歩こう 一歩づつ

satoyoshia.exblog.jp
ブログトップ

歩こう お地蔵さんをお参りしよう (八)福徳地蔵尊 

お家の門のところに祀ってあるお地蔵さんです。いつもきれいなお花があがっています。散歩ではこのお地蔵さんの前を通ることがよくあります。このお地蔵さんは殆ど北向きです。北向きのお地蔵さんは少ないそうです。願い事をよく聞いて下さると聞きます。

b0212898_9404367.jpg

↑ 地図の○印のところです。本町(七つ辻)の交差点を西に入って1kmほど歩いたところです。

b0212898_9452287.jpg

↑ お地蔵さんの北の方から歩いて行きます。この道路を横断して正面の狭い路地を入ってもいいのです。ほんとうに狭い路地です。昔、田んぼのあぜ道だった。あぜ道は公道だったので今でもそのまま残っているのだと聞いたこともあります。そんなあぜ道のような狭い路地です。この路地を通らずに右のお宅の右側にある道路から住宅街にはいります。

b0212898_9481591.jpg

↑ 住宅街を通り抜けて西の方へ行きます。夕焼け雲が輝いています・・が写真で上手くとれません。撮り方が悪いか、それともカメラ。

b0212898_9571131.jpg

↑ 道端に石が一つ埋めてあります。10年も前になるでしょうかお地蔵さんはこの場所にありました。今は少し西の方にお祀りしてあります。何故か?理由はしりません。

b0212898_10839100.jpg

↑ お地蔵さんです。台座には福徳地蔵尊とあります。よこに電柱があります。いろいろ場所を考えられたと思いますがこの場所が一番良かったのだと思います。前の道路は東西に走っています。

b0212898_10161243.jpg

↑ 帰り道、石川に近いところを通ります。向こうの山は烏帽子山です。紅葉が夕陽に照らされていました。

b0212898_11191540.jpg

↑ 帰ってきました。住宅街の街灯が付き始めます。写真ではよく分かりませんが実際はもっと幻想的でした。

この日の歩きは家の近くをぐるっと一回りというところでした。
by satoyoshiaki | 2013-12-21 11:26 | Comments(0)