歩こう 一歩づつ

satoyoshia.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:未分類( 804 )

歩こう 橋を見に行こう (50) そうじん橋

「奥河内くろまろの郷」の東側に(10)宮山橋が架かっています。「くろまろの郷」と花の文化園をつなぐ橋です。その宮山橋の下流にそうじん橋が架かっています。高向の方から「くろまろの郷」へ行く時などもあまり利用しない橋です。ほんの少しですが遠回りになるように見えるからでしょうか。渡るのはいつも宮山橋です。この橋は車が通るからかもわかりません。その橋を見に行きました。雪が降った翌日でした。

b0212898_10423173.jpg

↑ そうじん橋は地図の矢印のところです。地図はYahooの地図をコピーして矢印を付けたものです。

b0212898_10432701.jpg

↑ 錦町第2公園の南側を西へ歩きます。

b0212898_10442211.jpg

↑ 「止まれ」のところを左へ・・バス道に出ます。

b0212898_10452422.jpg

↑ バス道を越えて、この路地に入ります。路地の突き当りを右へ曲がります。

b0212898_10461454.jpg

↑ この道を西の方へ行きます。

b0212898_10470460.jpg

↑ あれっ・・田んぼだったところが埋め立てされています。田んぼ、畑が無くなっていく・・・寂しいです。暗愁の思い・・

b0212898_10490528.jpg

↑ バイパスの橋の下をくぐります。

b0212898_10495361.jpg

↑ 寒い道を頑張って歩きます。

b0212898_10504438.jpg

↑ 町井橋を渡ります。

b0212898_10513380.jpg

↑ この三叉路を右へ・・

b0212898_10524423.jpg

↑ 南へ歩きます。静かな道です。

b0212898_10533428.jpg

↑ お地蔵さん、20131224日に投稿したお地蔵さんです。民家の裏を回る道・・・誰も通らないので雪が積もったままでした。

b0212898_10544592.jpg

↑ 花の文化園のところに来ました。左へ曲がったところが花の文化園の入り口です。ここを右へ入ります。

b0212898_10554407.jpg

↑ この道です。「農道につき 一般車両の通行はご遠慮ください・・」と書いてありますが、一般車両らしき車がときどき通ります。この道を下って行きます。下ったところが「そうじん橋」です。(この写真は昨日撮り直した写真です。)

b0212898_10571786.jpg

↑ そうじん橋です。(この写真も昨日撮り直した写真です。)

b0212898_10581585.jpg

↑ 下流側の東側の防護柵に「そうじん橋」と書いてあります。

b0212898_10594244.jpg

↑ 上流側には「昭和626月竣工」と書いてあります。

b0212898_11011469.jpg

↑ 西の方から橋を見ます。これが農道です。

b0212898_11024595.jpg

↑ 橋から上流側を見ます。向こうに見えているのは(10)宮山橋です。

b0212898_11050585.jpg

↑ 下流側です。この時は河原に雪が残っていました。

b0212898_11064536.jpg

↑ 上流側から橋を見ます。この橋は床版橋です。

通行量の半分以上が農耕機やトラクターなど農業用車両となる・・・が農道だそうですが、この道路はほとんど一般車両が通っているようにおもいます・・・これも農道なのですね。「一般車両の通行を遠慮下さい・・」の看板も新しい・・いろいろあるのでしょうね。







by satoyoshiaki | 2018-01-17 11:15 | Comments(0)

歩こう 橋を見に行こう (49) 大師橋

大師町と上田町の境界辺りを流れている天見川と平行に橋が架かっています。大師橋です。現在、天見川の流れを変える工事が行われております。蛇行していた川を単純な流れに改造されつつあります。この橋は工事が行われる前から架けられていた橋です。大師橋の下は水が流れていません。現在、川であったところを埋める工事が行われています。今までこの橋を何回も通っているのですが、あらためてその大師橋を見に行きました。

b0212898_09424036.jpg

↑ この地図はゼンリンの古い地図です。大師橋はこの地図の矢印のところに架かっています。現在は次の地図のように川の流れを変える工事がされています。

b0212898_09440884.jpg

↑ 大師橋は地図の矢印のところです。地図はYahooの地図をコピーして矢印を付けたものです。蛇行していた川がシンプルな流れになっています。

b0212898_09452241.jpg

↑ 栄町の坂道を下って石川の方へ歩きます。

b0212898_09462910.jpg

↑ 石川に来ました。大きな橋は(18)西条大橋、向こうに見える小さい橋は(13)舊西條橋です。ここで橋を渡らずに、まっすぐ行きます。

b0212898_09482857.jpg

↑ 高野街道を歩きます。カメラマンがなにか写真を撮っていました。この道を突き当り右へ曲がります。

b0212898_09492950.jpg

↑ この道を歩きます。ここは高野街道ではありません。見えている橋は(14)西条橋です。

b0212898_09502826.jpg

↑ 南海電車の踏切を渡ります。踏切を渡って、最初の十字路を左に入ります。

b0212898_09511871.jpg

↑ この道です。突き当りはスーパーイズミヤです。店に入らず手前を右へ・・

b0212898_09521850.jpg

↑ (24)喜多畑橋を渡って左へ曲がります。

b0212898_09530833.jpg

↑ 大師町への坂を上ります。

b0212898_09540750.jpg

↑ 左へ行くと清教学園、右へ行くと大師町から日東町へ行く道路です。右へ行きます。まだ上り坂です。

b0212898_09550811.jpg

↑ 坂の途中からこの三叉路を右にはいります。

b0212898_09561072.jpg

↑ 住宅街を歩きます。下り坂になりました。突き当りを右へ下ります。

b0212898_09572072.jpg

↑ この道です。また突き当りを右へ歩きます。

b0212898_09581982.jpg

↑ そしてここを左へ・・もうすぐ大師橋です。

b0212898_09591953.jpg

↑ ここを下ります。道路は右へ曲がって行きます。正面に南海電車の鉄橋が見えます。

b0212898_10003626.jpg

↑ 大師橋です。橋の左側が石川です。以前は石川は大師橋をくぐり右手に見えているマンションの周りを回っていました。橋から右側を見ると・・・

b0212898_10020115.jpg

↑ 埋め立て工事中の石川です。埋め立てたあとはどうなるのでしょうか・・。

b0212898_10034784.jpg

↑ 橋の西側です。手前の橋は工事用の橋です。向こう側は南海電車の鉄橋です。工事前の川はこれらの橋の下を流れていました。

b0212898_10051249.jpg

↑ 橋の南側の西側の親柱に「たいしばし」と書いてあります。

b0212898_10065129.jpg

↑ 橋の南側の東の親柱には「平成73月竣工」と書いてありました。

b0212898_10080968.jpg

↑ 大師橋を東側、グリーンマンションの方から見ます。この橋は床版橋です。

b0212898_10091817.jpg

↑ 帰り道、大師橋を北の方から見ます。この橋はどうなるのでしょうか?工事は何時ごろ完成するのでしょうか。

工事は何年前から始まったのか・・この橋を通り始めた時にはすでに工事は始まっていました。長い工事です。工事完成後、この橋がどうなるのか見ることができるでしょうか・・・見たいですが無理かも分かりません。







by satoyoshiaki | 2018-01-13 10:25 | Comments(0)

歩こう 橋を見に行こう (48) うじの大橋

南花台と大矢船の住宅街の間に小井関川が流れています。勝光寺の身体を清める「お滝」が上流にあります。「お滝」から流れ出た清めの水が流れる谷川です。かなり深い谷です。その谷に架かる橋が「うじの大橋」です。橋の上から勝光寺側の谷川は木々に埋もれてほとんど見ることができません。その「うじの大橋」を見に行きました。

b0212898_10182319.jpg

↑ 地図の矢印のところです。地図はYahooの地図をコピーして矢印を付けたものです。

b0212898_10191301.jpg

↑ 南花台の東の端、南花台小学校の南の方から歩きます。

b0212898_10200485.jpg

↑ バス道に出てきました。南へ歩いて行きます。もうすぐ南花台小学校です。

b0212898_10222146.jpg

↑ 南花台小学校の西側の道路から東を見ています。金剛山がきれいに見えました。

b0212898_10231317.jpg

↑ 南花台小学校の南の端を左へ、東へ曲がります。南花台東集会場の方へ行きます。

b0212898_10240375.jpg

↑ 南花台東集会場の前を南へ歩きます。

b0212898_10245327.jpg

↑ 南花台第4公園の西側を南へ・・

b0212898_10254348.jpg

↑ 南花台第5公園に近づいてきました。この公園は201231日に投稿しています。

b0212898_10264267.jpg

↑ 第5公園の西の角を南へ曲がります。

b0212898_10273239.jpg

↑ 三叉路に来ました。右に信号が見えている交差点を左に曲がると「うじの大橋」です。

b0212898_10282223.jpg

↑ 「うじの大橋」に来ました。大きな立派な橋です。今、橋の下側の補修をしているようでした。

b0212898_10295248.jpg
↑ 西側の下流側の親柱に「うじの大橋」と書いてあります。親柱の左側は補修工事で橋の下へ入る工事用の足場の入り口です。
b0212898_10310347.jpg

↑ 橋を渡ります。歩道の車道側の防護柵は最近取り付けられたものです。安心して歩けます。橋の向こう側の山の木々の葉が落ちてすっかり淋しくなってしまいました。紅葉の盛りの景色は次の写真のようでした。↓

b0212898_10325316.jpg

↑ 昨年の1210日ごろの景色です。

b0212898_10334475.jpg

↑ 橋の上から下流側を見ます。細い谷川が見えます。

b0212898_10344326.jpg

↑ 橋の上からの遠くの景色です。二上山、清見台などが見えます。

b0212898_10355822.jpg

↑ 東側(大矢船北町です)の下流側の親柱には「昭和523月竣工」と書いてありました。

b0212898_10393876.jpg

↑ 橋を下から見ようと、上流側の歩道を南花台の方へ戻ります。橋の下を見ると木々で埋まっています。谷川が見えました。

b0212898_10404791.jpg

↑ 橋の西側の交差点を左へ曲がります。黒い服装の人が歩いているすぐ向こうに勝光寺への入り口があります。勝光寺へは坂をくだって行きます。

b0212898_10421680.jpg

↑ 勝光寺への入り口の石柱です。ここから下り坂です。

b0212898_10431669.jpg

↑ どんどん下って・・

b0212898_10440963.jpg

↑ 「お滝」を見に行きました。

b0212898_10445657.jpg

↑ 「お滝」です。この時期でも滝に打たれる方がおられるのだろうとおもいます。

b0212898_10484849.jpg

↑ 滝から戻って橋の下を見に行きます。2013422日に投稿した「西浦水路のあげ口」を見に行った時にこの橋の下を見たはず・・思い出します。この「無庵」の前を通りました。

b0212898_10501044.jpg

↑ 下へ下りる細い道があります。これを下ります。

b0212898_10505840.jpg

↑ この橋を渡ります。木が腐っているようです。木が折れたり、滑り落ちたら・・大怪我・・ですまないかも・・慎重に渡ります。

b0212898_10524870.jpg

↑ あげ口の近くに来ました。上に「うじの大橋」が見えます。この橋は桁橋です。橋の真下まで行けるか・・あげ口の方へ行きます。

b0212898_10541019.jpg

↑ あげ口です。これを越えて行くと橋の真下なのですが・・・この堰を飛び越えるのはかなり危険です。誤って川へポチャンかも・・。すこし川下から見ます・・

b0212898_10554989.jpg

↑ 木々の間から橋が見えます。橋の真下まで行くのを諦めました。引き上げました。

小さな谷川、深い谷に架けられた立派な橋でした。河内長野では一番大きな橋かも分かりません。




by satoyoshiaki | 2018-01-09 11:09 | Comments(0)

歩こう 橋を見に行こう (47) 新高野橋

三日市は高野山の女人堂から八里、大阪から八里の中間地点だそうです。その高野山女人堂まで八里の里程石が三日市町駅の少し南側にあります。その里程石のすぐ南側に小さな橋があります。石見川に架かる橋です。新高野橋と言います。その橋を見に行きました。錦町からできるだけ高野街道を歩いていきました。

b0212898_14472031.jpg

↑ 地図の矢印のところです。地図はYahooの地図をコピーして矢印を付けたものです。

b0212898_14481079.jpg

↑ 石川のところまで下りてきました。舊西條橋が見えています。高野街道は向こうから来て右へ曲がり、この橋を渡って行きます。

b0212898_14490654.jpg

↑ 舊西條橋です。渡ります。

b0212898_14495650.jpg

↑ 橋を渡り坂道を上って来ました。向かい側の道路が高野街道です。371号線が高野街道を横切っています。

b0212898_14510555.jpg

↑ 371号線を渡ります。道路の横になにか標識があります。

b0212898_14515651.jpg

↑ これです。「別久坂(ぴっくさか)」と書いてあります。坂を上ります。南へ行きます。

b0212898_14531780.jpg

↑ 「右かうや」と書いた石碑があります。右・・南へいきます。

b0212898_14540683.jpg

↑ 烏帽子形八幡神社の前を通ります。初詣の人が多かったです。

b0212898_14550579.jpg

↑ 紅色に舗装した道路を歩いて増福寺の方へ行きます。

b0212898_14574592.jpg

↑ 増福寺のところです。小さな遊び場の角を左へ曲がります。

b0212898_14563735.jpg

↑ 371号線に架かる陸橋です。陸橋を渡ります。渡って東の方へ・・

b0212898_14590748.jpg

↑ 三叉路にでました。高野街道はここを右に曲がります。

b0212898_14595717.jpg

↑ (40)三日市橋を渡ります。

b0212898_15004868.jpg

↑ 高野街道らしい道路を歩きます。もう少しで三日市町駅です。

b0212898_15013670.jpg

↑ 三日市町駅前です。駅前を向こうへ・・南へ行きます。

b0212898_15022714.jpg

↑ 高野街道です。もうすぐ八里石のところ、新高野橋です。

b0212898_15050636.jpg

↑ 八里石がありました。

b0212898_15031658.jpg

↑ 八里石のすぐ横が新高野橋です。保護柵の内側にフェンスが立ててあります。

b0212898_15065719.jpg

↑ 橋の北側に西へ入る通路があったので、そこから橋を見ます。下の川は石見川です。この橋は床版橋です。

b0212898_15084225.jpg
↑ 橋の上流側、西側の親柱には「新高野橋」と書いてありました。
b0212898_15094984.jpg

↑ 橋の上流側、東側の親柱に「昭和丗一年三月竣工」と書いてあります。

b0212898_15104884.jpg

↑ 橋の上流側を見ます。鉄橋は南海電車です。

b0212898_15114228.jpg

↑ 橋の下流側を見ます。高野橋が見えます。371号線に架かる橋です。

今年も少しでもあちこち歩けますようにと祈る歩きでした。今年の初詣は西代神社、長野神社、烏帽子形八幡神社、加賀田神社へお参りしました。







by satoyoshiaki | 2018-01-05 15:21 | Comments(0)

2018年   初日の出

昨日、大晦日の夕陽を清見台へ見に行きました。予報通り・・雨ではありませんでしたが、グレー一色。雲が少しは明るくなるか・・と思いましたがダメでした。元旦は晴れる予報、例年のように、初日の出を見ようと錦町のトンネル横の階段の上へいきました。今年の初日の出の予報は76分頃ですから昨年と同じように神福山からお日様が顔を見せるのは720分頃だろうとおもっていました。

b0212898_17132366.jpg

↑ 711分ごろです。神福山の上が明るくなっています。雲が少しかかっています。

b0212898_17141238.jpg

↑ 山の上の雲が少し輝いてきました。713分頃です。

b0212898_17150374.jpg

↑ 雲がすこしかかってきました。輝きは増しています。717分頃です。

b0212898_17155377.jpg

↑ 後光が差してきました。

b0212898_17163321.jpg

↑ お日様が出る辺りに雲がかかっています。もうすぐお出ましの時刻ですが・・721分頃です。

b0212898_17175338.jpg

↑ 726分頃です。出て来た・・と思うのですが、雲の向うでハッキリしません。

b0212898_17190568.jpg

↑ 730分ごろです。雲の上に顔を出しました。今年の初日の出の瞬間。昨年は山から顔を出したのは29分頃でした。

b0212898_17214456.jpg

↑ 眩しくてお日様を見ることができません。731分ごろでした。

明けましておめでとうございます。

今年も初日の出を見ることができました。歳相応の身体の衰えは仕方がありませんが、なるべく失敗や怪我などしないように、過ごすことができますように願います。




by satoyoshiaki | 2018-01-01 17:27 | Comments(0)

歩こう 橋を見に行こう (46) 新前川橋

天見川の石見川との合流地点のすぐ南側に新前川橋が架かっています。三日市駅の方から南花台へ上がる道路、また大矢船へも上がる道路に架かっている橋です。よしや峠を越えてその橋を見に行きました。

b0212898_10401844.jpg

↑ 地図の矢印のところです。地図はYahooの地図をコピーして矢印を付けたものです。

b0212898_10412270.jpg

↑ 栄町からバイパスの方へ歩きます。古い家を建て替え中のようです。ここのところ家を建て替えるところが多いように思います。

b0212898_10430907.jpg

↑ バイパスのところに来ました。左へ行きます。

b0212898_10443288.jpg

↑ 町井大橋を渡ります。

b0212898_10454320.jpg

↑ 橋の上から石川を見ます。大雨で洗われた川・・今年の台風は雨がたいへんでした。

b0212898_10485290.jpg

↑ 橋の近くに栴檀の実がたくさんなっていました。

b0212898_10505409.jpg

↑ この階段の手前を左へ曲がります。坂道です。

b0212898_10514961.jpg

↑ 坂を上って来ました。左側は烏帽子側公園の南西の端です。もうすぐ下り坂です。

b0212898_10531855.jpg

↑ 烏帽子形公園の入り口の前を通って・・

b0212898_10540805.jpg

↑ 烏帽子形八幡神社の南側を通ります。

b0212898_10550078.jpg

↑ 金剛山が見えました。頂上が白くなっていました。

b0212898_10560996.jpg

↑ この路地を入ります。増福寺の西側の路地です。南へ歩きます。

b0212898_10570295.jpg

↑ 胸切地蔵尊のところです。右側の道路をまっすぐ行くと三日市小学校です。その左側の道路を下ります。

b0212898_10580976.jpg

↑ 下って来ました。天見川です。(20)平和橋が見えます。橋の右側を川に沿って歩きます。

b0212898_10595441.jpg

↑ もう少し行くと石見川との合流点です。

b0212898_11013913.jpg

↑ 前に見えている信号のある交差点を左に行くと新前川橋ですが橋の北にある合流点を見ようとここを左に入って行きます。この道は私有地かもわかりません。ごめんなさい。

b0212898_11024946.jpg

↑ 左から流れ込んでいる川が石見川です。右の方から流れてきているのが天見川です。ここから新前川橋が見えないか・・と思ったのですが無理でした。

b0212898_11034829.jpg

↑ ここを左に曲がります。すぐ橋です。

b0212898_11045305.jpg

↑ 新前川橋です。右が上流です。上流側には歩道があります。

b0212898_11232359.jpg

↑ 下流側の西側の親柱に「昭和廿九年三月架設」と書いてあります。

b0212898_11242942.jpg

↑ 橋の上から下流側を見ます。

b0212898_11253453.jpg

↑ 下流側の東側の親柱に「新前川橋」と書いてありました。

b0212898_11273118.jpg

↑ 東側から見た橋です。

b0212898_11282976.jpg

↑ 橋を上流側から見ようと駐車場に入らせて頂きました。失礼します。この橋は床版橋です。

帰りは371号線を通りました。

大晦日は雨の予報でした。今年最後の夕陽を清見台から見たかったのですが見ることはできないだろうと30日に見に行きました。次の写真です。↓

b0212898_11295874.jpg
↑ 清見台から見た30日の夕陽です。数人の方が写真を撮りに来ておられました。


今年もブログを見て頂いて有難うございました。

どうぞ良いお年をお迎えください。






by satoyoshiaki | 2017-12-31 11:48 | Comments(3)

歩こう 橋を見に行こう (45) 高野橋

三日市町駅の西側を南北に通る371号線、三日市町駅の西の交差点のすこし南に橋があります。橋に歩道がなく、通る車が多いので歩いて渡る人はほとんどおりません・・というかあまり見たことはありません。僕も車ではときどき通りますが歩いて通ったことは記憶にありません。その橋を見に行きました。

b0212898_10111968.jpg

↑ 地図の矢印のところです。地図はYahooの地図をコピーして矢印を付けたものです。

b0212898_10120967.jpg

↑ 鉄塔階段へ行く途中にある梅畑、うちの梅の木も剪定をしたいのですが、この木はどのように剪定されるのだろう、参考になればいいのですが・・。

b0212898_10204857.jpg
鉄塔階段の上です。よく晴れています。金剛山が見えます。この写真を見て下の畑のところに白い上着を着た人が座り込んでいるように見えました。違いますタイヤが置いてあるのです。
b0212898_10231828.jpg

↑ 栄町新橋を渡って烏帽子山の北側を東の方へ歩きます。右側は「さいなみ広場」です。

b0212898_10240866.jpg

↑ 本現寺のところから西を見ます。夏になると向こうの赤峰の方に夕陽が沈むのですが今はここからら夕陽を見ることができません。

b0212898_10251041.jpg

↑ 高野街道に出てきました。よく投稿する場所です。ここを右に曲がります。高野街道を歩きます。

b0212898_10260112.jpg

↑ この辺りの高野街道には道路に写真のような表示板が埋め込まれています。

b0212898_10271915.jpg

↑ この道路はよく歩きますが、陽が当たっている時間に歩くことは少ないです。午後に歩くと日陰になります。陽が当たっていると道路の表情が少し違って見えます。

b0212898_10280876.jpg

↑ 烏帽子形八幡神社の前を通ります。

b0212898_10290856.jpg

↑ 増福寺の西側の道路に出てきました。いつもはまっすぐ行くのですが、この日はめったに通らない道・・右側の狭い道に入りました。

b0212898_10303557.jpg

↑ この道です。東へ、371号線の方へ下って行きます。

b0212898_10312850.jpg

↑ 371号線に出てきました。右へ、南へ歩きます。

b0212898_10321789.jpg

↑ 三日市新橋を渡って来ました。写真を撮ろうとしたときには自転車のおじさんはおりませんでした。シャッターをきって目を上げるとおじさん・・びっくりしました。おじさんを撮ったわけではありません。失礼しました。

b0212898_10340902.jpg

↑ 三日市駅の交差点に来ました。ここを右へ行くと(20)平和橋、左へ行くと三日市駅です。まっすぐ行きます。高野橋はすぐそこです。

b0212898_10350998.jpg

↑ 高野橋に来ました。防護柵の内側にガードレールがあります。

b0212898_10363929.jpg
↑ 右側、西側のガードレールの下に白い名板が取り付けてあります。
b0212898_10373162.jpg

↑ これです。高野橋です。

b0212898_10392293.jpg

↑ 上流の方から橋を見ます。この橋は床版橋です。

b0212898_10400943.jpg

↑ 橋の上から下流を見ます。橋の下を流れているのは石見川です。合流していくのは天見川です。石が天に流れ込んでいます。・・?

帰りは南海電車の下をくぐり片添新橋を渡り高野街道を歩きました。






by satoyoshiaki | 2017-12-27 10:49 | Comments(0)

歩こう 橋を見に行こう (44) 中尾下里線1号橋

39)上条橋を見に行った時に、上条橋の北の方に架かっていた橋があり、橋の近くにいらしたおじいさんに橋の名前を聞きました。おじいさんはその橋の名前はない。平成773日に流されて、架け替えられた橋だなどと話されました。93才のおじいさん、柿畑の手入れをされているおじいさんでした。その名のない橋は市役所で橋の名前を聞きに行ったときに教えてもらっていた橋でした。その名は中尾下里線1号橋という橋でした。あの時は名前のない橋と聞いたので、あまり橋を見ずにおじいさんと話をして帰りました。そこで改めてその橋を見に行きました。

b0212898_14033242.jpg

↑ 地図の矢印のところです。地図はYahooの地図をコピーして矢印を付けたものです。

b0212898_14042318.jpg

↑ 緑ヶ丘第2緑地の近くに車を置いて歩きます。南へ歩きます。

b0212898_14052459.jpg

↑ 緑ヶ丘配水池のところに来ました。ここから右へ、西の方へ入る狭い道があったはず・・

b0212898_14062463.jpg

↑ この道です。西中学校と天野小学校へ行く近道です。ここを通ります。

b0212898_14072372.jpg
↑ 狭い道、この道で何時だったかおじいさんが犬の散歩をさせているところの写真を撮ったのを思い出します。・・大きな犬で追い抜く時に噛まれないか・・と心配だったのかなぁ・・
b0212898_15452937.jpg

↑ 少し広い道に出てきました。点滅信号から170号線につながる道路です。右へ、南へ行きます。

b0212898_15463960.jpg

↑ 後ろから来たおじさんが追い越していきました。早歩きの散歩の人・・いやこっちが遅いのです。

b0212898_15480045.jpg

↑ この三叉路を右に入ります。学校の方です。

b0212898_15491860.jpg

↑ 西中学校です。校舎の左側の道路を向こうへ歩きます。

b0212898_15502914.jpg

↑ 天野小学校です。正面の生垣のところを左に曲がります。曲がり角に・・

b0212898_15514936.jpg

↑ 最近の小学生もこの石像が誰だか分かるのでしょうね。表示板が取り付けられるようです。

b0212898_15525950.jpg

↑ 坂道を下って行きます。この坂を下ると天野町です。

b0212898_15540944.jpg

↑ 三叉路に出てきました。ここを右へ行きます。

b0212898_15551927.jpg

↑ この三叉路を左へ入ります。下里町の方へ行きます。

b0212898_15562919.jpg

↑ 坂を上ります。この先でぐるっと右へカーブして、その先で左へカーブの道です。

b0212898_15574946.jpg

↑ 右へ曲がって来ました。先の方に左へ曲がるのが見えていますが左へ入る狭い道があります。これが近道・・と入っていきました。また近道・・です。

b0212898_15591918.jpg

↑ 217号線に出てきました。北へ行きます。結局、遠回りです。お地蔵さんが祀ってあります。お参りをして行きます。このお地蔵さんは20141129日に投稿しています。

b0212898_16003958.jpg

↑ ここを左へ下ります。この前は向こうから来ました。

b0212898_16015029.jpg

↑ 小さな工場。この日も機械が動いている音がしていました。

b0212898_16031921.jpg

↑ (39)上条橋です。橋を渡って右へ、北の方へ行きます。

b0212898_16042912.jpg

↑ 向かい風がきつく、寒いです。右側の畑・・

b0212898_16063195.jpg

↑ 畝がきれいに作ってあります。種を蒔くのか、苗を植えるのでしょうか。次に来た時にどうなっているのか楽しみです。農家の方もよく頑張っておられます。

b0212898_16080033.jpg

↑ この十字路を右に入ると中尾下里線1号橋です。

b0212898_16090939.jpg

↑ 中尾下里1号線橋です。

b0212898_16102144.jpg

↑ 今日は時間も遅いし、寒いのでおじいさんは来ておられないだろうと思っていましたが畑作業をしておられました。

b0212898_16121022.jpg

↑ 東の方から見た橋です。

b0212898_16132254.jpg

↑ 上流から見た橋・・やはりどこにも名前は書いてありませんでした。

b0212898_16145126.jpg

↑ おじいさんこんにちは・・またおじいさんの話を聞きました。地元では「中尾下里・・」の名前は使わないそうです。今日は柿の木を切っておられました。50本では多すぎる、手入れがたいへんなので、10本にするそうです。チェンソーで木を切っておられました。

b0212898_16163108.jpg

↑ 帰りは緑ヶ丘を通りました。夕方の下里の北の方の景色です。誰もいない田んぼ・・仕事をしているのはあのおじいさんだけ・・・よく働くから元気でいられる・・おっしゃることは良く分かります。

おじいさんの現役時代の話も聞きました。学校の先生だったそうです。頭がいい、93才でも記憶力がすごいおじいさんです。ごっつい、素晴らしい手から元気な気をもらいました。







by satoyoshiaki | 2017-12-23 16:25 | Comments(0)

歩こう 橋を見に行こう (43) 三日市新橋

371号線の三日市駅の西の交差点「三日市駅筋」の250mほど北に天見川が道路を横切っています。そこに架かっている橋が三日市新橋です。(40)三日市橋のすぐ西側です。本現寺の東の方から371号線を歩いてその橋を見に行きました。
b0212898_11060111.jpg
↑ 地図の矢印のところです。地図はYahooの地図をコピーして矢印を付けたものです。
b0212898_11065145.jpg
↑ 鉄塔階段を下ります。烏帽子山の紅葉ももうすぐ終わりです。
b0212898_11074538.jpg

↑ 栄町新橋を渡ります。烏帽子山に紅葉が落ちた枝が目に付き始めました。

b0212898_11091250.jpg

↑ 本現寺のところから振り返ります。もうすぐ雲が夕陽に照らされる時刻です。写真の中央の鉄塔のところを下りて来ました。

b0212898_11103293.jpg
↑ 高野街道の辻に出てきました。左右が高野街道です。まっすぐ行きます。
b0212898_11114345.jpg
↑ 371号線を越える陸橋です。この陸橋で371号線の東側へ行きます。
b0212898_11124165.jpg

↑ 陸橋の上から371号線の南側を見ます。左に見える脇道から371号線に下りて行きます。

b0212898_11134303.jpg

↑ 下りて来ました。371号線です。地図にはこの道路のことを高野街道とかいてあります。南へ歩きます。

b0212898_11150528.jpg

↑ 河内長野郵便局です。屋外で年賀状を販売していました。

b0212898_11161277.jpg

↑ 高野街道の陸橋です。高野街道はこの陸橋の右のほうから来て、371号線を越えて写真の左側の紅い舗装の道路を通って(40)の三日市橋を渡ります。三日市新橋はもうすぐです。

b0212898_11172286.jpg

↑ 三日市新橋に来ました。歩道橋がつています。

b0212898_11182186.jpg

↑ 向こう側、西側の親柱に「三日市新橋」と書いてあります。車が多く近くで見ることはできません。

b0212898_11192354.jpg

↑ 手前の親柱に「昭和廿九年三月架・・」と書いてあります。

b0212898_11202245.jpg

↑ 歩道橋の北側に「三日市新橋」と書いてあります。架設の期日はかいてありません。

b0212898_11220100.jpg

↑ 橋から見た天見川の下流です。向こうに見えている橋は三日市橋です。その向うは南海電車の鉄橋です。

b0212898_11231248.jpg

↑ 橋を南へ渡ったところにマンションの駐車場に入る道路があります。下から橋を見ることができるようです。下りて行きます。

b0212898_11242422.jpg

↑ 橋の東側を下から見ます。この橋はアーチ橋です。

b0212898_11253290.jpg

↑ 高野街道の三日市橋から三日市新橋を見ようと371号線から東へ行こうとするとこんな細道がありました。どちらへ?左は駐車場です。右へ入って行きます。

b0212898_11264384.jpg

↑ かなり前に、歩いたことがあるような気がする・・・道です。

b0212898_11281313.jpg

↑ きれいな石垣です。どちらへ・・左の狭い道に入って行きます。

b0212898_11293709.jpg

↑ ここも左の狭い方へ・・狭いのが好きと言うのではないのですが。

b0212898_11310432.jpg

↑ 高野街道に出てきました。この道を歩くのは初めてでした。後ろから人が歩いてくる足音がします。高野街道へ出て、どんな人が通るのだろうと見ると、若い男性一人と女性が二人・・「すみません」と言って駅の方へ行きました。会社員のような人たちでした。この道を利用する人がいるのです。

b0212898_11342327.jpg

↑ 高野街道を北へ歩きます。三日市橋はすぐそこです。

b0212898_11352579.jpg

↑ 三日市橋の上から三日市新橋を見ます。きれいなアーチ橋です。

b0212898_11362502.jpg

↑ 帰り道、鉄塔が見える本現寺のところから西の方を見ます。ズームアップの写真です。雲が金色に輝いていましたが・・・写真を撮るとこれ・・残念。


今まで43ヵ所の橋を見てきましたが、アーチ橋は汐滝橋とこの三日市新橋の二つです。橋の構造を決める条件はいろいろあるのでしょうね。むつかしい。







by satoyoshiaki | 2017-12-19 11:45 | Comments(0)

歩こう 橋を見に行こう (42) 南大門橋

役小角によって開かれ、弘法大師が本尊如意輪観音菩薩を刻まれ、また楠正成の首塚がある観心寺の南側を310号線が通っています。その道路の南側に石見川が流れています。観心寺の門前を通りすぎ、南へそれて延命寺の方へ行く道路が石見川を越えます。その橋が南大門橋です。その南大門橋を見に行きました。清見台第1公園から歩きました。

b0212898_16594379.jpg

↑ 地図の矢印のところです。地図はYahooの地図をコピーして矢印を付けたものです。

清見台第1公園からの道路が分かりやすいようにと地図に川上小学校を入れましたので、橋の位置が右の端になってしまいました。

b0212898_17013323.jpg

↑ 第1公園から東へ歩きます。この住宅街はどこへ行っても清楚な感じがします。静かないい住宅街です。

b0212898_17023334.jpg

↑ ちょっと変わった三叉路、お家の植木を見ながら歩きます。

b0212898_17051337.jpg
↑ 川上小学校の南西の角に来ました。左へ、北の方へ曲がります。
b0212898_17060301.jpg

↑ バス停、川上小学校前です。何年か前にこの小学校の生徒が250人だと聞いたことがあります。何故か覚えています。今は何人だろう・・。

b0212898_17071325.jpg

↑ 310号線の方へ下ります。落ち葉が一つも落ちてません。不思議・・・。

b0212898_17083314.jpg

↑ 310号線に出ました。右側は清見台第10緑地です。この交差点を右に曲がります。310線を東へ歩きます。清見台第10緑地は2015718日に投稿しています。

b0212898_17092499.jpg

↑ 笠松稲荷さんの鳥居です。下り道です。

b0212898_17102287.jpg

↑ くずの口の交差点に来ました。

b0212898_17111471.jpg

↑ くずの口の交差点です。正面の山が崩れています。交差点の左側は諸越橋から河内長野駅の方へ行きますが、通行止めになっていました。山崩れがあったのです。交差点を右へ行きます。

b0212898_17122653.jpg

↑ 前を歩いているのは犬を連れた二人連れ、若い男の子が二人で犬の散歩とは珍しい。右の道路を下って行くと葛野橋へ行きます。観心寺へはまっすぐ行きます。

b0212898_17135423.jpg

↑ 前を男性が歩いて行きます。足が悪いようです。「こんにちは」と声を掛けて追い越します。「おっ」と返事されました。

b0212898_17145528.jpg

↑ 道路下の畑です。貸農園でしょうか。よく手入れされています。

b0212898_17155640.jpg

↑ 「川上駐在所前」の交差点です。電光掲示板の気温は2℃です。

b0212898_17170115.jpg

↑ 観心寺の前をとおります。

b0212898_17175670.jpg
↑ 観心寺の前からは短い距離ですが歩道があります。道路が手前にくだりでカーブしています。歩道がなければ歩くのが危険なところです。もうすぐ南大門橋です。
b0212898_17193622.jpg

↑ 南大門橋です。

b0212898_17203531.jpg

↑ この橋を渡ってすこし先を西へ歩くと延命寺へ行くことができます。

b0212898_17213622.jpg

↑ 下流側の親柱に「南大門橋」と書いてあります。上流側の南側の親柱にも書いてありました。

b0212898_17230877.jpg

↑ 下流側の南側の親柱と上流側の北側の親柱に「昭和拾弐年参月」と書いてありました。

b0212898_17243511.jpg
↑ 上流側から見た橋です。この橋は高欄付のラーメン橋などと言うのでしょうか。
b0212898_17253576.jpg

↑ 帰り道、遠くにとんがった山が見えました。一徳坊山でしょうか。

短い距離の歩きでしたが途中で雪がパラついて来ました。ほんの少しでしたが。途中から引き返そうかと思ったりしましたが、なんとか歩けました。この寒い、風がきつい時にこの道路を散歩する人を三人ほど見かけました。みんな頑張りやさんだなぁとおもいました。





by satoyoshiaki | 2017-12-15 17:34 | Comments(0)