歩こう 一歩づつ

satoyoshia.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

歩こう どこからとなりまち  汐ノ宮

河内長野市の北の方の東側、汐ノ宮町に170号線を境界線が横断しているところがあります。もう10年にもなるでしょうか、歩きはじめたころ時々行った市(いち)町、汐ノ宮町あたりです。そのとき歩いた街の風景の記憶を思い返しながらの散策でした。

b0212898_9554174.jpg

↑ 地図の⑯のところです。170号線と平行に近鉄南大阪線が通っています。千代田神社の東側の道を歩きます。この道が170号線へつながる踏切のところに境界があります。

b0212898_957735.jpg

↑ 原町6丁目を東へ歩きます。

b0212898_9582711.jpg

↑ 310号線を越えてさらに東へ行きます。

b0212898_9594885.jpg

↑ 前回、木戸町へ行ったときはここから外環状線にでました。今回は右の道へ入ります。

b0212898_1042821.jpg

↑ むかし歩いた時はここの道路の右側は畑でした。今は新しい住宅が建っています。

b0212898_1054694.jpg

↑ 十字路に来ました。左へ行くと外環、右に行くと近鉄汐ノ宮駅です。真直ぐ行きます。

b0212898_10115828.jpg

↑ 狭い道を下ります。この狭い道でも車が上がって来ます。道の途中に行き違いの時の待避所がありました。この道は旧東高野街道だそうです。

b0212898_10134935.jpg

↑ 踏切が見えてきました。車が2台止めてあります。境界はその前から踏切を越えて右側の170号線を横断しています。

b0212898_10153896.jpg

↑ 踏切の向こう、170号線のこちら側に「富田林市」の標識があります。

b0212898_10172076.jpg

↑ 170号線の向こう側に「河内長野市」の標識がありました。標識の辺りを見ましたが金属プレートなどは見当たりませんでした。

b0212898_1019512.jpg

↑ 帰りは外環を歩くことにしました。田んぼの向こうで焚き火をしています。懐かしい風景です。焚き火の向こうの木立を入って行くと富田林市の錦織南町へ入ります。

b0212898_10252847.jpg

↑ 街の西の端。これは外環に架かる錦織大橋です。

b0212898_10345325.jpg

↑ 外環に来ました。橋の北側に「河内長野市」の標識があります。南側には「富田林市」の標識がありました。境界線は橋の下の川の中です。

以前歩いた時は行政界など考えていませんでした。境界をさがして、また景色を見ながら歩くのもいいものです。
by satoyoshiaki | 2013-09-29 10:41 | Comments(0)

歩こう どこからとなりまち  木戸町 2

先日、木戸町と富田林市の行政界を見に行きました。地図の⑫と⑬でした。その少し東側にも境界線が道路を横切っているところがあります。そこへ行きました。先日は西高野街道を歩きましたが、今回は外環状線を歩きます。

b0212898_11243754.jpg

↑ 地図の⑭と⑮を見に行きます。

b0212898_11255061.jpg

↑ 310号線を北へ歩きます。本多町の交差点です。

b0212898_11272899.jpg

↑ 前方の高架は外環です。一つ手前の信号を右折します。

b0212898_11283712.jpg

↑ 狭い道を通って外環の脇道に来ました。

b0212898_11295019.jpg

↑ 外環に来ました。

b0212898_11311513.jpg

↑ 外環の西側の歩道を歩きます。少しでも陰のある方。先では左折します。

b0212898_1134383.jpg

↑ 「富田林市」の標識があります。この辺りが行政界です。地図の右端の方「須賀南」の交差点の南の方で境界線が外環を横切っているところです。表示板がないかと標識の辺りを見ると、道路の左端にありました。↓

b0212898_11365091.jpg

↑ 見にくい写真です。柵の外側のコンクリートの擁壁の上に矢印がついたコンクリート柱がありました。

b0212898_11381615.jpg

↑ この交差点「須賀南」を左折します。正面に夕陽、眩しいです。

b0212898_11393463.jpg

↑ デオフェルティ千代田錦織壱番館への道を入って行きます。

b0212898_11402526.jpg

↑ マンションのところに来ました。電柱に「木戸三丁目19」と書いてあります。アベリアの咲いている下のコンクリート枠の角を見ると、ありました。

b0212898_11415392.jpg

↑ 富田林市と河内長野市の金属プレートが埋め込んでありました。道路の反対側にもおなじものがありました。

b0212898_11433763.jpg

↑ さらに西へ歩いて小さな公園「須賀東2号公園」のところに来ました。この公園の西角で境界線が道路を横切っているはずです。

b0212898_11451166.jpg

↑ 公園のフェンスの角に「富田林市」の金属プレートがありました。

今回は行政界の標識をハッキリと見ることができました。新しく設備をしたところは境界を明示しているようです。となりまちはここから よくわかりました。帰りは滝谷から電車です。
by satoyoshiaki | 2013-09-26 11:53 | Comments(0)

歩こう どこからがとなりまち  木戸町

天野山から南の方の行政界まではだんだん遠くなります。暑い時に歩くのが大変なので場所を変えて、8月27日、30日に投稿した松ヶ丘東町の東南の方を見に行くことにしました。

b0212898_11282243.jpg

↑ 地図の198号線上の境界は前に投稿したところです。今回は南海電車の踏切から38号線辺り、⑫、⑬を見に行きます。

b0212898_11304478.jpg

↑ 外環状線を東へ、310号線との立体交差の横を東へ歩きます。アベリアの花が満開です。

b0212898_11321637.jpg

↑ 310号線の手前の西高野街道を北へ歩きます。

b0212898_11363433.jpg

↑ 西高野街道の石標です。

b0212898_11374982.jpg

↑ 千代田駅前を過ぎて坂道を上ってきました。まっすぐが高野街道です。右の道へ入ります。そしてすぐに右折します。

b0212898_11391825.jpg

↑ 310号線の上を越えます。南行きが渋滞です。連休の始まりです。

b0212898_11405568.jpg

↑ 南海電車を越えます。すぐに左折します。

b0212898_11491778.jpg

↑ 線路沿いに歩くと踏切が見えてきました。

b0212898_11502394.jpg

↑ 踏切に来て、北側から見た写真です。境界の標識はどこにも見つかりません。

b0212898_11523430.jpg

↑ スーパー「ライフ」のところです。道の向こう側は富田林市です。

b0212898_12243515.jpg

↑ ライフの向かい側の路地を南へ入り、西に曲がり突き当りです。⑫のところです。車の止まっているところは富田林市ではないでしょうか、左のお宅は河内長野市です。

b0212898_12273710.jpg

道路⑬の南の端に「境界」の金属プレートと国土交通省の金属板などがありました。なんのマークでしょうか。いずれにしても、となりまちのさかい はこの辺りです。
by satoyoshiaki | 2013-09-23 12:33 | Comments(0)

歩こう どこからがとなりまち  天野山

前回の堺カントリークラブの南の端に近い道路の三叉路の⑨のところから堺市の境界線は泉ヶ丘カントリークラブ、天野山カントリークラブの東側に沿って南下して天野山カントリークラブの南の方を横断しています。そして和泉市と河内長野市との境界線に交わります。和泉市との境界線は国道170号線を横断しています。境界線が国道170号線横断しているところを見に行きました。

b0212898_14444013.jpg

↑ 地図の⑩のところです。家から歩いてエッカ坂を上って外環状線を越えて旧170号線を天野山金剛寺の方へ行きました。

b0212898_14454887.jpg

↑ 里上池公園(2011年10月31日に投稿しています。)を通り抜けて・・。

b0212898_14484830.jpg

↑ 狭い通路を抜けて行きます。よこを流れているのは上原水路です。

b0212898_14505260.jpg

↑ バス道に出て、中高向の坂道を上ります。

b0212898_14515474.jpg

↑ 花の文化園への交差点のところで青年団が秋祭りの準備をしていました。だんじり祭りは10月12日、13日です。

b0212898_14542163.jpg

↑ エッカ坂に来ました。この坂を上って外環状線を横断して旧170号線へ入ります。

b0212898_14553088.jpg

↑ エッカ坂から見た金剛山。南花台の住宅街も見えます。いいお天気でした。

b0212898_14563694.jpg

↑ 170号線に入るところの路地。赤い服を着たカカシ。今年も豊作のようです。

b0212898_14584622.jpg

↑ 170号線を下って行きます。

b0212898_1501067.jpg

↑ この坂道を上ると金剛寺はすぐです。

b0212898_1534010.jpg

↑ 金剛寺のところに来ました。今修理中です。

b0212898_1541036.jpg

↑ 山門の中、大雨で水が流れ込んだのでしょうか、表面の土が流されてかなり荒れていました。

b0212898_1555682.jpg

↑ 天野山カントリークラブの入り口のところに来ました。行政界はすぐ近くです。表示があるか・・・・。

b0212898_1595100.jpg

↑ 「和泉市」の標識があります。その上に「河内長野170→」の標識があります。これはこの先を右に入ると外環の河内長野方面の道路に入るという表示です。「和泉市」の標識の辺りを見ましたが境界の表示は見つかりませんでした。

b0212898_15101756.jpg

↑ 「和泉市」の標識の向かい側に、夕陽に光って見にくい写真ですが「河内長野市」の標識があります。「和泉市」の標識の真向かいのところから1~2m東側です。その辺りもさがしましたが境界の表示は見つかりませんでした。

結局ここにも境界の表示はありませんでしたがこの両市の標識の中間辺りが行政界というのは間違いありません。
帰りはバスで・・・とも思いましたが、バスに乗って楽するより足を鍛えようと歩いて帰りました。
by satoyoshiaki | 2013-09-20 15:24 | Comments(0)

歩こう どこからがとなりまち 下里

前回の天野街道からの分かれ道から南へは堺カントリーの東側に沿った天野街道です。堺市と河内長野市との境界線はゴルフ場の中を通っています。そしてゴルフ場の南の端のところの道路を横切ります。そこには標識があるだろうと思って見に行きました。

b0212898_11151152.jpg

↑ 地図の⑨のところです。右下の住宅街は緑ヶ丘です。寺ヶ池からこの緑ヶ丘の住宅街の北の端を通って行くことにします。

b0212898_11173634.jpg

↑ 寺ヶ池から小山田第3公園(2012年8月28日に投稿しています。)の前の坂を下って交差点のところに来ました。真直ぐ行くと荘園橋です。右に行くと寺ヶ池の西側の道です。左へ歩きます。

b0212898_1120281.jpg

↑ 小山田町を歩きます。交差点から少し下ってから上り道です。

b0212898_11213338.jpg

↑ 緑ヶ丘の北の端の住宅が見えて来ました。向こうへ走る車のところを右折します。

b0212898_11252349.jpg

↑ 右折して坂を上り、そして下って来ました。向こうから来る車のところ、ガードレールが切れているところを右折します。そして突き当りを右へ、南の方へ歩きます。

b0212898_11264938.jpg

↑ 正面に見えているのは「下里総合運動場」のネットです。運動場の南側を回ってまた北へ歩きます。この道から西に行く道がありませんので遠回りになります。

b0212898_11283864.jpg

↑ 「下里総合運動場」に来ました。運動場には誰もいません。

b0212898_11305222.jpg

↑ 青賀原神社(2012年9月17日に投稿しています。)にお参りして北の方へ歩きます。
境界のところが見えてきました。


b0212898_11334476.jpg

↑ 右への道が天野街道です。左が堺カントリーの西の端に沿って北の方へ行く道です。この道を境界線が横断しています。きっと標識があるはず・・・とあちこち探しましたが見つかりませんでした。

b0212898_11351917.jpg

↑ ゴルフ場の南の端のフェンスのところにある表示板「不法投棄取締パトロール強化区域です。堺環境事業部・道路管理課 泉北警察」。ここは堺市です。境界線のところからここまでの道端にはゴミが一杯捨ててあります。何年か前、時々歩きに来ていましたがその当時も同じようなゴミが捨ててありました。境界の分岐から200mくらいの間、人目に付かないところです。わざわざ捨てに来るのでしょうか。

b0212898_1137724.jpg

↑ 天野街道を通って帰ります。前方に荘園町の住宅が見えています。

b0212898_11383012.jpg

↑ 前回の分かれ道のところに来ました。ここから右折で荘園町経由寺ヶ池です。

ここには標識があるだろうと思っていたところに標識がありませんでした。ただ道の両側には雑草が茂っています。その中に標識があったのかも分かりません。雑草をかき分けて探すこともありません。マダニがいるかも分かりません。コワイコワイ。
by satoyoshiaki | 2013-09-17 11:44 | Comments(0)

歩こう どこからとなりまち 大野西 2

前回は大阪狭山市と堺市の境界を見に行こうとして道を間違って失敗しました。歩きに行く目標の地図の⑦も⑧も確認することが出来ませんでした。その後二回行きました。一回目は⑦は通ったのですがそのあと道を間違って⑧も通ったはずなのですが、ここだと確定できませんでした。何年か前に天野街道を天野山金剛寺の方から歩いて堺市の三都神社まで歩いたことが数回あります。その道が懐かしくその道を通ろうとしたのが間違いのもとでした。犬の散歩のおじさん二人に道を訊いて境界線上の道を荘園町まで歩いたのですが⑦⑧などの写真がなかったり境界の表示らしきものも全く見つけられませんでした。
そこで再度、地図上の距離を見て歩数を数えながら今どの辺りを歩いているのか見当をつけながら歩きました。ちなみに100mは180歩程度を目安にしました。

b0212898_951259.jpg

↑ 前回の地図を少し拡大したものです。○印のところは「大野高区配水池」です。境界線の上は大阪狭山市、⑧の左側は堺市南区です。

b0212898_102429.jpg

↑ 上の地図の南側です。境界線の左側は堺市、右側は河内長野市です。

b0212898_1042767.jpg

↑ 前回、民家の庭先に通じていると思って引き返したところです。やはりこの道のようです。ここが⑦です。

b0212898_1053984.jpg

↑ 民家の前を通って行くとコンクリートで舗装したきれいな道に出ました。写真で道が左に下がっているところが写っています。地図で道が三角形になっている所の西側の分岐です。

b0212898_1072087.jpg

↑ 「大野高区配水池」です。地図の○印のところです。

b0212898_1082622.jpg

↑ 配水池のところを南の方へ歩きます。

b0212898_1091945.jpg

↑  ⑧のところ、穴地蔵さんです。大阪狭山市の最南端です。このお地蔵さんは北向きなのでなんでも聞いて下さるそうです。とくに目耳鼻などすべての穴の病気に霊験があるといわれています。

b0212898_1011157.jpg

↑ 荘園町の方への分かれ道。標識があります。手前の方へは三都神社、真直ぐ行くと天野山金剛寺、左に行くと小山田・天野山金剛寺と表示してあります。まっすぐ行く道は岩室からつづく天野山金剛寺への参詣道、天野街道です。

b0212898_10174320.jpg

↑ この辺りは道路が堺市と河内長野市との境界になっています。境界線の標識がないかと道端を見ながら戻りました。ありました。コンクリート杭に赤い矢印があります。地図の北の方の●印です。

b0212898_10185993.jpg

↑ 南の方は境界線が道から外れるところ・・ここにもありました。地図の南の方の●印です。

荘園町を通って帰りました。今回は地図上の行政界を示すところに良く分かる標識がありました。やっと行政界の標識を見つけたという思いです。
by satoyoshiaki | 2013-09-14 10:31 | Comments(0)

歩こう どこからがとなりまち  大野西

前回、見に行った地図の⑥の西側、地図の⑦、⑧を見に行きました。地図の行政界の上の方は大阪堺市、左側は堺市南区、右下は河内長野市です。左下のグリーンのところはゴルフ場堺カントリークラブです。地図の右上のコンビニは⑥に行く時に右折したところです。今回はここを左折します。左折して南下して行政界に近い道を歩くと荘園町の西の端に出ます。荘園町から寺ヶ池へと歩くつもりで出掛けました。が・・・

b0212898_939065.jpg

↑ 地図の⑦で38号線から分かれて細い道になります。⑧のところから堺市南区との境界を歩きます。

b0212898_941326.jpg

↑ 寺ヶ池から歩いて小山田北大橋のところに来ました。

b0212898_943673.jpg

↑ 小山田北大橋の上から南の方を見ると荘園町が見えます。ここの右の端の方へ行くつもりです。

b0212898_9451413.jpg

↑ 坂道を上って38号線の信号のところに来ました。ここを左折します。

b0212898_9465266.jpg

↑ 少し歩くと三叉路に出ました。38号線からの分岐路です。右側に下る坂道が二つあります。この写真は西側から撮ったものです。すぐ横の電柱の根元に赤い杭が打ってありました。この杭は境界杭かなとおもいました。手前の道を入って行くと民家の庭のようでした。もう一つの道の曲がり方は地図の角度と違う…もう少し先の方かなぁ。

b0212898_9494472.jpg

↑ 少し先に歩くと民家の庭先のようです。やはり先ほどの坂道かと引き返します。

b0212898_956611.jpg

↑ 引き返して先ほどの地図と少し違うと思った坂道を下って行きます。

b0212898_9581764.jpg

↑ 坂道を下るとまた右に下る道がありましたが、真直ぐ歩きます。ちょっとおかしいかなと思いながら・・・。

b0212898_1001581.jpg

↑ また道が分かれている。左に入るとビニールハウスで行き止まりです。右に歩くと道の上に雑草が覆いかぶさっています。人が歩いているようではありません。ここではないなぁと引き返しました。最初の分岐路を右に下ることにします。

b0212898_1021850.jpg

↑ 下り道を歩いて行くと池があって畑に出ました。その道端に軽トラックが停まっています。人が乗っているようです。この車はどこから入って来たのだろう・・あの急な坂道を下って来たのだろうなぁ・・軽トラックに乗っていた人に聞きました。大阪狭山市と河内長野の境界の道はこれでしょうかと。その人はここは小山田だよ。狭山との境界ならあんたが今下りてきた道を下りずに真直ぐ行けばいいよと教えてくれます。先ほど行って引き返した道だというのです。お礼を言ってまた引き返しです。

b0212898_1042216.jpg

↑ おじさんの言った道を草をかき分けて下ります。歩いてくと左側に・・

b0212898_1062853.jpg

↑ 左側に小山田北大橋が見えるところに来ました。これはゴルフ場よりかなり離れている。かなり手前です。この日は道を間違いました。

b0212898_10886.jpg

↑ ゴルフ場のかなり手前を南へ歩いてしまっていました。西除川を渡って、小山田町を通って帰りました。

もっと拡大した地図で道を確認して置けばよかったのですが、あそこはすぐに分かるだろうと甘く見ていたのが間違いのもとでした。次回もう一度やり直しです。
by satoyoshiaki | 2013-09-11 10:16 | Comments(0)

歩こう どこからとなりまち 小山田町

市の境界らしきところを4ヵ所見てきました。いずれもこれが標識だろうということでした。それでもいいのですが一度これが行政界の標識だというものを見てもいいとおもって、どこへ行けばいいか教えてもらいました。桐ヶ丘の近くの小山田町と大阪狭山市の境界には標識が良く分かるところがあると思うということでした。そこへ出かけました。

b0212898_100245.jpg

↑ 地図の⑥のところです。ここら辺りということです。

b0212898_1021958.jpg

↑ 寺ヶ池の北西の端です。桐ヶ丘など北の方へ行く時はいつもここを右の方へ行きます。そしてバス道に出て左折、西の方へ歩きます。理由は道が平坦だから・・・真直ぐ行くと坂道。自然と足が右へ向きます。いつも同じ道は止めにしようとこの日は真直ぐ歩きました。

b0212898_1035939.jpg

↑ 南貴望ヶ丘の住宅街を通り抜けての下り道。前方に見える白い鉄骨だけの建物の辺りが目指すところです。

b0212898_10547.jpg

↑ バス道に出ました。桐ヶ丘へは前方の信号を右折です。この日は真直ぐ行きました。

b0212898_106686.jpg

↑ 小山田北大橋を渡ります。

b0212898_1081415.jpg

↑ 橋を渡って坂道。切り立った擁壁の間にクロガネモチが植えてあります。

b0212898_1084539.jpg

↑ 地図の⑥の西側の信号のところです。ここを右折します。もうすぐです。

b0212898_10105442.jpg

↑ 「大野東」というバス停があります。向こう側の住宅の辺りが境界ではないでしょうか。

b0212898_10115025.jpg

↑ すこし分かりにくい写真ですが門のブロックのすぐ右側にコンクリートの杭があります。赤く塗ってあります。「境界」と書いてありました。

他にもコンクリート杭が一本、また金属プレートもいくつかありました。金属プレートはそれぞれ意味があるのでしょうが良く分かりませんでした。

境界とは難しいものだと分かったような気がしました。関係する方々のご苦労がなんとなく分かります。帰りは来た道を引き返しました。コンビニで買ったアイスクリームをかじりながら。これからは気楽に市の境目を訪ねて歩きます。
by satoyoshiaki | 2013-09-08 10:19 | Comments(0)

歩こう どこからとなりまち 桐ヶ丘

桐ヶ丘の住宅街と大阪狭山市の境界を見に行きました。実は3回見に行きました。表示があちこちにあり、ややこしいところもあるので市役所に聞きに行ってその確認とか、撮って来た写真がこれでは分からないからもう一度・・とかで出掛けました。要は歩くのが目的ですから何回でも出掛ければいいのです。

b0212898_2034790.jpg

地図の⑤のところを見に行きました。

b0212898_2051269.jpg

↑ 寺ヶ池公園を通っていきます。雨の後、木のミドリがきれいに見えます。

b0212898_2063636.jpg

↑ 貴望ヶ丘の住宅街を西へ歩きます。車がおおい道路です。

b0212898_20102118.jpg

↑ 前方の信号を右折して北の方へ行くと桐ヶ丘です。

b0212898_20122342.jpg

↑ あかしあ台第8公園の前を通ります。この公園は2012年5月31日に投稿しています。

b0212898_20133273.jpg

↑ ゆるい下り道を北へ行きます。前方の左手の高いマンションのすこし向こうに桐ヶ丘の住宅街があります。

b0212898_2015231.jpg

↑ 桐ヶ丘第2公園(2012年6月28日投稿)のところを左折して、すぐに右折すると桐ヶ丘の住宅街です。地図の下の方の矢印のところです。

b0212898_20163192.jpg

↑ 突き当りを左折すると府道38号線に出ます。地図の⑤のところです。右折すると桐ヶ丘の住宅街の北の方の一画に行きます。その一画に桐ヶ丘第3公園がありました。緑化協会さんのリストに記載されていなので問い合わせました。今年、開発業者から移管されたものということでした。

b0212898_20175938.jpg

↑ 38号線の北の方から桐ヶ丘への入り口(⑤のところ)を見た写真です。桐ヶ丘への入り口の看板があります。その看板の下あたりに境界を示す金属プレートがありました。↓

b0212898_2020428.jpg

↑ 金属プレートです。先日、金属標と書いていましたが市役所に改めて聞くと金属プレートと言っているということでした。ここの金属プレートは道路は市のものという表示になっています。大阪狭山市との境界ではありません。矢印が逆ならここまでが河内長野市の土地ということになります。桐ヶ丘の住宅街を歩いてあちこち見ているとこの金属プレートがたくさんありました。それらは私有地と市の道路の境界を示しているものです。
いずれにしてもこの辺りが大阪狭山市との境界なのだ。こまかなところまで拘ることはありません。大阪狭山市の土地を見てみようかと看板のあるところから少し北の方へ行ってみました。

b0212898_20212621.jpg

↓ 桐ヶ丘の住宅街の看板があるところから北へ10mくらいのところから南の方を見た写真です。写真の会社の塀のすこし右側にコンクリート杭の頭が見えています。行政界の表示らしきものです。よく見ると↓

b0212898_2023697.jpg

↓ 「大」の字が見えています。その下は土の中です。「大阪狭山市」と書いてあるのでしょうか。ここまでが大阪狭山市の土地という表示ではないでしょうか。それとも「大阪府」かもわかりません。この道路は府道という表示かもわかりません。

このあたりが行政界だと言うことにして引き上げました。市と市の境界の表示はあまりないと言うかほとんどないそうです。ハッキリと表示するといろいろ問題が出てくることが多い。どうしても境界をハッキリさせないといけないところは関係者が測量、検討して境界をつけるということだそうです。歩きにはまぁこの辺りということがわかれば十分です。
by satoyoshiaki | 2013-09-06 09:36 | Comments(0)

歩こう どこからとなりまち 松が丘中町 

前回の310号線沿いのサイゼリアの近くにも行政界が道を横切っているところがあります。
そこを見に行きました。極端に近いところにある行政界なら同じ日に見ればいいのですが、そうでなければ一日一カ所です。


b0212898_10503992.jpg

↑ 地図の④のところを見に行きました。この日も寺ヶ池公園から歩きました。途中まで前回と同じ道です。

b0212898_10531583.jpg

↑ 西高野街道の工事中のところですショベルカーが道を塞いでいます。路肩にコンクリートの擁壁を作っているようでした。

b0212898_1056453.jpg

↑ 道が二手に分かれます。先日は真直ぐ行きました。高野街道です。この日は右側の道をくだりました。先の方でまた合流します。何年か前にこの左側の店に四国八十八ヵ所を巡拝する時の白衣や杖などが置いてありました。ここで買ってもよかったなぁとおもって見ていたのを思い出します。この日、店の中を覗くとそれらはありませんでした。

b0212898_10593296.jpg

↑ 坂道を下って行くと西高野街道に合流します。先日は左側の坂道を下って来ました。そしてすぐに右折したのですが、この日は真直ぐ歩きます。

b0212898_112361.jpg

↑ 左側の建物が地図にある田中ハイツです。手前に西高野街道の石標と街道の説明板があります。道路が先の方で右に曲がっていますがその手前が行政界のはずです。

b0212898_1143740.jpg

↑ カーブミラーのあるところが行政界だと思います。道の左側はつる草などがガードレールに覆いかぶさっている状態で、道路の端を見ることが出来ません。マダニがいるかも。

b0212898_1183443.jpg

↑ カーブミラーのポールの近くに鋲が打ってありました。これが金属鋲というものかなぁ。他に境界を示すようなものはありませんでした。

b0212898_11104745.jpg

↑ 向かい側の金網のフェンスの辺りを見たのですが・・と言っても蔦の無いところだけですが、標識はありませんでした。

まぁだいたいここが大阪狭山市との境目だと言うことにして帰りました。
by satoyoshiaki | 2013-09-02 11:16 | Comments(0)