歩こう 一歩づつ

satoyoshia.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

歩こう  トンネルの起点側を見に行きました。

先日トンネルの終点側を見てから、起点側を見に行くつもりが途中から寺ケ池への水路に惹かれて脇道にそれてしまいました。翌日、トンネルの起点側を見に行きました。

b0212898_20155593.jpg

終点側から峰を越えて起点側に行かずに、赤峰から起点側の北側を通って緑ケ丘へ行く道を歩いて来ました。工事現場の周りを囲っていた柵が開けられ何か大きなものが見えます。

b0212898_2017110.jpg

トンネルの枠(?)です。作業員が枠に上って何か作業をしています。こんな大きな枠を見るのは初めてです。写真の右側のトンネルは貫通しており内面の工事もかなり進んでいるようでした。左側のトンネルはかなり以前のままのようです。掘削が進んでいるように見えません。左右のトンネルで工法を変えているのかも分かりません。
この枠をどうするのか・・見るのが楽しみ。
by satoyoshiaki | 2013-02-27 20:24 | Comments(0)

歩こう トンネルを見に行こう・・・

トンネル工事がどのくらい進んでいるのだろうと思って見に行くことにしました。トンネル工事のところへ行く道にも路地があるはず。路地があればそこも歩こうと出掛けます。

b0212898_1044594.jpg

↑ 外環を南の方へ歩きます。左に入る道があります。

b0212898_16421561.jpg

↑ この道は入ったことがないなぁ・・入っていきます。

b0212898_16433837.jpg

↑ 外環と併進している旧道に出ました。左の家の向こう側、白い塀の手前に路地がありそうです。

b0212898_1644435.jpg

↑ 路地でした。入って行きます。

b0212898_16454663.jpg

↑ 路地を歩きます。

b0212898_16465759.jpg

↑ 途中で右折して、また右折して旧道に戻ってきました。フェンスの向こうにも路地があるようです。

b0212898_16475419.jpg

↑ この路地にも入ります。

b0212898_16492467.jpg

↑ あれっ・・あの車がありました。2011年7月6日に投稿した「どこから入って来たのやろ」の車です。車はこの道をバックで入って行くのです。すぐれた運転技術です。

b0212898_16502845.jpg

↑ 外環に戻ってスーパーの横を通って南へ行きます。

b0212898_16513198.jpg

↑ 新しい建物・・いずれ誰もが必ずお世話になる建物の一つです・・寂しい。その横に路地があります。

b0212898_16534776.jpg

↑ その路地へ入って行きます。小さな田んぼの横を通ります。

b0212898_16545818.jpg

↑ やっとひと一人が歩ける狭い道を通って・・・・

b0212898_16555470.jpg

↑ 小さい四つ辻に出ました。右折すると外環です。その外環を越えてトンネル工事のところに行きます。

b0212898_1658177.jpg

↑ トンネル工事。こちらから見ると工事はあまり進んでいないように見えます。看板がありました。そこに書いてある図面を見るとこちら側が「終点側」、向こう側のことを「起点側」と書いてありました。

b0212898_16592691.jpg

↑ 峰の向こうの起点側を見に行こうと急な坂を上ります。トンネルの上、峰の上を通っている狭い道のところに来ました。前に上からトンネル工事を見ようとこの道を歩いて行ったことがありました。その時は工事のところで通行止めになっていました。今はどうなっているのだろうと見に行きました。

b0212898_1703090.jpg

↑ 通行止めが解除されて通れます。この道を歩くことにしました。

b0212898_1713233.jpg

↑ 上から見た工事現場です。写真の手前に写っている錆びたドームのようなものがトンネルです。向こうに金剛山が見えます。

b0212898_1724756.jpg

↑ 先へ進みます。道の横の疎水、きれいな水が流れています。この水は寺ケ池へ流れ込んでいます。寺ケ池の唯一の給水路です。昔、寺ケ池を作るときに滝畑から水を引くことにしたそうです。水路を作るのに夜間、要所要所に灯りをつけてそれを見て高低差をはかりながら水路を作ったそうです。それがこの疎水です。

b0212898_1741760.jpg

↑ 疎水をまたいで、疎水の右側を道がつづきます。かなり以前にこの道を歩いたことがあると思いだしてきました。どこへ続いていたのだろうか・・・。

b0212898_176663.jpg

↑ 疎水沿いに歩けるのはここまで。ここから右に上る道があります。

b0212898_1772794.jpg

↑ 右に上って左折。やっと通れる狭い道です。そこを通って・・

b0212898_1783025.jpg

↑ 工場のところに出てきました。思い出しました。何年か前、この工場の方から歩いて来たのを思い出しました。

b0212898_17113110.jpg

↑ 工場は「ダイドー」でした。

b0212898_17122181.jpg

↑ 夕陽が眩しい旭ヶ丘への道に来ました。信号のある交差点の下を外環が通っています。この信号を左折して外環沿いに帰りました。

この日も勝手気ままな歩きでした。結局、起点側の工事の状況を見ることができませんでした。
by satoyoshiaki | 2013-02-25 17:46 | Comments(0)

歩こう  三日市への路地散歩

三日市の方にはよく歩きに行きます。歩くルートはいくつかあります。この日はいつもよく歩く階段道から栄町、喜多町を通って高野街道を歩いて行こうかと思って自宅をでました。ところが途中からなんとなく高野街道を通り越して日東町の方へ歩いていました。
そしてある家の横にある路地、いままで別に気にもせずに通り過ぎていましたが、その道がどこに通じているのか・・・その道を歩いてみたくなりました。

b0212898_20171414.jpg

↑ さあ出掛けよう。住宅街を通って行きます。

b0212898_2018355.jpg

↑ 突き当りの黄色いポールの間を抜けて下の小道を右に歩き・・・

b0212898_20185272.jpg

↑ 階段道と呼んでいるこの階段を下りますます。

b0212898_20194129.jpg

↑ 栄町の住宅街を通って栄町新橋を渡って。

b0212898_20214375.jpg

↑ 夕陽を見に来るところ、写真の曲がり角、ガードレールのところから左側が西側です。右へ曲がって行きます。しばらく歩くと高野街道に出ます。

b0212898_20222624.jpg

↑ 高野街道を横断して歩きます。高野街道は南北に走っていますが、この写真は高野街道から東をみたところです。道は国道371号線の上を越えていきます。突き当りの柵のところを左へ3段の階段を上がり371号線を越える陸橋を向こうへ渡ります。13段の階段を下りると狭い道がつづきます。

b0212898_20231937.jpg

↑ 真直ぐ行くとイズミヤ、いつもはそちらの方へ行き、イズミヤの手前の道を右折します。写真の右の大きな家の手前に路地があります。前からこの路地はどこへ行くのだろうと思っていました。急にこの路地に入ってみようという気になりました。

b0212898_20251653.jpg

↑ この道です。

b0212898_20261711.jpg

↑ 少し行くと右に曲がる道がありました。狭い道ですが371号線に戻るようです。すこし入って行きました。この道に面した玄関がありました。

b0212898_20273198.jpg

↑ この道沿いに玄関があるお宅があるようです。

b0212898_20283659.jpg

↑ 玄関前にきれいな花がおいてあります。狸やエンジェルの焼き物も置いてあります。この
家の方の清楚な幸せを感じました。

b0212898_20301242.jpg

↑ 戻って、路地を南へ、三日市の方へ歩きます。

b0212898_2031335.jpg

↑ 三ツ辻に出ました。南へ行くと三日市からの帰りにいつも通る道に出るようです。

b0212898_2032874.jpg

↑ 左に行くと・・・向こうに線路が見えます。こちらへ行きました。

b0212898_20331873.jpg

↑ 線路沿いの道、写真の手前の方は行き止まりです。向こう側、バイク来た道はよく歩く道です。向こうから来てバイクのところを右に曲がって帰る道です。この道は向こうへ歩いて行くと高野街道につながっています。以下この道を「高野街道への道」と呼びます。

b0212898_20344571.jpg

↑ 「高野街道への道」を歩きます。

b0212898_2035445.jpg

↑ 左側の空地の手前に左に入る道があります。この道には入ったことがありません。入ってみます。

b0212898_20365616.jpg

↑ 突き当りは線路。その手前に右に入る道があります。右へ曲がります。

b0212898_2038038.jpg

↑ 右に曲がるとピンクの壁の家に突き当たります。そこを左折するとすぐに右折して・・行き止まりです。

b0212898_2039943.jpg

↑ ピンクの壁の家に突き当たって右折する路地があります。路地に入ります。

b0212898_20401272.jpg

↑ 家の入り口の前に鉢植えの木が並んでいます。よく手入れがされた植木です。
この路地を通って「高野街道への道」へ戻ります。


b0212898_20411220.jpg

↑ 「高野街道への道」道を南へ、三日市の方へ行くと、左側のフェンスの向こう側に狭い路地があります。その先に赤い鳥居が見えます。

b0212898_20421687.jpg

その路地に入って行きます。

b0212898_20433394.jpg

↑ 福丸大明神があります。大明神の向こうを右折する道があります。右折します。

b0212898_20443222.jpg

↑ 少し歩いてまた右折します。その先は「高野街道への道」に出るのですが、ここからが高野街道になっています。

b0212898_2050294.jpg

↑ ここはこの路地も入れて四つ辻になっています。左右のみちが「高野街道への道」。向こうから下ってきているのが高野街道です。高野街道は向こうから下って来てここで右折(写真では左側)して三日市の宿場に入ります。

b0212898_2051876.jpg

↑ 高野街道に出てきました。褐色に舗装されている道が高野街道です。高野街道は写真の右から下りてきて向こうに行きます。

b0212898_2052260.jpg

↑ 高野街道を南下していると東側に狭い路地があります。下へ下っている道です。ここに道があるのは知っていましたが、どこへ行く道なのかしりませんでした。今日はこの道に入ります。

b0212898_2053444.jpg

↑ 坂を下りきったところに川があります。橋が架かっています。この道の両側にも家が建っています。出入り口はこの道に面しています。

b0212898_20541063.jpg

↑ 土手に突き当ります。道が左右に分かれています。土手の上は線路です。

b0212898_2055898.jpg

↑ 右側は線路に当たって行き止まりです。畑に行く道です。

b0212898_20555856.jpg

↑ 左側は線路の下をくぐります。向こう側にでると・・

b0212898_20565890.jpg

↑ 線路沿いのかなり広い道に出ました。

b0212898_20574929.jpg

↑ 線路の向こう側、夕陽が沈みかけています。

b0212898_20584665.jpg

↑ 三日市町駅のすぐ近くに線路をまたぐ陸橋があります。ここに陸橋があることは前から知っていました。陸橋の向こう側は田んぼです。なんの陸橋だろう、線路を点検、補修する時に使用するのだろうか・・などと思っていました。立ち入り禁止になっているだろうと。

b0212898_2059471.jpg

↑ ところが立ち入り禁止ではありませんでした。橋を渡っていきます。橋の上からみた三日市町駅です。

b0212898_2104428.jpg

↑ 橋を渡ると田んぼのあぜ道です。あぜ道の向こう側、すへり落ちそうな道を下って行きます・・・

b0212898_2115084.jpg

↑ こんな路地を通って高野街道にでました。

b0212898_2125162.jpg

↑ 三日市町駅です。もう夕暮れです。

b0212898_214599.jpg

↑ 帰りは国道371号線を歩きます。高野街道はこの道を横断しています。横断するのが危険なので陸橋があります。この陸橋を左から右に渡り、坂を下りると先ほどの「高野街道への道」に突き当たります。

普段何気なく歩いている道、その道から伸びる路地。路地を入るとどんなところに行くのだろうかと興味が湧いてきます。入って行くのは子供の探検です。小さいころの昔を思い起こして歩きましょう。
by satoyoshiaki | 2013-02-22 21:19 | Comments(0)

歩こう 花の文化園へ -2 完

光の無線が使えるようになりました。「花の文化園へ」の続きです。

b0212898_843949.jpg

文化園の前を真直ぐ歩いて向こう側の階段を上がって南花台へ行こうかと思って来ましたが、それは止めて道の右側に見えている家の手前の道を下ることにしました。

b0212898_8442155.jpg

道を下ります。何時でしたか左側の畑にはヒョウタンが植えてあり大きな実がなっていました。いつだったかなぁ・・調べてみました、2012年9月17日に投稿した「南花台第9緑地」に出てくるヒョウタンです。

b0212898_845222.jpg

右への曲がり角にお地蔵さんがあります。お地蔵さんにお参りして、手前の道(写真には写ってませんが)を歩きます。

b0212898_8462650.jpg

宮山橋を渡って右へ、北の方へ・・帰り道に入ります。

b0212898_8473347.jpg

この時は夕陽が差していました。この道を真直ぐ行って突き当りを左に曲がります。前方の家の前に写っているガードレールのところを上ります。

b0212898_8483119.jpg

ガードレールのところから見た文化園です。

b0212898_849497.jpg

さらに北の方へ歩いて行きます。この道の突き当り、右に行くと来た道にでます。左へ行きます。

b0212898_8511057.jpg

横断歩道のある道を右に行くと近道ですが、この道を渡って狭い道に入って行きます。

b0212898_8521249.jpg

狭い道を上ります。お堂があります。その横を通ります。

b0212898_8533789.jpg

狭い道を上って右折します。

b0212898_8545170.jpg

こんな道・・ひと一人が通るのがやっとです。

b0212898_8554913.jpg

池の端を通って行きます。

b0212898_8565231.jpg

きれいな静かな道を通ります。

b0212898_8581247.jpg

この坂道を下るともうすぐ家につきます。
この坂道は150メートルくらいあると思います。車一台が通るのがやっとという道ですが一方通行ではありません。ときどき車が下ったり上ったりしています。車を運転していて前から車がくると・・コワイ・・・。
この散歩コースは1時間すこし。いい歩きのコースです。狭い坂道はちょっと危ないですが。

パソコンは「無線を使用する」という設定がOFFになっていました。(そこにすぐに気が付かないのかいな。)(きがつきません。分かりません。)
by satoyoshiaki | 2013-02-20 09:07 | Comments(0)

歩こう 花の文化園へ -1

家から歩いて30分くらいのところに花の文化園があります。あまり車が通らない道を歩けますので、歩くのが好きな人がよく歩きに行くところです。帰りは来た道を帰ればいいのですが、ちょっと別の道を帰るのも良いです。いろんな道があります。階段を上がって南花台へ、真直ぐ行って日野の方へ、また南花台、日野からも道がわかれます。気の向くまま、足の向くままの散歩もおもしろいです。この日は・・・

b0212898_18343046.jpg

↑ 家を出て文化園目指して南の方へ歩きます。前のコンクリートの擁壁は371号線のバイパスです。四つ辻を左に入ると栄町、右に上がると高向です。

b0212898_19463659.jpg

371号線のバイパスをくぐって町井橋です。この橋を渡って最初の辻を右折します。

b0212898_19495820.jpg

右側に畑、その向こうに竹藪があります。この竹藪、先だって家内と散歩のときにこの畑の人が竹を取っていました。えんどう豆の「手」にするようです。以前から竹が欲しかったので、その人に竹をわけて欲しいと言うと、いくらでも取って行って下さいとのこと。竹の根が畑の中に伸びてくるので困る。竹藪の向こう側は川、竹は水を嫌うのでこちらへ延びてくると言うことを話しておられました。その日は電話番号を聞いて帰りました。あくる日に電話をして竹をもらいに行きました。後日、お宅へお礼に行きました(その方の家を探すのに少し手間取りましたが)。その方のお宅は高野街道沿いにあり、庭に沢山のお花を植えてある家でした。今まで時々その家の前の道を歩いていました。

b0212898_19591469.jpg

花の文化園に来ました。16時半ごろ、入り口は閉めてあります。出口は開いています。


つづきます・・
パソコンの調子が悪いので上手く投稿できません。NECとやり取りをしていますが・・・直りません。まだ2年も使っていないパソコンがどうしたのか・・・。
by satoyoshiaki | 2013-02-19 20:07 | Comments(0)

歩こう 風露さんから千代田へ

昨日は千代田の方をぐるっと回って来ました。河内長野小学校のマラソン大会の日です、全校生が走ります。孫が走ります。走っているだろうと思われる時間に出かけました。幸い走っている最中でした。西代神社の周りを3回廻ります。みんな同じような顔に見えてなかなか見つけられません。やっとなんとか写真を撮れました。小学校からギャラリー風露さんのところを通って千代田に行くことにします。

b0212898_10303014.jpg

↑ 河内長野小学校のマラソン。西代神社の周囲を3回廻ります。孫ちゃんが仲間を抜いた瞬間です。

b0212898_10314065.jpg

↑ 小学校の運動場の横を通って北の方へ歩きます。道の向こう右側に見えているフェンスは長野中学校です。

b0212898_10323487.jpg

↑ ロイヤルホームセンターの横を通って関西スーパーの横の道、みちが二つに分かれています。右へ行くと310号線にでます。小学校のころはこの道を通って通学していました。お地蔵さんがあります。当時、このお地蔵さんは大きなツゲの木で覆われていました。その木は枯れてしまったのです。左へ行くと外環にでます。左の道の左側に見えるお家、入り口に植木があります。このお宅がギャラリー風露さんです。

b0212898_1034154.jpg

↑ ギャラリー風露さんです。二階の窓から灯り、植木が見えます。この窓からは金剛山が望めます。こころ落ち着く空間です。ここのオーナーは焼き物が好きなひと。重厚な、見ようによっては素朴な細やかな焼き物があります。オーナーは知的なひと、素敵なひとです。いろんな分野で知識・経験の優れた人と直接お話ができる「ミニカルチャー」、いろんな本について話しあう「読書会」、また手の込んだ手作りの和菓子を楽しむ「ゆらり」などを催されています。下記をご覧ください。
        http://www.touki-huuro.com/index.html


b0212898_10351227.jpg

↑ 原町を310号線の方へ歩いてきました。この交差点を真直ぐ歩きますが、横断するのが高野街道です。

b0212898_1036893.jpg

↑ 高野街道を横断して直進。310号線を横断して外環が310号線を横断する高架に突き当り右折すると高架をくぐるところに来ます。南海電車の千代田車庫の東の端に沿った道にでる三叉路です。高架をくぐって・・・

b0212898_1038969.jpg

↑ 車庫沿いに歩かずにすぐに右折します。そしてすぐ左折・・・

b0212898_10452269.jpg

↑ その辻、道が曲がっているので「止まれ」まで曲がっています。

b0212898_10463430.jpg

↑ 千代田南第5公園(昨年の11月6日に投稿しています)の横を通ります。突き当りを左折。

b0212898_10474763.jpg

↑ 静かな住宅街です。

b0212898_10485352.jpg

↑ 千代田南町 向こうに千代田中学校のフェンスが見えます。

b0212898_10495892.jpg

↑ 中学校の運動場に沿って歩きます。

b0212898_1051157.jpg

↑ 道の右側は田んぼ、遠く左の方に二上山が見えます。

b0212898_10521410.jpg

↑ 灰原池の土手を通って千代田小学校の校庭の南西の角に来ました。

b0212898_10533444.jpg

↑ 校庭に沿っての狭い道。はじめて歩く道です。どこへ行くのか・・・

b0212898_10544191.jpg

↑ こんなところを通って住宅のところに出ました。

b0212898_10564031.jpg

↑ 大阪南医療センターの東南の角にでました。

b0212898_10573853.jpg

↑ 医療センターの中に入って・・・

b0212898_10583181.jpg

↑ カフェで休憩です。

b0212898_1059318.jpg

↑ 千代田駅の南の踏切を渡って西へ歩きます。

b0212898_110592.jpg

↑ 貴望ケ丘の交差点から坂を上って南の方へ行って、赤峰経由で帰ります。

b0212898_1122134.jpg

↑ 道端にきれいな花が咲いていました。

千代田まではこの道をよく通ります。千代田からは東へ行ったり、西へ行ったり、さらに北へ行ったり。少し暖かくなるともっと足も伸びるでしょうに。もうしばらく寒さがつづきそうです。
by satoyoshiaki | 2013-02-13 11:12 | Comments(0)

歩こう 寺ケ池の大周りコースの一つです。

今日は市役所に用がありました。車で出掛けました。用事が済んでから寺ケ池公園へ行きました。寺ケ池の周囲を歩こうと思ったのですが、池の周りを一周するよりもっと遠回り・大回りして歩くことにしました。景色を見ながら曲がりたいところで曲がって歩こうと思いました。

b0212898_20403456.jpg

↑ 寺ケ池公園の駐車場の横にある公園緑化協会の建物の南側の通路を西へと出かけます。正面に見える土手のようなところに上がり。少し北へあるきそこからUターンするように曲がってこの土手の向こう側へと下っていきます。

b0212898_20412131.jpg

↑ この荒れた道、右側の笹がなくなったところに右に下りる道があります。そこを下りると池の南側の堤防の上に出ます。この道を直進すると畑の中を通って荘園町の方へいきます。直進します。

b0212898_2042590.jpg

↑ この交差点を直進します。右折すると寺ケ池の西側の遊歩道に出ます。写真の赤い車は交差点に入って来た車です。

b0212898_2043991.jpg

↑ 荘園橋を渡ります。寒いです。冷たい風が吹き抜けます。今日の最高気温は4℃の予報でした。

b0212898_20435710.jpg

↑ 橋を渡って二つ目の辻を右折します。北へ歩くことになります。突き当りに白い塀があります。その向こうの高い所にある茶色い建物は近大病院です。

b0212898_20444572.jpg

↑ 白い塀のところに来ました。右折するとすぐに突き当たってまた右折です。逆戻りになります。直進します。

b0212898_20478100.jpg

↑ 昨年の7月24日に投稿した荘園町第2公園の東の角を下りて行きます。地図には東の角が写っていません。まずい・・・。

b0212898_20481318.jpg

貸農園があります。向こうに見えているコンクリートの擁壁の上が道路です。そこを左の方向に歩きたいので、農園の中を通って行こうかと思ったのですが、板を渡した橋のところに農園と関係のないものは入らないでくださいと書いてあります。誰もいませんが・・・やはり入るのを止めて遠回りすることにしました。

b0212898_20492846.jpg

↑ 遠回りして住宅街を通って・・・

b0212898_20501522.jpg

↑ 貸農園の上の道にでました。この道を直進せずに右に見える坂をあがります。

b0212898_2051791.jpg

↑ 坂の上も貸農園のようです。向こうに見える緑の橋は小山田から大阪狭山市の方へ抜ける道路です。

b0212898_2052679.jpg

↑ あかしあ台第9公園(昨年の6月2日に投稿しています)の横を通って・・・・。

b0212898_20531166.jpg

↑ 住宅街を通って歩くと寺ケ池の北の堤防が見えてきました。堤防の上を東に歩いて、池の向こう側を南に歩いて駐車場の方へ帰ります。

b0212898_2054257.jpg

↑ 池の周囲で犬の散歩をさせる人が多いです。西の空が紅くなってきています。

このコースを歩く時間と歩数をメモっていました。歩いた時間は丁度1時間で歩数は6500歩でした。スポーツクラブのランニングマシンで歩いてみて、時間と歩数の関係を見ていたのですが1分間で100歩くらいでした。
60分で6000歩、1歩を65cmとすると1時間で3.9km、私の平地での歩きはこの程度です。
by satoyoshiaki | 2013-02-08 20:56 | Comments(0)

歩こう 夕陽を見に行きました。

今年はいつも夕陽を見に行くところから沈む夕陽をよく見ておりません。日が南の方へ沈むために烏帽子山の陰に沈んだり、曇っていて雲の中で隠れてしまったり・・・。一昨日は快晴でした。夕方も雲が出てきたりはしていません。今日は夕陽が見られると出かけました。いつも夕陽を見に行くところというのは家から歩いて10分少しのところです。

b0212898_14125629.jpg

17時11分。左に写っているのは烏帽子山です。陽が沈む場所はかなり北によってきています。陽の右側に高くなったところがありますが、これは1月21日に投稿した「緑ケ丘へ行きました」での写真の残土の山です。

b0212898_1413493.jpg

17時14分。飛行雲が見えます。飛行機が関空へ着陸するところです。

b0212898_14143590.jpg

17時15分。陽が高台の向こうに沈みました。飛行雲がふくらんできています。

b0212898_14153346.jpg

17時18分。すっかり日が沈みました。陽に照らされて夕焼け雲の中に飛行雲がへんな形にふくらんで消えていくところです。
・・・もうすぐこの一日も終わります。
by satoyoshiaki | 2013-02-05 14:21 | Comments(0)

歩こう  小山田第2緑地の木を見に行きました。

1月26日に小山田第2緑地を投稿しました。そこに気になる木がありました。クロガネモチと書いた札が木に食い込んでいる木です。食い込んだというか木が咥えていったというのが正しいかもわかりません。その木のことは公園緑化協会さんにメールでその札を取ってやってほしいとお願いしてありました。その後どうなったのか・・・今日、歩きついでに見に行ってみようと出掛けました。今日は前と逆回りで行って来ました。

b0212898_19362344.jpg

↑ 道路の突き当り、木が生えて高くなっています。その上が小山田町です。そこへ登る近道は二つあります。例のトンネル工事をしている横の坂道と先日下って来た長い坂道です。今日は長い坂道を上ります。

b0212898_19371627.jpg

↑ 建物は集会所です。その右側のフェンスで挟まれた狭い道を上ります。おじさんが上って行きます。先日はここを下りてきました。

b0212898_19381386.jpg

↑ 住宅街にきました。緑地はこの中にあります。

b0212898_1939253.jpg

↑ 住宅の右側に緑地への入り口があります。写真では分かりにくいですが標識が立っています。

b0212898_19394932.jpg

アキニレの木の針金はそのままです。この針金は木の中に入ってしまっているので取れないとおもいます。無理やり引き抜けば木を痛めるかも。これがそのままと言うことはクロガネモチの札もそのままだろう・・・とフェンスの外を見ながら歩きます。クロガネモチの木が見つかりません。おかしいなぁと行ったり戻ったりして探しました。あれっこれだったのか・・ありました。↓です。

b0212898_19404170.jpg

クロガネモチの札は取り外されていました。よく見ると札が食い込んだあとが分かります。
前の写真と比べると・・↓間違いありません。

b0212898_19414795.jpg

↑ 札が木に食い込んでいた時の写真です。公園緑化協会の人が外してくれたのです。

b0212898_19425484.jpg

↑ やれやれ良かったと気を良くして帰ります。マンション プレスト・コートの前を通って赤峰市民広場の方へ歩きます。

b0212898_19435092.jpg

↑ 赤峰市民広場です。今日は子供達が大勢で野球をしていました。

b0212898_19445193.jpg

↑ 市民広場からトンネル工事の北側へ下りて行きます。

b0212898_19461025.jpg

↑ そこから峰を越えてトンネル工事の南側へと下りて行きます。

b0212898_19465612.jpg

↑ 外環を越えて家へ。外環を渡るこの信号機は押しボタン式ですがボタンを押すと青に変わるのが早い信号です。5秒くらいで青です。好きな、よく渡る横断歩道です。
今日は暖かい一日でした。コートなしでの散歩もできる春の気温のいい日でした。
by satoyoshiaki | 2013-02-02 19:56 | Comments(0)