歩こう 一歩づつ

satoyoshia.exblog.jp
ブログトップ

歩こう お地蔵さんをお参りしよう (百四十三)

河泉二十四地蔵霊場の第三番は延命寺です。延命寺へはなん回も行ったことがあります。

とくに紅葉がきれいなお寺です。蛇すみ銀杏という大きなイチョウがあります。また今回、(九十二)(百十八)(百三十)のお地蔵さんのお参りに延命寺の近くまで行きました。その時、延命寺で休んだこともあります。その延命寺へ河泉二十四地蔵霊場第三番のお地蔵さんをお参りに行きました。

b0212898_09330726.jpg

↑ 地図に延命寺と書いてあります。三日市町駅のところから歩きます。

b0212898_09355385.jpg

↑ 三日市町駅から214号線の方へ下りて行きます。この日は風がなく、あまり寒く感じないお天気でした。

b0212898_09385009.jpg

↑ 東片添町辺りの温度表示機が12℃と表示していました。

b0212898_09425368.jpg

↑ 中片添町の北側の道を東へ歩きます。正面に写っているコンクリート擁壁の下は石見川です。

b0212898_09482369.jpg

↑ 石見川に架かる橋、日之下橋を渡ります。自転車のおじさんも鼻歌、気持ちよさそうです。

b0212898_09553057.jpg

↑ 三叉路に来ました。左に行くとくずの口の方へ行きます。まっすぐ歩きます。ガードレールの外にある石柱に「右 延命寺」と書いてあります。

b0212898_10022314.jpg

↑ 20141120日に投稿したお地蔵さんのところに来ました。おじいさんがお参りをされていました。

b0212898_10420062.jpg

↑ 左の方が214号線です。ここで214号線をそれてまっすぐ、延命寺の方へいきます。延命寺はもうすぐです。

b0212898_10480190.jpg

↑ 延命寺の山門です。寒々としています。

b0212898_10565618.jpg

↑ 境内です。第三番のお地蔵さんがどこに祀ってあるのか分かりません。庫裡へ行きました。声を掛けるとお坊さんが出てこられました。近所のおばさんが延命寺のお坊さんはカッコいいと話していると聞いたことがあります。そのお坊さん・・うーんなるほど。お坊さんが案内図を見せてここですと奥に向かって右側一番奥のお堂だと教えてくださいました。扉が閉まっていますが開けて上がって下さい。上がってお参りしてくださいと言っておられます。写真のことは聞かずにお参りに行きました。

b0212898_11092364.jpg

↑ このお堂です。障子を開けて上がります。中は真っ暗、真っ赤な前垂れを付けたお地蔵さんが祀ってありました。お参りをさせて頂きました。写真は撮りませんでした。お坊さんに断っていないし、フラッシュをたいたりするとお地蔵さんがびっくりされるかも・・。

b0212898_11144768.jpg

↑ 障子を閉めて、外からもう一度お参りします。

延命寺にはこのお地蔵さんのほかにも、お地蔵さんが祀ってあります。各お地蔵さんに手を合わせます。 来た道を戻りました。












by satoyoshiaki | 2015-02-12 11:22 | Comments(0)