歩こう 一歩づつ

satoyoshia.exblog.jp
ブログトップ

歩こう 橋を見に行こう (28) 新喜多橋

車で371号線から大師町、市民総合体育館、スーパーイズミヤ、清教学園高校などへ行く時には天見川を越えねばなりません。その天見川に架かる新喜多橋を渡ることになります。歩いてこの橋を渡っている人を見ることはほとんどありません。歩く人は(24)喜多畑橋を渡るのが近道のようです。その新喜多橋を見に行きました。

b0212898_18191417.jpg

↑ 地図の矢印のところです。地図はYahooの地図をコピーして矢印を付けたものです。

b0212898_18221511.jpg

↑ 218号線の栄町11番地にある交差点を北から南へ渡ります。

b0212898_19233479.jpg

↑ この道路の突き当りを左へ、東の方へ曲がります。

b0212898_19245112.jpg

↑ 最初の三叉路を右へ入ります。そして突き当りを左へ曲がると・・

b0212898_19262234.jpg

↑ 石川への道路に出てきました。この道の突き当りが石川です。

b0212898_19274099.jpg

↑ 石川です。舊西條橋が見えます。その橋を渡らずにまっすぐ行きます。

b0212898_19292158.jpg

↑ 左側は天野酒醸造元です。まっすぐ行って突き当りを右に曲がります。

b0212898_19303120.jpg

↑ 西条橋を渡って・・

b0212898_19315168.jpg

↑ 南海電車の踏切を越えます。

b0212898_19330178.jpg

↑ この十字路、右側はよく来る道です。鉄塔階段、栄町新橋の方から来る道です。左側はスーパーへ行く道です。まっすぐ行きます。

b0212898_19343978.jpg

↑ 何回か投稿したところの写真です。まっすぐ行くと南海電車の踏切、左へ行くとスーパーです。左へ行きます。新喜多橋はすぐそこです。

b0212898_19361137.jpg

↑ 新喜多橋です。正面に見えている建物は市立福祉センター錦渓園です。右の方の大きな建物は市民総合体育館です。

b0212898_19373321.jpg

↑ 新喜多橋、この橋は防護柵に橋の名前などを書いた名板がありません。橋の名前は地図に書いてあったのですが・・どこかに書いてないか・・と見ていると・・

b0212898_19393593.jpg

↑ 地覆・・という所だと思うのですが・・に名板が埋め込んでありました。「新喜多橋 昭和4511月架」と書いてあります。上流側の北の端のところでした。

b0212898_19405366.jpg

↑ 下流側の南の端には「しんきたばし 昭和4511月架」と書いてありました。

b0212898_19422354.jpg

↑ 橋から下流を見ます。雨が降ったあとです。流の両側の草がすこしなぎ倒されています。

b0212898_19434257.jpg

↑ 橋の上流側です。何年か前に水の流れが左へ曲がっている辺りに鯉が泳いでいるのを見ました。最近は見られなくなりました。この日も見に行きましたがいませんでした。下流へ流れて行ったのでしょうか。ちょっと淋しいおもいです。

b0212898_19453495.jpg

↑ 下流から橋を見ます。この橋は床版橋という構造の橋だとおもいます。

b0212898_19465435.jpg

↑ 何日か前、お天気のいい日に上流から見た新喜多橋です。前に鯉を見たのはこの流れの曲がり角のところです。水深が少し深くなっています。この日は何か作業をしていました。

帰りはスーパーの方から(9)錦水橋を渡り石川を越えていきした。この辺り川がぐねぐねしているところです。この流れに落ち着くまでに何年・・、何千年、いや何万年の時がかかったのかも分かりません。





# by satoyoshiaki | 2017-10-20 19:56 | Comments(0)

歩こう 橋を見に行こう (27) 三日市ふれあい橋

南海高野線が三日市町駅の河内長野よりのところで天見川を越えます。その鉄橋のすぐ東側に府営河内長野三日市住宅があります。その三日市住宅から日東町への道路も天見川を越えます。その橋が「三日市ふれあい橋」です。以前、その橋へは310号線から南海高野線を潜って三日市住宅の方から行くか、日東町から下って来るかどちらかでした。最近、(21)こもん橋の東側から南下する新しい道路ができました。まだYahooの地図には記載されておりません。その道路を通って三日市ふれあい橋を見に行きました。

b0212898_10130649.jpg

↑ 地図の矢印のところです。「河内長野 三日市住宅」という文字にかくれて分かり難です。地図もコピーが悪いので薄くてすみません。地図はYahooの地図をコピーして矢印を付けたものです。

b0212898_10143287.jpg

↑ 218号線を東の方へ歩きます。写真は河内長野市錦町20番地あたりです。

b0212898_10152644.jpg

↑ 右側の緑のある向こう側に右に入る路地があります。そこへ入ります。

b0212898_10162063.jpg

↑ お地蔵さんが祀ってあります。このお地蔵さんは20131227日に投稿させていただきました。お参りして通ります。すぐに218号線と平行にとおる道路があります。そこへ出ます。

b0212898_10171545.jpg

↑ この道路です。向こうへ、東の方へ歩きます。

b0212898_10175583.jpg

↑ 四つ辻に来ました。まっすぐ行くと七つ辻、左は218号線にでます。右は下り坂で石川へいきます。右へ曲がります。

b0212898_10191549.jpg

↑ 坂道を下ります。突き当りが石川です。そこを左に入ります。

b0212898_10200624.jpg

↑ 石川にそって東へ、(13)舊西條橋が見えています。

b0212898_10215552.jpg

↑ 舊西條橋を渡ります。ここは高野街道です。向こうの方にフェンスが二つ見えます。向こうの方のフェンスのところに階段があります。

b0212898_10224562.jpg

↑ この階段です。2011623日に投稿した階段です。この階段を上ります。

b0212898_10234547.jpg

↑ 大日寺の中を通ります。お寺にお参り。

b0212898_10243640.jpg

↑ 大日寺の境内のお地蔵さんに手を合わせます。境内を通り抜けて、南海電車の線路の上を通りこして・・

b0212898_10254826.jpg

↑ 四つ辻です。まっすぐ行くとスーパーです。右へ曲がります。

b0212898_10263585.jpg

↑ まっすぐ行くと南海電車の踏切です。その手前のこの三叉路、ガレージの横の道路を入って行きます。(24)喜多畑橋のときは、向こう・・赤い車が来る方・・から来てこの道路に入って行きました。

b0212898_10274787.jpg

↑ (21)「こもんばし」を渡ります。

b0212898_10331895.jpg

↑ 「たいしばし」を渡ります。

b0212898_10341732.jpg

↑ 「たいしばし」の少し先に黄色い進入禁止柵があります。三日市ふれあい橋の方へ行く新しくできた道路の入り口です。

b0212898_10350851.jpg

↑ この道路を下って行きます。

b0212898_10355857.jpg

↑ 三日市ふれあい橋が見えてきました。

b0212898_10365014.jpg

↑ 下流側からみた三日市ふれあい橋です。この橋はアーチ橋に似たような構造です。床版橋と言った方がいいのかも分かりません。

b0212898_10382218.jpg

↑ 三日市ふれあい橋です。新しくてきれいです。

b0212898_10393243.jpg
↑ 下流側の防護柵の東側に「平成272月竣工」と書いてあります。
b0212898_10403157.jpg

↑ 西側には「三日市ふれあい橋と書いてありました。

b0212898_10413916.jpg

↑ 上流側から見た橋です。

帰り道、埋められた天見川が今はどうなっているのか見に行きました。

b0212898_10434050.jpg

↑ 府営河内長野三日市住宅の中を通ります。住宅地の西南の角に出入り口があります。

b0212898_10454490.jpg
↑ ここです。ここを出て左へ南海電車のガード下をくぐって行くと高野街道に出ます。右へ行くと元の川の方へ行けるはずです。そちらへ行きました。
b0212898_10470576.jpg

↑ 橋がありました。橋の右側、東側を見ると・・・次の写真です。

b0212898_10481009.jpg

↑ 川を埋めたところです。放置されてあります。草だらけです。

b0212898_10490060.jpg

↑ 橋の左側、西側を見ると埋められた川が鉄橋を潜って右、北の方へつづいています。向こう側には新しいコンクリート製の擁壁が見えます。擁壁の向こう側へ行ってみます。橋の向うは個人の土地のようでした。橋の手前を西の方へ入ります。

b0212898_10502226.jpg

↑ この道です。鉄橋を潜って行きます。

b0212898_10512115.jpg

↑ 階段を上がって行きます。階段を上がって右へ・・

b0212898_10521474.jpg

↑ 狭い通路を通って行きます。

b0212898_10530445.jpg

↑ だんだん狭くなってきたかな・・

b0212898_10540855.jpg

↑ 駐車場のようなところに出ました。先ほど見た白い擁壁の上です。ここから右側、東側を見ます。

b0212898_10550265.jpg

↑ 鉄橋の西側も埋められていました。

b0212898_10555398.jpg

↑ これは古い地図です。鉄橋の西側の埋めてある所は⇒のところです。薄水色の線は川の流れを変えた現在の川の大雑把な位置です。赤い矢印が三日市ふれあい橋です。

いつもここの工事は川の流れをどのように変えようとしているのだろうと疑問に思いながら歩いていました。今回の歩きでなるほどとよく分かりました。埋め立て地はどのように活用されるのでしょうか。




# by satoyoshiaki | 2017-10-16 11:06 | Comments(0)

歩こう 橋を見に行こう (26) 前阪橋

河内長野駅から諸越橋を越えて観心寺の方へ行く310号線、その310線にある河合寺の交差点の少し・・といっても200m足らず東の方に前阪橋という橋があります。310号線に沿って川・・石川への支流が流れております。その川に架かる橋は310号線を歩いているとよく見えます。小さな橋で名前はないようです。前川橋はその橋の横、その川のさらに支流に架かっている橋です。ゴタゴタと分り難い説明ですみません。その前阪橋を見に行きました。スーパーイズミヤの方から大師町の住宅街を越えて行きました。

b0212898_09143526.jpg

↑ 地図の矢印のところです。地図はYahooの地図をコピーして矢印を付けたものです。

b0212898_09153723.jpg

↑ いつものルート、鉄塔階段、栄新橋などを通ってスーパーイズミヤへ行く四つ辻にきました。この日はちょっと遠回りをして、狭い道を通ってスーパーのところへ行きます。この四つ辻を右へ曲がります。

b0212898_09163577.jpg

↑ ここから左へ入って行きます。

b0212898_09181646.jpg

↑ 静かな道です。この道に面した門もあります。

b0212898_09195598.jpg

↑ 道の茶色はキンモクセイの花です。

b0212898_09204562.jpg

↑ ここを左へ曲がります。

b0212898_09212547.jpg

↑ 突き当りを右へ曲がります。

b0212898_09221511.jpg

↑ スーパーのところに出てきます。そこを右へ歩きます。

b0212898_09242545.jpg

↑ (24)喜多畑橋を渡ります。渡って左です。

b0212898_09251557.jpg

↑ 坂を上ります。

b0212898_09255668.jpg

↑ 三叉路にでました。ここを左に曲がります。正面の階段は201171日に投稿した階段です。斜面の緑地は2015219日に投稿した楠翆台緑地です。

b0212898_09270584.jpg

↑ 坂を上って行きます。青い看板にはまっすぐ行くと清教学園の正門、左は通学路と書いてあります。左側の手前の方には高台からの景色を見ることができる場所があります。次の写真です。

b0212898_09281553.jpg

↑ 下の川は石川です。遠く赤峰が見えています。ちょっと景色を見て、また坂を上って行きます。

b0212898_09291596.jpg

↑ 変形な十字路です。向こうでなにか工事をしていました。左へ入ります。左の擁壁の上は2012317日に投稿した楠翆台第1公園です。

b0212898_09301631.jpg

↑ 公園の中へ入って行きます。

b0212898_09310727.jpg

↑ 公園の東側の出入り口から出てまっすぐ歩きます。

b0212898_09345601.jpg

↑ 突き当りを右へ曲がります。

b0212898_09355111.jpg

↑ 最初の辻を左へ行きます。ここからは下り坂です。

b0212898_09364693.jpg

↑ 最初の十字路を左へ入ります。住宅街をウロウロといった感じです。

b0212898_09374621.jpg

↑ まっすぐ右の方へ歩きます。

b0212898_09385549.jpg

↑ 坂を下って行くとバス道に出ます。

b0212898_09394522.jpg

↑ バス道を下って来ました。赤信号のところが「河合寺」の交差点です。ここを右に曲がります。

b0212898_09404785.jpg

↑ 道路沿いの川に小さな橋が架かっています。名前のない橋です。前阪橋はあの橋の手前バス道に架かっています。

b0212898_09420691.jpg

↑ 道路沿いの川に左の方から川が流れ込んでいます。小さい橋の左側石積みの擁壁の手前がその川です。バス道の狭い歩道がなくなるところから前阪橋です。

b0212898_09434662.jpg

↑ 低いコンクリート造りの高欄・・低いので高欄とは言いにくいものですがそこに「前阪橋」とあります。

b0212898_09451640.jpg

↑ あとから取り付けた防護柵があります。

b0212898_09460705.jpg

↑ 上流側には「昭和廿九年十一月架設」と書いてあります。

b0212898_09465775.jpg

↑ 橋の川の下流側、道路沿いの川に合流しているところから見た前阪橋です。

b0212898_09475786.jpg

↑ 上流側からみた前阪橋です。

b0212898_09484891.jpg

↑ 帰りは諸越橋を渡って310号線を歩きました。

前阪橋は短い橋ですからジョイントがありません。310号線を通っていると橋かどうか分からないかもしれない橋でした。








# by satoyoshiaki | 2017-10-12 09:57 | Comments(0)

歩こう 橋を見に行こう (25) 片添新橋

三日市町駅から中片添町や美加の台へ行く道路、また209号線と371号線をつなぐ道路は二車線のきれいな道路です。その道路は石見川を越えます。その石見川に架かる橋が片添新橋です。その橋を見るのに高野街道を少し歩いて行きました。

b0212898_10520657.jpg

↑ 地図の矢印のところです。地図はYahooの地図をコピーして矢印を付けたものです。

b0212898_10531874.jpg

↑ 鉄塔階段を下ります。鉄塔階段と言っているこの階段の場所は栄町23-72の近くです。

b0212898_10542191.jpg

↑ 栄町新橋を渡ります。橋を渡って左の方へ歩きます。

b0212898_10552492.jpg

↑ 高野街道に出てきました。この十字路の左右が高野街道です。ここを右へ曲がります。

b0212898_10562263.jpg

↑ 高野街道を南へ歩きます。

b0212898_10572225.jpg

↑ 烏帽子側形八幡神社の前を通ります。頭を下げます。

b0212898_10581254.jpg

↑ 増福寺の北側の交差点。ここから高野街道はピンクの舗装です。高野街道をもう少し歩きます。

b0212898_10591277.jpg

↑ 増福寺の南側、高野街道は左へ曲がります。ここで高野街道をそれて右へ曲がります。

b0212898_11004346.jpg

↑ 胸切地蔵さんの前の坂を下ります。

b0212898_11015683.jpg

↑ (20)平和橋です。渡ります。

b0212898_11025494.jpg

↑ 「三日市南」の交差点を東へ渡ります。フォレスト三日市に入り・・

b0212898_11040102.jpg

↑ 二階の通路を通って南海電車の線路を越えます。三日市町駅の東側へ行きます。

b0212898_11051422.jpg

↑ 坂の通路を下って線路の東側の道路に出ます。

b0212898_11061039.jpg

↑ 道路を南へ・・左側の建物の向こう側に片添新橋があります。

b0212898_11071020.jpg

↑ このジョイントの向うが橋です。向こう側のジョイントは注意喚起の黄色塗装の終わる辺りです。

b0212898_11082313.jpg

↑ 南側から見た橋です。このジョイントから向こうが橋です。

b0212898_11093948.jpg

↑ 上流側の防護柵の北側に「昭和633月 竣工」と書いてあります。

b0212898_11104070.jpg

↑ 南側には「片添新橋」と書いてあります。橋の横に階段があります。(写りが悪いので後日撮りなおした写真です。)

b0212898_11124025.jpg

↑ 橋の上から石見側を見ます。川の中は草がたくさん生えています。川の流れの幅は狭いです。橋の下へ下りる階段があります。

b0212898_11140174.jpg

↑ この階段です。下りて行きます。

b0212898_11150081.jpg

↑ 階段を下りて、上流側から橋を見ます。この橋は床版橋です。橋の向こうに見えているのは南海電車の鉄橋です。

b0212898_11160111.jpg

↑ 道路の下をくぐるトンネルがあります。

b0212898_11170418.jpg

↑ トンネルの中、向こう側のトンネルは南海電車の線路の下をくぐるトンネルです。二つのトンネルをくぐって向こうから橋を見ます。

b0212898_11181016.jpg

↑ 南海電車の線路があるので、道路の下流側から見た橋の写真は撮れませんでした。

帰りは来た道を歩きました。これから三日市町駅近くの橋を見に行く時はこの橋を渡るコースを歩くことが多くなりそうです。







# by satoyoshiaki | 2017-10-08 11:26 | Comments(0)

歩こう 橋を見に行こう (24) 喜多畑橋

車でスーパーイズミヤへ行こうとすると必ず渡らねばならない橋が喜多畑橋です。天見川に架かる橋です。イズミヤが架けた橋かなと思うような橋です。それならイズミヤ橋という名を付けるかも・・・。その橋を見に行きました。なるべく今まで見に行った橋は別にして、まだ見に行っていない橋を渡らないようにしようという歩きです。
21
)「こもんばし」を渡って大師町を通って遠回りをして見に行きました。

b0212898_09464860.jpg

↑ 地図の矢印のところです。地図はYahooの地図をコピーして矢印を付けたものです。

b0212898_09475104.jpg

↑ 西代神社の前を通ります。鳥居の前で頭を下げます。

b0212898_09485007.jpg

↑ 小雨が降る日です。ラブリーホールの南側の道路、170号線を東へ歩きます。

b0212898_09500078.jpg

↑ 七つ辻に来ました。こちらから向こう、赤信号の道路が170号線です。車が渡っている道路、左側が310号線、右側は371号線です。371号線へ行きます。

b0212898_09510145.jpg

↑ 371号線です。車ではよく通る道路ですが、歩いて行くことはほとんどありません。

b0212898_09521183.jpg

↑ 歩道が狭くなってきました。車に水を跳ねられても仕方がありません。ほんの少しの間です。

b0212898_09531149.jpg

↑ (18)西条大橋に来ました。渡ります。

b0212898_09541257.jpg

↑ 橋を渡って、狭い歩道へ・・・金属の上は滑りやすいので要注意です。

b0212898_09551149.jpg

↑ 1078日がだんじり祭りです。すぐ先の交差点を左に曲がります。

b0212898_09561486.jpg

↑ 南海電車の踏切を渡ります。

b0212898_09571970.jpg

↑ 渡って直ぐここを右に入ります。

b0212898_09581120.jpg

↑ 天見川に沿って歩きます。

b0212898_09590257.jpg

↑ (21)「こもんばし」を渡ります。

b0212898_10000336.jpg

↑ すぐ「たいしばし」を渡ります。

b0212898_10010239.jpg

↑ 大師町の住宅街へ上ります。侵入防止策の間を通って右へ行きます。

b0212898_10031204.jpg

↑ 正面の擁壁のところを左へ曲がります。

b0212898_10041228.jpg

↑ ここです。曲がり角のお宅の門の向こうにおしゃれなものが飾ってあります。

b0212898_10052248.jpg

↑ これです。

b0212898_10061249.jpg

↑ そのお隣・・・だったかな・・の門にはきれいな置物が並べてありました。

b0212898_10071647.jpg

↑ 坂を下って・・

b0212898_10080691.jpg

↑ 広い道路に出てきました。右は坂を上って大師町の住宅街、左は市民総合体育館、その前に目指す橋があります。

b0212898_10091921.jpg

↑ 坂を下って行きます。左の木立の向うは市民総合体育館です。

b0212898_10102414.jpg

↑ 喜多畑橋のところに来ました。橋を下流側から見ます。この橋は床版橋です。

b0212898_10112452.jpg

↑ 喜多畑橋です。

b0212898_10131704.jpg

↑ 下流側の保護柵の南側に「喜多畑橋」と書いてあります。上流側の北側にも書いてありました。

b0212898_10152637.jpg

↑ 下流側の北側には「きたばたばし」と書いてあります。

b0212898_10164606.jpg

↑ 上流側の南側には竣工年月が書いてあったのでしょうが錆びて剥がれてしまっていました。

b0212898_10181710.jpg

↑ 南側の市立福祉センターの辺りから上流側からの橋を見ようとしましたが、桜の木で橋が良く見えません。川の中にいる白いものはシラサギです。北側へ行きます。

b0212898_10195728.jpg

↑ 北側からみた橋です。

この橋を横からゆっくり眺めたのは初めてでした。帰り道は371号線を越えて、栄町を通りました。




# by satoyoshiaki | 2017-10-04 10:28 | Comments(0)