歩こう 一歩づつ

satoyoshia.exblog.jp
ブログトップ

歩こう 橋を見に行こう (6) 栄町新橋

栄町の南側に石川が流れています。石川を挟んでその南側は喜多町です。石川を渡って栄町と喜多町をつなぐ橋が栄町新橋です。錦町からイズミヤへ行く近道に鉄塔階段(正確な名前はしりません。)を通ってその橋を渡って行くのが近道です。ただ鉄塔階段を知っている人が案外少ないのでこのルートを利用する人は多くはないと思います。その栄町新橋を見に行きました。歩きは町井大橋を渡って、烏帽子形公園の周囲を左回りに一周することにしました。

b0212898_09304874.jpg

↑ 地図の矢印の橋です。

b0212898_09314853.jpg

↑ 錦町からコンビニのところでバス道を越えて南へ歩きます。狭い道を通ります。突き当りを右へ曲がります・・

b0212898_09323701.jpg

↑ 西の方へ歩きます。左側は最近たった家です。数軒建ったのですが完売のようです。

b0212898_09333713.jpg
↑ 右側の坂の上はそのお宅の駐車場のようです。
b0212898_09361890.jpg

↑ 371号線のバイパスの無名橋のところに来ました。

b0212898_09370762.jpg

↑ 無名橋の手前を左へ曲がります。町井大橋の方へ行きます。

b0212898_09375764.jpg

↑ 町井大橋を渡ります。

b0212898_09384952.jpg

↑ 南花台、楠ヶ丘への階段のところに来ました。この階段の手前を左に曲がります。

b0212898_09472601.jpg

↑ よしや峠の方へ歩きます。昔、まだ子供の頃に親に言われたものです。よしや峠へ行くと山賊がでるから危ない。行ったらいかん。その時代は道も狭い道しかありませんでした。子供ごころに怖いところだと思って行くことはありませんでした。

b0212898_09491774.jpg

↑ 坂の途中から見たバイパスです。

b0212898_09500676.jpg

↑ 上って来ました。左側は烏帽子形公園です。右は楠ヶ丘の住宅街です。まっすぐ行きます。

b0212898_09510745.jpg

↑ 烏帽子側公園の入り口です。ここから下り坂です。

b0212898_09520703.jpg

↑ 烏帽子形八幡神社に来ました。お参りをします。

b0212898_09533730.jpg

↑ 神社の本殿です。国指定の文化財です。お参りをして東側の長い階段を下ります。そこから北へ、烏帽子形山の裾を回るように歩きます。

b0212898_09544634.jpg

↑ 東の方を見ると金剛山です。山の景色も蒸し暑いです。

b0212898_09553683.jpg

↑ この道は高野街道です。もうすぐ烏帽子形山の北の端あたりです。

b0212898_09571626.jpg

↑ この十字路を左に入ります。高野街道を左へそれます。本現寺の方です。

b0212898_10002893.jpg

↑ 本現寺の横の道から西の方を見ます。左の山は烏帽子形山です。山裾を回って、下って行って栄町新橋を渡ります。栄町新橋を見てから、帰り道は写真の右端の方に見えている鉄塔のところにある階段を上ります。

b0212898_10033689.jpg

↑ 喜多町の住宅街の方へ下って行きます。鉄塔が近付いて来ました。

b0212898_10044794.jpg

↑ 喜多町の住宅街、向こうに橋が見えます。栄町新橋です。車が停まっているところです。橋の向うは栄町です。先に橋を横から見ることができないかとこの三叉路を左に入って行きます。

b0212898_10054702.jpg
↑ 喜多町公園です。公園の向うの道を右へ、石川の方へ入ります。
b0212898_10064753.jpg

↑ 道の突き当たりのフェンスから栄町新橋を見ます。身体を乗り出してもこれで精いっぱいです。戻ります。

b0212898_10085625.jpg

↑ 栄町新橋です。右側が下流です。下流の欄干に「平成八年八月 竣功」とかいてありました。まだ若い橋です。

b0212898_10100815.jpg

↑ 橋の上から見た石川の下流です。

b0212898_10112197.jpg

↑ 西側からみた橋です。橋を渡っている間に車が出て行きました。下流の欄干に「栄町新橋」と書いてあります。

b0212898_10122909.jpg

↑ 鉄塔階段を上って帰りました。

この橋は河内長野市で一番若い橋かもわかりません。








by satoyoshiaki | 2017-07-24 10:21 | Comments(0)