0)

歩こう お地蔵さんをお参りしよう (五十七)

河内長野市上原西町に小さな古墳があります。古墳のところにお地蔵さんが祀ってあります。古墳があるのは赤峰トンネルへ行く道路沿いです。近くの電気店にもよく行きますが、お地蔵さんは古墳の陰になっていて見過ごしてしまいます。そのお地蔵さんにお参りに行きました。

b0212898_09144553.jpg

↑ 地図の○印のところです。地図の「エディオン」の横の道路の北の方に赤峰トンネルがあります。最近完成したトンネルなので地図にはまだ書かれていません。


b0212898_09180599.jpg

↑ 錦町の階段、2011612日に投稿した階段を上がって外環の方へ行きます。


b0212898_09211389.jpg

↑ 外環を横断して直進して野作第1公園のところに来ました。この交差点を左折します。工業団地の方へ歩きます。野作第1公園は2012116日に投稿しています。


b0212898_09264654.jpg

↑ 工業団地の中の野作第2公園のところに来ました。野作第2公園は20129月11日に投稿しています。


b0212898_09301524.jpg

↑ 工業団地の中を抜けて170号線に出てきました。上原町の交差点はもうすぐです。


b0212898_09345454.jpg

↑ 古墳のある交差点のところに来ました。写真では分かりにくいですが向こう側の信号機の柱の向こうに小さな山が見えています。古墳です。


b0212898_09370888.jpg

↑ 古墳です。塚穴古墳というそうです。金属板の説明板があります。字が光って大変見にくくなっています。「・・この石室は近世に壊されて再度組み直されたものです。平成8年に市の教育委員会により調査されました。埋められた甕4基が見付かり、3基に成人の火葬骨が納められていました。内部に堆積していた土砂の中から土器や陶磁器、永楽通宝や寛永通宝が出土されました。これらの遺物は江戸時代のもとと考えられます。江戸時代に組み直されて内部を墓地としていました。地元の伝承によると、大阪城築城の時。古墳の石材を運ぼうとしたが何かの事情により元へ戻したと言われている・・」などと書いてあります。


b0212898_09403186.jpg

↑ 古墳の向こうにお地蔵さんの祠があります。


b0212898_09475440.jpg

↑ お地蔵さんが3尊祀ってあります。


b0212898_09495885.jpg

↑ 左側の提灯には「やまんど 地蔵尊」と書いてあります。お参りをさせて頂きました。

帰りはバイパスの側道を歩きました。



by satoyoshiaki | 2014-05-21 10:01 | Comments(0)

歩こう お地蔵さんをお参りしよう (五十六)

20111025日に投稿した公園、千代田南第2公園のところにお地蔵さんが祀ってあります。当時はお地蔵さんに手を合わせた程度でした。そのお地蔵さんにお参りしました。

b0212898_20534645.jpg

↑ 地図の○印のところです。○印の下の緑色のところが千代田南第2公園です。

b0212898_21003616.jpg

↑ 外環の北側の歩道を東の方へ歩きます。市役所の南側の交差点のところに来ました。

b0212898_21042057.jpg

↑ 310号線を越えて行きます。高架の道路は外環です。外環に上がる車道があります。その左側の道路を歩きます。

b0212898_21073532.jpg

↑ 外環の下をくぐって、外環の南側の側道を東へ、また外環をくぐって来ました。

この道を左に進んで南海電車の千代田車庫に沿った道を歩くと近いのですが、歩くのも目的、写真の道をまっすぐ遠回しをして行きます。

b0212898_21135998.jpg

↑ 住宅街の中を右に左に進みます。北の方向へ歩いて行くとお地蔵さんが見えるはず・・・


b0212898_21194887.jpg

↑ この交差点は・・・まっすぐ行きます。


b0212898_21252695.jpg

↑ 道路の左側にお地蔵さんの祠が見えてきました。


b0212898_21294614.jpg

↑ お地蔵さんです。左側は公園の入り口です。


b0212898_21341165.jpg
↑ 祠の扉はチェーンを巻いて鍵が掛けてあります。「涙こぼし地蔵」と書いてあるのでしょうか。

b0212898_21403603.jpg

↑ お地蔵さんです。お参りをさせて頂きました。


b0212898_21451546.jpg

↑ 公園の中を通って帰ります。滑り台の上、女の子達が数人座り込んでゲームをしているようです。
それもいいけど走り回る遊びもしないとダメだよ。





by satoyoshiaki | 2014-05-18 22:05 | Comments(0)

歩こう お地蔵さんをお参りしよう (五十五)

汐ノ宮や千代田神社の方へ行く道沿いにテントが張ってあるところに何体かのお地蔵さんが祀ってあるところがあります。そのお地蔵さんをお参りするまでは、そのお地蔵さんの横を通り抜けないと迂回していました。そのお地蔵さんを先にお参りすればいいのでしょうが何故か道端の一尊だけのお地蔵さんおの方へ足が向いてしまっていました。この日はそのお地蔵さんをお参りしました。

b0212898_10461692.jpg

↑ 地図の○印のところです。


b0212898_10491812.jpg

↑ 原町を通って外環の側道を通って20121227日に投稿した「造る下水の健康広場」のところに来ました。広場の左側の道を歩いて行きます。


b0212898_10562662.jpg

↑ テントはお参りする人のためのもので雨の日でも夏の日差しのキツイ日でもゆっくりお参りできます。


b0212898_10593485.jpg

↑ テントの中から見ると東を向いてたくさんのお地蔵さんが祀られています。


b0212898_11015814.jpg

↑ 石碑があります。お地蔵さんだけではなくて「おしゃかさま」「しょうとくたいし」「こうぼうだいし」「せんいんかんのん」さまなどもお祀りしてあるようです。


b0212898_11081136.jpg

↑ こんな表示板もあります。


b0212898_11045462.jpg

↑ 入り口に近いところから順番にお参りします。「交通安全地蔵尊」です。石碑にはかいてありませんでした。


b0212898_11195972.jpg

↑ 水子地蔵尊です。


b0212898_11301303.jpg

↑ 知恵地蔵尊です。


b0212898_11341394.jpg
↑ せいかんのん様です。
b0212898_11384830.jpg

↑ ぽっくり地蔵尊です。


b0212898_11435857.jpg

↑ 竜王大と書いてあります。


b0212898_12255134.jpg

↑ そして正面のお地蔵さん。お参りしていると後ろで誰かが待っている気配。おばさんが待っておられました。買い物帰りにお参りされるようです。


b0212898_12331221.jpg

↑ 外環へでて帰りました。並木道は外環です。擁壁を作って埋め立てをしている工事現場、老人ホームと聞いたところです。老人の施設がここにもできます。

いろんなお地蔵さんなどが祀ってあります。こんなところもあるのだのなぁ・・・
なぜか・・・考えてもわかりません。

 







by satoyoshiaki | 2014-05-15 12:51 | Comments(0)

歩こう お地蔵さんをお参りしよう (五十四)

前回、千代田神社の近くのお地蔵さんにお参りしようと出掛けましたが、神社の少し手前の市町東老人クラブの集会所のところのお地蔵さんにお参りしました。

こんどは千代田神社の近くのお地蔵さんをお参りしましょうと出掛けました。

千代田神社の参道に入る道の向かい側辺りに祀ってあったはず・・・ところが・・

b0212898_10395534.jpg
地図の〇印のところでした。

b0212898_10432822.jpg

↑ 先日お参りした木戸東老人クラブのところを通って千代田神社のところに来ました。思っていたのと違います。お地蔵さんが祀ってありません。・・・右の方、東へ行くと下り坂で汐ノ宮駅です。左の方へ行きながら間違ったなぁ思っていると・・・


b0212898_10481810.jpg

↑ ・・・外環の横断歩道橋が見えてきました。何故かそれを見て思い出しました。勘違いをしていました。お地蔵さんは外環の向こう側です。

b0212898_11012721.jpg

↑ 横断歩道橋を渡ります。歩道橋には「河内長野市立 千代田小学校 この歩道橋に掲示してある絵は、平成19年度の全校児童1029名が協力して描いたものです。」と表示してありかわいい絵が沢山掲示してありました。

b0212898_11045651.jpg

↑ 外環を横断して西へ坂を上ります。もうすぐです。


b0212898_11105869.jpg

↑ 池の堤のところに来ました。お地蔵さんが祀ってあります。


b0212898_11162480.jpg

↑ お地蔵さんの祠です。きれいな花が供えてあります。灯りが灯っています。祠の扉は鉄製で鍵が掛かっています。お地蔵さんのお顔をよく見ることが出来ませんでした。

お参りをさせて頂きました。


b0212898_11275593.jpg

↑ お地蔵さんの祠の横に小さな祠があります。中には石が入っているようです・・なにを祀ってあるのかわかりませんが、お参りをさせて頂きました。


b0212898_11364109.jpg

↑ 灰原池の土手の上の道を歩いて帰りました。

 

千代田神社の近くといえば近くですが、とんだ間違いでした。





by satoyoshiaki | 2014-05-12 11:54 | Comments(0)

歩こう お地蔵さんをお参りしよう (五十三)

千代田神社の近くにお地蔵さんが祀ってあるという記憶があります。なんとなく・・と言ったちょっと頼りない記憶ですが・・。そのお地蔵さんにお参りしようと千代田神社の方へ出かけました。

b0212898_09310465.jpg

↑ 地図の市町東老人クラブ常設集会所と書いてあるところになりました。


b0212898_09342810.jpg

↑ 人ひとりが通るのがやっとというような坂道を上って行きます。


b0212898_09362985.jpg

↑ さくら地蔵尊(20131127日に投稿しています。)のところを右へ入ります。

b0212898_09411041.jpg

↑ 原町を東の方へ歩きます。


b0212898_09475707.jpg

↑ 310号線を越えると工事中の建物のシートが取ってありました。老人介護施設だとおもいます。


b0212898_09521485.jpg

↑ 外環の側道を東の方へいきます。下の鉄道は南海高野線です。


b0212898_10064671.jpg

↑ 三叉路に出ました。右へ行くと近道なのですが、まだお参りをしていないお地蔵さんの前をとおることになりますので左へ行って外環を歩きます。迂回します。


b0212898_10273808.jpg

↑ 外環を少し歩いて右折して近道に戻ってきました。


b0212898_10341353.jpg

↑ この三叉路は右へ・・・


b0212898_10493676.jpg

↑ 次のこの三叉路は左へ入ります。まっすぐ歩くと千代田神社に行くはずです。


b0212898_10532087.jpg

↑ 道路の右側にある建物は集会所なのですが、その前に祠のようなものがあります。あぁここにもお地蔵さんが祀ってあったのだ・・・思い出しました。千代田神社の手前にもお地蔵さんが祀ってあったのです。


b0212898_11011370.jpg

↑ 北の方向に歩いて来ました。このお地蔵さんは北向きです。北向きは珍しいそうです。よく願いが叶うとか大阪狭山市のお地蔵さんに書いてあったようにおもいます。


b0212898_11060595.jpg

↑ お地蔵さんです。お花がきれいです。お地蔵さんを見ていると近くで遊んでいた男の子がこんにちはと言って近づいてきました。下に落ちていたお賽銭を鉢の中に入れていました。お世話しているのと聞くと「ウン」とこたえていました。お地蔵さんをお参りさせて頂きました。

 

千代田神社の近くのお地蔵さんへ行くつもりがその手前のお地蔵さんにお参りすることになりました。次は千代田神社の近くのお地蔵さんをお参りします。



by satoyoshiaki | 2014-05-09 11:13 | Comments(0)

歩こう お地蔵さんをお参りしよう (五十二)

市役所や図書館や郵便局へ行く時によく歩く道沿いにお地蔵さんが祀ってあります。野作町集会所のところです。野作町のだんじり小屋が集会所の横にありますので秋のだんじり祭りが近付くと毎晩太鼓の練習で賑やかなところです。横を通る時にはお参りをしたことはほとんどありませんでした。そのお地蔵さんに改めてお参りしました。

b0212898_20193468.jpg

↑ 地図の中央あたり「卍野作薬師寺」と書いてあるところです。

b0212898_20235224.jpg

↑ 錦町のトンネルをくぐって野作町の方へ行きます。この道は通学路です。長野小学校の生徒が40人位通ります。急な坂道です。

b0212898_20282612.jpg

↑ トンネルの坂道をはぁはぁ言いながら登って上の道路を横断して狭い道に入って行きます。

b0212898_20330561.jpg

↑ 170号線を横断してもう一つ狭い道に入って行きます。前から人が来たらどうしようか・・・といった路地です。

b0212898_20375759.jpg

↑ ちょっと広い道に出ました。畑のエンドウ豆、今年はどこのエンドウも大きく育っています。


b0212898_06360842.jpg

↑ 普段ほとんど通らない道に来ました。向こうの自動車が停まっているところが三叉路になっています。左に曲がるとお地蔵さんが祀ってあるところに行きます。

b0212898_07425070.jpg

↑ お地蔵さんのところに来ました。お地蔵さんの左側の建物が野作薬師寺です。


b0212898_07472825.jpg

↑ 薬師寺の前の水瓶、「薬師寺」と書いてあります。


b0212898_07513738.jpg

お地蔵さんです。左側の石碑には「諦観院 寂照宗園居士」とあります。

 
b0212898_07554757.jpg

↑ 舟形地蔵さんでしょうか。赤い前垂れをそっとめくらせていただきましたがお顔は分かりませんでした。お参りをさせて頂きました。



 

 







by satoyoshiaki | 2014-05-06 08:07 | Comments(1)

歩こう お地蔵さんをお参りしよう (五十一)

河内長野市楠町で中高野街道と西高野街道が交わるところがあります。中高野街道が西高野街道に合流するところです。その合流点のところにお地蔵さんが祀ってあります。

そのお地蔵さんにお参りしました。

b0212898_20330287.jpg

○印の交差点の左上の方から右下の方への道が西高野街道です。○印の交差点の右上からの道が中高野街道です。

b0212898_09281029.jpg

↑ 寺ヶ池公園の駐車場に車を置いて歩きます。公園の花壇の花がきれいでした。

b0212898_09313163.jpg

↑ 公園の遊歩道、緑がきれいです。寺ヶ池の東側の道を北に行きます。

b0212898_09355292.jpg

↑ 寺ヶ池の北西の角から一般道に出て北に歩きます。盛松寺のところに来ました。(四十二)のお地蔵さんをお参りした時は盛松寺の手前で右側の道を下りましたが、今回は真直ぐに行きます。

b0212898_09405301.jpg

↑ 高野街道にでました。お地蔵さんが祀ってあります。

b0212898_11060375.jpg

↑ お地蔵さんの祠です。


b0212898_11135813.jpg

↑ 祠の扉が開きませんので格子の間からお地蔵さんのお顔を拝ませていただきました。お参りをさせて頂きました。


b0212898_11315426.jpg

帰り道は西高野街道を少し南へいきこの坂道を上って来た道に戻りました。

b0212898_11374068.jpg

寺ヶ池の西側の道を歩いて駐車場へ戻りました。寺ヶ池の南側の堤防からの景色です。

この日はいいお天気でした。








by satoyoshiaki | 2014-05-03 11:44 | Comments(0)