歩こう 一歩づつ

satoyoshia.exblog.jp
ブログトップ

歩こう 池を見に行こう (122) ジゲ池  高向

花の文化園から汐滝橋へ行く道路の東側、南花台第8緑地との間にジゲ池と言う池があります。その池を見に行くには花の文化園から南へ下って東へ入る地道を歩くことになります。その道路は地道です。花の文化園から南への道はよく歩きますので、今までその地道は何回も見ています。地道には道幅いっぱいに車の轍がついています。そんなに長い道路ではないのですがどちらかから自動車が来たら避けるところがないのではないかというような道路です。車が入って行く道路、歩いて入って行って車が来たらどこへ逃げるか・・迷います。そんなことでこの池を見に行くのをちょっと敬遠していました。ですがもう池も終わりです。頑張って見に行くことにしました。

b0212898_10340225.jpg

↑ 地図の○印の池です。

b0212898_10352251.jpg

↑ 道の駅くろまろの郷から石川を渡ります。右奥の田んぼは田植えが終わっています。

橋を渡って直ぐ右へ、南へ曲がります。

b0212898_10363435.jpg

↑ 高向の住宅の中を歩きます。

b0212898_10372508.jpg

↑ 道端に水溜りがあります。何年か前には二カ所にありましたが一か所はゴミを放り込んでありました。昔は野菜などを洗ったりしたところではないでしょうか。金魚が泳いでいました。

b0212898_10382519.jpg

↑ お地蔵さんのところに来ました。このお地蔵さんは20131230日に投稿しています。お参りをして行きます。

b0212898_10394363.jpg

↑ 思い出します。この空地に以前大きなヒョウタンがなっていました。調べると201496日に投稿したお地蔵さんをお参りに行った時に見つけたのでした。

b0212898_10410380.jpg

↑ 文化園の木根館のところに来ました。ここを右へ曲がります。

b0212898_10415118.jpg

↑ 日野加圧ポンプ場の前を通って・・

b0212898_10424304.jpg

↑ 南花台への階段を通り越して直進します。この階段は帰り道に上がりました。

b0212898_10442567.jpg

↑ ジギ池へ行く地道です。車の轍で道幅がいっぱいです。車が来たら土手に張り付くかと覚悟して入っていきます。

b0212898_10452466.jpg

↑ しばらく歩くと道路がコンクリートで舗装したあとがあり、道幅が広くなっていました。ここで車を止めてUターンできると言うようなところです。先の方で道が狭くなり奥へ続いています。ふと左側を見ると・・

b0212898_10525562.jpg

↑ 池があります。ジギ池です。

b0212898_10490578.jpg

↑ 池があります。ジギ池です。

b0212898_10544300.jpg

↑ さらに奥へ道が続いているので、何があるのだろうかと見に行きました。

b0212898_10554346.jpg

↑ 驚きました。畑がありました。いろんな野菜が大きく育っています。水を遣ったあとがあります。さきほどまで畑の人がおられたようです。

b0212898_10574277.jpg

↑ かなり広い畑です。エンドウも実っているようです。こんなところ・・・言わば森の中、しずかなところで畑をしている・・・心身ともに健康な環境だろうなぁなどと想像します。

b0212898_11072803.jpg

↑ 帰り道南花台へ上がって、南花台の西側にある平尾池が見えないだろうかと見に行きました。

b0212898_11083862.jpg

↑ 擬木階段の途中、この辺りから60m位、南のところに池があるはずですが、これではみえません。

b0212898_11101385.jpg

↑ 南花台第9公園に来ました。この公園の西側に平尾池があります。公園の中からはどうだろうかと見に行きました。

b0212898_11475989.jpg

↑ 公園の中公園の西側には柵があります。その下を見ると・・・

b0212898_11494986.jpg

↑ 狭い道があります。平尾池につづく道かもわかりません。
この日はこの道を見つけたところで引き上げました。

ジゲ池の隣の畑には驚きました。あんなところに畑があるとは想像していませんでした。ですが、車の轍、なんのために車が入るのかと言うことを考えれば、畑があるのでは・・・ということも思いついたかも分かりません。視野が狭いのはいけません。反省です。





by satoyoshiaki | 2017-06-22 12:09 | Comments(0)