歩こう 一歩づつ

satoyoshia.exblog.jp
ブログトップ

歩こう お地蔵さんをお参りしよう (三十九)

お地蔵さんが祀られていないかどうかと高向の路地を見て歩いているとき、思わぬところにお地蔵さんが祀ってありました。ここには祀ってないだろうと思って、それでも一応見ておこうと思って入って行ったところでした。

b0212898_09333604.jpg

↑ 地図の○印のところです。


b0212898_09363731.jpg

↑ 上原町を371号線のバイパスの方へ歩きます。人通りの少ない静かな道です。

b0212898_09412239.jpg

↑ バイパスを横断します。ここの信号は押しボタン式です。ボタンを押してから信号が変わるまでの時間が長い・・・と言っても3分もかからないのですが、とにかく待つのは長いです。


b0212898_09442625.jpg

↑ バイパスを越えて高向を南の方へ歩きます。


b0212898_09483304.jpg

↑ 最初の少し大きな辻に来ました。右の方へ入ります。


b0212898_09540800.jpg

↑ 民家の庭に通じています。お地蔵さんは祀ってありませんでした。


b0212898_10002017.jpg

↑ 次の辻。先ほどの辻を入った道とつながっています。


b0212898_10082324.jpg

↑ 次の辻に来ました。この道の奥も民家に通じていました。お地蔵さんは祀ってありませんでした。


b0212898_12530981.jpg

↑ 左側の路地です。入ってみましたがお地蔵さんは祀ってありませんでした。

b0212898_13013888.jpg

↑ 次の路地も民家に通じています。


b0212898_13053540.jpg

↑ 次の辻です。右側の道は・・・↓


b0212898_13084261.jpg

↑ こんな狭い道です。先ではさらに細くなって田んぼに行くようです。こんなところにお地蔵さんは祀ってないだろうと思いましたが念の為に入ってみました。


b0212898_13141306.jpg

↑ ところが道が細くなる手前の右側にお地蔵さんが祀ってありました。こんなところに・・・と驚きました。すぐ横は民家の入り口に通じていました。


b0212898_13161534.jpg

↑ きれいな花が供えてありました。かわいい帽子に前掛け。毎日お参りをされているようです。お参りをさせて頂きました。


b0212898_13223401.jpg

↑ 帰り道は辻のお地蔵さんと反対側の路地を入りました。この道はバス道に通じていました。途中珍しいものがありました。↓


b0212898_13274644.jpg

↑ 坂道の途中に電柱が一本。木製の電柱です。以前使われていた木製の電柱がそのまま残っています。電線はありません。コンクリート製の電柱に変わって別の場所に設置されたのだと思います。珍しい木製の電柱です。この電柱を見て思い出しました・・↓


b0212898_13434094.jpg

↑ 6年位前ニュージーランドへ行きました。その時テ・アナウの町に木製の電柱がありました。配線は地下に埋められてあるそうです。電柱として使っていない古い木製の電柱にレストランの看板が掛かっていました。 

お地蔵さんが懐かしい遠い国の旅を思い出させて下さいました。





by satoyoshiaki | 2014-03-23 13:52 | Comments(0)