歩こう 一歩づつ

satoyoshia.exblog.jp
ブログトップ

歩こう 橋を見に行こう (33) 鬼住橋

三日市町から延命寺へ行く途中に神ガ丘がります。ここは昭和29年に河内長野市になるまでは「鬼住」という地名のところでした。市になった時に鬼住は言葉が悪いと言うので神ガ丘になったところです。その神ガ丘を流れる石見川に架かる橋に鬼住橋があります。
橋ができたのは昭和
11
年ですから当時の地名の名前です。その鬼住橋を見に行きました。

b0212898_13103755.jpg

↑ 地図の矢印のところです。地図はYahooの地図をコピーして矢印を付けたものです。

b0212898_13114690.jpg

↑ 美加の台第1公園から歩きます。西へ歩いて坂をくだって神ガ丘に行きます。道路に積もった紅葉、歩くとさくさく。地球温暖化防止に頑張ってくれた葉、おつかれさまでした。

b0212898_13125588.jpg

↑ 右側の住宅の向こうに美加の台小学校がります。神ガ丘は左側の谷のしたです。

b0212898_13142013.jpg

↑ 歩いていてふと下を見ると・・踏みつけるところでした。カマキリがいました。逃げようとせずにじっとしています。もう卵を産んだのかな・・動けるのはもう少しだね。

b0212898_13153694.jpg

↑ 神ガ丘の方を見ます。神ガ丘の住宅の裏山にブルーシートが被せてあります。先だっての大雨で地滑りがおこったところだとおもいます。

b0212898_13163699.jpg

↑ ここを左へ曲がります。ここから下り坂です。神ガ丘へ下ります。

b0212898_13172972.jpg

↑ 坂道を下っていきます。この坂に来るといつも出会うゆっくり歩いている人・・今日も歩いてはるか・・途中で出会いました。

b0212898_14414126.jpg

↑ 下ってきました。橋があります。この橋の名前が書いていないかとあちこち見ましたが書いてありませんでした。橋を渡ってすぐ左へ、西の方へ歩きます。

b0212898_14432681.jpg

↑ お地蔵さんが祀ってあります。このお地蔵さんは20141120日に投稿しています。お参りしていきます。               

b0212898_14470654.jpg

↑ 道路の左側の田んぼです。稲刈りが終わって稲木に稲穂が掛けてあります。脱穀のあとのわらを使うのではないでしょうか、たとえばしめ縄とかに。

b0212898_17360163.jpg

↑ 下ってきました。もうすぐ鬼住橋です。

b0212898_17372419.jpg

↑ 鬼住橋です。

b0212898_17383400.jpg

↑ 下流側の欄干の東側に「鬼住橋」と書いてあります。

b0212898_17395480.jpg

↑ 上流側の東側の欄干です。なんと書いてあるのか読めません。

b0212898_17411483.jpg

↑ 下流側の欄干の西側に「昭和十一年九月架設」と書いてありました。

b0212898_17424469.jpg

↑ 橋から見た石見川の上流です。

b0212898_17440582.jpg

↑ 鬼住橋の下流側から見た石見川です。


この橋を横から、川の中から見ることはできませんでした。橋は床版橋だと思われます。西へ歩いて美加の台第1公園を大きく一周するコースを歩いて帰ろうかとも思ったのですが、後日、見に来る橋を渡ることになりますので来た道をもどりました。






by satoyoshiaki | 2017-11-09 17:51 | Comments(0)