歩こう 一歩づつ

satoyoshia.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧

海に沈む夕陽

夕陽はよく家の近くのある「さいなみ広場」近くの道路から見ています。
   6月23日に投稿した夕陽もそこからの写真です。
  ここからは向かいの高台へ日が落ちるので、本当の入日の写真ではありません。
  大阪の入日はもう少し遅いはずです。
   前々から、一度海に落ちる夕陽を見たいと思っていました。
   海に落ちる夕陽、せんなん里海公園からの夕陽がいいだろうと冬に見にいきましたが、
    そのときは海ではなく、ずっと南側の海風館の高台の方に日が落ちて夕陽は
      見ることができませんでした。28日にせんなん里海公園へ行ってきました。
   せんなん里海公園は南海本線の箱作駅と淡輪駅の間にあるよく整備された公園です。
   ちなみに大阪の6月28日の入日は19時15分とのことです。
b0212898_16414949.jpg


   夕陽が雲に隠れました。撮影場所についてすぐに撮った写真です。
    18時52分の写真です。

b0212898_16451289.jpg


   雲をくぐって出てきました。18時59分の写真です。

b0212898_16491526.jpg


    また次の雲に沈みます。この雲に隠れてしまいました。
      時刻は19時4分でした。下に見えている島影は淡路島です。
     海に沈む、島影に沈む夕日はうまく見ることができませんでした。
by satoyoshiaki | 2011-06-29 16:58 | Comments(0)

壊れた階段

 清見台には小さな公園はありますが、駐車場はありません。
 清見台へ行くときは歩くか、車の少ない木陰の道に路上駐車するかです。
  いつも車を止める道沿いに階段があるのに気が付きました。
  その階段はフェンスで閉鎖されてあり、通行はできません。
 フェンスから覗くと途中で階段が割れてます。幅3m位の階段の半分辺りで
  折れている様子です。
b0212898_2024693.jpg

  ガードレールは開口部を取ってありますが。その向こうをフェンスで仕切っています。

b0212898_20273170.jpg

  フェンスの上へ手を伸ばして写真を撮ったので分かりにくいですが、
    階段の割れ目に雑草が生えています。
   かなり長い階段のようです。ここから200m位離れたところに
   同じ方向へ下りる階段があります。その階段と同じ方向へ下りるようです。
  なぜ壊れたのでしょうか?大雨の地すべり、阪神大震災の被災・・わかりません。
by satoyoshiaki | 2011-06-27 20:37 | Comments(0)

無駄な?階段

  清見台へ上がる階段で立ち入り禁止になっている階段があります。
   見に行った時は階段の横の草刈りをしていました。
  なぜ立ち入り禁止になっているのでしょうか。この階段を利用しなくても、
  少し西、三日市町駅に近いところに階段があります。
   よく利用されています。なにか無駄な階段のようにおもいます。
    ひょっとすると、崩れかけているのかも・・・下からはわかりませんが。
b0212898_17193856.jpg

     作業の車が止まっています。
       階段はフェンスとロープで仕切ってあります。

b0212898_17212591.jpg

    階段の上を見に行きましたが、フェンスで塞いでありました。

この階段から100mほど東に行ったところにも、立ち入り禁止の階段があります。
by satoyoshiaki | 2011-06-25 17:25 | Comments(0)

夏至の夕陽

 昨日は夏至でした。太陽が一番北に沈む。その写真を撮ろうと思っていました。
  ところが忘れてしまって、気が付いたのが夕食後。
 それではと今日、23日に太陽が沈む時を狙って写真をとりました。
  と言っても、大阪の今日の入日時刻は19時15分、いつも写真を撮る所から見て
    太陽が沈んだのは18時53分ごろです。山影に沈むのを見ていますので、
    かなり時間差があります。
   冬至の頃に太陽が沈む位置と比べると、かなり北によってます。

b0212898_20271142.jpg


    家から十数分で行ける さいなみ広場 近くからの写真です。
   いつもこの場所から入日を見ます。

b0212898_20292829.jpg


    冬至のころは写真の左手の山、黒く写っているのは烏帽子山の南の
      端の方です、に隠れて入日を見ることができません。
     この写真の右手に写っている木と上の写真の左手に写っている木は
      同じ木です。夏至と当時の入日の場所は距離にして1km以上だらうと思います。
by satoyoshiaki | 2011-06-23 20:41 | Comments(1)

階段の真ん中に境界が・・

  西條橋から高野街道を国道を渡らずに安全に歩こうとすると
   この階段を上るといいです。
   スーパーイズミヤへ行くのもこれを上がるのが近道。
    よく通る道です。
   先日、夕方の散歩でこの階段を上っていると
   上からおじいさんが自転車を押して下りて来ました。
    こんな狭い急な階段を自転車で・・・それもお年寄り・・
     と驚きました。
   この階段、狭い幅の真ん中に境界のマークが埋めてあります。
   半分が市道、半分が私道でしょうか?
b0212898_14311097.jpg


    こんなに狭い階段です。

b0212898_14324720.jpg


     こんな境界のマークがあります。
by satoyoshiaki | 2011-06-23 14:41 | Comments(0)

シオカラトンボ

   夕方、散歩に出ました。
    雨は止んでましたが、蒸し暑い夕方です。 
   さいなみ広場(へんな名前の公園ですね)のところで道端に・・あれっ!
   トンボが止まってます。シオカラトンボ。昔、子供のころよく捕まえました。
  最近は見かけることがないので、絶滅したか・・などと思っていました。
  写真を撮ろうと近づくと、逃げますが、すぐ近くに帰ってきてくれます。
   懐かしく、しばらく見ていました。
b0212898_2053373.jpg

by satoyoshiaki | 2011-06-21 20:57 | Comments(0)

2000段

 清美台の階段は周辺の住宅地、日東町、美加の台、片添町、神が丘などを
  行き来する階段です。
   その中の一つ、清見台から美加の台への車道へ下りる階段があります。
    清見台の南側石見川の方へ下ります。この階段は74段です。
    これで今まで投稿した階段の段数合計は2000段になります。
    一体、河内長野市内の公道の階段の段数は全部で何段??なんて考えてしまいます。    
b0212898_1421678.jpg


       この階段が74段です。
by satoyoshiaki | 2011-06-21 14:26 | Comments(0)

よく利用されている階段です

  三日市町駅から清見台へ上がる階段です。
 この階段を利用せず、歩いて清見台へ上がうとすると、
   数百メートル離れたところの信号から 上る歩道しかないとおもいます。
      車道と同じです。
  この階段の上からはまだ少し登り道が続きます。
  階段の段数は97段です。
b0212898_1147856.jpg


   階段の上り口のところにお地蔵さんが祀ってあります。
b0212898_11484876.jpg


    もう少しで階段終わり、頑張れ・・あと坂道があるぞ。
by satoyoshiaki | 2011-06-19 11:56 | Comments(0)

タイル張りの階段です

   美加の台駅のすぐ近くに住宅地に上がる階段があります。
   コンクリートの階段ではなく茶褐色のきれいな階段です。珍しい階段です。
   上から下りてみました。右左に折れ曲がった階段、数えると210段ありました。
   一番段数の多い階段は以前投稿した清見台から神ケ丘への216段でした。
     この階段は河内長野で二番目に段数の多い階段かもわかりません。

b0212898_1926543.jpg


        上から下りてくる。ジグ・・

b0212898_19272592.jpg


       ザグ・・。

b0212898_19283641.jpg


     下に降りて振り返る。210段もあるような長い階段とはおもえません。
by satoyoshiaki | 2011-06-16 19:30 | Comments(0)

らくに上れる階段です

高向から楠ケ丘、南花台へ上がる階段です。
 勾配がゆるく、平地を歩いている感じで上れます。
  階段の段差が9cm、幅が39cmくらい、
  30段ごとに、幅が3mくらいとってあり、
   それが5組で150段です。
   上るときは、階段を上っているというより
    力強く歩いているという感じです。
  ここは階段を上ってから数百メートルの坂道がつづき
  それを歩くのがシンドイです。
b0212898_2043172.jpg


   突き当りに階段が見えます。
b0212898_20442974.jpg


     階段です。上っている途中の写真です。

地図を添付いたします。地図の矢印のところです。
b0212898_17311524.jpg

by satoyoshiaki | 2011-06-14 20:54 | Comments(3)