歩こう 一歩づつ

satoyoshia.exblog.jp
ブログトップ

歩こう 池を見に行こう (29)トンボ池

旭ヶ丘の住宅街にトンボ池があります。住宅街の奥の山の谷間を埋めた池です。30年以上前にこの池の土手が崩れかけてきたし、田畑へ水を流す必要も無くなってきたので、池を壊そうと言う話がでたそうですが、防火用の水等としても必要だということで改修をするという話を聞いたことがあります。そのトンボ池を見に行きました。

b0212898_10430585.jpg

↑ 地図の○印の池です。

b0212898_10435669.jpg

↑ 外環を歩くことにします。外環へ出るまでの道端に草が生えていない畑があります。何時でしたかおばさんがしゃがみこんで小さな草を一本ずつ丁寧に取っておられたのを見たことがあります。苔はありますが草は生えていません。

b0212898_10463576.jpg

↑ 外環を歩きます。車が通らない瞬間・・・

b0212898_10472488.jpg

↑ 外環の東側の田んぼ、田植えが終わっています。

b0212898_10483063.jpg

↑ 外環を南へ、この辺りから上り坂です。

b0212898_10492402.jpg

↑ ここを左に入るとエッカ坂を通って旭ヶ丘への道です。どうするか・・・帰りにエッカ坂を通ることにして、まっすぐ行きます。

b0212898_10503558.jpg

↑ 左への分岐道路が旭ヶ丘へ行きます。歩道はこちらしかありません。

b0212898_10512420.jpg

↑ 旭ヶ丘の交差点です。左手前がエッカ坂へ、信号機のあるところ左が旭ヶ丘の住宅街へ、まっすぐ行くと外環にそって旭ヶ丘の西の方へ行きます。ここはまっすぐ行きます。

b0212898_10524598.jpg

↑ この横断歩道を渡ってまっすぐ行きます。右側の防護壁の下は外環の車道です。

b0212898_10534569.jpg

↑ 道路の掃除、並木の手入れなどきれいな通路です。

b0212898_10550539.jpg

↑ 子育て支援 赤ちゃんセンターのところを南へ歩きます。

b0212898_10565198.jpg

↑ ここにはたくさんの遊具があります。

b0212898_10575534.jpg

↑ 赤ちゃんセンターの南の辻を西へ折れて、旭ヶ丘第4公園のところに来ました。正面、南の方に見えているのがトンボ池の堤防です。

b0212898_10585404.jpg

↑ 公園の広場から見た池の堤防です。谷間を仕切って池にしてあります。

b0212898_11001427.jpg

↑ 堤防に上がる階段があります。

b0212898_11011430.jpg

↑ トンボ池です。

b0212898_11020683.jpg

↑ 池の奥の方、きれいな水で満水です。

b0212898_11030524.jpg

↑ 堤防に石碑と池の樋に使われていたと思われる石の樋材が置いてあります。

石碑には明治庚亥年に農業の繁栄を願って築造した池、七町七反歩の田畑の耕作に寄与してきた。都市化がすすむこの地区で防災と安全を図り当地を長く維持するために約3500万円を投じて堤体と樋管の大改修を実施した・・・と書いてありました。石碑に書かれた期日は昭和575月です。

b0212898_11061354.jpg

↑ 堤防の上から見ます。写真の右の一階建ての建物は高向保育園です。

b0212898_11071563.jpg

↑ 帰りは保育園の北側の道路を通ります。

b0212898_11081644.jpg

↑ 右側に入るとエッカ坂です。来るときは正面の歩道をのぼってきました。エッカ坂を下って帰ります。

b0212898_11092088.jpg
↑ 遠く岩湧山が見えていました。
b0212898_11101483.jpg

↑ 下りはじめると、向こうに金剛山が見えていました。

どこの池を見ても池の堤を造る作業はほんとうに大変だったろうと思います。重機のない時代にモッコなどで土を運んだのではないでしょうか。こつこつと時間のかかる作業をつづけられた人達・・・立派だったと頭が下がるおもいがします。













by satoyoshiaki | 2016-06-12 12:03 | Comments(0)