歩こう 一歩づつ

satoyoshia.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧

高向神社の階段

高向の高向神社へ行きました。この神社は花の文化園の近くにあります。
祀られている神様は蛭子神(ひるこのかみ:えびす)、天児屋根命(あめのこやねのみこと:いわやのまえで太祝詞を唱えた神)、保食神(うけもちのかみ:食を司る神)、白山姫命(五穀豊穣を祈願する神)、素盛鳴尊(すさのうのみこと)・・いろんな神社と合祀されたということでほかにもたくさんの神様が祀られているそうです。天皇、皇后の名は見ませんでした。

b0212898_135586.jpg

東側から神社に入ります。紅い鳥居は南を向いています。神社は東向きに建てられています。すこし西の方に北向きに境内に入り、東に進んで鳥居をくぐる参道があるようです。

b0212898_1356447.jpg

本殿です。参拝者が一人。階段は3段です。この本殿は三間社切妻造りというそうです。

b0212898_13565211.jpg

紅い鳥居から本殿を見たところです。
by satoyoshiaki | 2011-08-31 14:00 | Comments(1)

赤坂上之山神社   白山神社の階段

美加の台にある赤坂上之山神社は767年行基菩薩が神宮寺の鎮守と河内の国錦部郡の総社として創建されたと伝えられているそうです。この神社は興禅寺と共に神仏混淆時代の宮寺としての遺構を完全な状態で残されているそうです。本殿は文化時代(と書いてあります)に建てられ、今の拝殿は昭和50年に建てられたものだそうです。

b0212898_2020322.jpg

b0212898_20205538.jpg

境内への階段です。28段でした。

b0212898_2022723.jpg

拝殿から階段の方を見たところです。

b0212898_20231874.jpg

拝殿から見た本殿です。

b0212898_20241095.jpg

花の文化園の近くに白山神社という神社があるそうなので見に行きました。
畑の向こうに小さな祠があります。

b0212898_2025084.jpg

名前が書いてありません。あえて階段と言えば2段です。お参りをさせて頂きました。
by satoyoshiaki | 2011-08-29 20:29 | Comments(0)

加賀田神社の階段です

加賀田にある加賀田神社へ行きました。ときどき行くところですが、この日は階段を見に行きました。加賀田神社は仲哀天皇、神功皇后、応神天皇が祀られています。
烏帽子形八幡神社と同じです。
本殿は三間社流つくり、天神社などと同じです。
神社へは東の方からと北の方からと上がることができます。北の方からは階段、東の方からは坂道になっています。
b0212898_1529226.jpg

北側から上がる階段。民家の土地が階段の上がり口の方にはみ出しています。階段をすっきりさせる良い方法はなかったのかなぁと思ってしまいます。

b0212898_15303287.jpg

丸太を組んだ階段。すこし荒れています。51段です。

b0212898_15312865.jpg

参道です。

b0212898_15332671.jpg

拝殿と本殿への階段。23段です。

b0212898_1534188.jpg

本殿です。朱色が映えてきれいです。
by satoyoshiaki | 2011-08-27 15:39 | Comments(0)

室内で野菜栽培を

今日は大阪駅の「時空の広場」で行われていたODCC(大阪デジタルコンテンツビジネス創出協議会)とADCC(アジアデジタルコミュニケーションセンター)主催のイベント「がちゃんこ関西」に展示されていたアイティプランターを見に行きました。
30cm立方の容器にLED照明で植物の育成に効果のある光の照射と照射時間、給水等の制御をして植物を家の中でも育てようという装置です。夜と昼を制御して季節を感じさせないと植物が育たない、どのように制御するのが効果的かなどいろいろ面白い研究をされているようです。

b0212898_19512794.jpg

イベントの会場  後ろに並んでいるのがプランター。

b0212898_1952238.jpg

これがアイティプランターです。

b0212898_19531774.jpg

小さい芽が育ってきているもの、大きくなっているもの、いろいろな植物が展示されていました。

b0212898_19541577.jpg

左下はレタスです。
この装置は「近日発売予定!!」、一台2万円くらいとかいうことでした。もう少し安いかも。
by satoyoshiaki | 2011-08-26 19:57 | Comments(0)

春日神社の階段です

松が丘にある春日神社へ行きました。神社本庁に登録されていない神社です。そこに珍しい木がありました。その神社の階段は10段です。
b0212898_10482264.jpg

春日神社の階段です。10段です。

b0212898_10493059.jpg

春日神社です。

b0212898_1051940.jpg

ムクロジという木です。河内長野市内に5本しかないそうです。種子は黒くなり、その皮にはサボニンが含まれていて、石鹸の代用になるそうです。昔、女性の洗髪に重宝されたと書いてありました。

b0212898_10564011.jpg

ムクロジの種子です。まだ青いです。
by satoyoshiaki | 2011-08-25 11:01 | Comments(1)

住吉神社の階段です

小山田町にある住吉神社の御祭神は息長足姫命(神功皇后)と書かれております。毎年10月12日に馬場300mを駈ける馬駈神事が行われます。
b0212898_11323347.jpg

東側から境内に上がる階段です。21段です。参道、馬場に通じていいます。
b0212898_11362468.jpg

本殿です。本殿は神功皇后によって建立されたものを1813年に建て替えられたものだそうです。

b0212898_1137297.jpg

西側から境内に上がる階段です。103段あります。
b0212898_1142560.jpg

馬場の途中、東側に小さなお社があって高天原神社となっています。
神社本庁に登録されている神社ではないそうです。

b0212898_1145354.jpg

住吉神社のすぐ近くにある家、サッカーの宮本選手の邸宅だといわれています。
表札がありません。
by satoyoshiaki | 2011-08-23 11:50 | Comments(0)

神社の階段に一息いれて 雲と鳥の群れ

用事があって市の総合体育館に行きました。人を待っている少しの間、空を見ると雲が・・子犬が尻尾を振っているようにも見えるなと思いました。目をそらしてまた見ると形が変わっています。みるみるうちにすっかりベタ雲になってしまいました。
雲はちょっと見ていると同じような形にみえますが、絶えず動いて形を変えています。当たり前ですが。雲の形が変わるのを見ながら写真に撮ったは初めてです。

b0212898_13561928.jpg

  中央左側、子犬に見えないこともありません、11時33分

b0212898_1357885.jpg

子犬がいなくなりました。11時36分

b0212898_1358241.jpg

   すっかり形が分かりました。11時39分

雲を見ていると、鳥の大群が来ました。
駅前で人を待っている時、空を見上げるとかわった雲がありました。そこへ鳥の大群が飛んできました。ムクドリでしょうか。群れをなして旋回しています。だんだん下降してくるようです。駅前の木には、すでに沢山の鳥がとまって鳴いています。以前からやかましく、またフンの始末が大変。最近木の枝を半分くらい切ったようです。鳥の群れはその木に止まろうとしましたが、さっと木を掠めてすぐ近くの電車の高架の上の電線に止まりました。数百羽の鳥だとおもいます。
以前は市役所の並木に無数の鳥が止まり通路はフンだらけでしたが、最近その木は切り倒されました。その後、こちらに来たようにおもいます。山へ行かせる良い方法がないのでしょうかね。
b0212898_1405135.jpg

夕空を旋回しながら下降してくる鳥の群れ。

b0212898_141377.jpg

電車の架線の上の電線に止まりました。
by satoyoshiaki | 2011-08-21 18:38 | Comments(0)

烏帽子形八幡神社の階段です

   烏帽子形山には楠正成が築いた城のひとつと言われる城跡があります、その烏帽子形城址の東山腹に烏帽子形八幡神社があります。
  烏帽子形八幡神社には足仲彦命、神功皇后、応神天皇が祀られているそうです。
   1480年に建立されて、1622年に修繕上棟、最近では昭和41年に解体修理をしたと書いてあります。
  高野街道は河内長野駅近くから北へ迂回して烏帽子形八幡神社の前を通っています。
 それはこの場所で通行税を徴収したり、いろんな情報を収集するためだといわれています。

b0212898_927327.jpg

  烏帽子形八幡神社です。鳥居までの階段は13段です。
   鳥居から恵比寿社まで27段の階段を上ります。

b0212898_9283263.jpg
 
  恵比寿社から60段で楼門(というのでしょうか?)です。
  高野街道からでは100段になります。そこから7段の階段の上に本殿があります。

b0212898_9293082.jpg
 
    最近、神社の前の道、河内長野駅から三日市町駅までの道が整備されました。
   道に高野街道と彫った石が埋められてあります。

b0212898_9302027.jpg
 
   神社の前に休憩所と駐車場ができました。

  
by satoyoshiaki | 2011-08-19 09:37 | Comments(0)

天神社の階段

    天神社は滝畑ダムのかなり奥の方の西側の山の中腹にあります。
   市の文化財に指定されています。
    天神社の階段は176段で境内、そこから32段で社殿があります。
  176段の階段は途中から80段ほどでしょうか踊り場のない階段になっています。
    手すりがないので、気をつけて上り下りしないと危ない。
   お年寄りは杖でも突きながら、一段ずつ慎重に、ゆっくりとお参りしましょう。

b0212898_14111475.jpg

  天神社です。

b0212898_14122748.jpg

   上り口です。石組みの階段。ところどころコケが。

b0212898_14132764.jpg

   踊り場のない長い階段。蹴躓いたり、踏み外すとたいへん。

b0212898_14153539.jpg

    神楽殿。社殿が写っていません。
  天神社は天照皇大神、伊弉諾尊(いざなぎのみこと)、伊弉再尊(いざなみのみこと)が祀られているそうです。
     本殿は三間社流造といわれ正面の柱間が三つあり、
  流造とは正面側に向かって屋根の形が流れるような美しさを持つものをいうそうです。
by satoyoshiaki | 2011-08-17 14:23 | Comments(0)

神社の階段 

  神社の階段です。
     この神社は階段が短いから除く、
    なんて言っていると祟りがあっても恐ろしいことですから、
    市内の神社すべての階段を見に行きます。
     まず、近い所から、西代神社と長野神社です。
b0212898_1001156.jpg

   西代神社は旧170号線沿いにあり階段は境内への2段です。

b0212898_1014764.jpg

   長野神社には市の保護樹に指定されているイチョウ、
   大阪府指定の天然記念物のカヤノキなど大きな木があります。
      お社への階段は6段です。

b0212898_1031352.jpg

    お祭りしてある神様。ありがたいことです。
   いざなみ、いざなぎ(と読むのでしょうか)・・いろんな漢字があるようです。

b0212898_1042656.jpg

   長野神社の階段です。この境内への階段は22段です。
by satoyoshiaki | 2011-08-14 10:09 | Comments(0)