歩こう 一歩づつ

satoyoshia.exblog.jp
ブログトップ

歩こう 橋を見に行こう (8) 汐滝橋

旭ヶ丘と南花台の住宅街の間を石川が流れています。石川に沿うように218号線が通っています。その218号線が両住宅街の間で石川を跨いでいます。その橋が汐滝橋です。歩きではよく通る橋です。投稿した橋以外の橋を通らずに汐滝橋を見に行きました。道の駅「奥河内くろまろの郷」からスタートします。家から「くろまろの郷」までは橋を渡らずに行きました。

b0212898_16095162.jpg

↑ 地図の矢印の橋です。地図はいつものようにYahooの地図をコピーして写真に撮って矢印を付け加えたものです。

b0212898_16124845.jpg

↑ 道の駅「奥河内くろまろの郷」です。写真の建物はカフェがあるところです。山の手前に花の文化園があります。その手前に石川が流れています。川の方へ行きます。

b0212898_16135526.jpg

↑ 道の駅のすぐ横に橋があります。「宮山橋」です。この橋はまたの日に渡りに来ることにして、左の方へ・・

b0212898_16145678.jpg

↑ 道の駅の北側に西へ行く道があります。以前、道の駅ができるまでに時々歩いた道だと思い出しました。218号線への近道です。今はどうなっているのか・・見に行きます。

b0212898_16155684.jpg

↑ 道のはたの田んぼです。稲が良く育っています。

b0212898_16165009.jpg

↑ この坂道を上ると218号線から道の駅へ下って来る交差点のところに出ます。前と変わっていません。行きたいのはここから右の方です・・。道の下を井路が通っています。中溝水路です。この水路にそって右のほうへ行けないか・・

b0212898_16181188.jpg

↑ 右の方、水路の端になんとか歩ける通路があります。そこへ下りて行きます。

b0212898_16191612.jpg

↑ 道か畑が分からないところを通らせてもらいます。

b0212898_16200446.jpg

↑ 道に出てきました。水路を跨いで向こうへ行きます。

b0212898_16210144.jpg

↑ おそらく無人の家・・・の横を歩いて・・

b0212898_16221503.jpg

↑ 高向のお宅の建っているところに出てきました。向こうにフェンスが見えます。池です。

b0212898_16234461.jpg

↑ 201641日に投稿した「そうじん池」の南側に出てきました。あの時、池は空っぽでしたが、水が溜められています。立派な溜池でした。

b0212898_16245449.jpg

↑ 「そうじん池」から北へ歩いて三叉路・・向こうの狭い道をいれると十字路ですが・・にでてきました。左側すぐのところを218号線のバス道があります。右へ曲がります。石川の方へ行きます。

b0212898_19455938.jpg

↑ 坂道を下って行きます。

b0212898_19471410.jpg

↑ (5)町井橋に来ました。渡ります。

b0212898_19482514.jpg

↑ この三叉路を右に曲がります。花の文化園の方へ行きます。投稿済みの橋を渡るためにここまで来ました。

b0212898_19494450.jpg

↑ 花の文化園の前を通過です。道の駅はこの右の下の方にあります。

b0212898_19510609.jpg

↑ 南花台への階段の横を通ります。

b0212898_19523556.jpg

↑ 日野の下池の端を通って、石川の方へ坂を下ります。

b0212898_19535531.jpg

↑ 汐滝橋のところに来ました。

b0212898_19550546.jpg

↑ この橋はアーチ橋です。

b0212898_19563557.jpg

↑ 橋の幅が広くありませんので橋の上での車の行き違いはちょっとむつかしいです。どちらかの車が道を譲っています。

b0212898_19575565.jpg

↑ 東側の上流側の防護柵に「汐滝橋」と書いてあります。西側の下流側には「しほたきはし」とかいてありました。

b0212898_19592642.jpg

↑ 下流側には「大正143月 竣工」とあります。

b0212898_20005544.jpg

↑ 上流側から橋の側面を見ようと、旭ヶ丘の方へ上がる細道に入って行きましたが、木の葉に視界を遮られてほとんど見えませんでした。

b0212898_20045707.jpg

↑ 橋を渡って北の方へ歩いて帰ります。帰り道振り返って見た汐滝橋です。

b0212898_20062499.jpg

↑ 帰り道です。ここを右に入る道路は道の駅へ直進するのですが、橋が二つあります。それを越えないように高向小学校の前を通って帰りました。

100年ちかく前に架けられた橋、当時はどんな姿だったのだろう。またそれ以前はどんな橋があったのだろう・・いろいろ考えさせてくれる橋でした。









by satoyoshiaki | 2017-08-01 20:14 | Comments(0)